FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。





あっついですねえ~......不快指数激急上昇中のニューヨーク。
冷房嫌いなんで点けずにいたら具合悪くなりそうになってきて、ただ今冷房中。
でもエアコンの音がデカいの何のって。
ヴォォォォォ~グォォォ~ってアパート中に響いてます。
ウ、ウルサイ!前はこれほど音、したっけ!?


ところで先週、ていうか先々週からずっとお出かけウィークでした。
昨日なんか「見る気ない」って言いつつSex & The City見ちゃったし(笑)
でも面白かったです。ドラマ見てなくても、最初にダイジェスト解説があるから大丈夫。
男2人組、3人組で見に来てるグループ見かけたのはビックリしましたけど。
このところ飲めないお酒も毎日のように飲んでたし、さすがに疲れが出て来ました。
私もですがお財布も一緒にお疲れ気味です。ゴメンよー。
という訳で今週はジミ~に自宅にいようかと....このクソ暑い中。
自宅でお絵描き&おうちご飯も果物と老人食、時々ヨガで外出という予定です。


ところで先日、アパートの契約更新に今までの家賃より150ドル安く提示してきた大家さん、更新同意書も150ドル安いまま大家さんのサインもらってるのに、今月末の更新を前にしていきなり「先日送った書類の家賃は間違いである。今までの家賃で同意して書類を書き込み直して、ASAPで送り直せ」って書類送りつけてきました。
自分から間違えて人を喜ばせといて、ギリギリになってタカビーな言い方。
第一書類は150ドル安い家賃で大家さんのサインしてあるし、それって有効ですよね。
まあ安すぎるとは思ったけど、5月に電話で家賃を再確認した時も何も言われなかったからこちらもそのつもりでいたのに、あと3週間って時になって急に撤回するのはひどくない?
ちょっとどこかに相談した方がいいでしょうか?
はー、闘うのヤだなー。疲れるなー。


お話戻って、これは先々週かな?
ヨガの後に行列が出来る有名バーガーを食べに行ってきました。
それがここ、RとW線の23丁目駅のすぐ上、Madison Square Park(Gardenじゃないですよ)の中にあるShake Shackです。
(ウェブサイト、何故かトップページからは各ページに飛べません。ライブウェブカメラをクリックして、ウェブカメラページからは飛べるようです。直せよ~)


4年前のオープンからだんだんと有名になり、あれよあれよと言う間に長蛇の列が出来るようになって余計に足が遠のいてましたけど、ヨガ教室がここから近いので日曜日に行ってみたら思ったよりも怖ろしい長蛇の列!
行きがかり上もういーやいーや食べちゃえ!と並んでましたが、前に聞いてた「30分待ち」どころじゃないよ!
オーダーするまで1時間は並んだ。
しかもその後、ハンバーガーを受け取るまで10分~15分待ちくらい?
ハラペコで行ったら死にます。
ご近所の方は、ウェブサイトにのライブウェブカメラで行列状況が見えるので、人数少なめなら行ってみるって手もあるかも(私もまあまあご近所と言えるので、食べる気になったらこれからそうします)。


IMG_2888.jpgIMG_2889.jpg

IMG_2886.jpg後ろも見えない長蛇の列。
正気の沙汰じゃない。
待ってる間、左のようなクイズがあったり、待ってる間にエクササイズしましょうってヨガのポーズが絵付きで解説してあったり(バーガー待ちながらいきなりしねーよ普通)。
ま、そのくらいいつも長蛇の列ですって事ですね。
やっとこさオーダーしたら、上の写真のような携帯電話のような形のものをもらいます。
これがバイブしたら、オーダー取りにカウンターまで来て下さいっていう印。
混み合う店は最近こういうの多いね。
日本のモールでのフードコートでもこういうのでもっと小さいポケベルみたいなのもらったし、ワシントンDCでレストランの順番待ちしてた時もボタンの付いた小さめのをもらいました。




