FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

トルネードも去り、地下鉄の混乱はクイーンズ内できのうの朝も続いたものの収束。
きのうの夜は突然気温が落ちて寒くなったニューヨークです。
もう秋か?って気温でしたよね~、お陰で扇風機要らずでラクチンな夜でした。
今日は少し気温が上がったものの、ぐっと過ごしやすくなってます。


ところで週末にいろいろ計画が入っては延ばし延ばしにしていた「本格的な引っ越し荷物を全面的に片付ける」つうの、やっと今週末にやってます(笑)。
え~、引っ越したの1ヶ月半も前なのに~。
画材と本、DVD、CDの類がまだ手つかずだったんですけど、絵、急いで描かなきゃいけなくなったのと自分のポートフォリオを見せなきゃいけなくなったんで、画材やポートフォリオがどこにあるかも分からない今の状態を改善しなければならなくなり(つまりまだまだ急いでなかった怠け者)、ようやく重い腰を上げた次第です。
ほんま、絵描きの風上にも置けないのほほんぶり、反省しろ自分。


と言いつつ今日もたっぷり昼寝しました(急いで絵を描いてるんじゃ...?)。
最近週末はぐうぐう長時間いつでも眠れるんです。
子供の頃は大人ってどうしていつでもどこでもすぐに眠っちゃうんだろうなあと不思議に思ってましたが(つまり両親がそうだった)、その両親の血を引き、私も今やいつでもどこでも眠れる立派な大人になりました。
そーかー大人になるっていつでもどこでも眠いって事なのね。(←完全に間違ってます)


そんなこんなな地味な週末なのですけど、先週やった新しい事と言えば、私のiPod(名前はぱたぽん)をオシャレにしてあげた事くらい。



pataponnaked.jpg
こんな感じでごく普通のルックス、裸んぼだと傷だらけのぱたぽんでしたが...


patapondressed.jpg
じゃーん、お色直し!




夏らしくハイビスカス柄にしてあげました、えへ。
コレ、Gelaskinsっていうカナダの会社のウェブサイトで売ってる傷よけのプロテクションなんですけど、iPodの全シリーズとMacのラップトップ用もあって、柄もいっぱいあります。
コレに着せ替えた途端、iPod持ってると「可愛い~そのiPodどこで買ったの」と聞かれまくり。
こういう柄のiPodがあるのかと思う人がいる訳ですね。
普段はオイラの腕の刺青を見た通りすがりの見知らぬ人から「そのタトゥーどこで彫ったの」と聞かれまくりで「相棒の歩く広告塔」な私でしたが、今やGelaskinsの広告塔ともなり、実際に既に売り上げも伸ばしました。(バイト代くれ!)


私のiPodは第4世代のiPod Photoで、去年日本に帰った時に可愛いプロテクションを買おうと勇んで探したのですが、何と日本では第5世代以降用の商品がほとんどで第4世代など過去の遺物として扱われてました。
このアップデートの早さにショックを受け、結局何も買わずに帰ってきたので、カナダでこんな可愛いものを見つけてマンモスウレピー(←過去の遺物どころか超死語)。
思わず秋冬用のGelaskinsも購入済みです、えへ。
気分が変わっていいよね。
でもケチなのでしばらくずっとこの夏柄を使うかもですが。



blogranking

↑現在22位。
iPodのみならず自分も着せ替えたいと思いつつ、
結局この夏サマードレスを買い損ねました。
そんなオイラに励ましのポチッ♪を(涙)


テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




ニューヨーク現地の方はもうお休みだと思いますけど、夜中にブログアップしております。


今朝未明の雷と超どしゃぶりの雨と強風で(その割には普通に朝にはケロリと晴天だったんですが)ニューヨークはまたしても地下鉄が停まってしまい、通勤の皆様はドタバタ劇な1日でした。
ブルックリンのベイリッジ地区ではトルネードが起きて街の被害がひどかったようですが、皆様大丈夫だったでしょうか。
地下ケーブルにもダメージがあったようですね。
先日ミッドタウンで爆発事故があったのも豪雨の直後だったんで、日頃のメンテの悪さが噴出する前に、改めてメンテ強化対策を立てて欲しいものです。
と言うのも上の写真に見られるように、今朝私の住むブロックのマンホールというマンホールから勢いよく煙が上がってたんですよ。
ちょっとまさかまた爆発しないでしょうねえ!と真剣に怖かったです。
今夜帰ってくる場所あるのかなオレ...爆発しないまでも近所にアスベストが漂ってんのかな...とイヤ~な不安を抱えながら、更なる打撃がこの後待ってるとも知らずにこの時は駅に向かいました。


駅に着いたらやけに人が溢れてる。
しかも待てど暮らせど電車が来ない。地下構内は蒸し風呂のようで、15分ほどブロードウェイ沿いを走るN・R・Q・W線の電車を待ったものの来ないし暑いしで耐えきれず、イースト側を走る4・5・6番線に乗り換えようとホームを移動。
そしたらホームに急行の4番も各駅停車の6番も着いていたものの、急行の方は駅員が

「この電車に乗るな!6番に乗れ!」

ってわめいてたので訝しく思いつつ6番に乗車。
しかし6番動かず。次第に満員になってくる電車の中で皆耐えてたら、しばらくしてから

「6番線は走行しないので降りて下さい」

と突然アナウンス。
ホームにいる駅員は

「NR!NR!」

とN線かR線に乗れの意でまたわめいてましたが、NもRも全然電車が来なかったのを知ってるのでこれ以上蒸し風呂の中であてもなく電車を待つ気がせず、地上へ戻ってバス停を探しました。
そしたらバス停、恐ろしい黒山の人だかり...。
もーこれはしばらく待たないと乗れそうにありません。
ここで既に会社に遅刻していたので、携帯電話を自宅に置き忘れてきた事もあって自宅に戻ってテレビのニュースをつけると、電車が全然動いてない事が判明。
なんでちゃんと駅でアナウンスしてくれないの???


それでバスに乗るかタクシーはないかとキョロキョロウロウロしてみたんですが、バス停が混んでて並んでてもやっと来たバスが満員で、停車してくれずにすっ飛ばされてるし、タクシーは全くつかまりそうにないので、諦めて歩きましたよ、会社までの35ブロック。
MTAのストの時は55ブロック歩いたもん、このくらい楽勝で歩けます。
クヤシイので途中コリアンタウンに寄って、ブルゴギ弁当をゲットしたり致しました。
オフィスに着いたらもう11時、2時間の遅刻。
でもさすがに今日のオフィス人口は少なかった。
帰りがけにはダウンタウンやブルックリン行きの電車は走ってましたけど、クイーンズ行きの電車は7番線以外全部走ってなくてクイーンズに自宅がある人は帰りが大変そうでした...ていうか行きも大変だったろうにどうやって来たんだよ!?


それにしても、大雨の度に壊滅的になる地下鉄運行。
すぐにやられる地下ケーブルライン。
どうなってんですかね。
地下鉄もケーブルラインも紙で出来てんじゃないの、ってくらい濡れると途端にダメダメです。
相棒君は今朝早くに移民局に用事があったので、予約時間に遅れてものすごく焦ったようでしたが、さすがに今日は移民局も遅刻に寛容だったようです。
それにしても地球温暖化現象で大雨もトルネードも増えるらしいんですけど、今回の雨は短時間だったのに毎回こんな事じゃやってられんよ。
ちょっと地下鉄、ひ弱すぎないかなあ。


明日の朝には全線普通に運行してる事を願います。



blogranking

↑ただ今23位。
うちの近所はまだ爆発してません(爆)ものの
工事中なのか太いパイプが地下から立てられてます。
工事完了して安眠できるよう、願いを込めてポチッと♪


テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




遊んでて遅くなったのにブログUp!


