TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





日本帰って来て、美味しい思いたくさんしても全然日記サボってたけど...
てか、忙しかったんだけど...

やっと実家で落ち着いてブログ書いてます。
帰国のメインイベント!
それは子供ばんどの23年ぶりの復活!


私、1980年から1989年まで、子供ばんどのライブをアホほど見たんですよ。
実際に本数を言うと引かれそうで言いづらいんですけど、二百何十本かライブ見ました。
今でも世界一のライブバンドだったんだぜ!と自慢しています(自分のバンドでもないクセ)。


まあいろいろあって活動休止になって、メンバーはそれぞれ音楽活動始めちゃうし、うじきさんは思ってもみなかった事に「ザ・げいのうじん」になっちゃうしサー。
活動休止と言われたところでそんなじゃ、待ち続けるにはこちらもあまりにハートプレイクだったしで「復活はもうすっかり諦めたよ」ポジションでいた訳です。


でも本当はやって欲しかったよ、子供ばんど。
本当に、23年間、どれだけ復活して欲しかったか。


ただそれは元メンバーの誰にも言えなかった。
今更だし。
あちらはもう、懲りてるかもだし。
休止じゃないの?またやんないの?ってやいのやいの言うのも責めてるみたいだし。
新たな人生歩み始めてる人達に、なんだかそれも後ろ向き発言みたいで悪いしさ。


それがまさかの復活。
23年ぶり、この4人のメンツでは27年ぶり29年ぶりにライブが見れた。

*この4人↓
うじきつよし(Vo&G)
谷平こういち(G&Vo)
湯川とーべん(B&Vo)
やまとゆう(Dr&Vo)


2度と見られないと思ってた人達をステージ上で見て、自分は泣くかと思ってたけど、最初っから最後まであまりに凄いライブでそれどころじゃなかった。
これはおじさんの同窓会ライブじゃないのよ!
そんな甘っちょろい、世間によくある格好悪いリユニオンと一線を画す現役ライブだった!

当時に劣らない凄まじいパワーと当時を上回る演奏力、客をグイグイ惹きつける世界一のパフォーマンスクォリティだったってお世辞でも贔屓目でもなく断言出来る!


しょうもない愛だの恋だのテキトー過ぎる歌詞をフニャフニャ歌ってる腑抜けた日本のJPOPバンドの若もんら、23年ぶりにステージに立った50代の子供ばんどをちっとは見習え!


そしてこれから50代でも子供パワー満タンの子供ばんどが日本の腑抜けたJPOP界を蹴っ飛ばしてやって下さいませ。
ライブってのはなー、ライブっていいなあ!って見ただけで元気満タンになって笑顔になれる、幸せになれる、明日から頑張れる力が湧いてくるもんなんだ!(ちょっと、とーべん口調)
ライブってのはこういうもんだよ、基本だよ!


2日間のセットリストをば。





ヤマハ銀座スタジオにて
4月18日 ゲネプロ
(ゲネプロですが、一般客も入場)

1. マンモス (新曲)
2. ロックンロール・トゥナイト
3. のら猫
4. 頑張れ子供ばんど
5. DREAMIN'
6. 電車のうた
7. ターザンの逆襲
8. さよならBOY  
9. TAKE ME TO YOUR PARTY
10. アル中ロックンローラー
11. ロックンロールシンガー

アンコール 1
12. TOKYOガンバレ
13. NEW YORK! NEW YORK!! NEW YORK!!!
14. サマータイム・ブルース

アンコール 2
15. DEAR MY FRIEND

アンコール 3
16. WALKIN' AWAY



4月19日
YAMAHA SHOW CASE本番

1. サマータイム・ブルース
2. のら猫
3. キャプテン・キッド
4. 頑張れ子供ばんど
5. ターザンの逆襲
6. ロックンロール・フーチークー
7. アル中ロックンローラー  
8. さよならBOY
9. DREAMIN'
10. TOKYOガンバレ
11. ロックンロールシンガー
12. ROCK & ROLL WILL NEVER DIE!!