この日の公園は気持ちの良いお天気のせいか超満員。
Shake Shackの前に並んでいるテーブルも空いてなくて、公園のベンチも満員なら芝生の上も人で一杯.....
ど~しよ~と思ったけれど、やっとこさテーブルが空いてラッキーにも座れました。



IMG_2892.jpg
私のオーダーはDouble Stackって奴。
チーズバーガーに、更にチーズとポートベローマッシュルームのコロッケみたいなのが挟んであるもの。
フライドポテトも付けてもらいました。
アメリカのハンバーガーとしては小さめです。


IMG_2893.jpgコロッケみたいなのの中身はこんな感じ。
ポートベローに挟まれたチーズは、ムエンスターとチェダーだそうで、くどくなくてアッサリめ。
バーガーはかさ高くなってるものの小さいかなぁと思ったけど、結構お腹一杯になった。
ハンバーグ自体の味はまあまあ美味しいかな。
でもねー、1時間以上並ぶほどではない!





今度行くとしたら平日の空いてる時間帯に考えます。
シェイクも飲んでみたい。気になるー。甘くて持て余すかな?


この日はMadison Square Parkの隣りで、フィリピンフェスティバルみたいなのをしてて、大勢のフィリピーノ達がストリートマーケットを出したり大音量でバンド演奏もしていて、余計に人出が凄かったです。
同じ日にセントラルパークでジャパンフェスティバルもやってたし、ニューヨークのアジア週間か月間か何かだったんでしょうか?


その後ジャパンフェスティバル目当てにセントラルパークに出かけた友人と合流し、近くのDean & Delucaでアイスコーヒーを買ってメトロポリタン美術館近くの芝生でゴロゴロ。
この日は夕方までいいお天気でセントラルパークの芝生も人でいっぱい。
子供連れも多かったけど、驚いたのはどう見ても「先週産まれました」みたいなヒナみたいなクタクタの赤ちゃん連れを2組見かけたこと......芝生を触ってる手でそんな胎児を卒業したばかりの子を触ってて平気なの!?




IMG_2894.jpgIMG_2895.jpg
IMG_2896.jpgIMG_2897.jpg
IMG_2898.jpgその後アッパーイーストのカフェでお茶して、イタリアンレストランに移動。
レストランの名前も覚えてません(爆)。
3rd Avenueと80丁目代でした。
オリーブオイルとチーズたっぷり摂取。
プリフィックスで30ドルくらいなのは安いんだが...
カフェもレストランもコーヒーはポットで出してくれてお代わりし放題だったので、ついついコーヒー飲み過ぎた。
昼はハンバーガーにフライドポテト、1日中コーヒー飲んだあげく夜にこんなコッテリしたご飯やっちゃって、翌日胃もたれしました。




とは言えこれからまだまだ私の外出は続きまくってます。
という訳でブログネタ、たくさん!
暑さにバテてなければ、またぼちぼちアップしまーす。
では皆様も、涼しくしてお過ごし下さいませ。m(_ _)m



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




ども!長らく更新しなかったと思いきや突然ガンガン更新したりもする気まぐれブログをお読み下さってありがとうございます。m(_ _)m


毎日のお出かけと夜遊び続きでブログネタが結構溜まってるのでどんどんいきましょう。
先日、友人Nちゃんに誘われて、Nちゃんが最近知り合ったというイタリア人サウンドデザイナー、ファビオさんのライブ演奏(とコンピューターを使った打ち込み演奏のこともライブ演奏と言えるのだろうか?)を見にウィリアムズバーグのMonkey Townというレストランバーでライブハウスでもある不思議なお店に出かけてきました。
(58 N 3rd St bet. Kent & Wythe, Williamsburg Brooklyn / 718-384-1369)





