TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年早々、咳の出る風邪にヤラレてますtomoxです。
きのうまで出ずっぱりだったんだけど、明日は在廊日だし今日はおうちで1日休んでます...。


3日に急に声が高見山関(ネタ、古くて失礼)になり、その後回復してたのですが咳が止まらないまま外出してたら、ゆうべはひと晩咳が出て、今朝からなんだかしんどーくなってきた。
なので今日はゴロゴロしつつ、プロポリスの原液(まずいぞぉー!)飲んだり、ビタミン補給~と言っては果物食べたり強い子のミロ飲んだり(よく分かんないけど、栄養補給剤っぽかったのでとりあえず)してしのいでおります。
体はしんどくても熱はないし、充分眠ったので退屈して、マンガ読んでま~す。
子供の頃から、風邪引いて寝付くと母が桃の缶詰とか冷たいデザートと一緒に、頼んだマンガを買ってきてくれるのが楽しみでした。
今でも風邪で寝付くと、マンガ読みます。
体がしんどい時に読むものは、歴史ものとか伝記ものとかミステリー小説とかじゃヘビーなんで、軽めのエッセイとかマンガとかがピッタリなんですよねー。
で、音楽と同じく、愛読マンガも中高生の頃にハマった漫画家に愛着のあるオイラは、いまだに昔のくらもちふさことか愛読しちゃいます...帰国してから「いろはにこんぺいと」「チープスリル」「東京のカサノバ」「A-Girl」を読破。



casanova.jpgこの話の「ちいちゃん」こと暁は19歳と思えぬ出来すぎ男。リアリティには欠けるけど女子人気高し。くらもちさん自身、田辺聖子作「愛してよろしいですか?」のワタルという登場人物に触発されたキャラだと言ってました。年上女を手の中で転がす大人っぽいワタル君も大好き。ドラマ化されてて、若き日の時任三郎がワタル役でした。ワイルド過ぎてちいちゃんとはイメージ違いますね。
東京のカサノバ



中学生、高校生女子といえば己を顧みない面食い真っ盛り、男に対する理想と夢は天井知らずで頭打ちなし、てなゴーマンな時期です。
そんな時に出会ったくらもちふさこ女史描くところの男性キャラにはどれだけ憧れたことか!
ちょっと身勝手だったり冷たかったり強引だったりと男の子っぽいセクシーさがあり、肝心な時に肝心な事を言ってくれるかっこいい男性キャラ達。
言動は適度にリアルで今見てもドキドキさせられます...って現実にはそんな男、いませんけど。
これだけ女子の気持ちのツボをついたキャラは、男性の皆さまにも女子の心のツボ研究の為にも一見の価値があると思いますけど、読んだら「こんな都合のいい男いる訳ねーだろーが!」と怒りを買ってしまうでしょうか。
「天然コケッコー」が実写版映画として撮影中らしく、制作側スタッフもなかなかいいようなので、公開を楽しみにしています。


くらもちさん最新ニュースはファンサイトでチェック!


ちなみに私がいちばんクラッとくるくらもちキャラは、「いろはにこんぺいと」のとおるちゃんです。
あのストレートな意地悪さと男っぽさ、乙女心に火をつけますねぇ。
それとダーファンとしては、「わずか~」シリーズの蘭丸団のギタリスト、無愛想でニコリともしない佐藤ちゃんも外せません。
あれ、髪型といい服といい、明らかに昔のダーがモデルですから。
十字架のアクセサリーしてるもんね。
(ギタリストがジェフでも、シンガーの今井君はロッドじゃなくてロバート・プラントっぽいんだけどねー)
持ってるギターは多少違うんだけど、キャラもいわゆるダーの世間一般のイメージで無愛想、無口、職人肌っていうストイックさが女子の乙女心にこれまた火をつけますねぇ。
「海の天辺」の河野先生も、「アンコールが3回」の不破くんも好き。素敵。惚れる。
さっきから火をつけられてばっかです。燃えさかってます。アホ丸出しです。


くらもちって、大多数の少女漫画家と違ってデッサン力あるんですよ(美大出身者)。
きちんと「男の体」「男の手」を描ける人なんで、そんな点も女子のドキドキ感をあおってるんだと思います。
彼女の描く男の手は、セクシーですね。
私は大昔、蘭丸団の今井君が鍋ごとインスタントラーメン食べてる、その鍋の底を持つ手の大きさにヤラレました。ははは。



tennenkokekko.jpgこちらは過疎村で育った可愛い女の子そよちゃんと東京から来た大沢君との恋、2人を取り巻く村の人達の淡々とした物語です。大沢君って今どきの男子な自己中キャラだけどそよちゃんに惚れて悩んでる辺り憎めない。そよちゃんは10代で初恋なのに超自然体であの年にしてみたらかなり大人っぽい。「海の天辺」もだけど昔のくらもち作品の主人公「自分に自信のない女の子」と違って、近作の主人公は美少女だったりして最初から女子としてのコンプレックスが見えない。この辺り作者自身の心境の変化かもですね。この作品には昔のくらもち作品の主人公キャラぽい子が脇役でいますけど、漫画家を目指してる辺り過去の彼女自身の投影にも思えます。


