TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもども、ここんところワールドカップとウィンブルドンが重なり、共に重要な局面を迎えつつあって、何をやっても気もそぞろで発狂寸前のtomoxです。
素晴らしい闘いを見せてくれたサムライジャパン、残念でしたね。
一方ウィンブルドンでは、ご贔屓のラファことラファエル・ナダル選手が無事決勝に勝ち残ってます。
独立記念日の7月4日に決勝予定..... 幸いその日はサッカーはオフ日。
しかし明日から独立記念日ウィークエンドで相棒両親宅へ行く予定なのです。
南米人家庭はサッカーは見てもテニスはまず見ない。
決戦の日は独立記念日なので家族揃ってバーベキューの日でもあり、果たして私にテレビ見る時間はもらえるのか、そしてチャンネル権はあるのか、非常に心配です。


普段テレビを見ない私がテレビ漬けなそんな昨今ですが、うちまだテレビないのよね~(^^;;)
12年愛用した(そしてその前も10年くらい愛用されたのではないかと推察される骨董品)SONYのトリニトロンは役目を終えて定年退職致しました(でも、もとのアパートの管理人宅で細々とまだ働いている模様ではある)。
そんなこんなで、毎日スポーツバーに通ってそこで朝ご飯食べたり、酒に弱いこのオレが毎日昼間っからビール飲んだりしてます。


トップ写真はうちのアパートのお隣りのバー。
週末の夜に酔っぱらいを多数輩出、うちの窓の下で大声で笑ったり喧嘩したり歌唄ったり(歌う奴なぜか多数)して私と相棒を不眠のどん底に追い込むにっくきこのバー。
でもワールドカップ放映中だし隣りだしって事で、6月26日のUS戦はちょっと寄ってみた。
テレビ1個しかなくてあまり環境は良くない。
でも、テレビ数の多いところはどこも超満員でチームUSに大声援送ってたから、ここも混み混みだったけど手近なところに突入しました。
アタリマエだが、アメリカ応援団しかいないので大人しく私もアメリカを応援(てかガーナ応援したら殺されそうな気がするくらい皆盛り上がってた)。
いつもは日の丸柄のiPhoneアプリのバーチャルブブセラも、アメリカ国旗柄に変えた。
この日はアメリカ中全てがギャーギャー大騒ぎしてると思えるくらい、どこも歓声が響いていたのだが、敗戦後のご近所は至って静かになったのだった。





ArgentinaMexicojpg.jpg
ここはグループリーグから愛用している近所ではいちばんテレビ台数の多いスポーツバー。
客2、3人に1台くらい、テレビは多い。
日曜の午後、アルゼンチンxメキシコ戦に見入る皆さん。
なぜかアメ人の殆どはメキシコ応援団。
奥に陣取った、ユニフォーム装着で気合いの入ったアルゼンチン人軍団は旗色悪し。
相棒くんがメッシのファンなので、私はアルゼンチンを応援。
この時相棒くんは仕事中。
私はバーに送り込まれ、戦況を刻々テキストメッセージにて配信していた。
そんなで仕事に集中できんのかなあ。


ところでメッシって、キアヌ・リーブスをぴこぴこハンマーで地面に2,3回めりこませたような人だねー。
彼はまだゴール決めてないので明朝の活躍が楽しみ、と言いたいところだけど、明日のドイツ戦はボストン移動中な為に見られません(泣)。





JapanParaguay.jpg
こちらは朝からバーでひとり、こんなショボイ朝食と共に見た日本xパラグアイ戦。
他にも日本の方、5,6人いました。長く苦しい闘いだったなあ.....
この日はこの後ガックリ来て何も出来なかったのだった。





UruguayGhana.jpg
これは今日、歯医者さんの待合室で受付のお姉さん達と一緒に見たウルグアイxガーナ戦の最後らへん。
これもPK決着だったのでガーナには気の毒だった。
でも、ウルグアイ人の仲良しがいるので、最初からずっとウルグアイ応援してました。
ウルグアイが4強に進んで、早速携帯からウルグアイ人友人におめでとうメッセ送信。



今日は歯医者の後、友人とコリアンご飯@Bann
久々にぶり大根みたいなBlack Cod & Daikon simmered in a spicy garlic soy reductionをご飯の上に載せ載せしていただき。うま~!バーベキューもおいしゅうございました。
歯医者の後なので、ご飯食べた口の中はビール飲んでアルコール消毒!消毒!