IMG_2901.jpgIMG_2902.jpgライブ行く前に腹ごしらえ。3月に開店した一風堂に今更、初入店。♪すみれ♪September Lo~ve♪ってその一風堂と違うから。博多のラーメン屋さんですね。大阪梅田にも店舗あり。
IMG_2904.jpgIMG_2905.jpgでも梅田店の近くの激ウマ揚子江ラーメンについ行くのでここは行ったことありません。今回食べたのは白丸って奴。とんこつスープも具もまあ普通。固ゆでの細麺は美味しい。このレベルの麺がニューヨークになかった。





さてさて、お腹もくちくなってダラダラと近場のスタバでコーヒータイムも楽しんだ後、地下鉄L線に乗ってブルックリンのBedford Avenue駅へ移動。
この駅周辺、私がニューヨークに来た10年前はこの辺りに美術学校の同級生達がガランとした倉庫みたいなビルを借りて改造して住んでたので何度か遊びに来たけど、ほんっと周りに何もない倉庫街って感じで夜周辺を歩くのが怖かった。
それがいつの間にかニューヨークの下北沢みたいな感じになっちゃって、古着屋さんだのお洒落なカフェやレストランだのが徐々に増えて、今やすっかり若者の街~。
とは言え今でも倉庫街の名残はアリアリで、夜遅く大通りじゃない通りをひとりで歩くのはちと怖い。
Monkey Townも、North 3rd Streetを大通りのBedford Avenueから3ブロック西へ入ったところにあって、夜遅いと辺りは倉庫か閉店したお店ばかり、ちょっと怖い感じがしないでもない.....というところにあります。
そんなところに夜10時頃のこのこやって来てまずはデザートタイムを楽しんだ我々でした。




IMG_2906.jpgIMG_2908.jpg
ここのメニュー、ちょっと変わったオーガニックメニューって感じで興味深い。
デザートメニューもカレー味のライチ入りクレームブリュレとか、想像を絶する名前のメニューがあります。
左の写真がNちゃんの食べたブラッドオレンジのチーズケーキ、キャンディでコーティングしたヘーゼルナッツとオレンジシャーベット添え、って奴。
右の写真は私の茎茶と、デザートメニューのいちじくとブルーチーズと松の実のタルト、ローズマリーアイスクリーム載せ。
ええっどんな味なのよと思うでしょ?
意外とローズマリーのアイスクリームは美味しかった。
ローズマリーは風味程度で、美味しいバニラアイスでした。
でもこれも普段からローズマリー好きの私なので美味しく感じるのかも知れませんが。
で、ブルーチーズにいちじくとタルト生地とアイスの甘味が相まって、意外なくらいこのメニュー、美味しかったです。
ちょっと興味半分で頼んだんだけど、また食べてみたい。
ただ茎茶のカップ.....大きめなのはいいんだけど、取っ手が持ちにくい上、持ち上げるには取っ手まで熱くなりすぎてて飲みにくい~!改善の余地アリアリです。



さてさて、お茶とデザートを1時間ほど楽しみ、ファビオさんの演奏は11時頃開始との事でそろそろライブハウスエリアに移動。
この日のライブチャージは10ドル、でもファビオさんだけなら5ドルでした。
ここのお店、表も不思議なアートがあちこちにあるインテリアで変わった空間なのですが、トイレを横目で見ながら奥の通路を渡ると、更に奥にライブが出来る大きなリビングルームのような不思議な空間がある作りになってます。
ちょっとした隠れ家風の感じ。




IMG_2911.jpgこんな風に空間の壁は4面ともイメージビデオを流す大きなスクリーンがあり、スクリーンの下はこれまた4面とも大きなカウチで占められていて、またそのカウチがデッカいので客はこのように「座ってる」というよりもほぼ寝転ぶ形で演奏を聴いてます。
ミュージシャンはこの空間の真ん中で演奏する仕組み。
このバンドはサイケでファンキーな前衛ジャズ集団みたいな感じでやってる事がよく分からない上に演奏下手だったなー。




