FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。





ここのところHBO系チャンネルでずーっと、ずーーーーっと放映中のSTAR WARSの各エピソードをマラソンで何度も何度も見続けているtomoxです。こんばんわ。


超有名なシリーズだし、エピソード1と2はDVD持ってるしどの作品も繰り返し見てる。
特にエピソード4~6は子供の頃から何度も見てる割に深い筋まで覚えてなかったんですね。
で、今回は英語で見ているせいか、分からないところがいろいろあるんですけど、まずエピソード4のオビ=ワン・ケノービの死に方が理解できません。
(この有名作を見たことがない方はそういないとは思うものの、以下ネタバレです!)


ルークの到着を見てニヤリとした後、突然攻撃を止めて甘んじてダースベイダーのライトセーバーを受けて死にますよね。
あの笑いの意味は一体?なぜわざと(明らかにわざと)殺されるのか?
そして、なぜオビ=ワンは殺されると体が消えたのか?
ジェダイは死ぬ時に体が消える人と、消えない人(オビ=ワンの師、クワイ=ガンは火葬されますね)がいるのはどういう事か?
死んだ登場人物もその後幽体?になって出て来ますけど、最後に幽体のようになって出てくる中にクワイ=ガンはいないものの、死ぬ時に消えたオビ=ワンとヨーダ、消えてないアナキンがいますよね。
消えても消えなくても幽体になれるってことっすか?
その辺がイマイチ分かりません...。誰か教えて~。
(STAR WARSファンには常識かもですけどー)


それと、エピソード6のラストシーン、今から20年ほど前の作品なのにHayden Christensenが出演してますね!
最近合成して差し替えたのでしょうが、マニア度が低い奴は全く知らなかったので驚きました。
これによってますますエピソードの全てを一気に見た時に統一感が出て来てます。
古いSTAR WARSファンにはさまざまな評価のある近作のエピソード1~3ですけど、私は結構好き。
古いエピソードの方はハン=ソロとレイア姫の中坊のような幼稚極まりない会話や恋のさや当てにウンザリしますけど、アナキンとパドメはもっとコミュニケーション良好ですよね(アナキンが自分を隠しきれない正直者でありパドメもそれを受け止めて大人だから、ってのもありますが...)。
でも、エピソード2の2人の草原でピクニック、みたいなシーンは「ダイアモンドは永遠の輝き」のコマーシャルか、昔の青春ドラマかと思っちゃいます(笑)。
なんか、海辺の砂浜を追っかけっこして「私をつかまえてみて、キャハハハ~」「こいつぅ」みたいなシーンに通じるような正視に耐えない臭さ爆発シーンに、関西人はこっ恥ずかしさの余り、アメリカの映画館の中で顔を真っ赤にして見てましたよ。
主役の2人も非常にぎこちない動きを見せてます。
アレは映画館でも失笑が出てたような気が...いくら何でもクサすぎですよルーカスさん!


ところでヨーダの話し方っていつも倒置法みたいになってて特徴ありますよね。
アレって日本語ではどういう風に訳されたり、吹き替えられたりしてるんですか?
C3POのやたらと礼儀正しい喋り方もソレ風になってるんでしょうか?


今回、旧作のエピソード4~6も一緒に見て、改めてHarrison Ford、若い~!
彼が60を超えている事や最近の老けっぷりを考えると、Mark HamillやCarrie Fisherがどんだけその後老けたかな~と思います。
その後の活躍がハリソン君(関西人だけ分かるネタかもですが、ツーカーホン関西のCMで大阪のビジネスマンを演じた事もある彼だった...)と違って地味な2人なので、あまり見てないんですけど、キャリー・フィッシャーの方は「When Harry Met Sally」に出てるのを見ましたけど...この映画も20年近く前で昔なんですけど、それでも充分彼女のオバさんっぷりにショックを受けましたねー。


...と非常にここ何日間か楽しませて頂いてるのでついつい、全くタイムリーでないSTAR WARSネタで終始致しました。(^^;;)
失礼しました~。



*追記*

16364077_74.jpg
タイムリーでないって書いたけど、今年はSTAR WARS生誕30周年
なんだそうで、その記念にR2D2型のポストが全米に設置されて
おります。なんか冗談みたいだけど実際にホレこの通り。





blogranking

↑ヒュー、ゴーッ。ヒュー、ゴーッ。←ダースベイダーのつもり
It is your destiny~!One click plea~se!

スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
photoshop.jpg
ただ今ニコちゃんの写真でお勉強中




ども。今後2週間プー決定のtomoxです。(ー"ー )


デイリーな仕事をしてなくても本業のお絵描きをすればいいんですけど、突然の厳冬再来でスタジオに行く気が全くしないんですよね~。
だあって一昨日なんか、氷粒降ってたじゃんね。雪じゃなくて、氷の粒!
ずーーーーっと気温が零下な上、外から氷の降る音がパラパラパラパラ1日中言ってるの。
その後は路上も屋根もひと晩で凍り付きまくってました。
雪ではあり得ない凍り方...お日さまは出てるのに、今日もまだ外は白く凍ってる...北風もぴゅうぴゅうごうごう言っている...。
そんな日に、一体あなたは出かける気まんまんになるだろうか!?え!?


そんな訳で、昨今はおうちでクレヨンと色鉛筆という幼稚園児並みな画材でのお絵描きだけに留め(お陰で白のクレヨンが絶滅寸前...でも買いに行くの寒くてイヤ)、せっかく空いた時間があるんだからと今後役に立ちそうなお勉強をしています。
PhotoshopつうてもElementsですけど...。やってるのはPhotoshop Elements3ね。
WACOMのお絵描きペンツールと一緒に買いました。1万円台で安いし。
で、勉強せずにいつもいきなり行き当たりばったりで使ってました(笑)。
その為、数々無駄な動きをして頭打ちをしていたのでやっぱりちゃんとお勉強をしようよ、とイヤイヤ腰を上げました。
実は本はずっと前に購入してたのに、結局自己流を通して全然勉強してなかったんです。


で、上はお勉強中の写真。
勉強だと思った途端にやる気をなくしてるので(笑)、せめても楽しくしようと友人のベイビー達の写真や「ほぼ日」の「Say Hello! あのこによろしく。」から可愛いニコちゃんの写真を引っ張ってきて(私の癒し用写真ファイルには、ニコちゃん達の写真が32枚もあるのだった...)、お勉強用素材として役立てております。


それにしても、今頃こんな事やってるオイラって本当、コンピューター原始人。
メールさえできない相棒と比べて自分は現代人のように思ってたけど、比べる相手が悪かっただけで、ブログなんて手取り足取り初心者でも作れるように出来てるし、相変わらずコンピューターツールで使うのってMailとSafariとiPhotoとiTunes(ハイ、Macユーザーです...以前は使ってたのでWindowsも使えるけどね)、たまにAppleworksで書類は作るもののMicrosoft Officeを実はコンピューターに入れてなくて、先日の求職中にレジュメ作りに困り(メールで受け付けてるレジュメはWordかPDF形式が普通なのだった...Appleworksで作るcwk方式の書類だとハネられちゃいます・涙)とりあえずトライアルでOffice2004を導入して作ってました。
その場しのぎ。だって買うと300ドル以上するんだもん。たかっ。(←ビンボー人)
働きだしてから買いたいところだ、って求職活動に要るんだがね!ジレンマ~!


ところで、本を読みながらお勉強してると、本が基本的にWindowsユーザー向けに書かれていて(for Windows & Macintoshってタイトルにあるのに~!)、しょっぱなの写真整理のページP10~P31が全てMacユーザーを無視して書かれているの(涙)。
Macユーザーには、最初のページにピンク色の囲み罫で「ここに注意! 写真整理モードはWindows版のみ Macintosh版には写真整理モードは搭載されません。Macユーザーは写真の取り込み・整理にはiPhotoを使いましょう。」って小さく書いてあるだけ。ああそう......。


で、その後も基本的にWindowsユーザーが使用してると仮定された画面の写真で説明が続きます。
あ、あんまりじゃないすか。
WACOMのお絵描きツールについてきたソフトも、Windowsユーザー向けに作ってあってMacユーザーは全てのツールが使えないしさ。何さ何さ。差別反対!


と出鼻をくじかれながら地味にコンピューターに向かって勉強し、時々イヤになってネットに出かけて遊んでいる引き籠もりな日々でした。
ちょっとヤバイですね。
ニートな臭いが沸々と。
もうちょっと暖かくなったらおんもに遊びに行きたいよう。


blogranking

↑グルーピーで16位?
なぜか週末に順位を上げるtomox。
引き籠もりにポチッ♪と

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報