天然コケッコー




現在のくらもちさんは段々と漫画家の最前線から遠ざかってる感があり、作品発表も間が空くようになってて残念なんですけど...。


ところで私はいくえみ綾さんも大好きです。えへ。
今回日本に帰ってきて何が楽しかったって、買えずにいたまんまの彼女のコミックスを一気に買えたこと(笑)。
「潔く柔く」の3,4巻、「カズン」の1,2巻、「バイ・アンド・バイ」となんと5冊!
きゃー幸せ!


この人の作風のいいところは、人間に対する目線が優しいところ。
一見嫌な奴、どうしようもない奴を描いても、最後まで悪人にはせず救いを残してある。
若くて至らなくて自己中で失敗してしまう子も、大人になりきれてないいびつで困った大人達も、愛のある視線で描かれてます。
それにセリフが思わずクスリとしてしまうくらい面白い。
特に彼女の描くところの、生き生きとした生命力に溢れるお年寄りが大好きです。
「かの人や月」って大家族のお話に出てくるおじいちゃんとおばあちゃんがサイコーです。


でもねー、何と言っても人間の心の機微を描かさせるとこの人、ピカイチですよねー。
泣かせる場面もセリフもたくさんあって、電車内などで読むと危険です。
「潔く柔く」の2巻の最後で、好きな男の子のセフレ以上になれない主人公が「会いたいってメールしてもいいんだっけ?」と悩むシーンで思わずホロリポロリ。
「カズン」の2巻で片思いの相手に仕事で電話しなけりゃならない主人公が緊張の余りのめちゃくちゃ固まってヘンな言葉遣いになってるシーンで思わず声が出るほど大爆笑。
あ、ネタバレ失礼...って今更言っても遅いか。ゴメンなさい。


ところで、いくえみ作品に出てくる男の子はとびきりかわいい。
やっぱりいちばん好きなのは、「I LOVE HER」の新ちゃん。
って、奥田民生に似てるからぢゃんよ...そりわー、奥田民生が好きなだけでわ(笑)?



ikuemi.jpg
←似てると言えば、こっちのイラストのが似てる。
とっても民生~。
愛があればいーのだ


yousuitamio.jpg  
←で、こっちが本物~。可愛いぢゃんこのジャケット。
最近「井上陽水奥田民生」名義で(あの2人が共演するユニット名はなぜか2人のフルネーム)超久しぶりに新曲出しましたね。
それがコレ。「パラレル・ラブ」って奴。「ありがとう」から10年ぶりだそうで、テレビで2人で歌ってるのを見ましたけど民生さん、なんか立川談志さんに似てきた気が...。
パラレル・ラブ



cousin.jpgちなみに私が電車の中で思わず声を上げて大爆笑してしまったのはコレ。
そんな事する奴、日本では変人っすね。
ニューヨークに持って帰りますから、借りたい人ツバ付けといて下さい。
カズン




blogranking

↑1日中かけて、時々タラタラ書いてたら超長編。
明日までの風邪完全治癒をワンクリックで祈ってやって下さいまし!


スポンサーサイト
テーマ:少女マンガ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


お天気が回復して気温が上がったニューヨークです。

気温が上がるのはいいけど、部屋の暖房切られちゃってかえって部屋の中は寒いっす。
ちなみにニューヨークのアパートは、法律により一定温度以下になると大家さん側でビル全部にヒーターを入れないといけません。通常は暖房費は大家さん持ちです。
寒い日でも、うちに帰れば既に暖房が効いているというのはいいですね~。

今までの住んでたクイーンズやミッドタウンのアパートは暖房効き過ぎてて、雪にまみれて帰って来ても、部屋に入ったらソッコー全部脱いで、タンクトップと半パン姿にならなきゃ汗だくになっちゃうので(この温度差がすごく体に悪い気がするんですが)、私のアパートは相棒によく

「スチームサウナ」

と呼ばれていました。極端すぎます。

今のアパートはやや寒めの設定温度らしく、何度か文句を言ってるんですがあまり改善されず、仕方なく部屋で厚着をしたりホカロンして耐えてます。
..........それもどんなもんかと思いますが。