その後、近くのWesterly Natural Marketに寄ってお買い物。
以前ここのご近所住まいだった時からのご贔屓スーパー、今でも時々通ってる。
なんせ長年愛用してるリキッドソープ、Dr.BronnerのPure-Castile Soapがここはマンハッタンでいちばん安いんだもん(最近日本でも見かけるけど、オーガニック製品愛用者には絶大な支持のある石鹸)。
いちばん大きいボトル、大抵の店では14ドル99セントで売ってるけど、ここでは9ドル99セント!
しかも2ボトル買うと18ドルになって、ひとつたったの9ドルに、なんとほぼ6ドル引き!
お得です、奥さん!



ここのスーパーの売り場のボス、ケニーは以前から私にサプリメントのディスカウントをくれるので、すり寄って仲良くするようにしてるのだが、今日のケニーはいつもと違ってなんだかオーラゼロ。
いつも活き活き働いてて、自分の権限を濫用してあっと驚くディスカウントをくれるのが常なんだけど、今日の彼はお店の脚立に座り込んでそこから動こうとしなかった。
様子が変なので

「久しぶりー、ケニー、元気ないね?どしたん?」

と話しかけたら、W杯のガーナの敗退で今日のオレはもうダメだとの虚ろな返事が返ってきた。
なんと、彼はガーナ人だったのだった。
(ガーナにも知り合いがいたなんて知らんかったなー)


いつも働き者のケニーが、ガックリ肩を落として視線も定まらない悲しげな様子なので、今日はとてもじゃないがディスカウントが頼めませんでした。
元気出せケニー、4年後共に頑張ろうぜ。
って頑張るのはオイラ達じゃなくて選手達だけどな。


テレビはまだまだないけど、明日の準々決勝、あさってのウィンブルドン決勝、6日の準決勝は相棒くん実家で観戦漬けの予定!
その後の重要な試合はまたバーへテレビ難民として向かうものと思われ。
もう、バーのお姉さん達にすっかり顔覚えられてます。
昼間っからテレビ見て酔っ払ってるルーザー女子にも優しいバーテンのお姉さん達なのだった。



ではでは、また次回!


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




皆様、今夜のアカデミー賞中継見てました?
「No Country for Old Men」が前評判通り、作品賞も監督賞も受賞しましたね。
特に助演男優賞のJavier Bardem(日本語表記はハビエル・バルデム)を心密かに応援してたので彼のオスカーゲットを喜んでました。
役中の姿はともかく、普段の彼ってすごくセクシーじゃないですか?
中年男の色気がムンムンしてて、すごくそそられます~!


レッドカーペットからずっと生中継で楽しんで見てたんですけど、今日は睡眠不足な上にいろいろな事があり過ぎてお疲れだったので、肝心の主要な賞関係の頃になってカウチでちょっと居眠りしちゃって、主演賞や作品賞は全然生で見てないんですよー。残念。目を覚ましたら、もうJimmy Kimmel Liveに切り替わってました。


で、この前の記事でお伝えしたSarah Silvermanの「I'm f***in Matt Damon」を受けて、Jimmyのリベンジビデオを今日流してました!
内容はと言うと、Matt Damonの親友で本日のゲストのBen Affleckとのゲイカミングアウトビデオというもの!
(驚いたことに放映直後にもうYouTubeに上がってたのでペッタンコ)






チョイ脇役出演陣の豪華さがスゴイ。
まずBrad Pitt、セリフもアリ!
続いてHarrison Ford(これは多分映画からのシーン借用と思われる)。
最期に「We are the World」風になっていろんな人が歌ってるんだけど、 有名人に疎い私が確認できただけでもRobin Williams, Don Cheadle, Cameron Diaz, Good Charlotte, Fall Out Boy。
ピアノで歌ってる人が分からないけどダレ?
Cameron Diazと一緒に歌ってるのはひょっとして本物のHuey Lewisですか?
ソックリなんだけど、かなり太っててよく分からない。
本人だとしたら、「We Are the World」の本人出演場面と全く同じ場面で歌っています。
そうするとCameronはCindy Lauperちゅう事ですかね。
ちょっとエッチな手サインをカメラに送ってて笑えます。オチャメ。


