TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなん、買ったですよ





前の日記にもあった通り、スノーブーツなしでは生きていけなかったニューヨーク。


相棒くんのクリスマスギフトに、ラルフローレンの内側モコモコのあったかスノーブーツを買ってあげたんだけど、何てタイムリーな買い物だったのだろうと自画自賛!


しかし私は、自分には分厚い靴下を履いて、レインブーツで代用してたのだった。
クリスマスに親族で過ごした為、クリスマスギフト金欠だったの(T△T)
が、何年も前に買ってもらったカウボーイブーツ型のレインブーツには小さな穴が開いており。
以前、急なゲリラ雨の時に慌てて買った、いかにもベタな「八百屋の長靴」シェイプの赤い奴も持ってるんだけど、もうちっと普通のブーツっぽいのが欲しかったので、物色してました。
友達が、バナリパの黒と茶のコンビの乗馬ブーツっぽいレインブーツを買ってて、それも可愛かったんだけど他人様のアイデアをパクるのもアレなんで、





NMX0J5E_en.jpgNMX0PTQ_mt.jpg
NMX0J5K_mt.jpg


Hunterのが欲しいな~と思って。
キルティング風、スウィンギングロンドン色、
エドワード・ザ・シザーハンズ風....ん?
デザインも色も、バラエティあるし、可愛い。












で、ライムライトマーケットにあるHunterのお店でも物色してたですよ。




子供用のも、内側に合わせるニットやボア付きソックスも可愛い。




なんて思ってたある日、予想を遙かに凌ぐ大雪にめげ、またしても突然購入。
ジムに行くからメンドイ~と雪なのにスニーカーで出かけたのが運の尽き。
ジムの近所で買いました。以来、これで事足りて、未だにHunter買ってませんし。
いや~コレ、安売りしててスゲー安かったのよ、膝も隠れるし便利便利。




って、あの購入検討期間は何だったのだろうね。
予期せぬ事に流される。これぞ人生の象徴....



ってな訳で、また次回~。
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
トルネードも去り、地下鉄の混乱はクイーンズ内できのうの朝も続いたものの収束。
きのうの夜は突然気温が落ちて寒くなったニューヨークです。
もう秋か?って気温でしたよね~、お陰で扇風機要らずでラクチンな夜でした。
今日は少し気温が上がったものの、ぐっと過ごしやすくなってます。


ところで週末にいろいろ計画が入っては延ばし延ばしにしていた「本格的な引っ越し荷物を全面的に片付ける」つうの、やっと今週末にやってます(笑)。
え~、引っ越したの1ヶ月半も前なのに~。
画材と本、DVD、CDの類がまだ手つかずだったんですけど、絵、急いで描かなきゃいけなくなったのと自分のポートフォリオを見せなきゃいけなくなったんで、画材やポートフォリオがどこにあるかも分からない今の状態を改善しなければならなくなり(つまりまだまだ急いでなかった怠け者)、ようやく重い腰を上げた次第です。
ほんま、絵描きの風上にも置けないのほほんぶり、反省しろ自分。


と言いつつ今日もたっぷり昼寝しました(急いで絵を描いてるんじゃ...?)。
最近週末はぐうぐう長時間いつでも眠れるんです。
子供の頃は大人ってどうしていつでもどこでもすぐに眠っちゃうんだろうなあと不思議に思ってましたが(つまり両親がそうだった)、その両親の血を引き、私も今やいつでもどこでも眠れる立派な大人になりました。
そーかー大人になるっていつでもどこでも眠いって事なのね。(←完全に間違ってます)


そんなこんなな地味な週末なのですけど、先週やった新しい事と言えば、私のiPod(名前はぱたぽん)をオシャレにしてあげた事くらい。



pataponnaked.jpg
こんな感じでごく普通のルックス、裸んぼだと傷だらけのぱたぽんでしたが...


patapondressed.jpg
じゃーん、お色直し!




夏らしくハイビスカス柄にしてあげました、えへ。
コレ、Gelaskinsっていうカナダの会社のウェブサイトで売ってる傷よけのプロテクションなんですけど、iPodの全シリーズとMacのラップトップ用もあって、柄もいっぱいあります。
コレに着せ替えた途端、iPod持ってると「可愛い~そのiPodどこで買ったの」と聞かれまくり。
こういう柄のiPodがあるのかと思う人がいる訳ですね。
普段はオイラの腕の刺青を見た通りすがりの見知らぬ人から「そのタトゥーどこで彫ったの」と聞かれまくりで「相棒の歩く広告塔」な私でしたが、今やGelaskinsの広告塔ともなり、実際に既に売り上げも伸ばしました。(バイト代くれ!)


