FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

familyjewels.jpg
今度はジーン・シモンズ一家のお話



どもっ、きのうはmiki6ちゃんのお宅で午後からPhotoshopのお勉強、その後South Street Seaport近くのRaw Barで食べて飲んで、と楽しんでおりましたtomoxです。
お勉強の成果と言うよりも、Photoshopにもほぼ投げ出していたペンタブレットにもかなり慣れる必要があるとだけ実感......とは言えコツと裏技を学ばせて頂きました。
miki6ちゃんtutorを本当にありがとう~~~!! m(_ _)m


実は10年近くニューヨークに住んでて、South Street Seaportに1度も行った事がなかったんですけど(珍しい奴?)、気持ちいいところですね~~~!(おのぼり気分)
イーストリバーとブルックリンブリッジ、対岸のブルックリンが一望できて、間近にロウワーマンハッタンの摩天楼が迫ってて、ヨットがたくさん停泊してて、素晴らしい眺望。
今さらになってニューヨークの新しい面を発見致しました。
夏には是非ここでアルコール付きピクニックをしたいですー♪
Seaport周辺、どんどん新しいバーやカフェが出来てるみたいで今後もっと発展しそうな地域ですね。


ところで、カメラを忘れたのでSeaportも美味しかったRaw Barの写真もないんですよー。
Raw BarはMeade'sってところでした。
(251 Water Street / 212-791-1818)
(↑こういう住所になってますけど、位置的には入り口がPeck Slip沿いのWater StreetとFront Streetの間だったように記憶してるんですが...オレの勘違い?)
ホワイトビールに加えてBluepointの生牡蠣、帆立のグリル、フライドカラマリ、ステーキのブルーチーズフォンデュ、ハーフパウンドのハンバーガーというがっつり肉っ気ばかりの注文に加え、お店からサービスで生クラム(日本語だとハマグリ?)を頂きました~♪
クラムがハッピーアワーだと安かったので、ハッピーアワーを10分超えてた私達は「そこを何とかハッピーアワープライスにして♪」ってお願いしようと試みたんだけど、ダメそうだったんで注文しなかったら結局ひとり2個ずつ無料サービスでかえってお得でした。
牡蠣もクラムも帆立も新鮮で、実は貝嫌いをここ2,3年で克服しつつある私にも全然美味しく食べられました。
生牡蠣、ミルキーでした。普通のトマトピューレで作ったソースの他に醤油とワサビもついてきたんだけど...それならポン酢の方がいいなあ。
結構パブやバーごはんのハンバーガーやステーキが好きな私...美味しかったです。
お値段高くないのに混んでなかったし、店員さんもとても親切で感じよかったのでおススメです。


なんて簡単グルメ情報とは全くもって気持ちいいくらい何の関係もない本日のお題!
以前の記事でもアメリカの下らないリアリティーショーをご紹介しましたけど、本日第2弾。
A&Eチャンネルで今月の25日から第2シーズンが始まりますGene Simmons Family Jewelsです。
言わずと知れたKISSのジーン・シモンズ一家のお話で、彼の奥さんのシャノンが元プレイメイトなのは知ってたんですが、シャノンとジーンって結婚してないんですねー。
一緒になって20年以上、2人の子供をもうけて大邸宅にお住まいの2人はどう見ても結婚生活以外何物でもない事実婚カップル。
番組企画はMTVの「オズボーンズ」に対抗したアイディアというところでしょうか。


有名人の私生活モノのリアリティーショーって他にも割とありますね。
先日亡くなったアンナ・ニコル・スミスの「The Anna Nicole Show」から、仲直りしたパリス・ヒルトンとニコール・リッチーの「Simple Life」(こちらは超リッチなお嬢様2人に素朴な生活を体験させるという企画モノですけど)、昨今の壊れっぷりが心配な(ご本人よりも子供達がですけど)ブリトニー・スピアーズとケビン・フェダーラインの新婚生活番組「Britney & Kevin : Chaotic」、先頃離婚騒ぎのあったホイットニー・ヒューストンとボビー・ブラウンの結婚生活番組「Being Bobby Brown」(ホイットニーが平気でスッピン、部屋着、キャディさんみたいなイケてないスカーフ姿で現れて、夫によく怒鳴りまくってました...)などなど本当に下らないんだけど「こんな有名人がヘーキでこんな姿を晒してる!いーの?」的な興味と覗き見趣味を刺激されるように出来ております。


familyjewels11.jpg
こちらがジーンの大豪邸




blogranking

↑ただ今18位~。
スターのお宅訪問~、の前にポチッ♪

続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
ornament6.jpg
オーナメント販売中で~す





