TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




もう廃屋ブログにほぼなってる当ブログ…訪れる方はいるのでしょうか…(^^;;


思い立って書いてるのは実は、2日前にフレンチブルドッグの生後2ヶ月の子犬を飼い始めたからです。
子犬の養育や成長の記録を残したいなあという親心…


ペットブログを別に作ろうか考えたんですが、今実はアートブログもやってて3本立て(廃屋含ム)となると大変かなあと、お手軽に当廃屋ブログにペットタグを作って書こうかなと思った次第です。
もう最近じゃ先生のコンサートに行っても記録残さなかった癖に、さすがにパピーは可愛くて。


しかし犬はまだまだ小さいのでトイレの間隔が短く、ワクチンが全部終わるまで外出出来ず、私はあまり長くは留守に出来ない生活です。


昨日は子犬貰いに行くのに借りたレンタカー返すのと、ジムと、2回それぞれ2時間前後出かけましたが…


あ、今夜もBBキングにトミー・エマニュエル見に行くけど…(^^;;


ただ今トイレトレーニング真っ最中!
誉めて伸ばして3日目にして「トイレをすると誉められる」事は理解し始めてて結構打率は上がってきたものの、まだまだトイレの場所は理解があやふや。
まあ、何ヶ月かかけるつもりで気長にやります。


こんな感じで時々ペットブログになるかもですが、よろしくお願いします。




ウサギではありません…


スポンサーサイト
どもども、お久しぶりです。
最近は月イチブログになりつつあります。
Twitterは毎日のように書きこむのだが(^^;;
SNSはラクなんでついつい。



とっくにニューヨークに戻ってきてるのにいつまでも日本日記はなんなんで、NYと私の近況をザッと。
長い話を短くまとめますと......







留守中、彼氏が世話に手を抜いて皆死んだのではと気が気じゃなかった私の(ロバート)プラント達、皆元気で成長してて感激の再会!
アロエなんて今じゃこの倍近い背丈なんすけど....このまま木になるんじゃないかと言われる昨今。







甥っ子くんのノアの洗礼式がボストンで行われ、出席。
噂によると洗礼式は泣く赤ん坊多数らしいのだが、水が平気なノア君は聖水バッチコーイ!で全く泣かず。








NY彼氏のタトゥースタジオの片隅を家賃も払わず間借りして、大きな絵を描ける環境になった。
毎日マジメに描いてるよ。
お陰様で、はかどっとります!







近所のハードウェアストアの奥にある園芸店の庭でパンダ柄の子豚ちゃんが飼われだし、私の癒しちゃんになる。







愛しのラファ、全仏テニス6度目の優勝!
ウィンブルドンは惜しくも決勝で敗退。







念願のBen&Jerryの新発売アイスを食べた!
チョコレートコーティングされたポテトチップスとプレッツェル入りというシロモノ。
塩キャラメル的美味しさ。







近所の空き地が、日に日にスティーブン・キング風味の不思議な庭になっていく昨今。







そして私は相変わらず、ヴィエトナミーズサンドイッチに夢中。







近所にある服と靴の寄付ボックスに、大量にお洋服寄付してスッキリ断舎利。






ユニオンスクエアに最近出来た、ウォーホール像。
何故か金色。
紙袋とカメラの小道具、立ち方までもが何ともオタク風味で、元祖オタクの風格ドッシリ。







セントラルパークでピクニックしました。うふ。







ゲイパレード見学。
この2日前にゲイマリッジがNY州で認可された為、Just Marriedのサインを掲げた新婚さん多く例年以上の盛り上がり!
拍手喝采!







相棒息子くんが夏休みでやって来て、久しぶりにエンパイアステートの展望台へ。
いつもは地上にいて感じられてない「ビッグアップルのオーラ」がここでは感じられる。
マンハッタンから上空に向けて、立ち昇るようなエネルギッシュなオーラが出てる!







アロエの鉢から、キノコが生えてきた。






オープンから2、3年経ってる?
今更になって、初めてハイラインを歩いてみた。
コレいーじゃん!
ビルの間の散歩道。
歩道のデザインも植えてあるものも工夫があって素敵に演出されとる。
これはかなり癒される。






独立記念日の花火、見物客用に開放されたウエストサイドハイウェイに早々から場所取りして見に行った。
夏の風物詩、近くで見ると大迫力で格別!堪能。
写真は花火を待つ間の日没前の夕焼け。
脳内、風と共に去りぬのテーマが鳴り響く。
Tomorrow is another day!
息を呑むほど綺麗!







