TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どもっ、過食を反省して突然ダイエットモードに入ってるtomoxです。


個展の時に撮られる「作家写真」にせめて少し細めに写ろうと思い立ち...いや、今更遅いのも今まで食い気に走りすぎてたのも重々承知なのですが...。
きのう、免許更新センターに行く前に申請用に要る写真を撮ったら、顔までまん丸くなっててショックを受けたんで食事を控えようと思い立ちました。
やっぱり、ダイエットのモチベーションとしては自分の恐ろしい写真って効果満点です。
σ(TεT;)


さて、そんなダイエットモードに突入する以前、帰国して日本の食事が嬉しくて大暴走していた頃、父をかどわかして連れて行ってもらったのが新阪急ホテルの地下にあるフレンチと中華のフュージョンレストラン、モントレーです。
なんでフレンチと中華なのにモントレーなんだろう。
モントレーというと私にはLED ZEPPLINのBonzo's Montreuxしか思いつかない、ってアレは邦題は「モントルーのボンゾ」なんだけどね。
ジャズフェスティバルも日本人的にはモントルー。
モントレーとモントルーって一緒?ですよね???アレ?分かんない。( ̄ω ̄;)


閑話休題~。
さてさて、そのモントレー、こぢんまりとして小綺麗で、個室などもあるお店。
早めに行ったけど週末だったせいか満員で、通路を挟んだ向かい側にあるウェイティングルームってところで待たされました。
ウェイティングルーム、小さいけどテーブルが5つくらいありました(夜はバー???)。
そんな設備まであるのか~、と期待を持ちながら臨んだランチ...。
でもねー、正直またちょっと辛口です。
日本の食に賭ける期待がデカすぎるのがイケないのかもね。
でもこの満席っぷり、期待に胸ばかりか体も膨らむ(それはデブったせい)のでした。


blogranking

↑21位変わらず。
ポチッと応援よろしくです♪

続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ
20061128152346


ダイエーのペット用品売り場にて。
日本スゲー。
トラにも使えますか?(笑)。

ただいま免許更新センターにて順番待ち中。
ヒマ…。

写真、多分横になってますよね。
後で直します。


blogranking

↑に、21位にダウン......!
写真の向きを直したついでに、
こちらもポチッ♪

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記







今日は、自分のブログを見返して、思いました。


なーんか日本に帰ってきてから、食べもんの話ばっかだ!!
(笑・いつもか?)


そんでもって、食ってばっかだーーー!!!(`m´#)


ヤバイって本当。何がって体型が!


...と思い直し、日々バタバタしていて女子としてもイケてなかったのを大反省。\(TT。)
で、今日は朝からむだ毛処理(笑・こんな事さえ、冬だから見えないし見せる人もいないしと怠慢こいてた自分!)してみたり肌や髪のお手入れを入念にしてみたり、新しい化粧品を試してみたりしました。
うんうん、こういう心がけが足りないところが自分を省みない態度になり、ひいては肥満につながり、もっとひいてはブスを招くのだー。
女子力弱りすぎです。
1月末までにもちっと女子力アップしとこ(謎笑)。
まずは目力up、と今月号のVOCEの折り込み付録「マスカラ100本真剣勝負!!」を熟読(笑)。


ところで私、日本茶が好きで寿司が好きで富士山が好きで、骨の髄から日本人であるにも関わらず、長い海外生活の為か日本の常識が既にいろいろ分からなくなっております。
で、日本人力もアップしておきたいところです。


どのように日本人力が弱ってるかと言いますと...。
例えば携帯電話を買いに行った時、日本の携帯って電話の受信には多分お金はかからないだろうと思いつつ、一応念のために

「受信は通話料金かかりますか?」

って聞いたんですけど、あまりにも日本の常識からかけ離れていたらしく、売り場のお兄さんに本当に「キョトン」という表現がピッタリの顔をされちゃいました。(T△T)
そして、お兄さんはまさか電話に関しての質問じゃないだろうと思い直したらしく、

「あ、メールの受信ですね...ハイ、料金が発生します~」

とにこやかに答えてくれたんですけど、いーえ電話の事を聞いたんですと言い直すと、またまたキョトンとされつつ無料であるとおっしゃってました。
いや~アメリカの携帯は受信した電話でもチャージされちゃうんですよ~、それでつい~。
アメリカの携帯のプランは大体、先に決められた使用分数がプランに組み込まれていて、使用時間がそれよりはみ出すと更に基本料金に加えてチャージされるシステム。
でも私のアメリカ携帯のプラン、夜間と週末はかけ放題だし。
例え受信で料金が発生したところで、結局アメリカのプランの方が安いのかも。


他には、正しいニューヨーカーの法則に則り、私はつい赤信号でも車が来なきゃ道を渡っちゃいます。いわゆるJ-Walkって奴。大変合理的。
でも日本人は待つ!
例え見晴らしのいい道で車が1台も見えなくても、赤信号ならちゃんと待つ!
コレが私にはイライラきちゃうんですよねぇ。
渡っても危なくないのに、渡れるのになぜ待つ!?何のために!?(答:交通法規だから)
で、待つのがイヤさについついちょくちょく渡っちゃいます。
いや、その場に子供がいたら一応大人の手本として待ったりしてみますけど。
でも以前はオイラもこんなまどろっこしい事してたのかなあ。
そんな太古の昔の事、忘れた。
ていうかね、人間って苦になる事にはなかなか慣れないのに、よりラクチンなことやより簡単お手軽なことには即慣れて、前の習慣を忘れちゃうもんなんですよね。


