TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ちょっと病んで臥せってましたが、やっと復活しましたので今日からまたブログ復活します。

ところで私がかかった胃腸に来る風邪?それとも腸炎?強烈です!丸々2日は高熱&吐き下しが続きますので、皆様お気をつけて手洗い&うがいを遂行なさって下さいね~。
もう、本当に死ぬかと思った......。(*_*)

まあそういう訳で、3日間全く出かけてません(泣)。
高熱続きの2日目に母親と電話で話してたら、具合が悪いなら相棒に来てもらえ!と言ってましたが、奴に来られると却って面倒臭いので(爆)、ひとりの方がラクなのです。
なんせ奴は信じられない事に、大人になってから熱というものは微熱程度しか出した事がなく、体温計も持っておらず熱も計った事がない超超健康人間。
ま、胃腸が弱いのと猫アレルギーでくしゃみが止まらないのと、くしゃみをする時に口を手で押さえないのがタマにキズですが。
あ、最後のは関係ありませんが。
なので、私が熱を出してもよく分かってもらえなくて、

「一体何度あるの?」

と聞かれて息も絶え絶えに

「40℃近い.....体温計、摂氏だから華氏は分かんない.....(ぜえぜえ)」

「平熱ってのは、何度くらいなの?」

「..........36℃くらい..........(ぜえぜえ)」

「じゃ、大した事ないね!たった4℃違いだもんね!」




........って おーい!#




まあ、このように、病む事についての理解が普通の人間の160万倍は悪いので、いろいろとややこしいんです。
きのうも早朝にやっと眠れてそのまま昼頃まで眠ってたのですが、その間何十回とガンガン電話がかけてこられた履歴が残っていて驚いて相棒に聞いたら

「倒れてるのかと思って心配したからかけ続けたんだよ」

と事も無げにおっしゃってましたが、あんたわたしゃ一晩高熱と吐き気に苦しんでやっと眠れた矢先だったんだよおおお..........。
こっちゃ死んでたんだよおおお..........。

このように彼の健康面で人を心配するポイントが私的にかなりズレてるので、お見舞いはご遠慮していた訳です。
それより熱の高い時は黙って寝かせておいてくれる思いやりが有り難いの。
これは下手に説明すると相手をいじけさせそうなので、難しいんだけど、そうなの。
そうだって言ってるだろう!?
はっ、そうなんです~、分かって下さいね、お願い......。


まあそんなこんなでどこにも出かけずにいたので、今日は改めまして相棒のうちに住む犬、クローイーちゃん(一応、♀)の話題でも。

上の写真はまだクローイーの飼い主が出奔してしまっていた頃(爆)、友人達がかわるがわる彼女を引き取って面倒を見ていて、私も2ヶ月くらい彼女と一緒に暮らしていた時のものです。
かなり可愛く撮れたと思って、実家にも写真を送ったのに、


「渥美清に似てる」


などという不名誉な感想が返ってきただけでした。
否定し切れないところが情けないにわか飼い主。

この子はバカデカいので、散歩してるとよく


「What is his name?」

「How old is he?」


などと必ず男名称で質問されるのが悔しくて背中に大きく「girl」と書かれたピンクのTシャツを着せてお出かけしてました。





ま、そんなこんなで一緒に暮らした2ヶ月間、私がしつけを厳しくしたお陰でクローイーは随分お行儀良くなったと大評判で私も鼻高々だったのに。

現在は相棒のルームメイトに引き取られて相棒の愛犬マリと幸せに暮らしている彼女ですが、しばらくルームメイトカップル(ちょっと前に破局するまで同棲中だったんです)のアパートで甘やかされているうちに元通りお行儀悪く、しかも更にデブになってしまいました。
今は相棒がクローイーの食生活に目を光らせているので(つまりダイエットさせられている)デブの方はだいぶマシになりましたが、お利口なマリと違っておバカちゃんなので、道に落ちてるものは何であるか確かめずにいきなり食うし、ボールを見ると通りの通行を無視して急ダッシュで走り出そうとするし、しょっちゅう引っ張られ、ひっぱたかれて叱られています。
それでもこの子は明るくて人懐っこいので、どこに行っても可愛がられるんですよー。
ほらほら、よおく見るととっても可愛い顔してるでしょ~?



chloe0002.jpg



blogranking

↑クローイー、君の顔をオチにもってきてスマン。
こんなブス子ですが、なかなか可愛い奴なんですよ~。
ブス犬ほど可愛い心情にご理解のワンクリック、お願いします

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



改めまして荒川選手、金メダルおめでとうございます~!
このように今日のニューヨークタイムズの一面は荒川選手でした。
中央の彼女の大写りは大変美しいショットですけども。
その左横の3段落ちみたいな写真、ヒドくないですか?
上から金、銀、銅、って。
オチにスルツカヤを使うな!(怒)



