TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもども。
なんだか朝夕にすっかり秋めいた気温のニューヨークです。
ゆうべ外を歩いてると、ジャケット着てる人も多かったですねー。


さてさて、ゆうべは外食ディナーしてました。
ダイエットを誓ったばかりなのにというツッコミはしないで下さいましー!
これでも主食はかなり控えさせてもらいました。
デザートは食べましたけど(笑)。


表の外観やお店の様子を撮るのをすっかり忘れちゃってたんですけど(汗)、うちの近所に今年できた和風創作料理のレストラン、Tokyo Pop(メニューページはこちら)に初めて行ってきました。
(2728 Broadway between 104th & 105th Street / 212-932-1000)
友人の知人レストランという事もあってか、ちょみっとサービスもしてもらっちゃいました。



tokyopop1.jpgこちらは付け出し。
キャベツとディップソース。
ディップは焼き肉のタレみたいな味で
スパイシー。


tokyopop2.jpgこちらはアミューズで頂いた、揚げたピタブレッドの中に海老のすり身を詰めてあるもの。
多分......(笑・記憶力悪し)。




blogranking

↑15位にちょみっと躍進!
ポチッと応援ヨロシク♪

続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




どもども...ここんとこ天気悪いニューヨークです。
えー、上の写真はキャプションにも書きましたが3年前のもの。
ダーの編みぐるみというすごくバカなモノを作ったですねえ。
でも全然似てません。







antiquedoll.jpg

←どっちかつーとこんな感じ




ところでここのところほぼ1日座ってる事が多いせいか、最近では腰が痛くなったり首や肩がかなーり凝り凝りになりがち...。
それに、運動量が減っているせいで、体重も胴回りもまだ堂々としてます。
9月までに少し痩せるはずが、かなりヤバい体~。
で今朝から以前読んだ安野モヨコさんの「リセットダイエット」を思い出して朝はグレープフルーツ半分、穀類(豆、芋)と主食禁止、飲み物はノンカロリーにしてみようかなあ...と早速グレープフルーツ食べてます。
とは言えきのうのランチも今日のディナーも外食だけど...。(^^;;)
気をつけようっと。


と急に思い立ってダイエットしてるのも、実はもうすぐ始まるダーリンのUSツアーに何を着ていこうかなっ♪と考えてて、

「そーだ、候補のお洋服を着てデジカメで自分の動画を撮って見比べてみよう」

なんておバカな事を思い立ち、ひとりファッションショーをしたからなんです。
(iBookで歌詞表示ソフトを利用してひとりカラオケも楽しむバカです。端から見たら相当ブキミだと思いますが)
どれが可愛いかなっ♪なんてさえずってたバカ女は1時間後、自分のデブさ加減を客観的に見てズーーーンと落ち込むハメに。!Σ( ̄ロ ̄lll)
ええっ去年から体重が大躍進したのも、去年履いてたパンツ類が軒並みキツいのも知ってたけど、こーんなになっちゃったの!?誰この人ぉぉぉぉ~!(T△T)(←答:我)
その事を友達に話したら

「ひとりでそんな怖いことやったの~?」

って笑われちゃいました。
ええ、実に怖いことやっちゃいました。
試着室の鏡って絶対、ちょみっと細く見える「自惚れ鏡」って奴ですよね。
ビデオで見ると後ろ姿までよく分かって(ハイ、くるくるモデルのように回ってみました...バカですねー)自分の知らない自分を見せてくれます。
チビチビなキャミソールから脇のお肉がはみ出してる後ろ姿も、背中が紐でアミアミになってる可愛いドレスがお肉でボンレスハム状態なのも、しっかりこの目で見ました。
髪の毛もね、伸ばしている前髪も後ろも重ーい感じでなんだか、貞子。
こりゃ美容院行かなきゃアカンわと思いました。


自分の予定していた服、軒並みNGでした。だって、

夏らしい小っこくて可愛い華奢なキャミ→女子プロレスラーのリング上の姿

リゾートっぽいドレスや長いスカート→頭の重い貞子には全然似合わない。


で結局、当初予定もしていなかった体型に優しいお洋服たちが候補にのぼるという顛末に。
(でもせっかく足を焼いてるんだし、足は太くても出させてもらうぜ(`m´#))
ほんと、自分を第三者の目でじっくり見るの、怖~いですよ~。
ちょうど、録音した自分の声を聴いてショックを受けるのと同じです。
怖いモノ見たさの方、私は自分で見てもイケてるしどこから見ても隙がなく素敵よって方はお試し下さい。
さっ、アホな事してずに仕事しよっと。(ー"ー )




