TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




皆様、今夜のアカデミー賞中継見てました?
「No Country for Old Men」が前評判通り、作品賞も監督賞も受賞しましたね。
特に助演男優賞のJavier Bardem(日本語表記はハビエル・バルデム)を心密かに応援してたので彼のオスカーゲットを喜んでました。
役中の姿はともかく、普段の彼ってすごくセクシーじゃないですか?
中年男の色気がムンムンしてて、すごくそそられます~!


レッドカーペットからずっと生中継で楽しんで見てたんですけど、今日は睡眠不足な上にいろいろな事があり過ぎてお疲れだったので、肝心の主要な賞関係の頃になってカウチでちょっと居眠りしちゃって、主演賞や作品賞は全然生で見てないんですよー。残念。目を覚ましたら、もうJimmy Kimmel Liveに切り替わってました。


で、この前の記事でお伝えしたSarah Silvermanの「I'm f***in Matt Damon」を受けて、Jimmyのリベンジビデオを今日流してました!
内容はと言うと、Matt Damonの親友で本日のゲストのBen Affleckとのゲイカミングアウトビデオというもの!
(驚いたことに放映直後にもうYouTubeに上がってたのでペッタンコ)






チョイ脇役出演陣の豪華さがスゴイ。
まずBrad Pitt、セリフもアリ!
続いてHarrison Ford(これは多分映画からのシーン借用と思われる)。
最期に「We are the World」風になっていろんな人が歌ってるんだけど、 有名人に疎い私が確認できただけでもRobin Williams, Don Cheadle, Cameron Diaz, Good Charlotte, Fall Out Boy。
ピアノで歌ってる人が分からないけどダレ?
Cameron Diazと一緒に歌ってるのはひょっとして本物のHuey Lewisですか?
ソックリなんだけど、かなり太っててよく分からない。
本人だとしたら、「We Are the World」の本人出演場面と全く同じ場面で歌っています。
そうするとCameronはCindy Lauperちゅう事ですかね。
ちょっとエッチな手サインをカメラに送ってて笑えます。オチャメ。


いや~Benの奥さんのJeniffer Garnerがレッドカーペットでゴージャスなドレスに身を包んだ姿を見せた後番組でコレをやりますか(笑)
でもBenの喋り、今夜たっぷり聞いたけどイマイチね(爆)。
その辺はMatt Damonの方がずっとスマートで面白いです。


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




どもども、ニューヨークまたまた雪積もりましたねぇ~。
前の日まで雑用や約束でローチのようにゴソゴソセカセカと出たり入ったりしてましたが、金曜日はヨガクラスも取らないし雪にもこんもり囲まれてるしで、ひたすら引き籠もりでした。


さて、昨日までゴソゴソしていた緊急を要する用事のひとつは、差し迫る甥っ子の6歳の誕生日の為のギフトショッピング。
まだまだ電車が大好きな彼に、更なるトーマスの仲間を捜してました。
実際に走るトーマスとその仲間たち、結構高いので何回にも分けて少しずつあげてます。



IMG_0947.jpg「ハリー・ポッターのマントが欲しい」という甥っ子の為に、ホグワーツの制服もネットで注文しましたとも!
Whimsic Alleyって西海岸のお店。ハリポタグッズならここ!本物のホグワーツの制服に近い感じです。サイズもたくさんアリ。
この、グリフィンドールのエンブレムをローブの裏地に響かないように縫いつけるのに、普段縫い物などしない私はスゲー手間取った。並べ方汚くてゴメンなさい