グダグダとくどいながらも変わった演奏を聴きつつ、でも空間が面白いので興味深くその場を楽しんでました。
何だか60年代後期~70年代のサイケ絶頂期のファクトリーガールの世界みたい。
その辺にアンディ・ウォーホールが聴いてたり、イーディーが踊っていそうな不思議な雰囲気が面白くてタイムスリップしたみたいな感覚を楽しみました。
幸い、誰もドラッグはやってませんでしたけど(^^;;)



で、その後11時半くらいにファビオさん登場。
音響卓を2台のラップトップのMacに繋いでセットアップ。
これでどうやって演奏するのか、コンピューター音痴の私にはサッパリ分からん。



IMG_2916.jpg
IMG_2917.jpg



ファビオさんの演奏は実はすごく面白かった。
練り込まれているというかサウンドのグレードが高くて、さっきのバンドとは一線を画した感じでいきなりすごくプロフェッショナルな演奏に、まったり場を楽しんでいた私も襟を正して真剣に聴きました。
彼は仕事で来米中で普段はイタリアに住んでるようで、ビョークの最新アルバムにも参加しているという新進気鋭のサウンドデザイナーだそうです。
昔は人力の音楽しか受け付けなくて打ち込み系が苦手だったんだけど、クラブで聴いたり、友達に聴かされたり、ロック系のアーティストが打ち込みテイストな曲を作ったのを聴いたり、とだんだん耳に入ってくるうちに免疫が出来ていたのか、この手のものが結構好きになってる自分を発見しました。これは楽しめた。
イメージビデオもさっきのバンドと違った。誰が作ってるんだろう、面白いなー。




しかし夜遅すぎる上に平日なので、せっかくのファビオさんの演奏時は観客が殆ど消えました....。
あらららー残念。



でもここ、場所がとても面白いので、またいい演奏があればまったり酒でも飲んで寝っ転がって聴きに来たいなぁー。



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



どもども、毎日お出かけしててブログネタは結構溜まってるのに全然書いてないtomoxです。最近ちょっと出費多すぎ。来週は爪に火をともして暮らします。週末までは遊びますが。


さてさて、昨日はお友達のnonさんの車でジョーンズビーチに行ってきました。
エリック・クラプトンのUSツアー最終日のジョーンズビーチ公演を見に。
私が渋滞を怖れるあまりマンハッタンを早くに出てもらったので、すっごい早く着いちゃって、ビーチでブラブラ。
その後、車の中で軽食とってお喋りしたり、開場後も随分時間がありました......nonさん申し訳ない。


IMG_2934.jpg
ビーチ、鳥の足跡だらけ!デカいのから小さいのまであった。

IMG_2936.jpg
早めに着いた席から見下ろした会場はこんな感じ。
3階スタンドの上の方の席でした。




ジョーンズビーチは何度も来てるけど、こんなに遠い席初めてだった。
でもキャパは知れてるし(武道館程度?)、すり鉢状の会場は遠くても全然よく見えます。
nonさんは「白人ばっかだね~」と言ってたけど、ロングアイランドという土地柄なのか、エリック・クラプトンのファン層のせいなのか、多分どっちも相まってほーんと、客層が白人ばっか。
他の人種は日本人グループがチラリチラリといる程度でした。
でも思ったより年寄りばかりじゃなくて若い人も割といた。
親に(無理矢理?)連れられてきたらしきティーンエイジャーも多数見かけました。
日本の最近のロックコンサートでも見かける現象ですけど、親の聴く音楽を古くさがらずに一緒に聴いてくれるなんて羨ましいだす。


さてさて、肝心のクラプトンですが、全然曲目とか知らない私....( ̄  ̄;)
しょっぱなから何の曲かサッパリ分からんかった(ヲイ!)。
3曲目にHoochie Coochie Man、その次にLittle Wingと他人のカバー曲が続いてようやく分かる始末のズレっぷりでしたが、思ったよりずっと楽しめました。
特にひとりで弾き語りしたアコースティックセットが良かった。
「アコギ上手いね~!」と感嘆したらnonさんに呆れられていた気が...今更クラプトンに言うことじゃないですね、ハイ(^^;;)  
後ろのお兄さんもClapton, You're God!て叫んでたし、神に向かって生意気言ってスミマセン(へぇ~英語圏でもエリックじゃなくてクラプトンって呼んじゃうんだ、と違うところで感心したオレ)。


