FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。





ども、初出勤のヘロヘロ1週間を終えてやっと週末になったtomoxです。


普段全く使わない左脳を頭痛がするまで使いまくり、ダイエットもしてジムにも行くというメンタルにもフィジカルにもあまりにも疲れる毎日を送っていたんですけどなぜか体重も体脂肪もこの2週間、さほど減らない。
リセットダイエット(詳しくは篠塚蘭美以さんと安野モヨコさんのリセットダイエットー覚悟を決めて1週間!をお読み下さいませ)が以前あまりに効果あったんでまたやってるんですけど、もう3回目なんで体も慣れたのか「またカーボ不足時代到来!」と危機管理能力を発揮して何とか体をこのまま維持しようと頑張っている様子...。
体の持ち主はヘロヘロなのに、体そのものがしぶといです。
いつになったら陥落してくれるのか!?


パンとかご飯とかって食べれば即エネルギーに変わって瞬発力になるので、運動する前とかに食べるのはいいんですけどねー。
「米がないとイヤ」と言う人も多いですけど、食べないようにしてれば不思議と慣れます。
慣れた頃には、炭水化物が自分にとってケーキとかアイスクリームとかの「ダイエットの敵」と同じくらい抵抗を感じる食べ物になってきますよ。ホント。


ところで私、久々のオフィス勤めなんで忘れてたんですけど、オフィスって結構おやつが行き交う場所だったんですよね~。
日本でもおみやげ配ったり貰い物を分けたりしますけど、日系とはいえアメリカ人半分の職場なせいか、皆、朝からパン食べながら仕事してたりする。
チョコレートやプレッツェルの袋がデスクに常にあったりする。
で、食べなよって勧められます。
ダイエット中だから、と周囲に宣言しておく方が協力を得られやすいので正直に言ってるんですけど、こういう時に必ずいるのが

「ちょっとぐらいいいじゃん、これくらいで太らないよ」

「ええ~、全然ダイエットなんか必要なーい」


とか言う人達。もー、必ずいます!しかも女の人に。
いや、言葉通り素直に受け取って頂ければありがたいんですけど...。
そう言ってあまりに何度もおやつを勧められたので困りました。

「If you are not with me, you are my enemy !!」
(byアナキン・スカイウォーカー)

という訳で歯を食いしばって笑って断っておりますが、結構ツライっす。
史上最悪体重を更新しない為に、私を餌付けしないようお願い致します。m(_ _)m


しかしゆうべは1週間の疲れが溜まりに溜まって、慣れない仕事を必死で仕上げたせいでボロンボロンにヘロヘロでした。

otsukare.jpgで、フラフラとeastの近くに辿り着いて、「肉、食べたい...」とカウンターでビーフ照り焼き注文。
あまりに体力がないので、ゆうべは白飯半分食べました。もやしは嬉しかったがビーフはハッキリ言ってマズかった。ビーフは45thと8Ave.のKODAMAのがウマイんだよな。あそこだとメニューにない和風おろしステーキにしてくれるし。失敗。



食べて随分回復したものの、まだ疲れが取れないので最終手段と思ってチョコレート購入!
ダイエット中なので、せめてもの抵抗で60%カカオのLindtのチョコボールを2個食べながら、友人のコンサートに向かいました。
先日の記事にも書いたGUSTAVO CASENAVE & ROLAND GEBHARDT DUO。
音楽学校でのコンサートなんで無料なんですけど、とにかく疲れてて行くまでどうしよっかな~...と思ってたんですけど行って良かった!
コンサート後はご飯食べた以上に、体に力がみなぎってました。
音楽には人を癒す力があるなあと改めて思いました。


gusduo.jpg2人はバークリー音楽大学時代の友人なんですって。ギタリスト氏はこの為にドイツからわざわざ来てのコンサートなんだけど、リハ時間もそう取れなかっただろうに古い友人なせいか即興演奏でも2人の息はピッタリ。ともするとアーティスティックに、アバンギャルドジャズに走りがちなグスも、デュオの時はとてもスイートなジャズでした。リラックスしつつもノリノリなムードですごく楽しかった。