さてさて、ここのところ日本帰国まで1ヶ月を切ったのに、いろんな予定をギュウギュウに押し込んでるワタクシ.....
睡眠時間もメチャクチャで、もうちょっと健康管理に気を配りたいところです。
時々お肉食べるものの相変わらずベジー老人に近い食事内容なので、いっそベジタリアンレストランに行こう、という事で、ちょっと前になるんですけどお友達のnonさんとAngelica Kitchenに行って参りました。
(300 E 12th St. between 1st&2nd Avenue / 212-228-2909)
ビレッジ近辺ってオーガニックスーパーも多ければベジーレストランもいっぱいあるんですよねー。農家直送のグリーンマーケットも週4回。
こういう環境がだんだん体質や食の傾向に影響してきたのかも?
体型には全然影響出てないんですけど。(^^;;)


上の写真が私のオーダー、Half Sandwich Dealって事で本日のスープと半分サイズのサンドイッチ。
スープはレンティルだったと思う。お味はまあまあかな。
サンドイッチはWarm Tempeh Reuben Sandwichだったかなあ....思い出せないですがトーフ系プラス野菜のサンドイッチでした。それなりに美味しいレベルではあります。
Reubenというネーミングに密かに辻野リューベンさんを思い出す私(←ネタ、古すぎ!)。今どうなさってるのでしょう。


これに付いてるのは珈琲じゃなくて、「Kukicha」です。茎茶。
最初、読み間違えて「菊茶」だと思って、お花が入ってないよ~なんてアホな事言ってました(だってオーダー時にもウェイターさんに「キクチャ」って言ったのよ。キクもクキも非日本人の耳にはそう変わらないのかもだが)。
茎茶って実は知らなかったんだけどここのは美味しい!
玉露や高級煎茶の茎から淹れたお茶を「かりがね」と呼ぶそうで、かりがねなら何度も飲んでたわ。
その昔バイトしてた雑誌の編集部にいた部長が好きだったから、そこの編集部はかりがね茶常備だったんですよ。
その頃はそんなに美味しいと思ったことなかったけどな~。
ここの茎茶はすごく丸~い味っていうか、ほのかな甘味のある風味がいい。
アメリカに来てお茶の美味しさを知るっていうのも不思議ですね。




IMG_0859.jpg

食事にしては少食だったので、デザートも行ってみました。
パフェみたいなの、私のは上にイチゴ載ってる奴なんだけど、確かコーヒームースか何かだったんですよ。オンラインのメニューには載ってないんだけど。
正直申し上げて、ベジーデザートは乳脂肪系が嫌いな人にはいいかもですが、私のように大好きな人にはやっぱダメです。
青山のAvedaのカフェでベジーモンブラン食べた時にもそう思いました。
でも、マフィンとか乳脂肪の関係ないベーカリー系なら美味しいかもですね。


ベジーオンリーのレストランってお客さんもウェイターも大体は細身の体型なんですけど、私達のテーブルのウェイターさんは、ヘビメタバンドのローディーみたいなタイプ。鬱陶しい長髪で太ってて、暑苦しいタイプでした。
なぜ彼がここに勤めるに至ったか、なぜ採用されたのか、興味深いところです。
なんやかや気を遣ってくれて感じよかったですけども。


Angelica Kitchenって、丼ものとか海苔巻きとか蕎麦とかのメニューもあるんですよね。日本人としては違和感を感じるかもと思って最初は遠慮しときましたけど、1度挑戦してみたいところです。




ところでお話変わって挑戦と言えば。
甥っ子のギフトハンティング中、思わず買っちゃったHanayamaのキャストパズル
いわゆる「知恵の輪」の、難しいバージョン。日本製。ファン多し。
アメリカでもちゃんと売ってるんだねー。


IMG_0948.jpgこちらは難易度4、「やや難しい」のキャストデビル。
シンプルに見えますが、コレ難しかった!
お茶の合間の友に、と思いきや、何時間も真剣勝負してしまいました。


IMG_0949.jpgで、解いたよ.....解けてみるとちゃんと理詰めで考えればこれしかないって分かるじゃん、という感じ。
見た目と同じく解き方も至ってシンプル、何の力も要らないんだけど、そこに至るまでがオイラには非常に難しかった。