ファンじゃないのでクラプトンのインタビューとか読まないし(自伝は読んだが)、自分のやってる音楽をどうしたいのかまでは知らないけど、そういう第三者の目から見た彼は、ヒット曲セットよりも古いブルーズナンバーを演奏している時の方が情熱を持って弾いてるように見えたし、そういう曲の方が聴いてても面白かった。
本編の締めくくりがWonderful Tonight、Layla、Cocaineと代表曲オンパレードだったんだけど、それはお約束?
Laylaでアリーナが総立ちになったので驚いたけど、この曲でのソロがいちばんつまんなかったなあ。(^^;;) あ、また言ってる。ゴメン。


アンコールがCrossroads、この1曲だけ飛び入りのゲストがあったのに、クラプトンさん全然ちゃんと紹介してくれなかった(曲中ソロの前に名前を叫んだらしい?)。
でもスティール・ギターのセットの前面にデカデカと名前が書いてあったので、Robert Randolphさんって方だとは分かりましたけど(笑)。
この方、こういう渋めの楽器をパワフルに弾いてて格好良かったです。


クラプトンは1曲ごとにThank you!っていうだけで本当に喋らない。
それにクラプトン氏、バンドのメンバー紹介も一切しなかった!
ええええ。それはないだろ。
私のようにイマイチ不案内な者の為にも紹介してくれ。
デレク・トラックスもういないんだね。
で、残ったドイル・ブラムホールII(日本語表記これでいいのか?)が大活躍、デレク部門と思われたボトルネック奏法もバリバリこなしてた。
この人ハンサムだしカッコイイよね。
クラプトン氏同様、ギタリストなのに左指の薬指にはしっかり結婚指輪はまってましたけど....邪魔じゃないのかな(てか、結婚指輪を確認するあたりどーなのか)。
キーボードはクラプトンバンドのいつもの人だった。
この人も激ウマイね。(プロを「上手い」と誉めるなっつうの)
それに、ベーシスト.....背が高くて細っこい.....んん?


と、スクリーンに映る顔をよくよく見ると、ピノ・パラディーノだった。

IMG_2940.jpg
これで12倍ズーム目一杯



ひゃ~、ピノだピノだ!
この人本当に有名バンドから引っ張りだこで大忙しだなあー。
実は3年前ダーリンに「こちらがピノ・パラディーノさんです」と何故かちゃんと紹介して貰ったので、ピノには名乗ってご挨拶させてもらった事があるのだ。
私に素敵な独身ナイスガイを紹介してくれたのかと思いきや、そんなことは全然なかったのだけど.....残念。多分独身でもないと思うし。
でも仕事一途で、早寝早起きで他の仕事仲間の夜遊びにも付き合わないとてもプロフェッショナルな方だったのを覚えています。


そう言えばもうひとりダーのスタッフからクラプトン氏のところへ転職したプロダクションマネージャーのR氏がこの日は働いてるんじゃないかと思ったんだけど、見かけなかった。
もう辞めたのかな?
もう6年会ってなくて懐かしいし、大好きな人だったのでまた会いたい。
そう思ってクラプトン側のスタッフに彼の去就を聞こうと思ったら冷たくあしらわれてビックリ。
この日のツアースタッフとセキュリティ、日本人みたいに厳しかったので聞くのは諦めました。何さ、プンプン。って仕方ないか。
大御所はいろんなこと言うファンが寄ってくるんだろうからね。


テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




すっかり初夏らしくなってきたニューヨークです。
土曜日は日中に突然のどしゃ降りシャワーがあったけど、昨日の日曜日はとってもいいお天気でしたねぇー。
久々に朝ヨガに行ってスッキリ、マジソンスクエアパークで行列の出来る有名なハンバーガーを食べて(1回食べてみたかったの。また感想は後ほど)、その後セントラルパークの芝生でまったり、アッパーイースト方面でお茶してディナーしました。
うち、日が当たらない穴蔵部屋なんで、外に出ると本当に気分が上向きになります。


とは言え昨日は食べすぎた。
この4日間、最近流行ってるらしき朝バナナダイエットに挑戦してて「おお、ほぼ努力してないのに体重減るじゃん!」と感動してたのに(4日間でおやつも食べてるのに2.5パウンド減)、昨日食って飲んで1日中たくさんコーヒー飲んだら、元に戻った。
より一層気をつけます、くすん。


あ、ニューヨークに帰ってきてから映画も観ました。
ディズニーの「ナルニア国物語第2章 カスピアン王子の角笛」と、「アイアンマン」
インディジョーンズまだ見てないのー。
世間で話題のSex & The Cityは別に、見たかない(ドラマも見ないし)。
私は心情的に男に近いので、女の舞台裏バナシにはウンザリしちゃうのだ。


ところでナルニア。1作目も「役者に魅力がない」「CGがイマイチ」「美術がイマイチ」とブツブツ言ってましたが、2作目を見て自分はもう今後この作品のシリーズを見る気力を失くしました。
あれほどのロングセラー小説をディズニーが映画化して面白くないのは何でなんだろう。
氷の女王様はいいんだけどね。私の期待値が高すぎるんだろうかね。


アイアンマンは面白かった!
あ、アイアンマンと言っても泳いでバイクこいで走る人達のことじゃありませんよ。
Marvelコミックス原作のヒーローもの映画です。
日本公開は9月だそうなので期待しといて下さいまし。
Marvelコミックスが原作のものって子供じみてるかなあと思ってても、映画にすると娯楽として単純に楽しめます。コミックス的表現もまた楽し。
スパイディーと言い、X-Menと言い、Marvelもんは面白い。
それにこの映画、ロバート・ダウニーJr.がとってもハンサムなのも個人的にツボ。
もー、カッコイイよ。目がハートでした。
鍛えてきたらしくいい体してて、傲慢マイペースな武器屋の跡継ぎ2世役もハマってましたね。彼も色々あったけど、いい役者さんなので、たくさん活躍して欲しいです。


ところで、ロバート・ダウニーJr.が最近のアメリカンアイドルにグラディス・ナイトのバックシンガー"The Pips"として出演してるの、見ました?
Pipsの他の2人がベン・スティラーとジャック・ブラックで豪華メンツですが、ダウニーJr.がこんな寸劇コントみたいなのに出演してる事に驚きました。


前置き、長すぎ!(笑)
話を戻して先日再訪したレストラン。
2年前と、その後今年の1月にも記事にしたLe Bernardinに行ってきました。



IMG_2862.jpgここの定番のアミューズがコレ。
サーモンのペースト。
これがねぇー!美味しすぎて危険。
これだけをパンに挟んでがっつきたいくらい。
でも後に出てくる美味しい料理を考えて、いつも涙をのんでひとつだけでガマンします。
シャンパンと共にこれを頬張るのが愉悦のスターター。


IMG_2863.jpgアントレはバターソースの帆立。大きい!
以前は生で、軽くカルパッチョみたいにマリネートしてある帆立がメニューにあって大好きだったんだけど、今回はなかったので帆立新メニューをお試し。
帆立は超フレッシュ、中がとろんと半生な絶妙な火加減でこの新メニューも美味しい!下に敷いてあるきのこがちょっと味濃いめで、帆立と一緒に食べるとちょうどいい感じ。


