TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間後にバケーションを取って旅行に出る計画なのですが、その前に片付けねばならない仕事も雑用も溜まってきて顔にタテ線入っているtomoxです。
ヤバイです。ブログ書いてる余裕見せてていいのでしょうか。
と空しい自己ツッコミをしつつ、本日は小ネタで。
ニューヨークの街角で見つけた「小さな日本」の写真日記でお送りします。




P1000182.jpg
先日、プラリと入ったデリで見つけたドリンクたち。
昆布茶......ですね。
日本の駅やコンビニにもありとあらゆるお茶売ってますけど、昆布茶はなあ。
ちょっとないよなあ。
それがアメリカでこんだけの種類一気売りとは。
多分、日本のいわゆる昆布茶とは味わいが違うと思う。
ていうかそう願いたい。
だってシトラスとかジンジャーとか書いてあるし、ゲー。





P1000183.jpg
なんと、他社でも昆布茶出てるぞ!
どこまで昆布茶好きなんだアメリカ人。(ってそんな筈はない)
姉妹品として、Ginkgo(いちょう茶)まで。
しぶいです。ちなみにイチョウは脳を活性化すると言われてるようです。
私は茶碗蒸しの具は銀杏が好きー。焼き鳥の番外メニューでもいーね。





IMG_2961.jpg
昔は日本食料品屋さんに行って買うもんだった味噌が、フツーにオーガニックスーパーのチェーン店・Whole Foodsで売ってるのだ。
ニューヨークの日本人はまず買わないだろうが、日本食料品店が身近にない地域の方にはいっかも、と思ったり、そーいや昔、無農薬農家直送の味噌が激美味しかった覚えがあるので、案外アメリカ製でもオーガニック味噌美味いかも?と思ったりしたのだが......
ラベルを見ると、玄米味噌、ひよこ豆味噌、あずき味噌とある......。
..................。
試してみる勇気はありません。
まあこのようにして、異国の味はその国によってアレンジされ、違うものとなって伝わっていくものなんであろう。多分。





IMG_2962.jpg
で、こちらもWhole Foods製品.......餅ですか。
それも切り餅じゃないようで、切って焼けって書いてあります。
不器用なアメ人にこんなねっちりガッチリしたもん、板のままよこすってちょっと不親切。
でもなんか、この餅白くないんですけど......
と思ったら、見えるラベルに「セサミガーリック」とか書いてあるんですけど。
興味はありますが。いや、ひと口味見したいって程度には。
で、下の段に油揚げのようなものとか、昆布って書いてあるけどおそばみたいなルックスのものとか、ありますね。
この棚のエリアはミステリーゾーンですね。





IMG_2963.jpg
外人。
どういうネーミングのセンスなのか。
一体何を主張してるんだガイジン。





P1000287.jpg
こちらはご近所スーパー、Trader Joe'sで発見。
チョコレートコーティングの枝豆スナック。
どーだ、気持ち悪いだろう。
ってね、案外イケますよ。ナッツみたいなもんだもん。固いし。
食べてると時々、ちょっとしょっぱいのに当たります。
その時は枝豆っぽさが多少感じられます。





P1000259.jpg
うちの近所の韓国系スーパーつうかコンビニみたいなの。
イートインもあるようで、このように外に写真を貼ってます。
うどんは「ゆーどん」みたいだが、これはまだ分かる。
しかしドゥンブリってどういうことだ。言いづらいぞ。
もしかして韓国ではそう言うのかなぁ。
日本語と共通する言葉ありますからねえ、ベントーとか。
アメ人が読むとダンバリにならないだろうか。
段張り。そんな言葉はない、多分。





P1000281.jpg
「ジウ ジツ」..... ですか。
「充実」の方が語感的に近いですね。
しかしブラジルのものらしいよ。
柔道とは関係あるのか、別物なのか。





P1000309.jpg
サロン陰湿。
サロン内では苛めが横行、嫌がらせ続出、誰も互いに口を聞きません。
ってコレ、日本語ぽいけど何語なんでしょうね。






以上、下らない街頭ウォッチャーでした。
さてさて、今日も頑張ろう。
ではまたそのうち、日常に飽きた頃に~。
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報




ども。毎日、暑いですねえ.....