私のiPodは第4世代のiPod Photoで、去年日本に帰った時に可愛いプロテクションを買おうと勇んで探したのですが、何と日本では第5世代以降用の商品がほとんどで第4世代など過去の遺物として扱われてました。
このアップデートの早さにショックを受け、結局何も買わずに帰ってきたので、カナダでこんな可愛いものを見つけてマンモスウレピー(←過去の遺物どころか超死語)。
思わず秋冬用のGelaskinsも購入済みです、えへ。
気分が変わっていいよね。
でもケチなのでしばらくずっとこの夏柄を使うかもですが。



blogranking

↑現在22位。
iPodのみならず自分も着せ替えたいと思いつつ、
結局この夏サマードレスを買い損ねました。
そんなオイラに励ましのポチッ♪を(涙)


テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報





ども~、皆さま夏バテしてませんかー?
私はゆうべ、相棒がスペイン語の映画見てたんで(分からんやないけ!)先に眠っちゃったら、エアコンかけっぱなしになってて今朝しっかり鼻水と喉の痛みにヤラレてました。
エアコンにはすぐ、喉がヤラレるですー。
早朝起きてプロポリスの液体を直接喉にスポイトいっぱい流し込み、ビタミン摂取!とみかん食べてたら少しマシになってきました。
でも今後の反省の為にも、相棒には

「ああ...熱がある~。苦しいー、しんどーい」

って言って反省させときました。←悪魔 Ψ(`∀)Ψ


今日から相棒がしばらくボストン出張な為(て言っても1週間くらいで一旦戻ってくる用事があるみたいで、こちらのレストラウィーク予定とぶつかりそうだけど、奴の予定は常に未定なので放っといてとっとと友人と予定を立てる私であった)、仕事も遊びもはかどるぞ~と張り切ってます。
今週からレストランウィーク、来週は日本からのお客様も2組あるから外食の機会がたくさん。
楽しく忙しいのは良いんですけど、ただでさえガチンコなのに醜悪な体型になるのが必至です。マジメにジム行こうっと...。


さて上の写真ですが、チャイナタウンを東西に広ーく横切るCanal Street沿いにあるタトゥーサプライ&ボディピアスサプライの専門卸店、UNIMAX( 269 Canal Street, 2nd floor bettween Broadway & Lafayette Street/ 212-925-1051 or 1-800-9-unimax )を外から見たところ。
ニューヨークにあるタトゥー&ボディーピアス店はもちろん、アメリカの他の地域も遠く日本からもここのウェブサイト(上の名前をクリックすれば飛べます)からオーダーしてタトゥー用品やピアスを仕入れてるくらい、この世界での有名店です。
以前は同じCanalのもっとウエスト側のグラウンドフロアーにあって、タトゥーブースもたくさんあって常時何人ものタトゥーアーティストを抱えている大型店だったんですが、現在はビルの2階にあって、ブースらしきものもあるんですが、ほぼサプライの卸売りが主流になってしまってるようです。
やっぱり卸売りだけあって、他より断然安くて、種類が豊富!
しかも卸売りなのに一般客に小売りもしてくれます。
私は両耳に3つずつピアス開いてて、うちひとつはかーなり大きい穴ですし、もうひとつ軟骨に開いてるのも普通よりはちょみっと大きめなんで、こういうストリート系ピアスしかサイズないですから、時々チェックしに行ってます。



blogranking

↑店内の様子はナシ。
その理由と、店外の様子はこの後。
その前にワンクリック!


続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



珍しく、連打!
小ネタとは言え連打です!