それと言うのもゆうべ、28年ぶりにThe Policeをこの目で拝んできたのでそのご報告についつい。


いや~、ポリス!結論から言うとかなり楽しんで参りました。
新譜を出した訳でもなく「過去の遺産でひと儲けツアー」である事は分かってるので、物凄く楽しみにしていた割にはやっぱりどっかに白けた気持ちや「大ファンなのにガッカリしたくない」って気持ちがあって複雑なファン心だったんですけど、あの仲が悪いのかと思われていた3人が現実に目の前でステージに立って演奏してるのはやっぱりとても嬉しく感じました。
(目の前って言ってもご覧のように遠いスタンド席だけどもさー)
集まったファンは大体が30代後半~50代の過去のポリスの現役時代にファンだった世代。
親に連れられてきたティーンエイジャーも何人も見かけました。


演奏自体は他のバックミュージシャンがいないたった3人のユニットのまま。
全く昔と遜色ない熱のこもった演奏でした。
も~スチュワートはやっぱりええわ~。えがったー。
あの独特なハイハットプレイ...グッと来ます。大きなセットを駆使しての演奏を堪能したです。
それに、アンディがこんなにギター弾く人だったっけ?と思うくらい弾きまくってた。
長いソロも取ってたしねー。
ところで一緒に行った相棒が曲によっては「なんかアルバムと音が違う」とブツブツ言ってましたけど、そりゃねえ。たった3人だから、曲によっちゃ音がスカスカしてる訳ですよ。
スタジアムだから音が良い訳もないしね。
ライトとか映像とか、ステージ周りはショウアップしてたけど、ステージ自体はシンプル、ユニットもとてもシンプル。
昔3人を小さなホールで見ているオイラとしては、ステージ自体をショウアップしすぎず3人のミュージシャンだけがステージに立って音を出すシンプル構成がかえって嬉しかったです。


policeday1.jpg開場前の5時頃。
早速Tシャツを購入する人々。
かく言うワシらもTシャツと、私はプログラム、相棒はCDを購入。
空気を伝って、サウンドチェックの音が聞こえてくる。
スチュのドラムが聞こえて、否が応でも興奮してくる我々。


policeday2.jpgオープニングアクトの準備中。
オープニングは2バンドいました(バンド名は知らん)。
どっちも3人ユニットバンドだったけど、なんでわざわざポリスと同じ3人バンドを揃えたんだか。3人バンドだからってポリスファンが興味を持つかと言えばそんなに甘い筈がない。


policeday4.jpgポリス開演は8時半過ぎくらい?白いタンクトップで「日曜のお父さん」スティング、袖に白いタテ線入りのサッカーのユニフォームみたいな青シャツで遠目だと全く変わってないスチュワート、ひとりジャケットとシャツで決めているアンディは若返りすぎ写真に整形疑惑があったのに動いてる姿はそれなりに老けてました(笑)。これはRoxxane演奏時なので実際にPut on the Red Light♪してます。


policeday5.jpgエンディング付近、ものごっつい人の頭が照らし出される。
これが暗い時の客席だと、上から見下ろすとたくさんの小さな灯りが見えます。
コレはお客さんが携帯電話かデジカメを使ってステージを撮影している灯りなんです。