IMG_0950.jpgこちらはキャストラビ。難易度5の「難しい」。
表と裏で違う迷路を持った、コインのように真ん中に穴の開いたものに出っ張りのある切れ込んだリングを通してゆくんだけど、これがすんごく難しい。難しすぎる。コレ一生解けないかも。




こんなんしてるから、睡眠時間削ってるんやろって?
ハイ、その通りでございます.....。



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




どもども....零下続きだったニューヨーク、本日の気温は春で現在16℃。
今日は18℃くらいまで上がるようで、部屋の暖房は切られてます。
普段は真夏かってほど暑い室内なので、かえって寒いよ!
でも本日、宅配便を待ってるのであまり外に出られないし、仕方なく厚着です。
外は春うららなのに日の当たらない部屋で地味に厚着してる自分が切ない。


などという私のボヤキは置いといて、本日のお題いってみます。
今日ご紹介するのはとてもチープで美味しいインディアン。
いつもほぼインド系のお客さんで満員、食事時はウェイティングリストができ、列が並ぶ人気店のSaravanaas。(サイトに飛ぶとインド人が突然歌い出すので驚かないように!)
見た目学食みたいな感じのレストランです。
(81 Lexington Avenue @26th street / 212-679-0204, 212-684-7755)


上の写真を見てもお分かりのように、ここは普通のインドレストランみたいにカレーだのビリヤニだのタンドリーチキンだの、ってメニューはございません。
メニューはDosa(薄いライスクレープ)かUtthappam(米とレンズ豆のパンケーキ)が基本のバリエーションです。
こういうメニュー実はここで初めて知りましたけど、パリパリに薄いクレープ皮とインド系の具は結構合う!
写真の私のオーダーメニューはVegetable Dosa。
薄いクレープの中に炒めた野菜とライスが具で入ってて、ソースやディップが添えられています。
写真の飲み物はマンゴーラッシーです。




TS380889.jpgメニューは分からないんですけど、時々ウェイターさんが超どでかいクレープを巻紙状に巻いたものをトレーに載せて運んでるんですよ.....最初見た時ありゃ何だ、とたまげました。



TS380894.jpgで、これがDosaの中身.....。
具が多く米の少ないビリヤニといった感じ。
クレープ皮は薄いけど結構これだけでお腹一杯になります。
こちらは$8.25。
全メニュー$10以下でお安い!


TS380896.jpgLexと26th St.のNorth-Eastブロックの角にあります。
閉店の10時近くまでお客さんはいっぱい。
インド人率高し。
お手軽ディナーに是非、どうぞ~♪




.....と簡単な日記なので(ってフツーのブログってこの程度のヴォリュームよね)ここで最近観た映画のご紹介を付け足し....。
(あまりネタバレはしてません)


まず、2週間くらい前かな?
Clover Field見ました。
頭のぶっちぎれた自由の女神像のポスター、何事が起こってるのか説明が一切なく訳の分からない予告編(The Blair Witch Project風)、とかなり気になってたんですけど、変わった映画でしたね~。
ネタバレはアレなんで詳しく述べませんけど、ドキュメンタリーの素人撮影って形を取ってるフィクション映画、撮影方法はまるきしブレアウィッチ。
最初の30分くらい視界がグラグラして船酔いしそうでした。
ニューヨークが舞台なんで観客としては土地勘があるオイラ達、主人公達が今街のどこにいるのかがよく分かるので

「さっきSpring Streetから歩いて行ったのにもう59thとLexingtonにいるなんて随分移動が早いじゃん...」
「Grand Central Terminal駅まで南下してまたセントラルパークまで戻っとる...」


とニューヨークローカルもんは移動時間の方が気になるのでした。
これはストーリーを楽しむのではなく、ハプニングとして楽しむ映画ですね。
(ストーリーはあってないようなもんです。ていうか意味不明すぎるの)
ニューヨークジモティには違う楽しみもあるし、私は割と臨場感だけで楽しめました。