上のDaily Sunの他にも「週刊ジャピオン」っていう日系フリーペーパーをもらってきたのに、電車の中で落っことしでもしたかうちに帰ると失くなってました。
その新聞もトップはショートプログラムの衣装の荒川選手でした。

今日はデリバリーのおっちゃんとかにも、

「日本が金メダルだったね!」

と祝福され、私が頑張った訳でもないのに褒めちぎられ、荒川効果で友好ムード。
先日からよく行く韓国人経営のデリでオリンピックの話題になると、スピードスケートショートトラックの韓国勢の活躍を私が賞賛し、韓国人の方々に

「ところで日本はメダルを何個取ったの?」

と聞かれて

「んっとね.....ゼロ個!」

とオチャメに答えたつもりがなぜか慰められたり心配されたりする(なんでや)という日々だったので、これでやっと気が楽になりました。
受験生の子供を持つ親同士かのようないたわりとライバル意識(笑)。
一般人ですらこんな目に遭うんだから、選手当人のプレッシャーとは如何なるものでしょう。きっと、想像もつかないほどでしょうねー。
あんなにショートプログラムで素晴らしかったコーエン選手が、本番で金メダルの重みに押し潰されていくのを見ていて思いました。

ところで、荒川選手の得意技「イナーバウアー」ですが、すごい見栄えがするのに意外にも高得点には結びつかない技らしいですね。
でも、彼女の「得点にこだわるよりも見て美しいものをプログラムに取り入れたい」という気持ちから、あの物凄い体の柔らかさを見せて頂けてる訳ですが、たとえ審査員は反応しなくても観客は「おおっ」と大きく反応、拍手が湧いていました。
あのビッチ解説者もその瞬間、「Gorgeous !!!」と叫んで思わずため息でした。
ふふん、そーだろそーだろ。
ってなんでオイラが自慢してるんだい。

でも、フィギュアの美しい表舞台と共に、今回結構、リンク脇での音声がちゃんと聞こえてませんでした?日本もアメリカと同じ画面/音声で見てるよね多分???
村主選手がショートプログラムを滑り終えて戻って来た時、コーチのような方に

「あーーーっ!緊張したーーー!!」

って言ったのとか、もうハッキリ聞こえたですけど。

しかしスルツカヤ選手、カメラの前で鼻かむのやめて下さい。
その映像、世界に配信されてます。
しかも、ティッシュでコヨリ作って、鼻の穴に揉み入れてました(爆)。
人目を気にしないにも程があります。
金メダル候補というだけで嫌が応にも注目を浴びてるのに、なんという豪傑さんでしょうか。
人並みでないご苦労があった事は知ってますが、彼女はこれからも強くたくましく生きて行くだろうと私はあの映像で確信しています。
大変な事情を抱えながら、自らの健康にも問題がありながらオリンピックに出場して最後まで金メダル候補として闘ったこと自体が、彼女にとっての大きな金メダルだと思いますよ。頑張れ~!


ところで、各国選手がちゃんと英語でインタビューを受けていて上手に受け答えしているので感心しました。
日本選手のインタビュー映像をまだ見てませんけど、英語で答えてるのかな?
みんな練習だけで大変だろうに、普段英語の授業も受けてるですかね?
国際試合に出るとなると、大変だなあー。

そういえば「Memoirs of Geisha」公開時に英語でインタビューに答える渡辺謙さんの映像をニュースで何度も見ましたが、「ラストサムライ」のプロモーションでニューヨークに来た時はまるで話せないようだったのに(真田広之さんが殆ど受け答えをしていて、隣りで黙っているばかりだったのに)、ちゃんとお話ししてらして驚きました。
本気で取り組めば、大人になっても結構上手になれるんだなあ......。
ま、ネイティブのようにはいかないとしても、話す内容に意味があれば知性を感じます。
大活躍のアメリカ勢スノーボーダー達のインタビューを見てたら、みんな若いせいかお調子者揃いでお行儀悪くて(テッター選手が帰国後トークショーに出てるのを見たけど、ずっと靴履いた片足を椅子の上に乗っけてて、お行儀悪過ぎ)喋らせるとやっぱり子供だなあと思いました。



えっと、すみません。この記事もアップしかけてたんですが、昨晩またも相棒の邪魔が入りまして仕上げられませんでした。
どうも最近オリンピックのせいで、仕上げるのに時間がかかり過ぎ。
今日はつらつらと雑談でした。

blogranking

↑いよいよ大詰めのトリノ。
既に帰国したアメリカ選手達が多数テレビ出演してます。
オリンピックが終わったら、もっと仕事も家事もブログもはかどるでしょう。
全てが滞りがちなにわかファンに、励ましのワンクリックお願いします
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



