FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。


19年前、雨の日比谷公会堂、私もここにいました




どもっどもっ、小雨が降って湿気のせいで少し蒸し蒸ししているニューヨークです。


ニューヨークブログと言いながら、時折り超個人的日記をアップしてますが...
今日もそんな感じで。(^^;;)


ゆうべは遅くまで同僚の送別会で食ってカラオケで騒いでたんですけど、それでもきのうの朝から今朝まで、出来るだけの時間をコンピューターの前に座り込んで、友人達からのメールや他人様のミクシィ日記ばかり読んではニコニコニコニコしてばかりいました。


と言うのもきのう、毎年ベーシストの湯川トーベン氏が開催しているライブ企画「秋のとーべん祭り」で、1988年に200本ライブを達成して以来ほぼ活動休止のままだった子供ばんどのオリジナルメンバーのうちフロントマン3人...うじきつよし、谷平こういち、湯川トーベン...が揃ってステージに立ち、子供ばんどナンバーを演奏したという話を日本から代わる代わる、いろんな人が幸せいっぱいで語ってくれるから!
子供ばんどの再結成ライブ...と言うにはドラムスのやまとゆうさんが不参加なんですけど(代わりにex.RCサクセションの新井田耕造さんが叩いてくれました)、でももう2度と集まらないメンツ、2度と演奏される事のない曲目だろうと思われていたので皆、本当にウルウルしながら見守ったライブだったようです。
私はこの目で見てないけど、この出来事を多くの人がとても喜んでいて幸せに感じていること、昔のスタッフやファンの人達が集まって同窓会のようだった様子を聞くだけで嬉しくて、心が温かくなったし、感激しました。
この人達は......最近まで会ってる人達もいれば何年も顔を合わせていない人達もいるけど......かつての大切な仲間だし、自分にとってとてもとても特別な人達なんです~。


うじきさんはバンドマン時代、天才的なパフォーマーでした。
そして子供ばんどは唯一無比の強力なライブバンドでした。
後続のバンドに多大な影響を与え、多くのフォロワーを生んだ子供ばんど...そして突然の活動休止...他のメンバーは音楽活動をそれぞれ続けているのに、ひとりステージを下りてギターを持たなくなったうじきさんがこれからどうするのか、何年もの間、遠くからいつも気にしていました。
彼がドラマに出ている時も、サンデープロジェクトの司会ぶりで叩かれている時も、正直全然テレビはチェックしてなかったけど(笑)、気持ちの中では応援してました。
でもいつまでたっても、心の中でどうしても昔の生き生きしていたうじきさんを忘れることは出来なかったし、自分の心の声はいつもこう語りかけてました。
うじきさん、何テレビの司会なんかしてんの...?
ギターを手に取りなよ。マイクの前に立ってみなよ。



それでも彼が実際ステージに立つまでには長い時間が必要でした。
いろんな気持ちがあっただろう(今もあるだろう)と察します。
それを押してステージにうじきさんを引っ張り出してくれたトーベン、本当にありがとう。
骨折が治りきってないのに、サマータイムブルースでアクションの激しい演奏をしたらしき(笑)谷平こうちゃん、ありがとう。
それにうじきさん、ギターをリペアに出して調整して備えてたのね!?ありがとー。
とってもとっても良いライブだったみたいで私も嬉しい。
ネットを通じてだけど、古い友人達を通じて私もお相伴させてもらいました。
来た人達の名前に懐かしい人がいっぱい、皆一体いくつになったんだろうなー。
今でも変わってないかなあー。


ところでうじきさん、実は子供ばんどファンサイトのコソ読者よね!?絶対。
話を聞いててそうに違いないと私は勝手に思ってます。


それはそうとさっきYou Tubeですごいメンツのサマータイムブルースを発見しました。

1996年
Vo うじきつよし(子供ばんど)
Gt 鈴木慶一(MOONRIDERS)
Gt 伊藤銀次(ココナツ・バンク)
Gt 武内享(THE CHECKERS)
Gt 森純太(JUN SKY WALKER(S))
Ba エンリケ(BARBEE BOYS)
Dr 高橋まこと(BOOWY)


めっちゃ豪華メンツの前で歌ううじき...でもキーが彼の声域には低過ぎでちょい歌がヘタ(爆)。
おじさん鈴木慶一さんが何故ここに!?と思いましたが、実に楽しそうにやってます。
伊藤銀次さんがオリジナル歌詞の部分を歌い、うじきさんは子供ばんどバージョンの日本語の歌詞を歌っています。
うじきさんはロックミュージシャンと言うより、ご用聞きさんのようだわ。
テレビの企画モンなんだろね、全然知らんかったわ。
今後うじきさんを引っ張り出すには豪華メンツのお膳立てと先輩ミュージシャンのプレッシャーが必要か!?誰か、ハッパどんどんかけたって下さい!


*きのうのセットリスト*

サマータイム・ブルース
キャプテン・キッド
おまえはトラブルメーカー
こんな街
アル中ロックンローラー
たどりついたらいつも雨降り




見られなかった私にも、幸せな気持ちをいっぱい分けてくれてありがとう、子供ばんど。




スポンサーサイト



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