それと、帰国直後は外食した時の支払いに一瞬とまどいました。
「チップあげなくていい」くらいは分かるんだけど、レシート持ってこないところがあったんで(普通はよく「オーダーはこちらで全てお済みでしょうか?」とか言って、レシート持ってきてくれるんじゃなかったっけ?)「レシートって食後に頼んでもらったりしたっけ?」と考えてるとよく分からなくなってきたり。
カードを出す時はテーブルで出してウェイトレスさんにお世話してもらってもいいのか?とかそのへんの細かいことが今イチよく分かんない。
ホテルとかはそれでいいんだっけ???一応レジに行くのが基本なんでしょうけど。


あとね、日本に帰って驚いたのが「地上デジタル放送」!
(え、コレってもしかして世界の常識???)
12月1日から全国で「地デジ」開始だそうですね。
実家のリビングのテレビは何年か前からハイビジョンテレビなんだけど、地デジのお陰で普通の地上チャンネルのデジタル放送もめちゃくちゃ画面が綺麗~!
でも、隣のダイニングから漏れ聞く普通の地上波と同じチャンネルにしてみると、デジタルの方が1瞬遅れて放送されてます。
コレって時報も実は1秒くらいは遅れてるって事???
これからの時報は全て誤差があるのか修正するのか。
それとも全面的にデジタル化になった時点(何年か後にはそうなるらしいすね)で時報も遅れないようになるのか。
疑問や謎はいろいろあれどとりあえず、アメリカで10年以上経つSONYトリニトロンを後生大事に見ている原始人の目には、画期的美しさです。
綺麗な女優さんでも肌荒れがあるとよく分かりますし、これからテレビに出る人は大変ですねぇ。


あとね、自分の携帯電話。
やっとカメラがついているアメリカの分厚い携帯に慣れている自分にとっては近未来携帯です。
赤外線センサーがついていて、他人の携帯とデータ交換できます(コレ日本では常識?)。
もう既にアドレス帳のページや写真データを一発交換してもらいました。
その度にひょえーーー、ほおおおーと驚く原始人。
おサイフケータイだとクレジットカード代わり。電車の券売機や自動販売機にも使えるの?
あの、四角い方のバーコード(バーコードハゲみたいなのじゃない方)も読み取れるし。
携帯の中に英和や和英、国語辞典入ってるし(姪は漢字の宿題を携帯に頼っている)。
SDカードを入れてデータを増やせるし、それで音楽も聴ける。
画面も半端なくキレイ。カメラの画素数高し(324万画素あるだよん)。
データフォルダも40MBもある。
いや、日本の皆さんは「そんなの当たり前じゃん」と思うかもだけど、アメリカの骨董品携帯を使う原始人はそのハイテクに本当、驚いてます。
ほんと便利すぎる反面、コレを失くしたら皆、途方に暮れるんじゃないですかね?
アメリカの携帯だって、アドレス帳やスケジュール管理と目覚まし機能くらいは活用してるから、失くすと不便だもん。


あと、日本の店員さんのマナーの良さと謙虚さ、気働きに恐縮しっぱなしです。
何してもらっても「ありがとう、ありがとう」と大げさに感謝してしまう原始人。
あ、コレは原始人は関係ないか。
忙しいお店でもウェイトレスさんはよく気がついてお世話してくれる。
それにカワイイ(重要)。
郵便局員さんなんか、信じられないくらい親切です。
アメリカに小包を送った時、カウンターの局員さんが「アメリカの郵便局は扱いが乱暴だからこの包装じゃ弱いかも」って箱を持ってきてくれて、私が書類に書き込んでる間に局員さんが全て包装し終えてくれました。
うっわー親切。当たり前そうに涼しい顔してやってくれるのがスバラシー。
でも、アメリカに小切手送りたい、って言ったらあーだこーだと内部で揉めて、上司と対応を検討したり、電話して調べたりしてなかなか送らせてくれない堅さには閉口しました。
生真面目なんですね。
アメリカじゃ、グリーンカードだろうが免許証だろうが、普通郵便で平気で送ってきますけど。


ま、日本に慣れたところでまた元の生活に戻る訳だから、あまり日本の常識を基本にし過ぎてアメリカ生活を不便と感じないよう、今の「便利さに驚いてる」くらいがちょうどいいじゃないですかね。
コレを当たり前と思うと、結構その後ツラいものがあるんで。 


blogranking

↑現在18位!
日本語ペラペラ、見かけも日本人、
日本の常識だけキレイに欠如した原始人にポチッ♪

20061127112623
天ざるです。
またまた近所、阪急神戸線塚口駅北口改札よりすぐの「讃岐うどん」にて。
美味いです。幸せです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。