熟練ミュージシャン同士、即興でジャムれるっていいなあ~。
互いのプレイが思いもつかないものだと、一緒に演奏しながら目が驚いてたり、ついつい笑って吹き出しかけたりしてるんですもん。
絵描きと違って、チームプレイを楽しんだり、互いにソロを取ったり、自由に行き来できるのが羨ましい。
ギタリスト氏はアイデアマンでお客さんを楽しませるのが上手かった。
でも正直申し上げますけど、ウェブサイトのハンサムなトップ写真はサギですね。
ゴメンなさい。


ここの音楽学校でグスはピアノ教えてるんですけど、音楽学校にあるスタインウェイのピアノは女優のベット・ミドラーがヘルプしてくれて買ったんですって。
彼女、グスの生徒だったんです(彼女のすんごいアパートで教えてたみたい)。
女優として歌手として、名声を成した後でもピアノを習いたいと思う志の高さが素晴らしい。
ここのスタインウェイをグスは凄く気に入っていて、「このピアノが来た時からずっと弾いてるのは自分だけだから、この子は僕のベイビーだ」なんてピアノを撫で撫でしていました。


gusinterview.jpgコンサート後のデュオは、インタビューが2社入っちゃってて忙しそうだった。
ひとつはメモ取ってて活字媒体ぽかったけど、もうひとつはマイク向けてムービー撮ってたんで、テレビ???
グス嫁に聞いてもどこの記者だか全然知らないつうてました。
うーん?

写真はインタビューを受けるグス君。




そんなヘロヘロ週末を終え、今朝体重を計ってみたらきのうより1パウンド躍進!


たかが1パウンド...と言っても落ち込みました...。
だって脳みそ的にもメンタル面でもフィジカル面でもキッツい思いをしてくぐり抜けた1週間なのに全然痩せずに、たった1回茶碗半分の白飯とチョコボール2つで太っちゃうんですか?
そんなあ...。(T△T)


mm7.jpgで、チョコつながりでM&M'sの話に強引に立ち戻り~。
トップ写真同様こちらは、金曜の終業後に立ち寄ったM&M's World2階...通りの向こうにHershey'sのショップが見えます。
(どちらも48th Street on Broadway)
ブロードウェイを挟んでチョコレート対決?
どっちもチョコ的には(キャラ的にも)イマイチだけど、観光客寄せにいいのかもね。



ちなみにM&M'sチョコレートのサイトから、チョコレートに文字を入れてもらえるサービスやってます。
ミニマムオーダーで7oz.袋を4袋から注文できます。
私は去年のバレンタインに、濃淡ピンク2色のチョコに字を入れてもらいました。
でも何て入れたのかは恥ずかしいのでヒミツ。
たまにはスイートなことするんですよん、私だって。


でも、こーんなにお疲れの週末を迎えた私なのに、ボストン出張中の相棒が昨夜電話してきて、ボストンまでお迎えに来て~とか言うとる。
犬をニューヨークの獣医に連れて行きたいから運転して欲しいらしい。
犬の病気を引き合いに出されると私も弱いけど、なんでボストンの獣医に診せないんだって聞いたらボストンの獣医に診せたところすっごく高くチャーヂされたから、もうイヤになってニューヨークに帰って診せたいらしい。

どうやらオレの労力は彼にとって安いらしい。

オレ...こんなにヘロヘロで、あのワガママ三昧の同乗者と5時間ドライブとか出来るんだろうか...。
その翌日にまた出勤できるんだろうか...。
思いっきり不安なんですけど。


という情けない現状でございます。
写真が多すぎるので、M&M'sのショップ写真は次のページにオマケでご紹介~。
(日記、長いっちゅうねん)
んでは、また!


blogranking

↑遂に20位ダウン!
来週は頑張りまーす。
ポチッ♪と応援よろしくねん


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報