このページの左上、私のプロフィールの少し下にリンクが貼ってありますtomox works page。
「随時アップします」と言ったまま放ったらかしにしてたのをやっとこさ更新しております~。


全く季節感無視ですけど、昨年のクリスマス時期に個展会場にて取り扱っていたエンジェルオーナメント(高さは7cmほどで小さいのです)とクリスマスグリーティングカード、クリスマス柄のTシャツの写真をアップしました。


オーナメントのページはこちら

グリーティングカードとTシャツのページはこちら
(ページ上部のリンクからも各ページに飛べます)


ははは、気持ちいいくらい季節感なし!
在庫は僅かにあります(あ、カードはたくさんあります!笑)。
ご購入希望者がいらっしゃいましたらeメールにてご連絡下さい。



ornament1.jpgornament2.jpg

ornament3.jpgornament33.jpg
その中でもやや春らしいものを選んでみました~



写真、お時間なしだったので個展会場でバババと撮ってて非常にヘタクソ。
大目に見てやって下さいまし。m(_ _;)m


アクリル人形のオーナメントは撮影してないものも若干あります。
また時間がある時に新作を更に作って撮ってアップしたい...と思っておりますので、これからも牛歩クラブ会員のtomoxをヨロシクです~!


blogranking

↑17位街道ばく進中!
ポチッと応援よろしく~♪

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
maxbrenner1.jpg
Max Brenner@Broadway




ども、ゆうべは相棒ととってもバイオレンスな映画「300」を見てきました。
私はよく知らずに行っちゃったんですけどスパルタカンの物語だったんで、そりゃ~戦闘に次ぐ戦闘シーン。
絵ヅラは本当に絵なのかもと見まがうほど、色も構図も空気感までが美しいんです。
戦闘シーンも戦場を描いた昔の絵画のように美しく美しく撮られてるんですけど、CG合成で刀や矢が肉体を切ったり突き刺さったり突き抜け(!)たりして血が飛び散り、時には首が切り落とされさえするのがハッキリ描かれていて、こういうのが苦手な人(オレだ!)には正視に耐えません。
(リアルというよりも殺戮さえも美しく描かれてると言うか、コンピューターゲーム程度のリアルさなんですけど...それでもゲップが出るほどの殺しの連続が延々続きます)
チョコレートがけレーズンを食べながら貧血を起こさないように備え、ここからヤバイなと思ったら「終わった?終わった?」と聞きながら顔を伏せてやり過ごしてました。
映画館にいる意味が殆どなく、お化け屋敷に目を閉じて入ってるようなもん。
ところがこの映画、すごくヒットしてるんですよね~先週の興行成績No.1らしいですよ。
周囲のアメリカ人達が大興奮して、「Yes!」「ソコだー!」って大殺戮を応援してるのがマジで怖かったんですけど...。
人殺しシーンは絶対苦手という方、間違って見に行かないようにお気をつけ下さいね。
逆に堪能したい~!というお方、IMAXでも上映してるようなので、そちらだと更に大迫力かもですね(音もスゴイですよ~)。


ところで今日の主題は映画ではなく、ゆうべ見に行った映画館の筋向かいにある最近オープンしたチョコレートづくしのカフェ&レストラン、Max Brennerです。
(841 Broadway between 13 & 14th Street / 212-388-0030)
最近、2nd Avenueにも店舗発見しました(141 2nd Avenue@9th Street)。


ここってオーストラリアにヘッドオフィスと店舗がたくさんあるようなので、オーストラリア発なんでしょうね。
アメリカはニューヨークの2店舗だけ、なぜかイスラエルに5店舗と店舗数が多く、フィリピンとシンガポールにも1店舗ずつ。日本には未上陸でしょうか。

maxbrenner3.jpg
ここ、中は広ーいんですよね。バーカウンターもあるし、
吹き抜けになってる2階もある。チョコレート製品も売ってます♪
微妙にチョコレート色な建物...木も心なしかチョコレートカラー。
ちなみにトイレの便座も、木の便座でした(笑)。




