FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。






どもども、一昨日くらいから激寒のニューヨークです。


さてさて昨今は日本の話題が多かった当ブログ、たまにはニューヨークブログらしくニューヨークの街角の写真なども載せてみようかな~...と思って去年の夏からダウンタウン住まいの私、天気の良い時にコーヒー片手に立ち寄る公園の写真をお見せします。
ニューヨーク住まいの方には面白くも何ともない記事かもですけど。(^^;;)


ビレッジ~グラマシーエリアが私のご近所さんなんですけど、公園多いんですよねぇ。
まずは常に人が集まる上の写真のユニオンスクエア
地下鉄N,R,Q,W,L,4,5,6番線のユニオンスクエア駅の真上、の駅前公園。
南北は14~17th Street、東西はPark Aenue/4th Avenue~Broadway/University Placeの割と小さな公園です(なぜアベニューの名前が2つずつあるかと言うと、この公園がマンハッタンを斜めに走るBroadwayをまたがる形の立地な為に周囲の道がぶつかり合ったり曲がったりしていて、ユニオンスクエアを境に南北で通りの名前が変わってしまうのだ)。
遠くエンパイアステートも見え、中心にはジョージ・ワシントンの像、西側には何故かガンジー像まである。
引っ越したばかりの時はここの近所に住めるのがとっても嬉しかった。


IMG_0833.jpgIMG_0834.jpg
IMG_0835.jpgIMG_0836.jpg


何と言っても魅力的なのは月・水・金・土曜日に開かれている、農家直送のグリーンマーケット。新鮮な野菜や果物は勿論、作りたてチーズにパンやマフィンやパイなどのベーカリーにお花や鉢植え....その他いろいろ買えて見学してるだけでも楽しい。
冬は上の写真にもあるけど、スタンドから熱いアップルサイダーを飲みたくなります。
広場にはアートやクラフト作品を売る人達、チェスをする人達、スケボー軍団で常に溢れ、ドッグラン(犬を放し飼いに出来る囲い込みエリア)には元気いっぱい犬が走ってて、ベンチもいつも人でいっぱい、夏は芝生に寝転ぶ人達もたくさん。
ビレッジとNY大学のお膝元なので、若さと活気に溢れつつ、何となく出店にも牧歌的なムードが溢れてるのがここ。
クリスマスには大々的なクリスマスマーケットの出店も並びます(でも年々出店数が減ってる気がするんだけど、出店代がかなり高いのかしら?)。




IMG_0800.jpg
IMG_0794.jpg
こちらは南北が7th~10th St.、東西がAvenueB~Aという、昔は泣く子も黙るアルファベットストリートと怖れられ、現在はカフェやバー、レストランが建ち並ぶエリアにあるTompkins Square Park
写真左、なーんもない広場は大人がスポーツしたり、週末にイベントがあったりしてます。
IMG_0804.jpgIMG_0805.jpg

右下はPlayground(子供の遊び場)。ジャングルジムとかの周囲の地面は転んでも痛くないようにちゃんと柔らかくなってます。
ニューヨークはパブリックなインドアは全て禁煙で、スモーカーはアウトドアでしかタバコが吸えないのですが、プレイグラウンドは屋外でも子供のスペースなので全面禁煙。
ところでこのリスちゃん、私がバッグからカメラを出そうとするのを「何かもらえる」と勘違いして、立ち上がって「ください」してました。
人に慣れすぎだなあ~......(笑)。
ここもドッグランがあります。
それにここ、この公園の前でホームレス向けにシェルターが食事を配るプログラムをしてる為か、ホームレスの人がよくいるという特徴もあります(笑)。
そのせいもあってか?ちょっと暗いムードがあって、近くに遅くまで開いているバーとかがあっても、何となく夜は怖くて立ち入りたくない雰囲気。
昔はドラッグディーラーみたいな人もいてもっと怖かったです。
今は取り締まりが厳しくなって随分良くなった。




IMG_0817.jpgこちらは15th~17th Street、2nd Avenueをまたがって東西2つに分かれるStuyvesant Square Park。この写真が東側、ベスイスラエル病院に面してます。ここからエンパイアステートもよく見える。
雰囲気は西側よりもずっと暗くてイマイチ人も寄りつかないです。時々、中央部分が囲われて、ドッグラン状態になってます。IMG_0814.jpg
IMG_0818.jpg
公園東側から2nd Avenueをはさんで西側を見るとこんな感じ。
ちょうど横断歩道があるし、公園を通り抜ける人が多い。
IMG_0821.jpg
で、こちらが公園の西側部分。
グッと雰囲気が良くお金持ちエリア・グラマシーの入り口的ムード。
春から秋にかけては花も多くていい感じの公園。




