FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。




どもども...またしても変な時間にブログをアップしておりますtomoxです。
ご報告ですが、何日間も共に過ごして私の手に留まるほどなついていたハエ、今日無事に捕獲して非常階段まで持って行って放してやりました。
あー、ヤレヤレ。


本日はちょっと前に大勢でお鍋をしたのを記事にしようと思ったまますっかり放っぽってたのを思いだし、記憶を辿りながらアップ致します~。
場所はグランドセントラルからほど近い浪花レストランです。
(4 East 46th Street / between 5th & Madison Avenue / 212-370-4045・シティサーチの評価はこちら
ここはお鍋のシーズンになると、豆乳鍋、寄せ鍋、しゃぶしゃぶの食べ放題をやってます。
何とひとり25ドルの安さで食べ放題!
(飲み放題も別料金であるんですけど、この日はお酒は控えました)
まあ25ドルという事からも想像がつくように、お肉はそれなりですけど、それにしてもいいお出汁が出て豆乳鍋の最後の方はスープだけでも美味し~くなります。


ただここ、2階のお座敷もあって忙しい割にはウエイトレスさんの数がそんなに多くないせいか、なかなか注文取ってくれなかったり、取り皿や薬味が忘れられてたりと日本のお店にしては接客は今イチなのが難。
人数足りなくていろんなところに神経が行き届きかねてる感じがします。
でもこの値段で大勢でワイワイと鍋を囲んで食べ散らかして暖まれるんだから、まあその辺には寛容に構えてたけど、もうちょっと人手があった方がいいんじゃないかしらん。
上の豆乳鍋の写真見るとお分かりでしょうけど、薄切り豚肉がひっついた状態のままぶっ込んであって、しましま柄のお肉みたいだし。
非常にアバウト...はがしましたけどね、煮えてる間に。


naniwa1.jpg




blogranking

↑美味しい写真の前にポチッ♪

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



どもども。
相変わらずハエが出て行ってくれないまま同居中のtomoxです。
どのハエもこれにウカウカ引っ掛かる、「光に釣られてつい出て行く」追放方式を夜は取ってるのに(部屋は全て真っ暗にし、玄関ドアを開け放して廊下の灯りで釣る方式)出て行かない。
ならばと日中、窓を大きく開け放して外に出たくなるよう誘導してやろうとしても出て行かない。
外気で室温急降下。寒いちゅうねん。
ならばと私の得意な生け捕り方式でスーパーの袋を振り回しても(昔はこれで生け捕りにした後、袋に結び目を作って出口を塞ぎ、生きたままゴミに出してよく残酷だと言われたものです...)、気配を察するのか突然飛ぶのを止めてどこかへ雲隠れ。
時々いなくなり、「どっから入ってきたか分からないって事は、締め切ってても出て行くこともあるのかも知れない」と希望を抱かせておいてまたその日のうちに現れるのは、時にはどこかで眠っているのか。
よっぽどうちが気に入ったのか。
殺さずにいてあげようという私の寛大な処置にどうして気付いてくれないのか。


などと言ってても居座られてるもんは仕方なく、勝手に希望されて今日も仕方なく同居中。
そんな私のトホホな日常からお話変わって。
本日はミッドタウンにあるコロンビアンコーヒーのカフェをご紹介します。
それがこちら、Juan Valdezです。(140 East 57th Street@Lexington Avenue / 212-421-8300 )
ウェブサイトはなぜか日本語でも表示できますけど、ウェブサイトの中のJuan Valdez Cafeをクリックすると全てスペイン語表示になり、カフェの所在地もコロンビア国内のものばかり...。
New York店の情報がなぜかありませんけど、コロンビアンコーヒーに関する情報やJuan Valdezのキャラクターのロバを引き連れたおじさんに関する情報もここで得られます。
っておじさんはどうでもいんだけどもね(コロンビアの役者Carlos Sanchezさんだそうです。1969年よりずっとこのキャラを演じてるんだって!ちなみにJuan Valdezのロゴになってるおじさんはニューヨーク在住の役者Jose F. Duvalさんで1959年より10年間キャラクターを務める...ってどうでもいいと言った割には詳しい情報提供っす)。


juanvaldez2.jpg



blogranking

↑17位にダウン...。
ん?何位まで上がってたんだ?
引き続き応援ヨロシク♪

続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報