FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。




どもども...日中はすっかり暖かいものの、日が落ちるとやや肌寒いニューヨークです。
テレビで見たウィル・スミスが松田優作に見えて仕方ない今日この頃です。
前も書いたかもですが、マット・デイモンはジミー大西そっくりです。


さて、こんな書き出しとは全く何の関係もなく、今日は久しぶりに地下鉄のモザイクアートの続き、モザイク小ネタ編。
上の写真はマンハッタンとブルックリンを結ぶ地下鉄L線の、ブルックリン側に入って2つ目の駅、Lorimer Street駅のモザイクです。
ここのモザイクは絵と共に文字が書かれていて、その言葉も言葉遊びになっていて絵も文字も象徴的。


lorimer1.jpg1文字違いで大違い。
しかしこの絵とはどういう関係?

lorimer3.jpg2つ合わせりゃuseless。
んー???


えと、深い意味は分かりません。
誰か教えて(他力本願)。


さて次はやや古いものかと思われるアート。
マンハッタンの最南端、South FerryとBattery Parkに面する駅、R線とW線のWhite Hall駅のエスカレーター横の壁です。
駅周辺の様子を陶製の立体で作ってタイルにはめ込んである模様。
エスカレーターで上がるにつれ、時間軸に沿って過去から現在の街の姿に変化していくような絵柄です。
なんとなく陶器の感じがアジアっぽい気が。


southferry1.jpg大昔のニューヨーク?
水鳥たち

southferry2.jpg港町になった頃?
帆船が着いてます

southferry3.jpgここは昔ヨーロッパからの
移民が入ってくる港でした。
移民達はまず船の上から
自由の女神に迎えられ、
エリス島という小さな島で
移民局の手続きを受けました。


southferry4.jpgで、現在のバッテリーパーク周辺。
近くにはNY証券取引所や、連邦銀行もあります。

southferry5.jpgかもめちゃん達......



最後に、Grand Central駅。
と言ってもMetro Northに通じる立派なコンコースのある地上の構内ではなく、Times Square駅との間を往復するシャトルの駅、S線のホームです。
グランドセントラルは大きな駅でたくさんの路線が入り込んでますが、モザイクがあるのは多分ここだけ。


grasens3.jpg

grasens2.jpg

grasens1.jpg



モザイクは壁に沿って、壁のデザインの一部という感じでシンプルに配置されてます。
絵柄は......駅舎やコンコースの階段を表してるかのような感じ。多分。


まだまだ続く、モザイクアートの駅!
という訳でネタはたっぷりあるんで、また後日~。

blogranking

↑明日はSoHoにお出かけします♪
最近アクティブな眠り病患者を
ワンクリックで励ましてください





テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



どもども。ニューヨーク、今週は曇りがちです。
今日はスタジオ帰りに夜遅くジムへ行ってました。
うちの近くのジム、24時間営業なんでいつでも行けるんですよん。
1時間半くらいのワークアウトの後も閉店時間を気にせずゆっくりサウナに入れて、シャワー浴びてサッパリしてからおうちに帰ってきたらゴロンとするだけ。
はあ~、気持ちいい...。


ジムに行きだしてからちょっと意識も変わって食生活もマジメになりつつあるせいか、ここ4日間で既に2パウンド(0.9kg)減。
あと2ヶ月くらいで体重-8パウンド、体脂肪-5%くらいは行きたいところだけどどうかなー。
ていうか去年帰国したときより、今の体重12パウンドも重い(爆・5kgほど)です。
体脂肪も5%多い......。
こんだけ増える過程で気がついて何とかしろよってくらいにウカウカ太ったんで、これから夏に向けてみっちり頑張りまーす......。


今日、ロフトスタジオ(アトリエ)の隣りに入ってるお洋服の輸入会社の人達が、

「トモカ(彼らは私をこう呼ぶ......もーどーとでも好きに呼んで)、要らないサンプルのジーンズがあるから持ってっていいぞ」

って、ストレッチジーンズを1本くれました(ついでにコーヒーとクッキーまでくれた...いつも何かしら恵んでくれるお隣りさんです、ありがとー)。
薄手のかなりローライズ。
でもねー、30インチで大きいんだよなあー。
腰回りがストレッチなのにまだ余るんで、腰からズルズルと落っこっていきそう。
小さかったらワークアウトのモチベーションにもなるのに、残念...。