IMG_0826.jpgIMG_0827.jpg
IMG_0829.jpg
IMG_0831.jpgお金持ちエリア極めつけ公園はこちらの小さなGramercy Park。
20th~21st St.のたった1ブロックを占め、Lexington Avenue/Irving Placeをさえぎるささやかな立地の整備されたこの公園、一般人は立ち入り禁止。
この高級住宅街エリアに住宅を所有する住民のみに、公園の門の鍵を持つ権利があります。
いわばお金持ちのステイタスのような公園なのだー。

公園のまん前には歴史の古いThe National Arts Clubがあり、パーティーで私も2度ほど訪れた事があります。



washingtonsq.jpgこちらは今回取材してない(爆)Washington Square Park。
南北は4th Street~Waverly Placeの2ブロック、東西はUniversity Place~MacDougal Street。
公園の東西の真ん中が5th Avenueに当たり、ちょうど5th Ave.を南下したどんつきにこのアーチがあります。
ここに来ると私の大好きな「When Harry met Sally」を思い出す(2人が大学卒業後にNYまでドライブして、ハリーが車を降りたのがここ)。
写真は過去記事で使った2005年のクリスマス時期のものの流用です....。

実はいちばん時間を過ごしたのがここの公園。
と言うのも、SOHOに住む一家の幼児2人のベビーシッターをしてた頃にここにずっと通ってたし、以前に相棒が長く働いた勤務先がごく近くだったこともあって、この辺をよくウロウロしたのだー。
ここも雰囲気が全然良くなって安全になった。
17,8年前に観光でニューヨークに来た頃はここもやっぱりドラッグディーラーがウロチョロする公園だった。
11年前に来た頃はジュリアーニが市長になっていたので、治安はかなり良くなっていたけど公園内にパトカーが駐車していて、常にグルグルとパトロールしていた覚えが....ここもチェステーブルで昼間っからチェスする怪しいおっさん達がいて、1度その辺の景色を撮影してたのに「今オレのこと撮ったな!?」とチェスおじさんのひとりにすごまれて追っかけられそうになった事があった(警官がいたので助かったけど)。
夏はボランティアの人がこの公園で毎朝のように子供達の工作教室を開いてくれるので、工作に熱中する子供達を見ながらベビーシッターはちょっとノンビリできて助かった覚えもある(笑)。




マンハッタンもダウンタウンはこのように公園が点在しています。
他に、Broadwayを23rd Streetまで行けば、Madison Square Parkもあります(Madison Square Gardenじゃないよ、公園。よく間違える人いるけど)。
美味しくて有名なハンバーガースタンドがあって、いつも行列が出来ているのよね。
実は食べたことがないんだけど(並ぶの面倒臭い・笑)。


ミッドタウンの方はBryant Parkくらいしかないので、ミッドタウン勤めの頃はそこが安らぎの場でした。
後はテーブルや椅子が点在している、噴水だの小さな滝だのがあるパブリックスペースがミッドタウンのあちこちに点在していて、ワーキングガイ・ワーキングガール達のランチタイムの憩いの場だったりした。
でもしょっちゅう工事してクローズしてたり、混んでてすぐ椅子がいっぱいになっちゃうので、もっとそういう屋外の安らぎの場所がないかなあと思ったもんだった......。


と言ったところで、ちょいと北上すればセントラルパークがあるからミッドタウンに他に公園は必要ないんだけどねー。


69413_main_large.jpgところで今年の夏のニューヨーク...7月半ばから10月半ばまで、イーストリバーの4箇所にこんな大きな滝が出来ます。環境フレンドリー(笑)とか言ってるけど、このアートプロジェクトには5000万ドル以上の観光効果を見込んで1500万ドルが投入されるそうです。マイナスイオン効果もかなりありそうですね。ブルックリン橋もこの通り。


デンマークのアーティストがデザインしたこの滝、ブルックリン橋の他にロウアーマンハッタンのピア35、ブルックリン側のピア4と5の間、それにマンハッタン最南端からすぐのGovernors Islandにも出来るそうです。
ニューヨークでのこんな大がかりなアートイベントは、2005年にクリストがセントラルパークに作った「The Gates」以来だそうです。
クリストと言うと「何でも梱包するハプニングアーティスト」という認識程度の私でしたけど(笑)、The Gatesは巨大な暖簾みたいなオレンジ色の布を垂らした門がセントラルパーク内に7503個(!)も設置され、雪が積もった時など壮観でした。