さてさて上の写真、私は別に小学館の回し者ではないんですが(子供雑誌「おひさま」で何度かお仕事は頂いておりましたが。その節はありがとうございます。よかったらまた、ちょくちょくお仕事下さい)CanCam6月号の表紙です。
確か、こういう写真って宣伝になってれば勝手に使ってもいいんですよね?
という訳で一応、ブログの記事に使用したいんで宣伝にひと役買うことにしました。
買って下さい♪(⌒∇⌒)ノ


表紙のモデルは左が山田優さん、右がただいま一世を風靡してるようでありますエビちゃんこと蛯原友里さんです。


この、エビちゃんって娘の事は毎月仕事でCanCamを垣間見る機会があっても全~然知りませんでした。
1度女の子のお客さんが、

「エビちゃんのカレンダーありませんか?」

か何か言ってくるまでは。で、言われたことが理解できなくて

「海老......???なんですか???」

と聞き返し、彼女に相当に驚いた顔で

「えっ知らないんですか!?モデルのエビちゃん。Can Camの」

と呆れられましたです。


......てか、知らねえよ。そんな日本の有名人。
オイラ、ニューヨークに住んでんだもん。


......なんて、お客さんには言えませんでしたけど。


でもこの人、相当現在旬の方なようですね。
しかし日本を離れた者の目から見ると、彼女って化粧の濃い普通に綺麗なOLさんって感じで、それ以上でも以下でもないような。
正直、日本での爆発的人気に今みっつ、ピンときません。
日本人の女の子が「メイクはこんなで、ヘアスタイルはこんなで、そいでもってこんなファッションで~」といわゆる今日びよく言う皆様方小さく右へー習え!の「めちゃモテスタイル(爆)」を平均的~に煮詰めていくと彼女になる、という感じ。
正直、私的には山田優さんの方がずっとナチュラル美人で好みです。
昔、「カバチタレ!」にダンサー志望の少女役で出てた時から美少女だなあーこの娘は相当美人になるなぁーって思ってました。
え?お前の好みなんかどーでもええって?
ハイ、ちょっと本題とずれました。


でも、CanCamってファッション誌の中でもJJと並んでOL寄り保守的ブリッ娘ファッションで、なぜかメイクは濃いめなんですよね。
モデルの押切もえさんとかも、ちょっとノーズシャドー濃すぎて私の目にはオ●マに見えます。
文句言われたくないんで先に謝っときます。ゴメンなさい。


モデルはViViの長谷川潤ちゃんやリナちゃんの方が好みだなあ。
ま、CanCamモデルはか細い日本人なんで、ハーフのViViモデルの方がどうしてもスタイルは良いんですね。




あら、今月号のViViのページも見せちゃいました。
皆さん、ViViも買って下さいね♪
(講談社の回し者でもありません。こちらも「おともだち」編集部から何度か仕事は頂いてましたが。その節はありがとうございました。で、よかったらまた、ちょくちょくお仕事下さい)


実は書店バイトの昼休みに読むのはジャンプだけではなくて、フィットネス誌や健康雑誌、週刊誌に家庭誌、売れ筋小説からドキュメンタリールポものまで手当たり次第読んではコレはと思うものを店員の特権を乱用してお客さんより先に購入する私なんで(笑)、ファッション誌もちょくちょく見てたんですね。
で、この冬に日本で流行ってた「ファーベスト」があまりに可愛かったんで、私もニューヨークで探して購入しちゃいました(註:ファーは偽物です......)。


ハイ!私もご多分に漏れず「小さく右にー、習え!」しちゃいました!(〃∇〃)
だってー、可愛いんだもん......。いーじゃーん......。


そうやって、年も考えず流行もんのファーベストを喜んで身につけていたら、相棒には

「Cave Girl」

と呼ばれ、道行く姿をウィンドウに映してみてもどうも「マタギ」っぽい自分。
その上、銀行の窓口に並んでるときに暑かったんで、バッグの中に脱いだファーベスト入れて並んでたら、なぜか満面の笑みをたたえたおばさんが寄ってきて、怪訝な面持ちで見つめる私を尻目に私のファーベストに手を伸ばしてその途端凍り付き、




「子犬......じゃないの!?」



.........................。



ま、ポメラニアン系に見えなかないけどもね。


おばさん、ひとりでハデに勘違い。
そしてひとりでショックを受け、うなだれて離れていきました。
後ろ姿を見送りつつ、大声で笑い出しそうになるのをこらえる私。


なんか、日本人女子考察からだんだん話題、離れていったです。
結論は、エビちゃん人気、わしには分からんって事で!(笑)


blogranking

↑しかし、「めちゃモテ髪!」とか
「ちょいモテオヤジ」(日本の雑誌「LEON」が発祥)とか、
日本の雑誌見てるとモテたい欲求が山盛り特集されてて
恥ずかしいっす。
モテ盛りはいつだったんだろうと遠い目をする私を、
ワンクリックで励ましてください~



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。