policeday6.jpg終わったら新たなTシャツ発見でまた店先にへばりつく相棒に付き合いパチリ。
ほんま、グッズだけでもよく売れてたわ~。


policeday7.jpgで、オイラの買い物。
バッグもポリスのロゴ入り~♪
ちなみに左上のは、先日のギターフェスのプログラム。




以下、続きのページにはセットリストなどのネタバレあり。
これからポリスを見る楽しみに内容を知らずにいたい方は入室をお控え下さいまし。


blogranking

↑でもお帰りになる方、ポチッと応援よろしくです。
ただ今24位に落っこち中~。


続きを読む
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




短いバケーションも終わって通常のNYブログに戻った当ブログです。
とは言え、今度の日曜日には新たなミーハーネタも待ってますけど。
The Policeの再結成コンサートが控えてるんでーす♪きゃあ、超楽しみ。
ポリス見るの、多分...28年ぶりくらい...?(でもまだそのコンサート覚えてますよ)
28年前は大阪フェスティバルホールの1階席中央辺りでよく見えたけど、今回はジャイアンツスタジアムの超遠いスタンド席。
肉眼よりもステージ袖に設置されるであろうスクリーンのお世話になるでしょうけど、生ポリスしっかり見てきます♪
スティングの老後資金に協力してくるぜ!とかこのビジネスマン!とか金儲け主義!とかこの愛妻家!子沢山野郎!とか言って、ソロバンはじきまくった再結成ツアーに散々文句垂れてみたものの(最後の方のは悪口にさえなってない)やっぱりポリスを体験できるのは素直に嬉しい。
だって、だって、大ファンですもの(はあと・笑)。
うううスチュワートのドラムが生で聴ける~~~嬉しいなあ~~~。
再結成ツアーに盛り上がり、カラオケでEvery Little Thing She Does Is Magicを歌いまくる今日この頃です(イオ~オ♪イオ~オ♪はい、アホ丸出しです)。


ところで全くお話変わって本日の話題はNYで飲める美味しいコーヒーの話。
ビレッジ周辺にお住まいの皆様にはお馴染みのコーヒーを売るトラック、MUD truckです。
(トラックが停まっているのはEast VillageのAstor Place、4th Avenue&8th StreetとWest VillageはSheridan Square、7th Avenue&West 4th Streetの2箇所)


NYのそこここにいる普通のストリートベンダー(街角に立つ屋台...とでも言いましょうか)から買うコーヒーって限りなく味も香りもないんですよね。
ただのコーヒーにミルク入れてもらったとしたら、その味は例えて言うなら黒い色のお湯に白い色のお湯が入ってるような代物。
つまりほとんど味も香りもない訳です。いやマジに。
ダイナーで飲むコーヒーも、多かれ少なかれそれに毛が生えたようなモンです。
スタバだってどこにでもありますけど、ハッキリ言って普通のブレンド、美味しくないよ。


日本ってお店で飲むコーヒー、美味しいじゃないですか。
普通のそこらの喫茶店でもまあまあだし、コーヒー専門の喫茶店もたくさんあるし、そういうのはきっちり美味しい。
そんな国の国民から見りゃ、アメリカの世間一般コーヒー平均値、低いよ。低すぎ。
と思いつつ、自宅でillyのエスプレッソをたっぷりコーヒーメイカーで落としてミルク入れて、コクのあるラテにしてよく飲んでいました。


でもね、このトラックのコーヒーはかなーり美味しい。
味もしっかり強いし、コクもあるし香りも良いしとっても美味しいコーヒーです。
アイスラテで4ドル25セントくらいだったかな...???
ちょっと高い?と思ったけど、このコクでは納得。
エスプレッソを1ショット入れるか2ショット入れるかも選べます。


実はオイラ大のコーヒー好きで1日に何杯も飲んでたんですけど、最近は思うところあってずうっとコーヒー、止めてました。
昨今は飲料水、ほとんど水とお茶、もしくは天然のジュースにしています。
で、時々無性に食後に飲みたくなったりすると、日頃の自分へのご褒美にコーヒーを与えてやってます。
元々好きだから美味しく感じるけど、久々に濃いのを飲むとお腹壊しちゃったりするので要注意です。
とは言えラテ好きのオレ、濃~いエスプレッソ&たっぷりミルクの深~いコクとまろやかな味わいのある組み合わせが好み。
できればミルクは日本製の乳脂肪高めが望ましいけども(涙)。

mudcoffee2.jpg列の出来るコーヒー屋さん。
スタバよりも全然美味しいので、ビレッジでスタバに行くくらいだったらこちらを試してみて下さいませ。
Tシャツなど関連商品も販売中~
あ、もちろんコーヒーの袋も売ってます。


mudcoffee3.jpg黒板にメニューがあります。
手前にはケースに入ったマフィン。


mudcoffee4.jpgで、こちらがアイスラテ。
大変おいしゅうございました。






blogranking

↑などと書きつつ、疲労のため免疫力低下中なので
刺激物禁止でカフェイン摂れません...(T△T)
ポチッと応援ヨロシク♪

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報