実は10代の頃、中原佑介さんの現代美術の講座を受講してた事がありました。
あまりに子供だったので、著名な美術評論家に直接教えてもらっていた割にはサッパリ何も分かってなくて、アホな質問をしては先生を困らせる豚に真珠っぷりでしたけど。
クリストはその時の授業で制作ドキュメンタリーフィルムを見ていたので、実際に彼の作品のある景色を目にした時は大変感慨がありました。


で、話を戻して今年の夏の滝ですけど、ニューヨーク市と非営利団体のPublic Art Fundが共同主催するそうです。
どんな眺めになるか、楽しみですねー。



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
Unknown.jpeg






先週の水曜日にグループ展のオープニングに行ってきたまま、何も宣伝してなかったなあと思い立って遅ればせながらこちらで宣伝。


多摩美術大学校友会ニューヨーククラブの皆さんがMIWA・ALEX SALONでグループ展を開催しています。
普段はサロンみたいなので、カフェと違って立ち寄りにくいかも知れませんけど、3月12日までと開催期間も長いので、お近くに来られた方はどうぞお立ち寄り下さいませ......


ってコレ、オープニング前に宣伝すべきっすね。
バタバタしてて、すみません。(x_x;)


今日のニューヨークは朝からものすんごく寒い!外は-7℃下回ってます。
きのう-5℃くらいの時に外出した時は、陽が当たってたせいか「覚悟してたほど寒くない」と思ったんだけどもなあ。
いつもは半袖でOKの暖房全開の部屋の中でも、底冷えを感じます。
(うちって全く!本当~に全く陽が入らないクセ窓が多いので、ガラスから冷気だけが伝わってくるのです....)
今週は零下の気温が続きがちみたい。
ニューヨークの皆さま、旅行で来られる皆さま、お気をつけて。



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



どもども、寒波がやって来て今日から冷え込みの厳しくなるNYです。
今夜出かける事にしてるものの、予報では気温は零下、軽くユーウツ。
明日は最高気温も零下を下回ってます。引き籠もり決定!
っていつも引き籠もってるがな、君。


今日は取りこぼし日本のお話の番外編、日本に持って行ったお土産と日本から持って帰ってきたお土産について...。


日本に帰国が決まると、帰国日まで少しずつお土産を買い揃えてはスーツケースに詰めていきます。
お土産の殆どは姪っ子達と甥っ子のもので、児童書、おもちゃ、子供服などなど。
大人にはアメリカ産の食品、消えモノが殆どです。
自然、子供の方に懐が大きく開きます。


今回の帰国時はまず2人の東京の友人宅に滞在したので、お世話になるお宅+うちの実家、というすぐに会える人達には足の速い食品をギフトにする事もできるかも、美味しい生チョコを買っていこうかな~、とSohoにある手作りチョコレートのお店Kee's Chocolatesで箱買いしました。
(80 Thompson Street, between Spring St. & Broome St. / 212-334-3284)


ここはNYから引っ越されて現在は日本で赤ちゃんの育児を頑張ってらっしゃるブロガーのoliveさんお薦めのお店なんです。


ch_tiramisu.jpgch_pistachio.jpgch_lavender.jpg
ch_almond.jpgch_honeys.jpgch_coconut.jpg
ch_hazelnut.jpgch_green.jpgch_creme.jpg


ここのお店って、いろいろ魅力的なフレーバーがあります。
上の写真は上段の左からティラミス、ピスタチオ、ラベンダー、
中段がアーモンド、ハニーサフロン、ココナツ、
下段がヘーゼルナッツプラリネ、抹茶、クレームブリュレ。
(写真はウェブサイトからお借りしています)
手作りなので、日によってフレーバーが違ったりするし、早めに売り切れるフレーバーもありますので早い時間に買いに行けばお好みがいろいろ見つかるでしょう。
面白いのはSmoked Salt, Thai Chili, Balsamicなどの想像も付かないフレーバーもあること。
あれこれ試してみてもちゃんと美味しいので、こういうフレーバーも実はイケるのかもです。(どなたか試した方は教えて下さい!)
チョコレートだけではなくマカロンも売ってます。
チョコレートは1個2ドル、マカロンは2ドル35セント。
私みたいにギフト包装して箱買いする人の他に、その場で2,3個包んでもらって歩き食べしている人達も結構いて、小さな店内は常に列が出来て賑わっていました。