いや~Benの奥さんのJeniffer Garnerがレッドカーペットでゴージャスなドレスに身を包んだ姿を見せた後番組でコレをやりますか(笑)
でもBenの喋り、今夜たっぷり聞いたけどイマイチね(爆)。
その辺はMatt Damonの方がずっとスマートで面白いです。


テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
どもども。鬱陶しい雨続きのニューヨークです。
スーパーチューズデーは終わり、民主党の代表選びは混戦気味。
方や共和党はマケイン氏のひとり勝ち様相ですが、さて...次回の決着は3月4日のテキサス・オハイオ両州の予備選に持ち越しのようです。


ところで今日のネタは既に他人様のブログでもネタにされているし、アメリカのサイトやブログでは更にもっとネタにされているのですが、あまりにもおかしいのでここ何日もの間繰り返しひとりで見ているのが惜しくなってきて(ハイ、ひとりで大笑いしながら何度も見てました!)皆さまにもお裾分けって事で。


マット・デイモンは去年、「フォーブス」誌で「出演料当たりの興行収入」で最も高収益な俳優に選ばれ、「ピープル」誌では最もセクシーな男性に選ばれました。
高収益なのは映画の出来不出来も左右するとして、セクシーさに関してはその理由がいまみっつ分からなかった私です。
長年言ってるんだけど、ジミー大西に見えるんだよね(爆)。


この人が面白い人らしいってのはよく聞く話だし、実はハーバード大学を中退して俳優業に専心した偏差値も高いお勉強も出来る方。
それでもあまり彼の映画を観る気もしないクセ「どこがいいのかなあ」と思ってましたけど、このジョークPVを見て彼のことを好きになってしまいました......。


かなりヤバいネタを得意とするコメディエンヌ、サラ・シルバーマンとの共演ビデオです。
公開されたのは1週間前のABCの深夜トークショー「Jimmy Kimmel Live!」。
深夜のトークショーってのもいろいろあるので、今まで特に見てなかったんですけどね。CBSの深夜トークショー「The Late Late Show」で2年くらい前からホストを務め始めたクレイグ・ファーガソンの事は「ちょっと相棒父に似てる...」と思いながら時々見てますけど(相棒父は周囲にハンサムで通ってる方なのです)、


もとい。この「Jimmy...」のホストを務めるジミー・キンメルの5年来のガールフレンドがサラ・シルバーマンで、彼女が番組のゲストとしてやって来て(サラはこの番組の最多出演ゲストで8回出演しています。日本と違って開けっぴろげに手前味噌で微笑ましいですね)、ジミーに「お誕生日ギフトとして」プレゼントしたのがこのPV。





内容は見られた方にはお分かりでしょうが、サラが「話したいことがあるの。ずっと言ってなかったんだけど...」と語り始めて、いきなり

I'm f***ing Matt Damon♪

と歌い出したらマット・デイモンご本人も出演、場内どよめき!
これは彼女の「浮気告白」ビデオになっていて細部まですごくよく出来ているんです(念のため....全てジョークですから)。
2人ともこのプラクティカルジョークにすっごいノリノリ!
もっとも高収益ハリウッド俳優の本気な歌とダンスがスゴイ!

on the bed
on the floor
on a towel by the door
in a tub
in the car
up against the mini bar


ってスゲー歌いまくってます。
笑いすぎて腹がいてえー。




さてさて、どうしてこういうPVが作られたかというと、今まで「Jimmy Kimmel Live!」の中でマット・デイモンの名前が度々ジョークで使われていたという経緯があるんですね。
下のビデオを観て頂ければお分かりになると思いますが、マット・デイモンの出演が予定されてないのに番組の最後に

「Our apologies to Matt Damon, we ran out of time.(マット・デイモンさんにお詫びいたします。番組の時間がなくなりました)」

と何度か言っていたんです。
そして一昨年、遂に本人のマット・デイモンが出演したんですが、そこでも実際にジミーが喋りまくってご本人に生で「時間がなくなりました。明日また来てくれます?」と聞いて

「Go f*** yourself」

とマットに言わせています。
エンドロールの流れる間もカーシングの嵐で、最後にFワードを連発しながらステージを下りるところまで最高収益俳優は演じきっています。
このちょろっとしか出番のないプラクティカルジョークの為に出演したマット・デイモンっていい人だなあ~とこれでグッと好感を持ちました。
こういう経緯があったので、サラとのビデオの最後に