セントラルパークのボートハウスから、ベニスのゴンドラが出とった!
前からあった?私は初めて見た。







タイムズスクエアのストリートカメラに映りこもうと必死で手を振る私と相棒くんと相棒息子くん、バカな3人組(中央下の赤いTシャツの方の左隣です)






うちの近所のモモフクミルクバーのソフトクリーム初お試し。
これ牧場ソフト並みにミルクが濃い!
美味しい、オススメ。






全然短くまとまってへんがな、長いやん!




その他、帰ってきてから

X-men: First Class
Pirates of Carribbean
Thor
Hangover II
Green Lantern
Super8

...と子供映画ダダダーッと見た。
(あ、R指定映画ひとつあるけど...コレって日本では今回ボカし入りまくり?)
カンフーパンダとトランスフォーマーは見てないけど、まーいっか。
あと、先日Japan Societyでアニメ映画で手塚治虫のブッダ見たよ。
原作をもう一度読み直したくなった。
大好きなので漫画文庫でも持ってるが、全部実家に置いてきてるのだー(>_<)



その他、相変わらずZumbaに励んでいて、昨日は2度目の、アメリカでは初の、人前でのZumbaデモを踊ったす。
それもフツーに道端で通りすがりの見物客に囲まれながら、ヘタクソなクセに堂々と1時間も。
インストラクターふたりと素人7人の、たったの9人で。
どーよ、この図々しさ!


最初は緊張したけど、夏のアスファルトの上でのZumbaは尋常じゃなくキツく過酷だった (T . T)
緊張する余裕もないくらい体力の限界だったので、楽しむよりもとにかく必死。
Pick It Up & Drop Itって曲の振り付けがキツすぎて、その曲のイントロかかった途端に殺される~と思って背後のT-Mobileに逃げ込んだ体力なしのチキンっぷり。
エアコンの効いた店内で行き倒れてたら、店員さんにお水持ってきましょうかと聞かれるほどの瀕死状態だった。
バテバテのフラッフラ。
年やな~。
途中で思わず一緒に踊り出す見物客の幼児達に癒されながらのアメリカデモダンサーデビューであった。
何事も経験という事にしておこう。
自分に甘くポジティブ思考!


という事で、いきなり2ヶ月半分をジャカジャカジャンとまとめて、また次回!
速報!
オノヨーコ、Patti SmithらがNYのライブハウスとも言うべき小さなクラブで、義援金の為のチャリティコンサートを翌週火曜日の3月29日に行います!
オールスタンディングでチケットは100ドルと高額ですが、売り上げは全額義援金に回されます。
こんな小さなところでオノヨーコとパティ・スミスを見られるってのがスゴイ(あ、チボマットも出るよ(^^)ショーン君も来るんでないか?)。


3月27日にコロンビア大学のホールで行われる、Sonic Youthとの義援金コンサートもチケット即ソールドアウトにしたヨーコさん。
企画もミュージシャンを集めるのも場所を押さえるのも、本当に仕事が速いなあ。
この機会に是非皆さまで盛り上げて、日本を応援しましょう!


Le Posisson Roungeのライブ情報、チケット購入はこちら



また、Le Poisson RoungeではTaka Kigawaさんのピアノコンサートも企画、こちらは4月2日でやはり全額が義援金になります。
こちらは並んだもん順での着席コンサートです。


リアム・ギャラガーがバンドをたくさん招いてチャリティコンサートを発表してますね。
(ビーディ・アイ、ポール・ウェラー、リチャード・アシュクロフト、ザ・コーラル、グレアム・コクソン、プライマル・スクリームが参加)
こちらもこんだけ集めて、実に仕事が速い。
義援金にもなり日本のファンへ励ましにもなる、音楽でコンサートで出来ることって大きい。
ミュージシャン達の心意気、嬉しいです!
テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース



ども。すっかり日が長くなって春めいてきたニューヨークです。


10日前はただただ生中継映像に打ちのめされて2日間もただただメソメソしていましたが、先週はひ弱な自分の為にニュース映像を遮断してから少しずつ前向きになりました。
で先週末は被災者の為の支援活動にも参加してきました。
ニュース的にはアメリカ人の関心が先週末からリビアに移っちゃってる感もあるし、アメリカのエンタメ系の方々の支援の足並みがハイチの時と比べて非常に悪いのが気になります。
でも母国を離れた日本人達だけは皆、地震以来ずっと身体は海外にいても心が日本に飛んでいってしまって、母国に寄り添っている状態だと思います。


母国を想って居ても立ってもいられない気持ちなのに、こんな時は距離がもどかしい。
冷静になろうにも、母国の一大危機にはどうしても気持ちはエモーショナルになりがちです。
無関心ではいられません。
ご家族や親しいご友人が被災した方、亡くなられた方、安否が分からない方なら尚更です。
大切な人が現地に救済や復興支援、危険なお仕事に向かわれている、お身内の方もおられる事でしょう。
例えご無事に避難できた方でも、ご家族を亡くされたりその後大変な避難生活を送られている方がたくさん。
そんな方々の傷ついた心が癒され、安心した生活が送れるようになるまでには、まだまだずっと多くの時間がかかると思います。