*オマケ*


image2.jpg先日ポールのコンサート行きた~いって
書いたけど、去年ツアーをやったばかりみたい。くすん。σ(TεT;)
元気そうだし、おなかがヤバいと思ってたのに(おなかがヤバいのはてめーだ←自己ツッコミ)ご覧の通りスマートな姿。
ポールって足長いね~。



pumasneakers.jpg先日、相棒が私に突然スニーカーを買ってきたんですが、サイズが5。
オイラのサイズ、6か6.5なんですけど...。なんでサイズを確認せず買ったのか聞いても、
「可愛かったから」
「最後のひとつだったから」。
...........................。
お持ち帰り頂きました。
交換して下さい。




blogranking

↑目指せ5kg減(残り時間2週間、無謀)と
ランキング10位代前半!
ただ今16位、ポチッとお願いします♪

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報





どもども...ここのところひと月ほど相棒がボストンへカナダへフロリダへと家族や親戚を訪ねて三千里の旅に出てたんで、おひとり様が増えていた昨今です。
ご飯もひとりで手早くサラダ、とかスープ、とかの粗食かたまーにデカくお腹空くとプラリと近所のダイナーへGo!
うちのアパートもアトリエも、いちばん近くて手っ取り早くて美味しいのがダイナー。
移動時間も要らず、適当に安くてボリュームあり。
余ればお持ち帰りして翌日のランチに。
てな訳で最近、ダイナーがヘビロテ気味でした。


自宅近所のダイナー、Metro Dinerメニューページ
(2641 Broadway@100th Street / 212-866-0800)


アトリエ近くのダイナー、Court Square Dinerのレビュー
(45-30 23rd Street, Long Island City, Queens / 718-392-1222 open24hours)



日本にいた頃はダイナーのイメージって、「ツインピークス」に出てくるRR(ダブルアール)ダイナー。
そこで出される食べ物のイメージはクーパー捜査官の大好物、チェリーパイ...。
いくらクーパーが褒めちぎっても、内心

「そんなん見るからにウマイ訳ないやん」

と見くびりきっていた、そんなイメージ。
アメリカ移住後もしばらくは、私の中でのダイナーの位置づけは「そんなに美味しくないファミレス」程度でした。
ええ、見くびりきってました。
アメリカンな食事はタマーに食べたくなるんですけど、何も自分からわざわざ求めんでもと。
いくらでも美味いもんが他にあるやないかと。
でも近所だから、便利だからと利用し続けるうちに、

「割と美味しいじゃん」

と態度が軟化。
ひょっとしたら味覚が劣化。
てまたラップみたいだYo!


てな訳でヘビロテの結果、ご近所ダイナーのおっちゃんに名前を呼ばれるようにまでなり、おばちゃんには自動車免許取得の為のアドバイスまで頂く仲に。
でも食べるものはお昼に肉、とか夜サラダ、とかにして節制してたつもりなところが、相棒が先週帰ってきてからはなぜかアメリカンな朝ご飯をたっぷり食べる生活に突入!
前は平気でお昼過ぎまで何も食べなかった相棒なのに、ママやおばあちゃんのところで充実の朝食をとる生活に目覚めたのかここのところ新しいパターンにハマっている様子。
こころなしかそれが体型にも現れてて軽くおなかがヤバい感じ。


オイラは大体、朝はコーヒーと果物くらいであまり食べないんだけど、久しぶりに会った相棒が一緒に朝食しようよ~んと誘うのをにべには断れず、じゃあ...てんで朝っぱらからダイナーへ行くハメになりました。


blogranking

↑最近16位に定住中~。
いつも応援ありがとう♪
ダイナーごはんの様子は次ページに続く!

続きを読む




今晩わー(日本の皆さんこんにちわー)。珍しく夜に更新いたしまーす。
今日は仕事しながら1日中夢中になって聴いていたビートルズの話がどーしてもしたくなっちゃいました。


もうすぐUSツアーが始まる事だし、予習を兼ねてダーリン集中愛聴週間にしようかな~と思ってたんだけど(今更おさらいしなくても14,5歳の頃からずーーーっと聴いてるから、彼のギターは手クセまでが私の血となり肉となってますけども)、ビートルズから離れられなくなっております。
このブログでも何回か触れているビートルズなんだけど、
      ↓
*ジョンの命日の過去記事

私はほんと、ビートルズに関しては詳しくないんです。
ビートルズのファンの方は研究家といった趣きな方も多いので、大人になってからのただの愛好家の私からはあまり偉そうには書けないと思ってるのに書いてます。m(_ _;)m
10代の多感な頃にちゃんと聴き損ねたバンドだという感があります。
彼らの音楽だけはそりゃもう幼稚園の頃から耳にしてましたけどもねー。


