FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。




どもども、こばわ。
今回ちょっとネタが古くて、先月のお話なのですが~(^^;;)


9月最後の週末、ブルックリンのDUMBO(Down Under the Manhattan Bridge Overpass)と呼ばれる、Manhattann BridgeとBrooklyn Bridgeの2つの橋に囲まれたイーストリバー岸のエリアで行われたArt Under the Bridge Festivalを覗いてきました。
このエリアにスタジオを構えるアーティスト達のオープンスタジオ(アトリエの一般公開)が見られるこの企画。
昔は倉庫街だったエリアの建物がアーティストにとって広くて家賃の安い格好のアトリエだった時代、多くのアーティストがこのエリアにスタジオを構えたようです。
今はスタジオ代、昔に比べたら値上がりしてる事でしょうけど、今もアーティストスタジオがいっぱいのこのエリア、毎年このイベントを開いています。
プラリ散歩気分で気軽にアートに触れられるのがオープンスタジオのいいところ。
アーティストの仕事場を見るだけで楽しいし、参考にもなりますしね。
それにこのエリアからイーストリバー越しに見るマンハッタンは絶景。
特に夜景は本当にゴージャスです。


outia.jpgワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ 完全版

ところで冒頭で触れたのはこの映画...。
未見の方、是非是非「完全版」の方をご覧下さいまし。
劇場公開版は切り刻まれた切り貼り状態ですので。
この傑作、4時間近くかけて見る価値大アリです。
古いニューヨークの美しい映像美にもグッときます。




dumbo15.jpg
お友達のmiki6ちゃんも美しい新作を出品してました。
続きのページでフェスティバルの街の様子をご覧下さーい


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報