FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。



あー、第2弾の車の話は自分で書いてても面倒臭かった(爆)。
と言うわけで得意分野、ミーハー編でCar Crazyについてはひとまずおしまい。
イギリスにあるまじきお天気だし、アメリカからわざわざテレビ局が自分の車自慢を聞きに来たとあっては、機嫌が悪くなる訳もなく.....見た限り「常に機嫌のいい男」がいつもに増して機嫌良く話しています。
どのくらい上機嫌かと言うと、表情から読んで下さいましー。

carcrazy61.jpgこんにちは、
ジェフです。

carcrazy1.jpgうふふ♪

carcrazy10.jpgいい車でしょ?

carcrazy53.jpgえーっと、いつ頃だったかなぁ。
Yellow Deuceを手に入れたのは~

carcrazy11.jpgくす♪

carcrazy57.jpg大変だったよー、写真を見ながら
いちいちサイズを測って
レプリカ作ったんだよー。

carcrazy55.jpgTHX138のナンバープレート?
23年も経ってから電話でいきなり
「THX138のプレートいくらで買う?」
って聞かれたんだ。


carcrazy2.jpg買っちゃった、えへ。
あ~肩がかゆい。


blogranking

↑この手をあんまりやると、
ディープなギターファンの方に怒られそう....
なので、残りは「続き」のページへ!
ミーハー嫌いな方は入室なさらないように。
でもワンクリックして行ってくれると嬉しいです♪


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



どもども、予告通りダー出演番組Car Crazyの第2弾です。

さてさて、番組で彼が話している事にも少し触れてみましょうね。
彼がなぜこのようにホットロッドにハマっていったかというと、まず子供の頃は叔父さんからの影響だそうです。
叔父さんにTopMG???(何のことだか分かりません。後で誰かに訳してもらうす)に連れってもらったのがデカかったと言ってます。
叔父さんにドライブに連れてってもらうと、完璧安全運転だったジェフのお父さんと違って70マイル(時速112キロくらい......)超えでカッ飛ばしてくれたらしいですよ。
また、12歳の頃お母さんに映画に連れて行かれた話もしてましたが、映画本編の方は教育的内容だったもののsupport film(多分昔よくあったらしい本編の前に前座のように流れる短編映画の事でしょうか?)がなぜかHot Rod Gangに関するもので「チンピラだわ!」とお母さんの大ヒンシュクを買い、見たこともない車に感銘を受けた少年ジェフは母に黙ってあとでこっそりひとりで再度それを見に行ったらしいです(笑)。

'53年(というとジェフ8歳か9歳)に車好きなジェフをご両親がCar Nation(モーターカーショウのようなもんですか?)を見にロンドンへ連れて行こうとしたものの、お父さんが日にちを間違えていて(爆)イベントは見れず、傷心のジェフの為に(=ジェフを大人しくさせるために)「RODS and COSTOMS」という雑誌が与えられたそうです。
carcrazy59.jpg
←それがこの雑誌。
そして少年はビンテージのアメ車にハマっていくのだった



子供の頃、車のラジオの中から流れてきたブルース音楽も「聞いちゃいけない」と禁止された話もしていました(その後車からラジオが取り外されてたと言うことで、厳しいご家庭だったんですかね)。
「両親が止める事なら何でも子供はやってみたくなるもんだ」という訳で現在のジェフがある訳ですから、ご両親に感謝(笑)。
この後は、続きのページでジェフ所有のお高い車をお見せします。




blogranking

↑この後、長編!
(しかも苦手な「車の話題」ばっかり)
その前にワンクリックお願いします


続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報