FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。




今日はとーーーってもいい天気のニューヨークでした!
ちょっと風が強かったけど、もう春爛漫~。初夏に近い感じ。
暖かい気温と爽やかな風、太陽にキラキラ光る木々の緑、鳥が鳴き花が咲き乱れてます。
こんな日には仕事放っぽらかして、アイスコーヒーと本を片手にセントラルパークの芝生に寝っ転びたいとつくづく思いますが、実際は朝からきのうのジムの筋肉痛をこらえつつ洗濯に励み、その後仕事に向かうワタクシでした。
あー、こんなゴージャスな日に1日建物の中に籠もってるなんてつまんないよおお......。


とあんまり欲求不満だったんで、いつもならジャンプ片手に(DEATH NOTEが大詰めなんで、毎週目が離せない~)事務所内でご飯食べてるランチタイムに、珍しくご近所のBryant Parkに出かけました。
ここはニューヨーク市立図書館(5th Avenue沿いの41stと42nd streetにまたがる大きな図書館。映画The Day After Tomorrowで人々が避難場所として籠もっていたのがここ。スパイダーマンの叔父さんが殺されたのはこの図書館の前)裏にある小さな公園で、夏の間は芝生になる部分が冬になるとスケートリンクになったり、年に2回あるニューヨークのファッションウィーク期間中には巨大テントを張ってファッションショーの会場になったりもします。
デリでランチとお水とコーヒーを買ってプラプラと歩いていくと、大勢の人達が公園内のテーブル席やらベンチやら芝生の上やらでくつろいでます。
ここ、いっつもチェスをしている人達がいるんですが(この前ちょっと観察していたら、どうやらひとり名人がいて、皆が次々彼に挑戦してるようでした)、今日もいたいた。
うーん気持ちいー。木陰のテーブルでひとりご機嫌ランチタイム。











トイレタイムを見越して、少し早めに公園を後にしてプラプラ歩いていると、ニューヨークの夏を象徴するものを見かけました。





ミスターソフティとは、車で売りに来るソフトクリーム&ミルクシェイク屋さん。
オルゴール音の音楽がいつも流れてて(現在は車が動いている時のみ。昔は停車中も音楽を流してたんですが、現在のブルームバーグ市長に停車中の音楽は禁止されました!)ニューヨークのロバのパン屋のようなポジショニング。
....ってこんな古い例えでお分かりでしょうか?
昔、日本(関西のみ?)には「ロバのパン屋はチンカラリン♪」というテーマ曲と共に、ロバが引く車でパンを売りに来るパン屋さんがいたんです。
後に馬車は普通のワゴンカーになり、同じ音楽だけを流してましたが、私が3,4歳の頃は本物のロバでした。
(ちなみに母親に「不衛生」という理由で購入は固く禁止されてましたので、お味の方は分かりません)

え~、もとい。
このミスターソフティの車、夏の間はニューヨークのどこででも見かけますので、そのオルゴール曲はニューヨーカーの誰もが口ずさめること間違いなしなくらい皆、しっかりインプットされ刷り込まれております。
かく言う私も、ミスターソフティのテーマ曲を鼻歌で口ずさんでた経験多数あり。
この音が聞こえると「あ~夏なんだなぁ」と感じる、季節の風物詩です。

でもバニラソフトクリーム買う時はマクドナルドで買う私です。
だってそっちの方が安い上、クリームもコーンも美味しいんだもん。
チョコレート味が食べたい時は、ウエンディズでフロスティ買いますしー。
ちなみにフロスティは日本で食べるのと全く同じ味です。

blogranking

↑でも、アイスなんか食べない!
夏までにほっそりするんだもん!
ナイスバディ計画の成功を祈って、ワンクリックお願いします
スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報