FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。






ども!こんにちわ~。日本の方はコンバンワ~。


ところで私事ですが(それを言うならブログってほぼ私事ですけど)、先日より就職活動が暗礁に乗り上げたりあっちに行ったりこっちに来たりして苦労してたんですけど、本日ようやく(今度こそ)就職先が即決で決定しました♪ \(*^ ^*)/
日系の某大企業に派遣ですけど、来週からなかなかよろしめのお給料でお勤めする事になりましたー。



ワーイ(*゚▽゚)/゚・:*プー生活よさらば!*:・゚\(゚▽゚*)ワーイ



という事でしばらくバタバタしてましたけど、これで落ち着きとルーティーンのある生活に。
メデタイ。


さて、就職活動のせいで毎日バタバタしてたのですが、その合間にジムにも再加入。
リセットダイエットも再開!夏までにナイスバディを目指します!


で、なんで夏までかって言うと...7月28日にシカゴで行われるCrossroads Guitar Festivalに行くことにしたからです♪
別に見に行くだけで、そこに行ってもアメリカのブルーズ好きオヤヂに囲まれて自分もオヤヂ化するだけなんですけど(笑)、殿が出るイベントなのでダイエットのモチベーションとして活用!
まあ、会場にナイスでグッドルッキングなブルーズマンがいないとも限りませんからそこは万全を期して、という事で。
チケットは売り出し時間に速攻取ったんですが、ポリスのチケット争奪戦の時と違って非常にサクッと取れたので楽勝かと思いきや、即日売り切れだったようですね。
既にエアチケットとホテルも押さえてあり、非常~に楽しみです、ワクワク♪してます。
メンツがすごーく豪華ですし(以下アルファベット順で)。

Jeff Beck
Doyle Bramhall II
Eric Clapton
Robert Cray
Sheryl Crow
Vince Gill
Buddy Guy
BB King
Alison Krauss and Union Station
Sonny Landreth
Albert Lee
Los Lobos
John Mayer
John McLaughlin
Willie Nelson
Robert Randolph
Hubert Sumlin
Derek Trucks
Jimmie Vaughan
Steve Winwood


初めて見る方々もいます。
特にスティーブ・ウィンウッドとアルバート・リーが見られるとは嬉しい!(≧∇≦)


とメデタイ続きの昨今ですが、まあ夏のイベントはまだ4ヶ月も先。
ジムも久々に始めたばかりで体力も筋力もなく、2日続けて行ったらきのうは階段の上り下りもキツいくらいの筋肉痛になり、さすがにジムお休みしました、トホホホ...鍛えなきゃ。


さて、最近はイントロが本題より長くてどっちが本題だか本人にも分からないんですけど、本日のお題。


この前、小切手を送ろうとしてた時、小切手を入れた封筒に切手を貼ろうとして、切手を探したんですけど、アパート中探し回ってもどーしても見つからなかったんですね。
私、気に入った記念切手が出ると買うようにしてるのでたくさん持っている...筈なんですけど、なぜかこの前から切手の入った封筒が見当たらないんです。
で、あまり時間のない日だったんですけど仕方なく郵便局まで行きました。
日本の郵便局でも、よく混み混みで整理番号もらって待合いの椅子に座って待ってますけど、うちの近所の郵便局も大概混み混み...でも整理券や椅子などなく、ズラ~~~っと列が並んでいます。
それを見た途端萎えて、普段は殆ど使わない切手の自動販売機を使おうと思いました。


ちなみに地下鉄のメトロカードの自動販売機もですけど、切手の自動販売機もお釣りの額が多くなるお札は受け付けてくれません。
それもたったのお釣り6ドルとかそれ以上は機械に断られますし。
1万円札でも受け付けてくれる日本の自動販売機とは大違い。
多分、お札の回収やお釣りの補充なんかをコマメにしないものと思われ。
更に言うと、これらの自販機のお釣りは全てコイン!
1ドルでさえコインで返されるのですけど、街中じゃあまり流通してない1ドルコインは使いにくいし財布は重くなるし嫌われ者。
でも「お札でお釣りを返す」機能を自販機に取り付けたらコストが余計にかかるので、全てコインって事にして、で、コマメに回収・補充する労働力のコストも削減して「お釣りは6ドルまで!」とか言ってるんじゃないかなあ。
そのように機能が少なめ・お客に不便め(機械のオーナー側には面倒少なめ)な割には機械、デカイんですけどね。