さてさて、今日の写真は先日購入したDVD&ビデオレコーダー(下の奴。上はケーブルのチューナー)。
私、かなり長いことビデオ無し生活(1年くらい。別に録画するものもない)且つコンピューターなし生活(こっちはもっと長くて2年くらい?)だったんです。
コンピューターは時々ネットカフェへ行く程度で、ビデオは別に録画したいもんもなければ録画してまで見たいテレビもなくて要らないし、私に連絡を取りたい人達は不自由を感じてたかも知れないけど、本人はなんら不自由を感じることなくそのまま暮らしてました。
それがここへ来て去年の秋にi-book導入、そして先日遂にこのようなDVDレコーダー導入と原始人もハイテク化(標準化とも言う)生活に変化。
でもまだ実はついていけてなくて、いまだにDVDをコピーできない私です。
ネットでいろいろDVDコピーのためのソフトがあるのも見たけど、買わなきゃならなかったり、無料の奴もいまいちよく分からなくてダウンロードに躊躇してるうち、やろうやろうと思ってたコピーが全然できず。
分からない説明を読むのもイライラするアナログ人間は、時間がかかるとすぐ投げ出しちゃう根性無しなんで、結局いまだにできませーん。(T△T)


相棒は私以上のアナログ人間で、信じられないことにメアドを持ったものの、メールチェックしてない。
自分のプロモ用ウェブサイトにメアド載っけてるクセ。
ダメじゃん。ていうか意味ないじゃん。
でもきっと、メールチェックしてないんじゃなくて出来ないんだと思います(爆)。
そんな人間いるのかと思うでしょ?ここにひとりいるんですよ~。
おじいちゃんか?ってくらい、コンピューター用語を知らないし。
引っ越しした時にテレビのチャンネル設定が合わせられなーい、と言って私にリモコンを渡して逃げて行くくらい機械がダメ(爆)。
しょーがなくテレビの初期設定を私がやってる間に奴はキッチンでお料理してたけど、普通のカップルは立場、多分逆じゃないすかね......。


そんな私達なんで、ウェブショップを作れればいいなあと考えていた計画も超のろのろ。
実現の見通し薄し、なんで私が写真ページだけ作ったんですけど。
相棒と互いに意見を交わせば、ご長寿早押しクイズ並みにとんちんかんな会話。
そんな牛歩クラブな私達ですが、それでも私は日本人なんで、計画好きだし時間配分も前もって考えて遂行に励みます。
しかし、牛歩クラブの残り半分はグズグズちゃんのラテンの血。
こちらは計画という文字自体が辞書に見当たらない。
人生これ全て行き当たりバッタリのマイペース。
明日の事も計画できず、明日の予定の空き時間を何度聞いても

「I don't know」

という言葉が繰り返されるのみ。
なので私が、

「今度の週末は朝のうちにこれをしよう!そしてランチはここでー、午後からこうでー......」

などと力んで計画したところでその通りに行った試しはなく、ズルズルグズグズと奴のペースに巻き込まれて雑用や近所の友達との立ち話などが邪魔をして計画は延びに延び、計画しただけイライラして無駄なので、普段はおおまかに構えて奴が気が向いて何かをする気になった時にスッとその計画に乗れるようなスタンスで来ました。
(例:何の前触れもなく夜の10時に「これから映画を見よう!」と言われてもすぐに出かけられるスタンス)


そんな訳で今度DCに旅行したいんだけど、その旅行計画をいちばん邪魔してるのが、誰あろう相棒その人!
相談して決めようと思うと何も決まらず、きのうは

「今日中に考えて返事する」

って言ってたのが夜に聞いたら明日に決める、って言って、さっき電話したら従兄弟が来てるから遊びに行くしその話はまた後で、だって。
行く気ねえなコイツ......。
こうやってグズグズ引き延ばして最後に(それも前日とかに)

「やっぱ辞める」

と言ってくるのが奴の常套手段。
気を揉めば揉むほど、相手に期待してればしてるほど大変こちらの精神衛生上悪いです。
そんななんでDC女ひとり旅、私の中でほぼ決定!
でも一応誘っとかないと機嫌が悪いんで、お伺いは立てとくけどもさ。
私がひとり計画に楽しそうに打ち込んでいるそういう時だけ、