で、もう1本はJumper
これは見たかったの~だって可愛いHayden Christensenが主演だしさ。
でもこの映画観たら、Haydenって何だか友達の旦那さんに似てるなあ...と思って一気に萎えました。
いや~友達の彼氏とか夫って、よっぽどの自分好みの方でない限り無意識に自分の範疇から外してるせいか?「自分のタイプ」からはバッサリ斬り捨ててるようです(父親や男兄弟に準ずる感覚でしょうか)。
それでStar Warsの頃は「可愛い」と思ってたのに、友達のダンナに似てると思った途端、何だかタイプじゃなくなってしまいました(笑)。
全くHaydenのせいじゃないんですけどねえ~。


予告編でも分かってしまうので主人公について少しネタバレしても良いでしょうか....これはテレポート能力で、世界中のどこでも瞬時にジャンプできてしまう人のお話です。
世界中のあっちこっちに行けてそれだけでも結構楽しい。
東京にも行くんですけど、こちらも土地勘アリ&漢字も読めるオイラは

「なんで銀座駅から出て来た駅前が渋谷やねん」

と思いながらそのツッコミを映画館内の誰とも分かち合えないので悶々としておりました。
ちなみに銀座駅から出てくる前、多分地下街は新宿かと思うんですけど....日本の方どなたか、見てみて検証して下さい~。


でもってこの映画、設定がすごく面白いのにもっともっと話を膨らませる事が出来ただろうにな~惜しい!という感じのストーリー。
ただ、こういう超能力を持つ者が「悪と闘う」ようなストーリーじゃなく、超能力は持ってるものの中身はそのまま悩める凡人であり、能力を決して世の中の為に使ってないところが新しいかな、と思います。
「で、あの人はその後どうなったの?」みたいにエンディングまでちょっと分からないところもあるんですけど.....映画館を出た後でアレはどうなっとるんじゃ、いや、つまりこういう事なんじゃない?みたいに話ながらの帰り道でした。
レートはPG13ですが、決定的シーンはないもののちょっとオトナな感じのシーンもありますので(実は子供連れだったので、ちょっと焦った)ご注意を。


なんつって、映画の紹介の方がレストランよりも長いでないの!?
こんな調子ですぐ話が脱線しつつ、ではまた次回~。

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




早朝4時からあまりの暑さに目が覚めて汗ダラダラのまま眠れないtomoxです。
外気は週明けと比べれば気温が上がってるとは言えまだまだやっと零下を上回る程度なんですけど、何か勘違いして管理人がやたら暖房を入れてるのか、サーモスタットでも壊れたのか、いきなり熱帯地獄。
ベッドリネンまで暖まってて、真夏に電気毛布使ってるようで寝てられん。
起きた途端、異常な暑さに喉がカラカラで大きなコップに冷たい水を3杯イッキ。
それでもさすがに早朝4時では管理人に電話もしにくく、窓を開けて冷気を入れるに留めましたけど....という訳で、窓の近くは冷気で冷え冷え、部屋全体は熱帯地獄という住み心地満点の部屋から寝不足のままお伝えしております。



お話変わって私、よくブログを見てくれている知人・友人から

「いっつも外食して美味しそうなもの食べてるね」

と言われるんですね。
決してそんな事はなく、殆どおうちでジミーに食べる日々なんですけど。
と言っても私、恥ずかしながら家ではほっとんど料理らしい料理をしなくなって久しく、せいぜいありものに火を加える程度の調理。
普段は玄米にめかぶ、ひじき、胡麻、味噌汁、みたいな純老人食です。

