FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。



お久しぶりです、クリスマスでのんびりしてました。
ブログもクリスマス休暇をとっていましたけれども、再開致します。

本当はクリスマスはボストンの相棒の実家に行く予定だったのですが、南米人の予定というのはいつも未定で、例えお誘いがあってもギリギリまで油断できません。
「本人自身からキャンセルってのもあり得るな...」と思ってたら、案の定、なんだかんだあってニューヨークに居残る事になりました。まあ、こういう事にももう慣れっこです。

イブはSohoでお買い物がてらプラプラして、そのままリトルイタリーのLa Mela(いわゆるリトルイタリーと呼ばれる通りのMulberry streetの、 Broom streetとGrand streetの間)というレストランに行きました。
ここ、有名みたいですけど値段が高い割に正直美味しくありませんし、ウェイターの態度もいまいち...。
店は広いし有名人の写真とかベタベタ貼ってあるんで、昔は有名だったのかも。
リトルイタリーで美味しい思いした事ありません。観光客向けだと思います。
(リトルイタリーでいいとこ知ってる人いたら教えて下さい。あ、カフェはマシですね)

その後、ceci-cela(Spring street、Lafayette streetとMulberry streetの間)というカフェに歩いて行ってラテを飲んでケーキを食べました。
ここ、随分と長い間来てませんでしたが、Sohoでベビーシッターをしていた頃に、通りすがりにコーヒーをテイクアウトしたりしてたし、タルトやクロワッサンも美味しかった記憶があるので寄ってみたんです。
黄色い壁の門構えも可愛らしいし、小さな店先がベーカリー、その奥に細長く続く喫茶室があって、京都のような店構えなのも気に入っていました。
ところが入ろうとした途端、険しい顔をしたウエイターが噛み付くような勢いで

「閉店!」

と言うので、「え?まだ6時半なのに...」と思わずレジのところにいるオーナーのような人の顔を見て

「もう閉店なの?」

と聞くと、

オーナー(のような人):「開いてますよ。どうぞ、中に入って」
tomox:「だって、あのウエイターが閉店って言ってたけど......」
オーナー(のような人):「え?(咎めるような視線をウエイターに向け
           て)8時まで開いてるから。入って下さい」

という訳で、腑に落ちないながらも着席。
すると、先程のウエイターがなんだかヒステリックに店先でオーナーと話しているのが見え隠れします。なんなんだあいつはよ!?
続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報


本日、スト解除後初の地下鉄とバスを堪能しきりましたす。
歩かなくていいっってステキ......。

乗客の皆さん、手に手にでかい買い物袋。
今日は滑り込みのクリスマスショッピングに精を出した方が多数のようでした。


さて、さて、上の写真はあの!有名な!千昌夫さんも出演した!カーネギーホールでございます。(57th street/7th Avenue)

カーネギーとひと口に言っても大小2つのホールがあります。
ケチをつける訳ではございませんが、千さんご出演は小ホールの方で、これは誰でもお金を出せば借りられるのでした。
その昔、超音痴なお金持ちのご婦人がホールを借り切ってリサイタルを開いた有名な逸話がございます。ちなみにそれは、ライブアルバムになったそうです!!!
ある意味この世のものとは思えない歌声が納められたアルバム、ちょっと興味はありますがさすがに購買意欲は湧かないっす。

さて、このカーネギーホールの真下を通る地下鉄の駅がN,R,Q,W線の「57th street」駅です。



ここの駅の壁タイルには、今までカーネギーホールに出演した人の名前と出演日が書かれたものがいくつもはまっています。
クラシック音楽の方々だけじゃないですよ。
よーく見ると、あなたにもお馴染みのこんな方やあんな方もいます!
続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

1、2、3ラインの96th Street駅、今朝の様子


やっとスト終了の発表~!

明日から通常の生活に戻れるだろうか...とまだやや不安ですが、とりあえずは良かった良かった!もうどこにでも行ける(泣)。
通常運行に戻るまでに10時間から18時間かかるんですと。

上の写真は今朝の最寄り駅です。
赤いとんがりコーンで封鎖されてます。
今朝は自宅から職場まで、60ブロックくらいを1時間半くらいかけて歩きました。
i-podと一緒に1時間半、思いのほか楽しかったです!
知らないお店を発見したり、セントラルパークの中をしばらく歩いたり(思えば以前、セントラルパークが通勤路だった時、朝早くここを歩くのが大好きだったんです。散歩中の犬たちとたくさん会えたし)ハンサムな人とすれ違ってキョロキョロしたり(笑)。
帰りは1日立ち仕事で疲れたのでタクりましたが、タクシーがMadison Avenueを北上してくれたので、とってもキレイでした。
ブランドものの店や高級店が多くレストランの少ないMadison Avenueを夜歩く事なんかなかったんですが、この季節は店が閉まった後のウィンドウやイルミネーション、街路樹のライトが超かわいい!
宝石箱をひっくり返したような、エレクトロニカルパレード(......古い?)のような中をタクシーで走り抜けて、得した気分でした。
会社はタクシー代、半分だったら出すかも知れない(不安な物言い)などとヌカしてましたが、まあ良しとしてやるか。


ここはセントラルパークの中でもいちばん広い芝生です。
夏は日光浴する人達でいっぱいになるここも、冬の間はこんな感じ。
Central Park Westと67th Streetからセントラルパークに入って、パーク内にある高級レストランTavern on the Greenのちょうど向かい側。
続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報


...ひまっす。
いや、バリバリ張り切って自宅でできる仕事をすればいいんですけども。
どうも仕事にも飽きてきた。(大人のセリフじゃありませんね......)
その分、家事活動、読書活動、手芸活動に身が入っております!

地下鉄、バスなどの足もない上、外が零下。
しかも、ここは~、11階~♪
(ユーミンの「12階のこいびと」のメロでお願いします)
地上が遠く暖房が効いている...(* ̄ー ̄*)

冬ごもり即決定。
ずうーっとおうち。
立ち読みサイトで浦沢直樹作「20世紀少年」19巻まで一気読み。
今日、井上雄彦作「バガボンド」に着手。ああ~、止められなーい。

......だらけすぎです。
一刻も早くストが終わらないと、このまま春までだらけてしまうー!!!


ところで上の写真はクリスマスチップの為の封筒とクリスマスカードです。
クリスマスチップとは~、このホリデーシーズン、アパートでいつもお世話になっている管理人、ドアマン、メンテナンスの皆さんにテナントからの「1年間ありがとう」代わりにあげるチップの事です。
実はドアマン付きのアパートなんて暮らした事がなかったので、今までは管理人ひとりにだけあげてれば良かったんですが、今回は全員まとめて計11人分のチップ......。
結構な出費でございます。(T△T)


気を取り直して、今日はもうひとつ!
かわいいアメリカの切手をご紹介します~。
続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報