「カップルとしてのアイデアに敬意がない」

とか何とか、小うるさい事をおっしゃるもんで。
面倒臭いんです。
まー、ひとりでゆっくり楽しんでこよう。



blogranking

↑という訳で5月の週末にDC行ってきまーす。
ひとりだとホテルが割高だけど、まあしゃあない。
でもさすがにひとりだとレストラン、入れないかも......(悲)。
おひとり様がすっかり得意な私を、ワンクリックで応援して下さい


テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



珍しく、連打!
小ネタとは言え連打です!


さてさて上の写真、私は別に小学館の回し者ではないんですが(子供雑誌「おひさま」で何度かお仕事は頂いておりましたが。その節はありがとうございます。よかったらまた、ちょくちょくお仕事下さい)CanCam6月号の表紙です。
確か、こういう写真って宣伝になってれば勝手に使ってもいいんですよね?
という訳で一応、ブログの記事に使用したいんで宣伝にひと役買うことにしました。
買って下さい♪(⌒∇⌒)ノ


表紙のモデルは左が山田優さん、右がただいま一世を風靡してるようでありますエビちゃんこと蛯原友里さんです。


この、エビちゃんって娘の事は毎月仕事でCanCamを垣間見る機会があっても全~然知りませんでした。
1度女の子のお客さんが、

「エビちゃんのカレンダーありませんか?」

か何か言ってくるまでは。で、言われたことが理解できなくて

「海老......???なんですか???」

と聞き返し、彼女に相当に驚いた顔で

「えっ知らないんですか!?モデルのエビちゃん。Can Camの」

と呆れられましたです。


......てか、知らねえよ。そんな日本の有名人。
オイラ、ニューヨークに住んでんだもん。


......なんて、お客さんには言えませんでしたけど。


でもこの人、相当現在旬の方なようですね。
しかし日本を離れた者の目から見ると、彼女って化粧の濃い普通に綺麗なOLさんって感じで、それ以上でも以下でもないような。
正直、日本での爆発的人気に今みっつ、ピンときません。
日本人の女の子が「メイクはこんなで、ヘアスタイルはこんなで、そいでもってこんなファッションで~」といわゆる今日びよく言う皆様方小さく右へー習え!の「めちゃモテスタイル(爆)」を平均的~に煮詰めていくと彼女になる、という感じ。
正直、私的には山田優さんの方がずっとナチュラル美人で好みです。
昔、「カバチタレ!」にダンサー志望の少女役で出てた時から美少女だなあーこの娘は相当美人になるなぁーって思ってました。
え?お前の好みなんかどーでもええって?
ハイ、ちょっと本題とずれました。


でも、CanCamってファッション誌の中でもJJと並んでOL寄り保守的ブリッ娘ファッションで、なぜかメイクは濃いめなんですよね。
モデルの押切もえさんとかも、ちょっとノーズシャドー濃すぎて私の目にはオ●マに見えます。
文句言われたくないんで先に謝っときます。ゴメンなさい。


モデルはViViの長谷川潤ちゃんやリナちゃんの方が好みだなあ。
ま、CanCamモデルはか細い日本人なんで、ハーフのViViモデルの方がどうしてもスタイルは良いんですね。




あら、今月号のViViのページも見せちゃいました。
皆さん、ViViも買って下さいね♪
(講談社の回し者でもありません。こちらも「おともだち」編集部から何度か仕事は頂いてましたが。その節はありがとうございました。で、よかったらまた、ちょくちょくお仕事下さい)


実は書店バイトの昼休みに読むのはジャンプだけではなくて、フィットネス誌や健康雑誌、週刊誌に家庭誌、売れ筋小説からドキュメンタリールポものまで手当たり次第読んではコレはと思うものを店員の特権を乱用してお客さんより先に購入する私なんで(笑)、ファッション誌もちょくちょく見てたんですね。
で、この冬に日本で流行ってた「ファーベスト」があまりに可愛かったんで、私もニューヨークで探して購入しちゃいました(註:ファーは偽物です......)。


