FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。




どもども。今日は時間がないのでちょみっと更新します。
先日見てきたコンサートの記事2件。まずは、Zappa Plays Zappa。
って言ってもこれ、バンド名じゃありませんよん。
天才か紙一重か、と言われた故フランク・ザッパの長男ドゥイージルと、彼を囲んでザッパ系弟子ミュージシャン達大集合でのコンサート。
プレイするのはザッパオンリー!


予想通り観客の98%はベースボールキャップかぶってビール腹のアメリカ親父達。
女子トイレ、ガラ空きだし(笑)。


しっかし、前半30分も懐かしの「フィルムコンサート」状態なのは参りました。
客席、フランク・ザッパの映像が現れた途端大盛り上がり。
ザッパのMCにいちいち今、彼がステージに立っているが如く反応するので面白かったんだけども、30分も映像のみが流れるうち、ややブーイングも聞かれました。
でもこの映像に私は強く感動しましたです。(何年の撮影かは忘れたけど、モンタナでのコンサートでした)
いやー、ザッパの映像って実はほとんど見たことなかったんですけど、こんなに実験的音楽をオーケストラを指揮するように即興交えながらグイグイ引っ張って行ってるこの人をやはり天才と呼ばずして何と呼ぶ。
映画館のように大きなスクリーンだったので、彼の表情や仕草までがよく分かったんですが、この後本物のバンドが出てきてドゥイージルがステージに立つと、あらっ!
髪の感じといい、横顔といい、お父さんによく似ているではないの~!
ヘンテコな音(失礼)も作っていたものの、音楽一途で哲学者のようにシリアスなムードの父に比べて、ドゥイージルはバラエティショウ系テレビ番組にも出ちゃうし、嫁のリサ・ローブとデレデレしてるし、なんだか「父に比べてずいぶんと軽い息子」ってイメージしか持ってなかった(またもや失礼)んですが、ギターうまいねー!(笑)


IMG_3528.jpgでもパパよりずっとガタイがいいね。
ギター、ソックリなんだけどこれって
本物のザッパの愛用ギター?



でも正直、ザッパの曲ってカッコイイのもあれば常軌を逸してて悪フザケが過ぎるんじゃないのお父さん!ってのもあって、私はあまり良い理解者ではないのです。
ただここのバンド出身者はほんとーにバカテク揃いですね。
ちょっと詳しくコメントできないんですけど、ザッパの残した遺産は彼の曲や音楽界への影響のみならず、弟子と言ってもいい優れたミュージシャンたちをたくさん残してますね~。


それと、おめー先週行ったばっかりだろう!と言われそうですが、行きたい希望者の足並みが揃った事もあり、今週もイリディウムに行ってしまいました。
3日前に91歳になったばかりのレス・ポールじいちゃんのバースデーライブです。


grammyforles.jpg去年ハリウッドまで足を運べなかった
おじいちゃんの為に、FOX5というテレビ局の
レポーターの女性がグラミーを届けてくれました




この日は共演ゲストがたーくさんいてタップダンサー、先週も出演したバイオリニスト、カルカッタからいらっしゃったパーカッショニスト(ジャムれずにすっかりお客さんになるおじいちゃん)、それにフロムスウェーデンのギタリスト。
先週以上にずっとソロを取りっぱなしでよく喋り、時々グランドピアノの上のバースデーケーキのいちごをつまみ食うおじいちゃんでした。
100歳のバースデーライブも是非、ここでお祝いしてね♪





blogranking

↑ケーキ、俺も食えるかと思ったけど甘かった。
日本の美味しいショートケーキが食べたいよ~。

スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報