アンコール 1
13. マンモス
14. ロックンロール・トゥナイト

アンコール 2
15. あの空の果てまで
16. DEAR MY FRIEND

アンコール 3
17. 踊ろじゃないか



TOKYOガンバレは「TOKYOダイナマイト」の替え歌でございます。
ロックンロールシンガーの最後も「夢はアラバキ」になってるの。


そう、現在、出演予定だった宮城県でのロックフェスティバル、アラバキはこの状況で延期中...
でも開催が発表になったら、絶対に子供ばんどは行くと思います。
ヤマハに仙台から駆けつけた人もいたね、そのうちきっと東北公演があると思うから東北の子供ばんどファン、待っててね。
全国の子供ばんどファンも東北を盛り上げていきたいです!


今回の銀座ヤマハ公演、実現したのはプロデューサーの大久保女史のお陰です!
感謝してもしきれません!
開催前からファン企画を盛り込んだ小うるさいファン達にも、本当に暖かくして頂いてお世話になりました。


会場でのファンによる義援金活動、19日のヤマハホールのクラシック公演の分と合わせて20万円以上になったようです(^O^)/
まあ、クラシックファンの方がお財布デカかったみたいですけど、子供ばんどファンもライブ後は気分良くガンガン募金してくれました。


子供ばんどのメンバーにも、ちょこっとファン有志でお祝いさせてもらいました。
少しでもライブを盛り上げる事が出来れば、嬉しいです!


撮影禁止だったので、ライブ写真はないのですー。
メンバーの写真はあるけど、普段着でマスクしてたり、ジャージ着てたりだから(ってそういう人、ひとりだけだったんだけども...(^^;;)ちょっとパスして、会場の雰囲気だけ。


復活で長年のファンは今コーフン状態で毎日酔っ払ってるみたいだから(笑)楽しいなー。
あまり見に来られない身の上の私だけど、愛しの初恋の彼氏の子供ばんどとのまさかの復活愛!ただ今絶好調ラブラブ!みたいな状況なんで、七夕カップルみたいに年に1度でもいいから遠距離恋愛、頑張って続けたいと思います。
この彼氏とは、彼が生きてる限り2度と別れる事はありませんので。


いろんな事があった23年を乗り越えて、また素晴らしい現役感をもって復活してくれてありがとう、子供ばんど。




ヤマハに飾られたサイン!



私からのメンバーの皆さんへギフト。
子供ばんどアイシングクッキー
(ちみっと上達したよ!)





*オマケ*

ごめんなさい、オフステージショット載せます。
ちょっとだけね~。


KB3.jpg
マスクしてるけど柔和な笑顔、これならいいよね?


KB12.jpg
とーべん、電話中。1番変わらない人


KB18_1.jpg
やまとさん、チビチビやまちゃんと一緒に撮影


KB22_1.jpg
谷平こうちゃん。いい笑顔


KB13.jpg
ロッカーなのにタカ&トモなので小さく載せてみました。
(クリックで大きくなりますが、気は心で...)




こんなでいい?よろしく!


スポンサーサイト







ども。
ちょっとの間、心が幽体離脱して、ソワソワバタバタしていたtomoxです。
無事、子供ばんどの23年ぶり復活スタジオライブチケットもゲット!
また静かな日々に戻りつつあり...


トップは、マイミクさんのJおじさんの日記で教えてもらった動画ネタ。
アルゼンチン、ブエノスアイレスの空港でのひとコマです。


欠航や遅延が相次いで、空港ゲートで缶詰になり、イライラしていた乗客達。
皆のイライラがピークな頃に、誰かがマイクを取ってジョークを言い出し、場を和ませようとしたそうです。


そこへカウンターのアナウンスのマイクを手に取り、「Girls Just Wanna Have Fun」を歌い出すシンディ。
(シンディもチリに移動する為、長時間空港で待たされてたようです)


皆ちょっと前までピリピリしてたとは思えないほどの大盛り上がり!
客室乗務員だかグランドホステスみたいな美人のお姉さんが、マイク取られていちばん大喜びしてます。
みんな大歓声、笑顔で大合唱の巻~。


今朝コレを見て非常に感動したので、シェアしたくてアップ~!