......で、ここのスイーツメニューが見事にチョコレートづくし。
私チョコレート大好きだし何か食べてもいいかと思ったんですけど、さすがにソレばっかりってメニューを見てたら食べられなくなってきました。
だってドリンクもチョコレートが殆どだし...いや、普通のコーヒーもあるんですけど、ホットチョコレートの他はフローズンチョコレートドリンクだのチョコレート系カクテルだのまであって甘甘づくし。


隣のテーブルのカップルはチョコレートフォンデュを仲良く食べてました。
そのまた隣りの女性はチョコレートピザ(げえええー...)ってのを食べてました。
ピザは普通のピザ生地の上にチョコレートとマシュマロがゴタゴタと載ってて、超甘そう。
チョコレートスープとかもあるようですけど、ホットチョコレートとどう違うの???
この辺りのメニュー食べてたら、その後流血たぎる映画を見ても貧血どころか自分が鼻から流血してたかも。


って言いながらその後Raisinets(チョコがけレーズン、映画館でよく売ってるおやつ)を映画鑑賞中にほぼひとりで完食したんだから、1日のチョコ摂取量としてはスイーツをオーダーする事もなく充分でした。


ちなみにここ、普通のサンドイッチとかサラダのメニューもあります。
普通メニューで食事してる方もいらっしゃいましたし、まあ普通にイケるのかしらん。


で、私と友人がとったメニューは無難にホットチョコレートとなりました(笑)。


maxbrenner2.jpg
こちらがホットチョコレート。表面、ハート型に模様が入ってますね。
ヘンなマグは「HUG MUG」と言って、手で包んで尖ったところに
口を当てて飲みます。ちょっと手があちーけど暖まりますね~。
ここのオリジナルマグのようで、ウェブサイトにも載ってます。



甘いチョコレートの香りがほのかに漂う店内、お疲れで甘いものがとりたい方には憩いのひとときとなるかも......。


ところでニューヨークの冬のホットドリンクというと、ホットチョコレートと共にホットサイダーが思い浮かびます。
日本では馴染みがないと思うけど、サイダーって言っても炭酸系じゃなくて、暖かいアップルジュースです。
ファーマーズマーケットに行くと、冬には必ず売ってます。
でもなんでサイダーって言うんだろうな???


hotcider.jpgコレコレ、こちらがファーマーズマーケットで売ってるホットサイダー。
こんな風に鍋に入れて、火にかけて温めながら売ってます。
おタマですくって、紙コップに入れてくれるのをフーフーして飲みます。
日本的に言うとホットカルピスみたいな位置づけですか。
冬の風物詩ですねえ。




ところでSTAR WARSの記事をひとつ前に上げてますけど、アメリカの郵便局ホームページのトップにR2D2が出演中でーす。
サイトの上の「2つのパワフルなフォースが結びつく!」とか書いてある、なぜかジェダイマスターのカード(なんだこのカード?欲しいじゃん・笑......ライトセイバーがついてくれば尚良し)の絵がある囲みをクリックすると、動画画面に飛んでダースベイダーが現れます。
で、3月28日に結びつくらしき2つのフォースとは何であって何が起こるのか、知りたい方はメアドを残せるようになってます...そしたら28日にその謎のカラクリがメールで届くらしいです。
どーせ宣伝だろうけど、スターウォーズ切手でも売り出すんだろかとか(ポストがR2になったくらいだから充分あり得そう)考え始めると欲し~い!とワクワクしてついメアドを登録。
オビ=ワン・ケノービの1日郵便局長とかあったらいいのになあ(笑)。
でもヨーダとかチューバッカだったらちょっとどうかしら。子供が泣くかも。
それにしても郵便局、ヘンなところに金かけてます。



blogranking

↑ただ今17位!少し躍進。
更なる上位目指してスイートなワンクリック、お願いします。

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




ここのところHBO系チャンネルでずーっと、ずーーーーっと放映中のSTAR WARSの各エピソードをマラソンで何度も何度も見続けているtomoxです。こんばんわ。


超有名なシリーズだし、エピソード1と2はDVD持ってるしどの作品も繰り返し見てる。
特にエピソード4~6は子供の頃から何度も見てる割に深い筋まで覚えてなかったんですね。
で、今回は英語で見ているせいか、分からないところがいろいろあるんですけど、まずエピソード4のオビ=ワン・ケノービの死に方が理解できません。
(この有名作を見たことがない方はそういないとは思うものの、以下ネタバレです!)