ところで、お話変わりまして。
相棒と子供の頃に見ていたアニメについて話をしていた時の事。

どうも小さい頃は故国コロンビアで日本製アニメをいろいろ見ていたようです。
こないだもアニメおたくの巣窟店、Forbidden Planet(13th Street & Broadway)でマジンガーZのフィギュアを見て


「あー!マジンゲーセタ!大好きだった~」


とスペイン名で呼んで大喜びしてました。
マジンゲーセタ。
ちょっと弱そう。というか脱力系の名前に聞こえます。

まあこのようにいろいろ話すと微妙にキャラの名前とか違うんですよね。
でも主題歌を歌わせると、スペイン語バージョンながらも日本と同じメロディだったりします。
なかなか興味深いです。
そうやっていろいろアニメ話で盛り上がってると、ロボットのアニメの話をし出して


「未来から来たロボットでコスミコって名前で......」


と言ってましたがコスミコなんて知らねーなーと思ってたら後日誰だか判明しました。
上の汚いキッチン(すみません、こんな写真UPするの勇気要りました)の中央のタオルをご覧になって下さい。分かります?





では、コスミコをご紹介します。


コスミコさん、どうぞ!!!














ちなみに、ひとりだけ違うコスミコちゃんがいますけど、分かりますか?
いえ、分かっても何もありませんが。


よく話を聞けばどらえもんの名前は「Gatto Cosmico」
つまりCosmic Cat = 宇宙猫だったので、猫って単語が出て来てれば私にも最初からすんなり推察できたんですが。
スペイン語だと「O」の発音で終わる単語は男性名詞、「A」で終わるのが女性名詞なんで(あ、イタリア語もそうですね)、どらみちゃんはさしずめ「Gatto Cosmica」ちゃんでしょうか。
て、また調べもせずに書いてますけど。すみません。

4、5年前にはポケモンが一世を風靡していたコロンビアです。
アメリカでもそうでした。
アメリカの子供に日本のポケモンセンターの話をしたら真剣に

「日本に行きたい!」

って言ってたもんなぁ。

実はその後すぐ、ロックフェラーセンターにポケモンセンターができたんですよ~。
でも、人気の波の移り変わりには逆らえず、つぶれちまいました。
現在は英語で言うところの「ニンテンドー」(て、そのまんま)、任天堂ショップになっています。
ま、ポケモンも任天堂も経営者は同じなのかも知れませんねー。

前にも書きましたが、日本製アニメは本当に世界中で放映される人気者です。
これで世界中のアニメ・まんが界が活気づいて更に素晴らしい文化になっていけばいいなあと願っております。

頑張れ、日本のアニメ!

blogranking

↑ついでに私にも応援のワンクリックを~

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報


今日は少し気温が上がったのでいつもより薄着で大丈夫な1日でした。
最近は極寒だったので、超冷え性としては

★ホカロン/おなかと腰に1個ずつ(必須)
     足用、左右ひとつずつ(任意) 
★足首まであるダウンコート(必須)
★タイツとウールの靴下(必須)
★毛糸のパンツ(任意、男受け悪し)
★ブーツ(必須)
★毛糸の帽子(任意)
★マフラー(任意)
★手袋(任意、しかしポケットのついてないジャケットの場合は必須)

という重装備でした。

しかし、もう10年ほどに渡って愛用し倒しているスパニッシュブーツ”Destroy"が最近ジーンズをインして履いてたら、私の足の太さに耐えかねて突然、ジッパー崩壊。(T_T)

更に15年近く愛用していたバーバリーの100%カシミアのチェックのマフラーを失くしてしまいました!母からのロンドンみやげでずっと大事にしてたのに!(;>_<;)

その上、先日映画館で、ダウンコートにチューインガムがべったりこんとくっついてしまいました。
誰かが座席にくっつけてたらしく!凸(`Д´メ)

しかも今日、お昼休みにダンキンドーナツで買ったカフェラテが「なんだか底からポタポタ洩るなあ...」と思ってたら5分後くらいに突然紙コップの底が崩壊、コーヒーダダ漏れ!!その時着てたのは白い冬用ジャケット...。当然コーヒーかかりました...。o(ToT)o

そして、その時持ってたお気に入りの、この冬買ったばかりの白っぽいBetsey Johnsonのバッグにもコーヒーかかりまくり!
更にあとで見たら、バッグにもまたチューインガムがくっついていました!<(T◇T)>

と私の冬装備は最大の危機に瀕しています。

そんなついてない自分が悲しすぎる昨今、お送りするのはアメリカでの日本まんがのお話です。
続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。