エンターテインメントとはこういう事ですね。
皆に元気を与え、勇気づけ、人を幸せにしてくれるものです。
それを自然に行動に移せる気さくでリーダーシップのあるシンディは素晴らしい!


朝からとても元気と幸せをもらいました!
ではまた次回!
テーマ:アルゼンチン - ジャンル:海外情報
jeff_beck_3231070.jpg




小ネタです。


トップ写真、なんかの映画のプレミアに現れた一有名人としての、ダーリンの写真。
相変わらず、ヘンなカッコしてますね。
ヨメのジャケット持ってあげてるのかと思いきや、自分のみたい。


首の巻きもの、どっかで見たことあるなー....
と思って、アップでじーっと見てみたんですが、





jeff_beck_3231398.jpg





コレ、私からのギフトなんですよ~。
去年の来日時に、日本であげたのね。





dargift1.jpg
コレっす。
包装する時に写真撮っといたの。
でもコレ、色といい薄さといい、夏もんなんだけどね....
よく首のタルミ隠しに巻きもの、好んでしてるから、夏もんもあってもいいかなぁと思って。







dargift2.jpg
ちなみに、同じ時にコレもあげた。
こっちの方がデカ版で、ロックスターのいでたちには似合うし合わせやすいと思う。






まあ使い道によっちゃ、上のもオサレになると思います。
使ってくれてありがとう。
でももちっとガンバレ!ダーリン!(エラそう)


テーマ:ロンドン - ジャンル:海外情報
DSC_3907_2.jpg




先日から8人の子持ちになったのがニュースになってた例のブロンド大好きであいむせくしーな子沢山スコットランド人のおっちゃんとレコーディング中、って聞いてて

「へえ?第一期復活?でもレコーディングだけだよね」

と思ってたら、なんか、ライブやりたいみたいで。
なんか、こんな話出てるみたいで。
まあ、第一期復活ではなくて、アルバム作ってる訳だから新曲あり~の旧曲あり~のになるのか。
私としてはあまりエキサイティングな話じゃないんだけど、昔のナンバーは聞いてみたい気も、でもロッドの声が若い頃のようには出ないだろうし、痛し痒し、う~んう~ん。
(ー"ー )


と思いつつ、まあ楽しんでらっしゃるようだから好きにやりゃあいいわ。
(投げやりポジティブ)


例のイリディウムでのライブの新しいDVDも実はまだ買ってもいない私でした;;;
イリディウム行くのにあんなに必死で、アフターパーティーもあんなに必死だったクセ、どうもライブにしか腰が軽くないつうのはミーハーの特性かしら。
なんか買うのがメンドーで...って言ったら怒られそうですが;;;
まあそのうち買います。
余計なもん映ってるらしいとあちこちから伺いましたけど、どうかスルーして下さいね~。


話は戻ってこのコラボ、まずは英米大都市で様子見、チケット売れ行き良かったらこの企画で日本に行くなんて話もあり得るかもね。
完全にクラプトンとのタッグでのコースを逆踏襲したツアー形式。
現在のロッド、ソロでは大きな会場が埋まらないらしく、スティービー・ニックスとツアーしたりしてた。
またそのコンサート広告も直前までメール来てたから、コンサートチケットの売れ行きはそんなに良くはなかったんじゃないかなあ。
切ない話だ....
8人目の子が成人するまでの費用を、66歳のとーちゃん、頑張って稼いでくれ!


先生は子供がないので、稼いだお金は車の部品になり、動物保護基金になり。
美容院代にはならないのかしら。髪の毛伸びすぎ。


完全ファン日記でした....
ではでは、また次回~~~


テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。