今晩わ......いきなりえらいタイトルでごめんなさい。
こんなタイトルにしたら変な人いっぱい入ってきちゃうかなー、みんなから「リンク取り下げ」要請続出かなー、とやや及び腰ながら着手している今日のブログです。
どーもfc2ブログにはアダルトブログが多いのか、禁止事項を増やしても増やしてもヘンなブログから人が来る。
ヘンなコメントを残して去っていく。
履歴にもいっぱい残ってる。
そんなで迷惑に思ってるにも関わらず、


そういう人達を更に呼んでどうする

自分!(ー'`ーメ)




*お願い*
アダルトブログ運営の皆さん、毎日お疲れ様です。
ここはニューヨークブログ(一部追っかけブログ)ですので、どうか皆様のお友達に加えないで下さるよう、切にお願い致します。m(_ _)m


で、なぜSMバーの話なのかと言うと実は6年前ですか、ここのSMバーの店舗はその頃改装して広がる事になりまして。
バー部分のみから更に奥にイメクラ部屋みたいなのをいっぱい作ったんですが、その時に「小さなアジアの女の子」というイメージで可愛い部屋を作りたいから壁に絵を描いてくれ、という当クラブのオーナーの要請により、私と相棒は雇われて毎日SMバーに詰めてせっせと壁に絵を描いてました(爆)。
私の職業は、一応、児童書画家でございますが........。
頼まれればSMバーにも絵を描く児童書画家なんですね(汗)。

ここのオーナーはその道では有名らしきSMポルノ雑誌を作ってる人で、奥様はやはりその道では有名らしきモデルさんでした。
なんだか、ラリー・フリント(ポルノ雑誌「ハスラー」のオーナー。「People VS. Larry Flynt」という映画ではウッディ・ハレルソンが彼の役を演じました)を思い出すパターンの夫婦ですが、いつも睨みを効かせて私らの仕事ぶりを覗いては去って行くオーナーと、愛想だけはいいけどやたら口も出して旦那もその口で丸め込む奥さんに翻弄されつつの2週間くらいの根気作業でした。
今まででやったいちばん変わったバイトと言えましょうね。





blogranking

↑オリンピックの女子フィギュア中継で感涙を振り絞りつつ、
せっせとSMバーの写真をスキャン。
こんなチグハグな私を応援して下さる方は、
続きの前にポチッとクリック!
続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報


きのうの焼き肉の余波で、いまだに食欲がイマサンくらいのtomoxです。

さて、今日は珍しくマジメにスタジオで過ごし(笑。絵を描くのも寒いスタジオに行くのもイヤでイヤで仕方のない昨今で冬眠しがち)、この後も実は出かけるので手早く「追っかけネタ」で行きます(笑)。
このブログ、当初の予定から大幅に路線が追っかけブログに片寄ってきてますが、まあそこんとこ見逃して下さいね、日記だからね!

以前、ジェフ・Beck(名前表記が変で失礼)が実際に使ってるピックを持っていると日本のファンの方々にお話したところ結構どんなピックだったか聞かれたんですが、ギターの事に無知な為

「んっと、結構柔らかめな気が......ペナペナで......」

と極めて心もとない返事をして、皆さんに全然分かって頂けなかった(分かりようもないとは思いますが)事があったんで、あっそれじゃあ写真をアップしちゃおうと思いました。
ジェフは大抵指弾きなんであまりピックは使わないと言っても、テンポの速い曲や指のコンディションによってはたま~にピック使ってますよね。
という訳で上の写真がたまに出番のあるジェフのピックです。
裏には「NYLON MADE IN U.S.A.」と書いてあるです。
持つ部分は厚めだけど、弦に当たる部分が薄くなっていて柔らかいです。
(クリックすると写真が大きくなります)



これは本当に使わないピックたち。↑
ファンへのプレゼントというかおみやげ用で、ツアーの度に変わります。
(下の白い2枚はYou Had It Comingツアーのもの......だと思う......多分)
「JEFF」ツアーのは色とりどりあって、とっても可愛い。
左上の金色の奴は裏が赤になってて両面キラキラしてて豪華。





ライブ盤にもなったBBのクラブ出演記念おみやげ。
赤白2枚持ってるんですが、このピックも冗談のようにステージで一瞬使ってたです。











という訳で、ちょっと手抜きな今日のブログでした!
では、再見!





blogranking

↑「秋葉系」という日本語を知っている数少ないイギリス人。
それがジェフBeck(爆)。
ロクな日本語を教えないロクでもない日本人にワンクリックお願いします。

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。