FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。




皆さーん、お元気ですか~?(井上陽水風←古っ)
相変わらずおなかの緩いtomoxです。
(食事中の方、ごめんなさい)

今日はおなかが多少は復活の兆し!
きのうチキンスープでヤラれたのにめげずに、夜、マッツォボールスープを試してみました。今んとこ、グルッと来てない、よしよし。
上の写真がそのマッツォボールスープですが(スープボールの縁欠け失礼)、これはユダヤの家庭料理スープ。
チキンスープの中に、ユダヤのクラッカーと卵を練り込んだもの(一見つみれ風)が入ってます。見た目がつみれ鍋。
これ、マッツォボール自体の味も非常にアッサリしてるので、胃腸の弱ってる時にいいと思います。
日本ではあまり見かけないと思いますが、こっちはダイナーやスープ屋さん(マンハッタンではあちこちにある)、スーパーで売ってるスープのパックでは定番です。


相変わらずおなかに爆弾を抱えているので、出かけずにほぼ1日おうち、しかも食べる楽しみなしオリンピックもなし(笑)なので、仕事はそこそこに(をい)ずーーーっとずーっと以前ヴァージンメガのセールで$10で買った「the Lord of the Rings」3部作を、メイキングなどのボーナス映像を含めて固め鑑賞!
ひとりなので、理解不足なシーンは繰り返して見たりしててたっぷり堪能させて頂きました。1作目だけ映画館で見てるんですが、場内が暗くなるとすぐに眠ってしまう勿体ないクセがある私にしては、長い作品ですが中ダレもなく一気に見ました。
泣かされるシーンもいろいろあるんですが、特に3作目の「the Return of the King」では泣いた泣いた~。(T△T)

しかし、この映画のイライジャ・ウッド君はまるで女の子みたいな美少年ぶり。
最近では「Sin City」のとっても怖~い役で私を超震え上がらせた彼は、あんなに若いのに本当にいい役者ですね。
(Sin City面白い!見てない人はおススメ。主役のひとりに変わり果てたミッキー・ロークがいます・笑)
メイキングではオーランド・ブルームの実態があまりに映画のノーブルな妖精の美青年ぶりとかけ離れていて(ニュージーランドロケの間、スノーボード、バンジー、スカイダイビングと何でもござれのアクティブぶり。実はカツラの下はモヒカン頭。こいつはパンクだ!)ビックリしたよ......。
ピピン役の人、映画ではセリフ聞き取れるのにインタビューだと何言ってるのか分かりにくい!

ところでリブ・タイラーですが、エアロスミスファンとしては昔から知ってる子供が大きく美しくなって活躍しているという感慨を禁じ得ない、手っ取り早く言えば「親戚のおばちゃん化」して

「まー、リブちゃんキレイになって~」

状態で見てしまう存在です。


エアロの「Crazy」のビデオにアリシア・シルヴァーストーンと出た頃は(今ならあの2人を同時に同じプロモに使うなんて考えられない贅沢です。ギャラだけで大変)、まだ2人とも女子高生、ほんっっっっと可愛かったなあー。
もうほんまあのビデオ、おっちゃん眼福やったさかい。(←血中男濃度上昇中)

blogranking

↑病んでる間にランキング下降中。
続きの前に、おばちゃんになったりおっちゃんになったりと
忙しい病人にワンクリックお願いします

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報