で、その郵便局には切手の販売機が3台あって、うち1台は「Out of Order」(故障中)という紙が貼ってありました。
その紙、何週間か前に同じ郵便局に来た時も貼ってあった気がするんですけど、一体直す気があるのか。
ま、よくある事ですけど。
携帯が普及する前は公衆電話をよく使ったけど、「Out of Order」って貼りっぱなしなのは時折見かけたし、貼ってあればいい方で、せっかくコインを入れても故障してるので単にコインを取られちゃったり。
公衆電話はお釣りを出さないので(コイン多めに入れたら取られるだけ)、壊れたままの公衆電話など単にウッカリ使った人のお金を食う貯金箱になってますから。
地下鉄の非常に原始的な改札も(磁気カードをクレジットカードのように機械にスライドさせて照会)、改札自体の磁気が摩耗してるのか、何度やっても通れない機械ってのがタマにある。
なんというか、日本ってなんでもメンテがいいので、それに慣れている我々はアメリカにいるとメンテの悪さにめげる事が多いんですね。
(まあそれより前に、日本にはあんな原始的な改札はないですけど。今やsuicaとかikokaとかpitapaとかいろいろ名前があるけど、カードを定期入れにいれたままかざすだけ、ですからねー。)


こないだなんか、57丁目と7thアベニューというどちらも大通りの交差点の歩行者信号の青信号が飛び出してて、かろうじてラインにつながったままブランとぶら下がってた(明らかに人がぶつかる位置まで下りてきてる)のに、ガムテープみたいなので揺れないように留めてるだけの処置で何の注意書きもなく放置されてて驚きました。
ライン剥き出しなんてすぐに撤去しないと危ないじゃん!
子供が触ったり、感電したりしたらどーすんの!?
警察は何やってんだ!?と思いましたよ。


あ、もとい、郵便局での切手自販機の話。
私の買いたい39セント切手は全部アメリカ国旗の柄しかなくて、内心欲しくなかったのですがこの際そんなこと言ってられず、お釣りも1ドルコインが欲しくないので最小のお釣りになるように1ドル札をたくさん用意して差し込みました。


ところが何度入れても

ビヨヨヨヨヨヨ

というヘンな音と共にペッと吐き出されるだけ。
どの札を使ってもダメなので、じゃあ、と5ドル札や10ドル札を使ってみても、

ビヨヨヨヨヨヨ

......ペッ!




なんでやねん!(`m´#)




で、コインなら受け付けてくれるようだったので持っていたコインを総動員して(たまたま1ドルコインも3,4枚あったのでこれ幸いと消費)自販機にぶち込みました。
でもあと僅かの惜しい金額が足らず!
ああーもう仕方ないと思って返却ボタンらしきものを押してみると、小さな電光掲示に

「何か買わない限りお釣りは出ません」

と表示。


えっ!私のお金なのに返してくれないってどゆことよ!?
「金を入れた以上何か買え」って。...脅迫ですか!?


それで必死にお札に再チャレンジしてみたりして悪戦苦闘してたら、更に電光掲示に

「あと少しで時間切れ:時間切れになるとお金は戻ってきません」

と表示。


ええええっ!?!?
私のお金なのに、何も買ってないのに!?
「あんた時間かかりすぎ。お金返さないから」って。......泥棒ですか!?


人を呼ぼうにも自販機は奥にあってそこから郵便局員さんは誰も見えず、人で溢れかえってたので面倒臭くなったのと人を呼んだとしてもそれから時間がかかりすぎるだろう事は予想が付くので嫌だったので、自分のお金で買える24セント切手を買ってそこから2枚ずつ封筒に貼ってポストに入れてとっとと帰りました。
1通につき9セントずつ損した方が精神衛生上いーわという事で。


でもあの自販機はどーかと思うよ。
お客に利便性がないのもそうだけど、それ以前に客に対するコンセプトがタカビーすぎ。
ホンマに、いい加減にして下さい。
郵便局、R2D2のポスト作りに金かけてる場合じゃないだろ。
でもSTAR WARS切手の売り上げを、以前出して大儲けしたエルビス・プレスリー切手くらい見込んでるんですってよ。
STAR WARSグッズでひと儲けしたら、自販機の改革に取り組んでくれるだろうか。
くれないだろうな、多分。



blogranking

↑20位に上昇~。m(_ _)m
就職祝いにポチッ♪

スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報