FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。





どもども。最近宵っ張り気味&朝起きられないtomoxです。


今日は先日宣伝した、友人のライブペインティング&ライブ演奏&ライブダンサーズを見に行ったのですが......











SOLD OUTで会場に入れませんでした。


・゚・(ノД`;)・゚・






いや、前もってネットでチケットを買おうと思ったらpaypalの不具合でネットでのチケット販売が中止されていて「当日シアターでお買い求め下さい」という事になってたんですよ。
その時点で危機感を感じて友人にチケットの確保をお願いすれば良かったんだけど、まさか売り切れは予想してなかったら、しっかり売り切れ。
ライブペインティングはずっと見たかったけど見たことなかったし超ショックだったです...友人も2人連れて行ってたので申し訳なかった...。
友人のひとりはジャズピアノプレイヤーで、グスタボのmy spaceまでちゃんとチェックしてて、

「この人すごくうまいね~私の先生よりうまい!これは見なくては!」

って楽しみにしててくれてたのに~。(T△T)


仕方なくお茶して帰りました。うわーん、ごめんなさーい。
って私が悪い訳じゃないけど、詰めは甘かった。
次回はきちんとチケット取りします...ていうか次回はもっと大きな会場でやってくれ(今日の会場は中サイズのライブハウスくらい)。
客、50人くらいは仕方なく帰ってました...せっかくの機会なのに勿体ないなー。


で、全~然関係ない話題ですけど、ガラッとお話変わって!


最近「経皮毒」恐怖症の私......口に入れるもの以外に皮膚につく製品もオーガニックに替えつつあります。
口から食品として入るものは肝臓、腎臓といった解毒機能のあるものを通るので体外に出やすいんですけど、皮膚から入る化学物質(化学物質は分子が細かいので皮膚からたやすく吸収されるんです!)は、あっという間に細胞や血液に入り、全身に毒が運ばれてしまうのです。
口から入るものには化学物質に気をつける人でも、皮膚につくものまで関心を払う人が少ないんですけど、実は皮膚から入る化学物質の方が数倍怖いんですよー!
シャンプーとか練り歯磨きとか洗濯&台所用洗剤、それに化粧品に使われている「合成界面活性剤」は毒性があり、日々使っていると蓄積され、病気の原因ともなるんです。
てな訳で今日は最近愛用しているオーガニック製品をご紹介...。


写真はお風呂時のセット...シャンプー類、ボディシャンプーはうちの近くのスーパーであるTrader Joe'sとWhole Foodsで購入。
どちらのお店もオーガニック製品を取り扱ってるので、いつもどっちかで買ってます。
シャンプー・コンディショナーはNature's Gateってとこの。
「Hemp」って書いてあって植物のイラストがありますけど、Hempって「麻」の事らしい。
相棒はこのイラストを見て、「マリファナだろコレ!?何使ってんだ!?」って言ってましたけど(笑)、一応ちゃんとWhole Foodsで売ってるオーガニック製品ですよ。
いちばん背の高い紺色ラベルのボディシャンプー(ていうか髪にもマウスウォッシュにも洗濯にも使えるらしいよコレ...)の方は昔、グレン・サヴァンの小説「ぼくの美しい人だから」(原題「White Palace」...James SpaderとSusan Sarandonの主演で映画化もされました)の中に「主人公の亡き妻が愛用していた高級石鹸」として出てきたので、この小説を愛読していた私はずっと名前を覚えていて、アメリカに来たての頃にオーガニックスーパーで発見して嬉しくなって使ってみたりしてたんですねー。
でもパッケージがなんかイタイ系...つうかラベルデザインにやたら長い文章が入ってて(それも文末が全て「!」で終わってるヤバい文章)、その内容もまた「ちょっと宗教絡みなのか?」といった感じで、恐れをなしてしばらく使ってなかったんですけどTrader Joe'sがこの製品を安めの価格設定で取り扱ってたのでまた使い始めました。
ジェイニー(小説の主人公の亡き妻の名前)と同じ、ペパーミントの香りの奴。
ジェイニーは石鹸のバーの方を使ってましたけどね。


あ、小説の方はちなみに一応恋愛小説なんですけど、2人がしょっちゅう喧嘩してて、またその内容がすごくリアルで面白くて読み応えがあります。
映画より全然いいです、オススメ。



お話戻って...いちばん右のチューブはオーガニック製品を扱うAvedaのヘアケアラインのひとつ、Be Curlyのスタイリング剤。
パーマをかけたんで(ついでに言うとパーマ液も毒なんだけどね・爆)、このラインのものを全て使おうかと思ってたらシャンプーとコンディショナーがあまりに高くて(1リットルのデカいボトルが欲しかったんだけど、シャンプーが56ドル、コンディショナーが70ドルするんだもん)結局、$17.50のスタイリング剤だけ購入。
洗い終えてまだ濡れてる髪にたっぷり使っております。
そうするといい感じでウェービーが自然に残る髪になるのだー。


手前にある固形石鹸、左の黒いのはフェイシャル用の高い奴、日本のエステのSyoさんで購入したI.P.S.のコンディショニングバーって奴。
効能のほどは以前の日記にもございます。
右の石鹸は...相棒君がうちでシャワーを浴びたい時に使ってもらう為だけに置いてます(笑・ほぼ使わないけど)。
間違って自分の使う高級エステ石鹸を体を洗うのに使われたらイヤだというケチ心。
普段はフェイシャル用、スゲー奥に隠してあります。ケチ。


レイキマスターにいろいろ教わったので、そのうち今飲んでるマルチビタミン剤が終わったら、教わった「マルチビタミン/●マルチミネラルドリンクに替えたいと思いまーす。
なんかすごーく良さそうなので、また飲み始めたらレポいたします。



スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報