FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

わ~い。遂にアメリカのサイトとリンク!
Jaymzさんから再びメールが来て、Beatallicaのオフィシャルサイトとリンクする事になりました~。(パチパチパチ)
Jaymzさん、迅速な対応ありがとうございました!
オフィシャルサイトの「interact」のページ、「Beatallica /chat about the band」という掲示板で、Jaymzさん自身がこのブログを「Japanese Beatallibangers rock!」というタイトルで紹介して下さいました。
でも、ご来訪頂いてもアメリカ人には文字化けして(しなかったとしても日本語で)読めないだろうけど....。(^~^;)
幸い、写真がたくさんあるので、アメリカのBeatallicaファンにも楽しんで頂けると嬉しいです!

*Beatallicaのサイトへは右のメニュー「おすすめリンク」からどうぞ*
blofranking

↑こちらのクリックもどうぞ(笑)
スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報


日本の皆さんは、おとそ気分の抜ける頃(でもまだまだ松の内~)でしょうが、ニューヨークでは年が明ければ翌日からフツーに社会が機能しておりまして、正月気分もいまひとつ。
それどころか、まだクリスマスツリー飾ってありますから(産まれたばかりのキリストを祝福しに3人の王様が訪ねて来たとされる1月6日まで飾ります)、クリスマスが過ぎた途端お正月飾りで街が賑わう日本とは風情が違ってちょみっと淋しい......。

なので、ちょっとおみくじでもひいてみっか、てな事で「ほぼ日刊イトイ新聞」でお正月におみくじ引けるようになってたので、引いてみました。すると......

「会心の吉」

との事でした。書いてある事は、割と意味なかった(笑・糸井重里さん作ですので......)のですが、ひとつ項目で

「工事 永遠に続くかのごとし。」

とあって、ずばり大当たり!これには笑ったす。
アパートの隣りがビルを建てる前段階で、地盤を掘り下げ始めて久しく、毎朝7時に地盤を機械が砕く巨大な連続音(ガンガンガンガンガンガン!!)に起こされる日常なのです。
相棒は「これ、永遠に続くんだよきっと......」と不吉な事をいつも言ってます。

中華レストランでテイクアウトもして、ついてきたフォーチュンクッキーでおみくじ代わりに今年の運勢を占ってみました。
ニューヨークでは中華料理は、レストランでもテイクアウト専門のデリでも、デリバリーを頼んでも、必ずフォーチュンクッキーというのがついてきます(高級レストランではつかないところもあります。ちなみに、中国本国では、このような習慣はないようです)。
これは、クッキーの中が空洞で、中におみくじのようなひと言占いが書いてある小さな紙が入ってるもので、2品頼んだので2つもらいました。
それによると、

「Good news will come to you from far away.」
「You will always have good luck in your personal affairs.」

やったー!!2つともいい事書いてあって、今年はいい年かも~!
遠方より来るいいニュースって日本からの大きい仕事?
それとも、ダーリンの新譜&USツアーかしらん?(ニコニコニコニコ)
楽しみだす~。

えっと、今日はシティ(マンハッタン)ではなく、ブルックリンはウィリアムズバーグのはずれにあるDu Mont(地下鉄L線Lorimer Street駅からすぐ、Union Avenue沿いのMetropolitan AvenueとDevoe Streetの間。432 Union Ave. Brooklyn, NY 11211)というおいしいレストランについて。
続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報


今日は自宅でまったり、のんびりお仕事中......ひとりで音楽かけたり、コーヒー飲んだり、みかんを食べたりしつつ(ニューヨークでは、スペイン産みかんがよくスーパーやデリで箱売りされてます。基本的に、日本のいわゆる”みかん”です)。
ん~幸せー。 (* ̄ー ̄)

ひとりで思いつくままに動ける生活に慣れ切ったこういう人間は、なかなか人とは暮らせませんです。ひとりが好きなひとり上手~♪になります。
今から結婚したいという方は、是非お気をつけ下さい。



さてさて、今日ご紹介したいのは、あまり肌のお手入れの行き届いてない私が愛用しているリンクルケアクリームです。
実はこれが、日本の某コスメ雑誌のお正月号の去年のコスメ女王を決める特集の、「リンクルケア部門」で得票数1位になったので(投票したのはビューティーライターとか、メイクアップアーチストなどのプロの方々)ご紹介しようかな~と思った次第です。
(私は日本の雑誌も本も、お昼休みにただでいくらでも読める日系書店勤務です♪)

Rocはフランス製品で日本でもお馴染みです。
このリンクルケアシリーズのクリームは日本では去年やっと発売されたようですが、私はこれをもう何年も愛用しています。
と言うのも、アメリカで発売当時にテレビCMで

「気になる皺のある部分に4週間お使い下さい。効果が感じられなかったら、代金はお返し致します」

と言ってたので、その自信タップリなCMにつられて、使い始めました。
普段は予防の為に、目の回りや上唇の上(ウメボシ皺予防)、首にもたっぷり塗ってますが、時々オデコにうっすら皺が見えちゃう日があるので

「きゃっ、ヤバ!」

とお風呂上がりにナイトクリームをたっぷり皺にぬりぬりぬりぬり........。
翌朝は皺は見えなくなってます(本当ですー!)。
でも、首にあるバッテン皺(私は首にひとつ、ナゼかバッテンの形をした皺があるんです)や、顔を斜めに横切るたるみには効きません。
まあ、そのうち、イヤでもデコ皺も定着するでしょう。

それにしても、この雑誌ではこのシリーズ、激賛されています。
いわく、

「アンチエイジングでこれほどまでに”効く”と実感したコスメは今までなかった」
「翌朝の肌の滑らかさは驚愕もの」

だそうす......。
普段使いが長いので、効いてるのかどうか、正直私には分かりませんが......。

しかし、このシリーズの日本でのお値段を見てもうビックリしました。
ナイトクリームが7,350円、デイクリームが5,250円 !!!
バカな!?!?
だって私はこのクリーム、ニューヨークで普通にどこにでもあるチェーン店のファーマシーでどちらも$19.99で買ってるんですよー!ちょっと前まで、$17.99でしたよー!!!




ちょっと、日本製品は暴利をむさぼり過ぎ!
値段が同じな2種類に価格差をつけているのもキタネーぞ!
値段、ナイトクリームに至っては3倍以上じゃないですか!
その上、アメリカ製品の方がレチノールの成分多め、効果も大きいらしいですよ。

日本ジョンソン&ジョンソン社の営業妨害をする訳ではありませんが(フランスRoc社の回し者でもありませんが)、ここまで価格差があっては言われても仕方ないと思います。
皆さま、Roc製品はアメリカで購入もしくはアメリカに旅行に行くお友達におみやげとして頼んで買いましょう~。



blofranking

↑過去記事にもクリック追加!
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報