IMG_0944.jpgで、最近...てゆうかこの3年くらいずっとハマっているのがこのビーガントーフサラダのシリーズ。何度も書いてるけど。私はこのサンドライドトマトのが好き。トーフベースのスプレッドに人参、セロリといった野菜がたっぷり入ってます。エンダイブに載せて食べたりもしますけど、上の写真のように全粒粉パンに挟んでしょっちゅう食べてます。美味しいよ。上の写真、パンについた胡麻や添えたピクルスのせいでハンバーガーぽいルックスに見えますけど、チーズが挟んでる以外は完全ビーガン食です。



IMG_0897.jpg よくやるひとりごはんその2、それはひとり鍋(淋しい~!)。
しかもキッチンで作ってリビングで食べてるから行ったり来たりと落ち着きがない。
最近は変わり野菜をいろいろ入れてみる事にしました。美味しいと聞いたので。
これは普通に白菜も入ってるんだけど、それ以上にローマンレタスが入っております。セロリ鍋はかなり美味しいらしいけどまだ試してない。誰か変わり野菜鍋試した人、何が美味しいか教えて下さい~


IMG_0933.jpgIMG_0934.jpg
なんて、一見健康食志向のようですが、こんなジャンクなものも止めてないワタクシ。
シリアルは時々食べますし、なるべくレーズンブランとか食べるようにしてるんだけど、Lucky Charmsってこんなアイルランドキャラのエグイ色のマシュマロ入りのシリアルをもう5年以上好んで食べてるのであった......一応Whole Grainって書いてありますけどね、気休めです(笑)
マシュマロは「幸運をよぶもの」の形になっていて、虹だとか緑色の帽子に四つ葉のクローバーとか、あとは何なんだろ、よくワカンナイ。



IMG_0870.jpgこちら最近のお気に入りヨーグルト。
食いかけの汚いパッケージでゴメンなさい。
以前お気に入りのコーヒーヨーグルトの記事を書いたんですけど、このコーヒー味ヨーグルトを最近とんと見かけなくなっちゃったんですよ。ガックシです。美味しいのになぁ。
他のブランドのコーヒー味はいろいろありますけど、マズイもん...で、最近はこのTotalっていうプレーンヨーグルトを果物やジャムと混ぜて食べています。クリーミーなところに病みつきな私...
IMG_0869.jpg
どのくらいクリーミーかというと、ホレ、このくらい!
生クリームみたいでしょ?
ヨーグルトはこういうドッシリしたのが好きです。
豆乳ばかり飲んでたせいか、牛乳の乳脂肪を飲み物としてそのまま飲むのが最近苦手になりつつあるんですが、食べる乳製品は依然として高脂肪希望。
IMG_0854.jpgちなみにこの日はイチゴを入れて食べました。
パックでオーガニックイチゴ買ったらこーんなルックスだった。
すんごい葉っぱが繁ってて元気満点な感じです。


IMG_0941.jpg最後にごく最近のブーム、それは餃子!
外食でも何度か食べたのにうちでも食ってます。冷凍ですけど。
毎日のように例の中国製餃子のニュースを日本のyahooのトップニュースで目にしているうち、単純に刷り込みで食べたくなってしまったのだ~。
意外な効果。実はそういう人多いのでは。その他、香取慎吾くんの味の素のCMでも必ず食べたくなります。
ところでこの写真、盛りつけが汚い上にお皿、シリアルと同じです。自己ツッコミ。



と、微妙に老人食とビーガンとジャンクの入り交じった内容を日々、ジミーに繰り返しているのが日常の食事なんですよー。
最近は自宅勤務な私なので、食事時間もバラバラなら睡眠時間帯もバラバラ、食べたり食べなかったりもしていてちょっと、かなり勝手気ままにし過ぎ!
ていうか終わってます。人間の生活として如何なものかと。
ヨガに通い始めてようやく「この時間帯はコレをする」というメリハリがついてきたので、今日の熱帯夜を境に災い転じて福と成して、早起きになれるよう頑張りまーす。
とりあえず後で昼寝しないように今日はダイナーにでも行こ。



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。