「Jimmy, We're out of time. Sorry.」

と言ってるんですね。








ところで、Jimmy Kimmel LiveにはGuillermo(ギエルモ)というメキシコ系のキャラが出てきます。
この人、ヘンな英語とキャラでエンターテイメント系のレポートをするんですけど、元々はこの番組が収録される劇場の駐車場で警備員をしていた人だそうで、面白いキャラが気に入られてジミーに拾われて大成功。
下の抱腹絶倒レポは「オーシャンズ13」のプレミアの時のもので、ここでもマット・デイモンは「オチ」に持ってこられています。
コレ見るとジョージ・クルーニーもいい人なのかなあと思いますねえ(笑)。
ブランジェリーナカップルに

「僕も養子にして!」

とアピールしまくるギエルモがおかしい。立ち止まってくれればいいのになぁ。
アル・パチーノでさえ訳の分からない質問にも立ち止まってくれてるのになー。







さて、去年は更にギエルモとマット・デイモンで「The Bourne Ultimatum」のパロディビデオも番組で流してます。
これも面白い。
まあコレは映画の宣伝でもありますけど、それにしてもかなりシリアスに芝居してますねー。






などといろいろ見ているうちに、すっかりマット・デイモンが好きな私でした。
タンジュン(笑)。
トークショーとかでも面白いみたいですよね、この人。
また見てみよーっと。




テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



どもども。
自宅軟禁生活中のtomoxです。


おんもに出ることがないんで自然とネタがネットやテレビに行くんですが、今日は放映中または再放送中のリアリティショウからお届けします。
この「リアリティショー」と呼ばれるジャンルのテレビ番組、何年も前に「American Idol」(素人がアイドル目指して勝ち抜いていく番組で、スター誕生みたいなもん)が大当たりしてからこのジャンルが確立したようなんですが、要は「バラエティドキュメンタリー」みたいな感じ。
今やってるので有名なのは上の写真にもある「America's Next Top Model」や「Rock Star」(INXSがこれで新しいシンガーを選んだのにはビックリしたけど)などの芸能オーディションもの、「Survivor」とか「Amazing Race」(何気にモンティパイソンの「オリンピックかくれんぼ大会」を思い出す)等の冒険競争もの、「The Bachelor」や「Blind Date」のようなデートもの、MTVの「Real World」や「Road Rules」のような素人ドキュメンタリーもの、「The Osbournes」や「Being Bobby Brown」のようなセレブの生活ものなどなどなど、もー数え切れないほどたくさんあって、皆そこそこに面白く、そこそこに下らないのが日本のバラエティ番組と甲乙つけ難いところです。


では早速ひとつ目、タイラ・バンクスプロデュース(この人はもう1本、その名も「タイラ・バンクスショー」という自分の名前を冠した番組持ってるんで、ファッションモデルとしてはショービズ大成功組ですね)のAmerica's Next Top Modelを写真と共にご紹介。
明日のトップモデルを目指す13人の女の子達を集めて課題を与え、プロのスタッフと共に写真撮影をし、その結果毎週ひとりずつふるい落として、最終的に1番になった女の子にはプロのモデルとしての仕事(今のシーズンはカヴァーガールのモデル契約とエルマガジンでのファッションモデル)が約束されています。






atn7.jpg審査委員長、タイラ・バンクス。
さすがにスキがなく綺麗

ant7.jpgでもって彼(女)はよく審査員になってる
モデル歩行の先生。
オカマらしく若くて可愛い女の子達にはビッチ。
ブー、って親指下げてますけど、ブーはアンタですから!とつい突っ込みたくなるです

ant8.jpgで、このおば(あ)さん、誰だか分かります?
ツィギーですよん。あの伝説の。
「私この子嫌いだわ!態度がなんかイヤ!」
なんて審査の場で
アケスケに言ってらっしゃいます。

ant9.jpg毎週審査に落ちた女の子は、
その場でオーディション仲間に別れを告げ、

ant10.jpg速攻荷物をまとめて帰宅させられます。
ここで泣いてしまう女の子も多し



この番組を見て思うこと。
ファッション界、プロも志望者もビッチ率高し。(オカマ率も高いけど)
怖いよ、ハッキリ言って。こんな中で働いてたら自分もビッチになるんだろうなあ。


blogranking

↑この先、R指定。
18歳以下入場禁止。
という訳でお若い皆さまは、ワンクリックしてご帰宅あれ
続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。