チョコレートって安いものから高級品まで美味しさいろいろ、洋の東西を問わず大人も子供も大好きなおやつ。
ニューヨークにもチョコレート専門店があちこちにありますけど、ここのはとっても美味しい~。
それにやっぱり生チョコはフレッシュなのをその場ですぐに食べるのが風味を損なわずにいちばん美味しいです。
Sohoお散歩のついでにここに立ち寄って、チョコレート片手にそぞろ歩きもいいかも。




btn_home_menu_on.jpg小さな店内の奥のガラスケースに、宝石のように収まっている生チョコたち....。
思わず生唾ゴックン。







で、こちらは日本から買って帰ってきた「美味しい」「楽しい」お土産たち。


IMG_0781.jpgあの高級果物店、千疋屋から出ているマンゴーカレー
カレーラバーの私が保証します。
レトルトカレーにしては画期的に美味しいと!
たまねぎと果物の甘味がカレーの中に煮溶けて、カレーからマイルドな旨みがしっかり感じられます。
サイトから楽天やヤフーショッピングに飛べて、通販もあり。
お値段は8個入りで5,775円と高めですけど、普通のレトルトとは比べもんにならんもん。お試しあれ。


IMG_0782.jpgこちらは関西の高級スーパー、最近はJR大阪駅や三宮駅など駅構内にも進出しているいかりスーパーマーケットのヨーグルトドリンク。
来日時コレにハマりにハマって、帰りの成田空港でもヨーグルトドリンクを探してさ迷ったという相棒のためにいつも購入。
大体、日本のヨーグルトドリンクってアメリカのより全然美味しいんですよね。過去記事に好きなヨーグルトのこと書きましたが、アメリカは美味しいヨーグルトはあるのになぜヨーグルトドリンクは今一歩日本に劣るのか?Stonyfield Farmのヨーグルトドリンクも、よく見かけるKeferってのも、割と美味しいけど日本の足下にも及ばないと思う。


IMG_0784.jpg銀座あけぼのの甘海老あげもち。
私の好物で、今回お土産にも昇格。
サクサクに軽くて歯触り最高、しっかりと海老風味が豊かで味も最高!ついつい続けて食べてしまう美味しさ。
こちらはヨーグルトドリンクと違い(笑)成田空港でも売ってます。
あけぼのが店舗を出してますのでね~。
かさばるのが難だけど、安いのもナイスポイント。
たったの300円!


IMG_0787.jpgコレは食べ物じゃなく、昔からよく買い求める入浴剤。お風呂に入れるとお湯がゼリー状になるという代物。ゼリーと言っても、触感は大根おろしみたいな感じ。湯温が下がりにくくて暖まるし、不思議な感触が気持ちいい。
よくハンズやロフトで売ってますよね。
昔と比べて、種類が増えてて「赤とうがらし」とかまであります......暖まりそうだけど傷にも滲みそうなネーミング......。




実はこの入浴剤、仲良くしてねの意味も込めてカップルにセクシーギフトとしてもよく差し上げます(笑)。
でもあげる時に必ず言い添えてるんですが、ゼリー風呂の中で絶対にエッチな行為には及ばないようご注意下さい(厳重注意)。
この入浴剤、目に入っても滲みますので推して知るべし!
あと、髪の毛についても髪がガビガビしますので、入浴を楽しんだ後はよーく洗い流して下さいね。
それと、溶解剤で普通のお湯に戻してからお湯を落とさないと、お風呂の下水が詰まりますので、そちらもご注意!
と何気に怖ろしげな代物ですが、結構楽しいのでオススメでーす。


今回も過去記事にも書いた白桃烏龍の茶葉も無事お土産にゲット。
でも最終日近くに風邪引いて、いつも必ず買う新潟加島屋のさけ茶漬が買えず残念無念。
アレ旨いんだよなぁー.........食いてえなぁー。



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




めっちゃタイミング外しまくった話題で失礼します。


去年の夏のCrossroads Guitar Festivalの写真を、フォトアルバムにアップしました.....っていつの話やー!?ですよね。
ゴメンなさい! m(_ _;)m


面倒臭いなあーと放っておいたんだけど、アップしてみたらすんごい簡単だった。
アルバム全部のリンクを貼ったメニューページってどうやって作るのか忘れていたんだけど、何と新しいアルバムを作った時点で勝手にメニューも新しく作り直されていた。
ワーオ。賢いじゃん。
Appleのホームページが賢すぎて、オーナーはついていけません。
どういう事かよく分からないけど、とりあえず良かった。
(バカのままでいいのか?)


ブログに載せなかった写真もたくさん載ってますので、今更ながらご覧になりたい方はこちらからどうぞ。


Croosroadsその1

その2

ジェフ写真の全メニューはこちら

テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真