私が幼い頃は父がラジオ局勤務だったせいか、その頃流行りだした日本のフォークもビートルズも、父の車でドライブする時はラジオで常に流れていました。
6、7歳くらいの時に「Hey Jude」の最後のリフレイン部分をラジオと一緒に大合唱していた記憶があります。
昔あった「TVジョッキー」って土居まさるさんが司会していた日曜のお昼のテレビ番組で、素人が出るコーナーのおみやげがEdwinのジーンズと「TVジョッキー」のロゴ入り白いフォークギター(時代ですねえ~)だったんですけど、Edwinはその番組のスポンサーで、CMソングがビートルズの「She Loves You」でした。
あのCM、超格好良かったですよねえー、覚えてる方いらっしゃいますか?
顔を映さない超スタイルの良い女の子が、「She Loves You」に合わせて踊りながら長い足にジーンズを履いてゆく奴。
チャックを閉めるのまでリズムに乗ってて、最後に「I am Edwin.」のナレーションと共に掃き終えてスックと立つの。
最後まで顔は見えなくてジーンズの長い足だけ。印象的でした。


このように、ビートルズの曲は日常から何となく幼少期の自分に刷り込まれてきていたものの、12歳くらいにラジオから全曲エアチェックしてビートルズ全曲集カセットテープを自分で作るまでマジメに聴いたことはありませんでした。
12,3歳の頃はそうやってビートルズを聴いていたものの、やがてオンタイムに人気のバンドだったKISSを聴き始め(ロック聴き始めの子供にはいい取っ掛かりなバンド)、そのうち14歳くらいからはもっとハードロックに傾きだしてLED ZEPPELINに出逢ってしまってからはビートルズがヤワな優等生に思えてつまらなくなって、中高生の間は2度と聴かなくなってました。
その頃、なぜか昔放映したビートルズの武道館ライブを夜のゴールデンタイムに再放送したのも見たけど、あまりに演奏がヘタでビックリしちゃって、もうその頃はスーパーギタリスト系やスーパードラマー系のミュージシャンにいっぱい好きな人達ができてたので、

「何、これ...文化祭のバンドみたい」

と子供心に生意気にも思って眺めてました。
後年はどうか分かりませんけど、初期のビートルズのライブは子供の耳にも演奏がヘタだったんでしょうね。
で、ますますビートルズ離れは続く......って感じでした。
当時アイドル的大人気だったギタリストのピーター・フランプトンが主演した全編ビートルズナンバーのミュージカル映画「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」は映画館まで見に行きましたけどね、大好きなエアロスミスが出てたから。
「Come Together」演って格好良かったなー。
でも悪役なんでスティーブンはピーター・フランプトンに殺されちゃうんですけどー。
(T△T)


ビートルズの残した遺産が計り知れないとだんだん、だんだん本当に分かり始めたのはもっと大人になってからです。
他の人がカバーしたビートルズの曲は数え切れないほどありますが、カバーを聴く度にハッとするほど新しい発見があって(特に初期のアッサリしたアレンジの曲)、如何に名曲だったか驚かされることが度々あります。
本当に、年を経る毎にまだまだ奥があって、少しずつ発見があるほど奥が深い。
だからその時その時のマイブームな曲が変わっていったりもします。
ある時代に流行った曲って、時を経ると凄く古めかしく聞こえるようになるものもありますけど、ビートルズはいつまでも新鮮なのも不思議です。
20代の若い男の子達がどうして短い間にこうもタイムレスな名曲を大量に作れたのか、どう考えてもよく分からん...神様がそうさせたんじゃないかという域に、奇跡のように感じますね。


このブログでも何回かポール嫌~いなんて書いちゃいましたけど、それは彼が9.11の後にテロ遺族へのチャリティコンサートで「Freedom」なんてアメリカに都合の良いプロパガンダみたいな歌を歌ったような無神経な面が嫌だったんであって(ジョンは絶対にそんな事やんない!)、普段はポールの才能の恩恵に預かってるし、彼のポップセンスにも歌にも感動して涙ぐんだりもしてるんですから(ははは)、俺はひょっとしてポールのファンなのか?
うーん気がつかなかったけどこんなに愛聴してるところを見ると実はそうだったのか?
ウィングスだって実はLP持ってたしなー。
ビートルズとジョンのソロは全部姉からのもらいもんなのに、ポールのだけ自分の小遣いで買ってたやん。
そーか、ファンだったのか。って早よ気づけよ自分。


実はポールの声も好きです。
いや、ビートルズのメンバーの声は全員好きですけどね。
甘ったれな感じの少年ぽいジョンの声も、やさしい繊細なジョージの声も、リンゴはああリンゴだなーつう事でリンゴも(笑)。
でもいちばん歌が上手いのはポールじゃないかなあ。


飛ばし飛ばしだけど幼少の頃から聴き続けたビートルズなのに、4人のうちの誰のコンサートも見に行ったことがない~。
もう2人しか生きていないビートルズのメンバー...。
1度、ポールをライブで拝んでみようかな~と思います。
遅いっすか?
まだライブやるよねポール。
そのうち見れるよね。
稼がなきゃね。養育費と慰謝料大変だしね!(本当にファンでしょうか......)



blogranking

↑Don't pass me by,
Don't pass me by,
Don't make me cry♪
ポチッとよろしくー

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。