ハイ!私もご多分に漏れず「小さく右にー、習え!」しちゃいました!(〃∇〃)
だってー、可愛いんだもん......。いーじゃーん......。


そうやって、年も考えず流行もんのファーベストを喜んで身につけていたら、相棒には

「Cave Girl」

と呼ばれ、道行く姿をウィンドウに映してみてもどうも「マタギ」っぽい自分。
その上、銀行の窓口に並んでるときに暑かったんで、バッグの中に脱いだファーベスト入れて並んでたら、なぜか満面の笑みをたたえたおばさんが寄ってきて、怪訝な面持ちで見つめる私を尻目に私のファーベストに手を伸ばしてその途端凍り付き、




「子犬......じゃないの!?」



.........................。



ま、ポメラニアン系に見えなかないけどもね。


おばさん、ひとりでハデに勘違い。
そしてひとりでショックを受け、うなだれて離れていきました。
後ろ姿を見送りつつ、大声で笑い出しそうになるのをこらえる私。


なんか、日本人女子考察からだんだん話題、離れていったです。
結論は、エビちゃん人気、わしには分からんって事で!(笑)


blogranking

↑しかし、「めちゃモテ髪!」とか
「ちょいモテオヤジ」(日本の雑誌「LEON」が発祥)とか、
日本の雑誌見てるとモテたい欲求が山盛り特集されてて
恥ずかしいっす。
モテ盛りはいつだったんだろうと遠い目をする私を、
ワンクリックで励ましてください~



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報


金曜日の春うららはどこへやら、雨降り続きのニューヨークです。
今週はあんまり天気が良くない模様......。
実は今週ワシントンDCに行きたいなあーと秘かに考えてたんですが、天気の良い時にしたいので来週辺りに1泊くらいの急ぎで行こうかなあ。
まだ全然計画ちゃんと立ててないんで、これから天気だのホテルだのを調べたいと思ってますが、前に泊まったホテルは高すぎたんで(ホワイトハウスの目の前でした)もちょっとリーズナブルな奴を見つけたいところです。

それというのも、oliveさんのブログ情報で知った北斎展と、国立動物園のパンダの赤ちゃんが見に行きたいからなんです!!!(素晴らしい情報ありがとうございます)
私、行く気満々です。
例えひとりでも行ってきてやる勢いですんで!!


さてさてお話変わって上の写真ですが、きのうグランドセントラル駅に降りたってコンコースを通り抜けた時に、花嫁さんの撮影をしてるのを発見したところです。
以前もここでファッション誌の撮影らしき現場を通りかかった事があったし、本物の花嫁さんじゃないのかと思いましたが、周囲に披露宴に呼ばれた人々らしきパーティー服の団体がいたんで、多分本物じゃないかと思うんですけどどうでしょうねー。
それにしてもなかなか綺麗な花嫁さんで、絵になってました。




その後、所用を済ませて友人Hちゃんとお安い日本食・サッポロレストラン(49th street, 7th AvenueとBroadwayの間)にてチャーハンと餃子の夕食。
実は私、このサッポロがいまいち苦手なんです。
だって~、あんまり美味しくないんだもん...。
でもチャーハンは日本のラーメン屋さんのチャーハンの味で美味しいよと言われて、ちょっと興味があったんで試してみました。
で、結果は......。
んー、...................。


..................ごめん、正直言ってテリヤキボーイの方が美味しい(爆)。
チャーハンも餃子も自分で料理した方が美味しい。悪いけど。
ここ、知ってる人働いてるけども。
スマン、一層の精進を祈る。


でもここ、いつも混んでますよね。
安いからかなあ。私にとってはちょいと謎です。


さて、その後おなかいっぱいになって西に向かって歩いてると、レストラン(名前もロケーションも失念。多分、49thのBrodwayと8th Ave.の間?)のウィンドウにこんなもん見つけました。



このウィンドウ、中身が本当にこれだけ。
夜道にこのウィンドウが光ってるのは相当に不気味なんですけど。
一体何の効果をねらってこのような飾り付けを。





blogranking

↑以上、小ネタでした。
このウィンドウと同じく、このブログも存在意義ってあるんだろうか。
とやや不安を残す私をワンクリックで応援して下さい
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報