FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。




どもども、きのうはとっても暖かくて街にサマードレス姿の気の早い女子多数出現と、いい眺めだったニューヨークです。
きのうは植木等さんの訃報に朝からガックリ来るという1日の始まりだったのですが、陽気に恵まれて春らしい素敵な1日になりました。


ところで上の絵、世界に向けてお目汚ししていて非常に申し訳ございません。


部屋を掃除していてこの手のドローイングをたくさん発見したのですが、コレ、何年か前のうちの父の描いたものなんですね。
まだ当時幼かった姪の写真や絵を時々ニューヨークまで送ってもらってたのですが、ある日、姪の描いた絵の中になぜか大量に父の絵が混ざっていて、

「最近しいちゃん(娘達は陰で父をこう呼ぶ)が不思議なものを描いてます」

というような手紙が付いてたんですね。
その頃の父は、姪と一緒にジジ孫仲良く毎日お絵描きしてたらしく。
見てみると、日本の70歳過ぎたおじいさんが描いたものと思えません。







shichandrawing2.jpg

ハッキリ言ってキャラ、

邪悪すぎじゃないすか!?






人間、老いると穏やかなものを好むようになるかと思いきや、どれもこれもが邪悪キャラ。
邪悪キャラオンパレード。
トップ画像などそこはかとなく、Beavis and Butt-headに通じるものを感じます。
実父の感性を計りかねております。
幼い姪を喜ばせようとモンスター的なものを描いてみたのか?
オトナの私の目から見ても結構怖いんすけどね。


面白いのでもっとお目にかけちゃおーっと、ってうちの家族がここのブログの存在を知らないからこんな事ができるんだけど...(笑)。



shichandrawing3.jpgシークワーサーシーサーを乗せた空飛ぶ中華鍋のようだけど、バスケットに入った子猫のつもりらしい。
全然可愛くありませんから。
ていうか邪悪だやっぱし。
注)シークワーサーは沖縄のフルーツです。家の守り神はシーサーです。語感は似てても共通項は沖縄だけです。失礼しました


shichandrawing4.jpg体がヘビになったジャック・ニコルソンのようですが、これは父が年寄りである事から、三すくみに勝った大蛇丸が児雷也を追い散らすの図、みたいなイメージなのかも。


shichandrawing6.jpg児雷也、大気圏超えてます。
コレはいちばんマトモな絵。


shichandrawing5.jpg
意味不明ていうかコワイです。このデータも信憑性があるのか。
ちなみに中央の邪悪キャラは娘の目には自画像に見える。



shichandrawing7.jpg
ちなみにこの頃、一緒にお絵描きしていた姪っ子の絵。
女の子、ウサギ、お花、リボンなども描いてるけど、
よく見るとヘビ、カエル、ジャンプする人が混じってて
明らかに邪悪な絵を描く老人からの影響が伺える



shichandrawing8.jpgこちらはアーティスト作品。
元ルームメイトのジェフ君のドローイングをクレクレタコラ(古)は何枚も欲しがって収集しております。
彼のドローイングはそこはかとなく可愛い。
やっぱり人間性を映すのだろうか。

そうなるとうちの父って一体。




blogranking

↑ちょいワルオヤジならぬ邪悪老人にワンクリック

スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報