IMG_2864.jpgここではシーフードのメインしか取ったことなかったけど、少し肉食メニューもあったので初でラムをお試し。
バター味のアントレの後のメインにくどかったかな?と思ったら味付けがスッキリしてて全くくどくなかった。
下に敷いてあるピューレはSunchokeっていうちょっとアーティチョークみたいな野菜のものだけど、素材自体に甘味がある感じで美味しい~。
ラムの上に載ってる緑色のはホースラディッシュの味がしたんだけど、混ぜてある緑はパセリ?
アメリカでは焼き加減をミディアムって頼んでもしっかり焼かれちゃうこと多い。でもここはミディアムレアで頼んでご覧の通りのレアレア柔らか~な焼き加減でした。
これもとっても美味しかった。


IMG_2865.jpgところで今回、私が美味しくて抑えきれずに何度もお代わりしてしまったパンがコレ。これ激美味しい!
絶妙な甘味と歯ごたえにハマりました。
ナッツやクランベリーも入ってるの。
バターつけるだけでめっちゃ何個でもイケ、しまいに食べきれなくなったらウェイターさんがおみやげに包んでくれた。それも残した分より多めに(爆)。
Balducci'sのパンだって。今度絶対買います。




そういやこの日のお薦めにマヒマヒ(ハワイの魚)があったんだけど、Balducci'sのこの週の大セールメニューがマヒマヒだったんだよなー。
ここの食材はBalducci'sからいろいろ仕入れてるんだね。
うちからそう遠くもない(近すぎもしないが)から私もBalducci'sにたまには美味しい食材を仕入れに行こう~。
でも高級スーパーだから、普段はあまり近寄らないけどね。
普段はTrader Joe'sとWhole Foods専門っす。充分っす。


それにしてもここはいつ来ても何食べても本当に美味しい。
ニューヨークでちょっと奮発して美味しいシーフード食べようか、と思う人には絶対オススメです。
男性は必ずジャケット着用のことね。
私は両腕刺青だらけで食事してますけどね(笑)
アメリカだからノープロブレムよ。


IMG_2867.jpgこの日はお友達のお誕生日祝いということで、バースデーケーキも出てきました。
ビターなチョコレートムースケーキ。
あとで切り分けてアイスクリーム添えで頂きました。
ここはデザートも美味しすぎて素敵。
サービスで出てくる卵の殻に入ったカスタードのデザートも、プティフールの焼き菓子もとっても美味しい。
お腹一杯なのについ頑張りすぎて食べました。



はー、先日も酒飲んで頭痛がして後悔してたクセ、お料理の美味しさに後押しされてシャンパンお代わりしてクイクイ飲んじゃいました。
幸せ。ご馳走様でした。



* 最期にオマケな話題*

ところでもう3年前に発売されたオモチャのロボットなんですけど、R2D2のロボット......interactive R2D2
話しかけるとR2語で答える、動く、うっわ~欲しーい。
スターウォーズファン心が疼きました。
でも邪魔になるのは分かってるのでガマンしてます。

こんな風に動きます。レイア姫のメッセージ再現できる~(画像は出てきません・涙)。
それにしても部屋汚いな。狭くてR2がつっかえてるし。

群舞もできます(笑)。12体どうやって集めたんだ?


*さらに追記*

7/19~21に幕張メッセでスターウォーズ日本劇場公開30周年を記念して、スターウォーズ・セレブレーション・ジャパンってイベントがあるんですってね~。
ルーク・スカイウォーカーのマーク・ハミル、レイア姫のキャリー・フィッシャー、ヤングアナキンのジェイク・ロイド(もうすっかり大きくなっちゃってますが)、マニアでない限り本人の顔見ても誰だか分からないでしょうけどC3PO、R2D2、ダースベイダー、ダースモール、チューバッカ役の方々も来るらしい。
すんごい豪華メンツ!ちょっと楽しそうだけど結構チケット代が高くてビックリします。
それでもやはりハリソン・フォード、ヘイデン・クリスチャンセン、ナタリー・ポートマン、ユアン・マクレガーといった現在ビッグネームな方々は来ないんでしょうねー。
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報