FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。



今日はよいお天気のニューヨーク。
しかし寒~い寒~い風の吹く中、ホカロンを腰と首の後ろに貼り、足はタイツとウールの靴下でガード、首回りはタートルネックとマフラーでぐるぐる巻き、皮の手袋をしながらもなお手とつま先の感覚を失くしながら、男性用のTシャツ・パーカーの撮影終了~!

いえ、寒さに耐えかねて早く仕事を終えたいばっかりに、多少、雑な仕事もしておりますので、後日またやり直さなければならない点数もあります(泣)。
しかし今朝は8時台に出動したのに、女性用衣料の撮影・ひとつも終わらず。
(T△T)

いや、撮影当日急に撮影アイデアを変えて時間のかかる下準備をする事にしたり、お買い物に出かけたりする計画性のなさと効率の悪さが主な敗因です。
(お陰で前2回の撮影分の写真はほとんどおシャカです......泣)
前の日までにやっといてね、と言ってた仕事をひとつも終えてない相棒も相棒ですがー!
冬の日中は短すぎる~!
そして屋外ロケは寒すぎる~!!!


次回は決死の覚悟で、6時台くらいからの早朝撮影にしようかとうなだれて相談するワタクシ達でありました。うっ、イヤだなあ。
(また撮影アイデアをガラッを変えるような事を言い出さなきゃいいんですが。)

という、努力と涙の結晶の写真です.....でも上がりは正直、いまいち......。
私のデジカメ、古いんですよう(オリンパス・カメディア2020Z)。
大昔に購入しました。7、8年前かなあ(爆)。
当時F2.0まで出るフラッシュ要らずの明るいレンズが超気に入って購入しましたが、今はもっと安くていいの、たくさんありますもんねえ......( 購入当時8万円台だったと思います)。
買い直し時かなあ。
本当はデジタル一眼レフが欲しいんですが、10万円をやっと切る機種も若干あるものの、10万円以上は当たり前、やっぱ高い!
人気機種・EOS5Dなんか30万円します!
しかし皆さん、こんなプロ機種を買ってどうするんでしょうか?
一眼レフは買ったが最後、あとあと交換レンズひとつ買うにも、えっれー高い思いするんですよう~!
私のアナログ一眼レフはキャノン1000Sですが(アナログも骨董品です・笑)、その交換レンズはレンズメーカーの中古レンズでガマンしてます。
純正レンズなんか、いいのが分かってて欲しくても高くて手が出ませんですー!!

でもデジカメ、EOS Kissくらい欲しいなあ......(10万円くらいしますけど。トホホホホ)。
一眼レフじゃないけど、キャノンのPower Shotにも興味あります(アメリカではシャラポワのテレビCMで宣伝中)。
動画とスチールの切り替えの良さ・動画録画中のスチール同時撮影可、スイッチ操作の簡単さ、レンズの良さにも惹かれます。
まあ、一眼レフには及ばないので、ISO感度が高い画像は多少荒いようですがー。
でも追っかけには役立ちそう......。 (〃v〃) (コラコラコラ!)


と言いつつ、まあいずれ、まあいずれ、と古式ゆかしいオリンパスにずっと頼りっ放しなのでありました。今度日本帰ったらデジカメ買おうかなあ~。
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報