そうやって苦しい立場の人達のお気持ちを深く考えてしまうとただただ涙するばかりで、そうなると鬱のようになってしまって気力も萎えがちです。
私もUstreamでボンヤリとNHKを眺めながら、体力がなくなって疲労感が抜けなくなったので自分でヤバいと思って一旦、努めて普段の生活を取り戻すようにしてみました。
すると自然と母国の為に役に立ちたいという思いがこみ上げてきました。
被災してない健康な者がただただ泣いているばかりではイカン!
元気な者は、元気を出せない人達の分まで元気でいて、あらゆる面から支援していかないと。
これは世界の人達で力を合わせて乗り越えていかなければいけない大きなことだもの。


で、まず先日もお伝えしましたがfacebookで知ったJapanese New Yorkers and Moms United to Support Japanという地震をきっかけに立ち上げたばかりのfacebookの団体が主催したSUPPORT JAPANというイベントに参加しました。







こんなバナーを作って、





噴飯ものの超どベタクソ日の丸ニコちゃんアイシングクッキーも作って。
これは義援金を寄附してくれた人にギフトであげました。
「ヘタですみません」と恐縮しっぱなしの私でしたが、意外に好評だった。
ま、気は心だったのでしょうが、やっぱ、これは酷いですわ(笑)
これから精進しますです。





日の丸応援隊キッズの部。
この人達がアメリカ人の笑顔を呼び込んでました。
大人達が悲惨な顔して募金を訴えるよりもこの可愛らしさの方がずっとアピール力あります。
お疲れさんです!!!






募金活動の額は、3時間で&11,017もになりました!
募金は全額、the Japan NGO Earthquake Relief and Recovery Fundに寄附されました。


うちでひとりで鬱々としてたけど、ここに来ると同胞達がいて皆母国のことを同じようにとても心配していて、そういう人達と繋がれた事が大きな慰めにもなりました。
皆で一緒に乗り越えていく事だという気持ちが一層強くなりました。





その後、日本のZumba友から聞いて日曜日に急遽、チャリティZumbaクラスに参加。
日曜の朝にアップタウンまで出かけるのはちょっと辛いかなと思ったけど、スチャッと起きてチャッチャと行ってこれたのは、大好きなZumbaを踊って寄附も出来ちゃうという私にとってメリットだらけのクラスだったからでしょう。


zumba_for_japan-1.jpg


先生は日本人のなおさんとおっしゃるダンサーさん。
ダンスの先生であり、素晴らしいサンバダンサー!
私はサンバとベリーダンスがどーしても上手く出来ないので(ヒップホップも上手くないけども...)、ああいうお尻プルプル系が上手い人はソンケーして憧れちゃう。


生徒は17人だったかな?
窓から明るい光が降り注ぐ教室で、年齢層も人種も程よくブレンドされた和気あいあいとしたクラスでした。
(私、半年以上アジア人ひとりで後はほぼブラックの方々のクラスに混じってたりしてたので、多人種混じると居心地が微妙に変わってちょっとラクなんですよねー)
初めての飛び込み参加だったけど、すごく楽しかった!
小さなクラスでしたが、少人数ながらこのクラスで440ドル集まったとのこと!
ブラボー!


義援金の為のZumbaクラスを1,2ヶ月に1度これからもしばらくずっと続けたいと仰るなおさん。
スケジュールは、なおさんのブログDANCE NAO NYCをチェケラ!


ニューヨークの街頭で、毎日のように募金を募る日本人を見かけます。
皆の祖国を想う気持ち、祖国の為に何かをせずにはいられない気持ちは一緒です。
こちらのサイトに、ニューヨークで行われるチャリティイベントが載ってますので、参加できそうなイベントがありましたら是非ご参加下さい。
NY Cares for Japan



日本にいた頃は左翼的思想な教師に自虐的な歴史教育も受けてきたし、日の丸というものに何の思い入れもなかったどころか、国旗というものを疎ましく感じさえしていた私です。
愛国心とナショナリズムというものを完全に混同してもいました。
大人になった今ならよく分かりますが、教育に感化されたちょっと頭悪い系です。
自分の母国を愛し、母国の文化や風土や人々を愛するのに何の罪があるでしょうか?
何の躊躇がいるでしょうか?


その私が今やアメリカで、愛国心に燃えて日の丸模様のものバンバン作ってますからね。
私も日の丸応援隊のひとりです。
復興は長い道のりであり、何年もかかるでしょう。
だから末永く、息切れしないように、何度も何度も、いろんな形で支援していきたいと思います。
みんなで一緒に乗り越えましょうね。


テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。