FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。



どもども。
今日は雨がちなニューヨークでしたが、気温は春めいてます。


きのうは凹んだ話を書いていろんな方にご心配をおかけしたようで、失礼致しました。
まだまだ人間できてないワタクシですが、皆さんのご厚情に感謝ですー。
励ましのコメントたくさん、ありがとうございました。m(_ _)m


ということで気分を変えて、今日は元気に行ってみまーす。


まず、上の写真は、うちのアパートの近くにある公衆電話の壁にある広告です。
今は貼り替えられて別の広告になってますけど、この広告はこの冬中、一体どういう制作意図なのかでずっと私を悩ませてました。
これ、スニーカーの写真がなかったら何の宣伝か分からないですよね。
吸血鬼の女性がSkechersのスニーカーを履いた男性を今にも襲おうとしてて、男性は恐怖の余り目を見開いて叫んでるように見受けられます。
さて、そのCMコンセプトとは......。





...................。





えー、冬の間ずっと考えてもサッパリ分かりませんでした(笑)。


でも、この広告を見る度についついじっと眺めてたんで、印象的だという点からは広告として成功してると言えるでしょうか。


最初見たときに最後まで何を表してるのか分からなかったテレビコマーシャルもありました。
まず悲しげな音楽と共に、最初に植え込みに倒れている男性と裂けた彼のシャツが屋根に引っかかって風にたなびいてるシーンから始まり、


twad.jpgプールに浮かぶ男性が続き、

twad2.jpg次々とこんな風に、

twad3.jpg屋外で死んでるのか、
倒れてるのか
グッタリしてる人々

twad4.jpg雨に濡れながら
意識を取り戻す人

twad5.jpg庭の植え込みに
倒れ込む人






......えー、で、そのココロは?






twad6.jpgパラボラアンテナと共に
屋根から激しく転がり落ちる
お父さん
(速すぎてちゃんと写ってません)

twad7.jpgStay Inside.
Stay Out of Trouble.





という訳でTime Warner Cable、こちらのケーブルテレビ会社の広告でしたー。
このような事故の危険を避けるためにも皆さん、ケーブルを引きましょう。


blogranking

↑ちょみっと他人の褌?でした。
Good Fridayに残業後ブログも仕上げる私に
ワンクリックで応援して下さーい
スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報