ルークの到着を見てニヤリとした後、突然攻撃を止めて甘んじてダースベイダーのライトセーバーを受けて死にますよね。
あの笑いの意味は一体?なぜわざと(明らかにわざと)殺されるのか?
そして、なぜオビ=ワンは殺されると体が消えたのか?
ジェダイは死ぬ時に体が消える人と、消えない人(オビ=ワンの師、クワイ=ガンは火葬されますね)がいるのはどういう事か?
死んだ登場人物もその後幽体?になって出て来ますけど、最後に幽体のようになって出てくる中にクワイ=ガンはいないものの、死ぬ時に消えたオビ=ワンとヨーダ、消えてないアナキンがいますよね。
消えても消えなくても幽体になれるってことっすか?
その辺がイマイチ分かりません...。誰か教えて~。
(STAR WARSファンには常識かもですけどー)


それと、エピソード6のラストシーン、今から20年ほど前の作品なのにHayden Christensenが出演してますね!
最近合成して差し替えたのでしょうが、マニア度が低い奴は全く知らなかったので驚きました。
これによってますますエピソードの全てを一気に見た時に統一感が出て来てます。
古いSTAR WARSファンにはさまざまな評価のある近作のエピソード1~3ですけど、私は結構好き。
古いエピソードの方はハン=ソロとレイア姫の中坊のような幼稚極まりない会話や恋のさや当てにウンザリしますけど、アナキンとパドメはもっとコミュニケーション良好ですよね(アナキンが自分を隠しきれない正直者でありパドメもそれを受け止めて大人だから、ってのもありますが...)。
でも、エピソード2の2人の草原でピクニック、みたいなシーンは「ダイアモンドは永遠の輝き」のコマーシャルか、昔の青春ドラマかと思っちゃいます(笑)。
なんか、海辺の砂浜を追っかけっこして「私をつかまえてみて、キャハハハ~」「こいつぅ」みたいなシーンに通じるような正視に耐えない臭さ爆発シーンに、関西人はこっ恥ずかしさの余り、アメリカの映画館の中で顔を真っ赤にして見てましたよ。
主役の2人も非常にぎこちない動きを見せてます。
アレは映画館でも失笑が出てたような気が...いくら何でもクサすぎですよルーカスさん!


ところでヨーダの話し方っていつも倒置法みたいになってて特徴ありますよね。
アレって日本語ではどういう風に訳されたり、吹き替えられたりしてるんですか?
C3POのやたらと礼儀正しい喋り方もソレ風になってるんでしょうか?


今回、旧作のエピソード4~6も一緒に見て、改めてHarrison Ford、若い~!
彼が60を超えている事や最近の老けっぷりを考えると、Mark HamillやCarrie Fisherがどんだけその後老けたかな~と思います。
その後の活躍がハリソン君(関西人だけ分かるネタかもですが、ツーカーホン関西のCMで大阪のビジネスマンを演じた事もある彼だった...)と違って地味な2人なので、あまり見てないんですけど、キャリー・フィッシャーの方は「When Harry Met Sally」に出てるのを見ましたけど...この映画も20年近く前で昔なんですけど、それでも充分彼女のオバさんっぷりにショックを受けましたねー。


...と非常にここ何日間か楽しませて頂いてるのでついつい、全くタイムリーでないSTAR WARSネタで終始致しました。(^^;;)
失礼しました~。



*追記*

16364077_74.jpg
タイムリーでないって書いたけど、今年はSTAR WARS生誕30周年
なんだそうで、その記念にR2D2型のポストが全米に設置されて
おります。なんか冗談みたいだけど実際にホレこの通り。





blogranking

↑ヒュー、ゴーッ。ヒュー、ゴーッ。←ダースベイダーのつもり
It is your destiny~!One click plea~se!

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報