FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。




え~上の写真、左からダー、ビル・ワイマン(ええっフツーのじいさん!)、クラプトン、スティーブ・ウィンウッド(クロスローズで遠目で見たあの若々しい彼は幻だったのか?)です。
ロック史を飾る超有名ミュージシャンが並んでると言うよりは.......(以下自粛)。
ワイマン氏、ウィンウッド氏とも前髪がヘン。
ウィンウッドさん、これ自毛でしょうか.....?


などとヨケーなお世話はさておき。
きのうはロンドンギグ最終日、遂にエリック・クラプトン御大がゲストで登場したようです!
しかもブライアン・メイとジミー・ペイジ(をい、自分のリハは大丈夫なのか?)も来てたらしく、ひゃ~3大ギタリスト+クイーンがクラブで顔を合わせるなんて凄いわ~。
ロックギタリストの歴史のような豪華な面々ですね。
で、セットの半分はBig Town Playboysだったらしく、きのうはロカビリーギタリストなダーでした。
ロカビリーね......ま、盛り上がればいーのよ。好きに楽しんでくれたまえ。


ブライアン・メイが自分のオフィシャルサイトで昨日の感想を書いてます。
I might just have to give up guitar playing!
Jeff is utterly, brilliantly innovative and dangerous, still ahead of us all after all
these years.
と誉めすぎなくらいのメイさんでした。


ちなみにジェフとブライアンはギターテックが同じ人。
テック氏が忙しいので(他にもデイブ・ギルモアとブラーを担当しているという超売れっ子)ジェフのところを辞めちゃったんじゃあと心配してましたが、無事勤めてるようでよかったよかった。
ダーとテック氏は相思相愛なので、末永く添い遂げて頂きたい。
なんて、彼に辞めないで欲しいのはこの私もそうなんですよ。
だって世にも珍しい仕事も出来て超礼儀正しくて、何より面倒見が良くて人類愛とホスピタリティに溢れた素敵な人だからね~、彼のファンの女子は多いもん(笑)。


しかし日替わり豪華ゲストとは、これはますますDVDが楽しみになってきました。
ギターショップトリオでのライブも動画で見たいんだけどね~。
3年前の動画もちょこっとだけDVDに入れてくれんかね~。



スポンサーサイト



テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報