ところでこのところダーリン関係ニュースの細かい小動き(本動きはない。全くない)が多いです。
でもあまり喜ばしいニュースでもないし面倒臭いなぁと思って(爆)うっちゃってたのですが、何やかやと細かいニュースが入ってくるので、じゃ...と重い腰を上げてしぶしぶちょっと記事にしてみました(なぜかエラそうだな)。


まず7月21日~31日まで、eBayのグラミーチャリティオンラインオークションページで、ダーリンのサイン入りギターがオークションに出品されてます。
早速入札者が入ってますけど、まだまだ750ドルですので、皆さん、チャンスあるかも。
ご親切にもオーナーズマニュアル、ケーブル(シールドのこと?)、ストラップ、それに磨き用の布もついてくるという事で(笑)、ま~なんて親切。
ついでにギターケースも頂けませんか?\(☆_@;)☆\(`-´メ) ボカ!
ダーのギターについては31日の午後12時25分オークション終了です(ってどこタイムなんだ、パシフィックタイムか?)。


その他、有名ミュージシャンが寄ってたかってサインしまくった可哀想なギブソンのレスポールとか、ジョー・ウォルシュのサイン入りギターとか(現在2001ドル最高値とダーを上回ってます)、アレサ・フランクリンのサイン入りこれまたレスポールのゴッデスというアレサにふさわしいネーミングのギターとか(なんでアレサがギターなんじゃ、という疑問はさておき)、他にはいろんなつまらないもんが(笑)サイン入りでわんさか出てます。


jbbook1.jpgjbbook2.jpg
こういうサイン入りのグラミーのテーブルブックとか...... 誰が買うんだ?
あ、ごめんなさい、多分価値があるんでしょうけどね。



それよりもグラミー賞のVIPパスとか、Meet & Greet付きとか出てて、そっちの方が良さげです。そちらも是非競り落としたいというお財布の膨らんだ方は是非、挑戦してみてはいかがでしょうか!


さてさて、先日はロスでグラミー関係のイベントに出演していたダーリンですが、ロンドンに帰ってまずはロイヤルアルバートホールで行われたナイジェル・ケネディ主催のクラシック/ジャズイベントの「The Proms」でも1曲弾いてます。
BBCラジオで放送したこの演奏、7月26日までこちらのページから聴けますので、ご興味のある方はどうぞ。
高音質です。ダー登場は55分30秒辺り。


その後またすぐ、BBCのJazz Awardsにも出演、プレゼンターも務めた後、他のミュージシャンの皆さんとジャムってます。
この模様は7月30日まで、こちらで 聴けます。
プレゼンターは18分になるちょっと前くらいに登場。喋ってます(アタリマエ)。
で、ジャムは「Let the Good Times Roll」って曲で、ジャムだし多分最後の方じゃないかと(面倒になって聴くのを止めたので分かりません・爆)。
あ、スタンリー・クラークもいるみたい。
なんか、Return to Foreverがアコースティックライブパフォーマンスをしてるらしく。
そっちのが聴きたいかも、ちゃんと聴いてみようかしらん。


全くファンの風上にも置けない投げやりな拝聴態度ですみません。
でもサインとか、プレゼンターとか、ゲスト出演とか、そんなセレブな宣伝活動は本当にどーでもいーのだ。
ダーリンはね、アメリカンアイドルなんて出なくてもいーの(話題古いが)。
君は求道者だ。下手な子供向け番組で顔を広げる必要はない。
クリエイターは営業活動じゃなく作品でものを言ってくれ。
早く新譜を出して自分の作品でバリバリ弾いてくれんかね、そろそろ。
新譜なしツアーはもう止めてくれー。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽




どもども、毎日あっっっついですねぇー。
こちら普段はヨガ教室に行く以外すっかり引き籠もりぃー、You Tubeでジブリ新作の「崖の上のポニョ」の主題歌にハマりまくり、繰り返し聴いてはいつも鼻歌で「♪ポ~ニョポ~ニョポニョ さかなのこ♪」と歌いまくる日々でございます(日本ではテレビCMで流れまくりだそうで、一億三千万人ポニョ脳内ヘビロテ状態だそうですね)。
大橋のぞみちゃん、8歳の歌声にヤラレまくりです。

彼女の超カワイイ歌声を聴きたい方はこちらをクリック

なんて中毒性の高い歌でしょうか。
日本ではこの新作ジブリアニメ、この夏公開で羨ましいわん。


P1000298.jpgハマったのはポニョだけにあらず....ディズニー(ってポニョも来年はディズニー傘下で全米公開でしょうけど)のWALL-Eにも結局ハマり、こーんなもん買ってます.... この小さなWALL-EとEVEのセットで7ドル99セントとかそんなん。ポケットに入れて密かに連れ歩きたい私は危ないオトナ。もっと大きいのではひとり55ドルで、喋ったり動いたりする2人もいた。内心欲しかった。でも邪魔になるのは分かってたから諦めました。くすん。



さてさて、お話変わって本日のメインはうちの近所に先週オープンしたフローズンヨーグルト屋さん。
先日、引き籠もりは重い腰を上げて、久々にお会いする方を案内してヴィレッジを西へ東へと散策してたのですが.....


その時に気付いた事。
なんかやたらとアイスクリーム屋さん、それもフローズンヨーグルト屋さんが増えたんでないかい!?



P1000265.jpg去年からのPink Berryの成功に後押しされて、雨後のタケノコの如くニューヨークにニョキニョキ出現中のフローズンヨーグルト屋さん......
こちら本家?も、去年の記事でご紹介した時はマンハッタンに3店舗だったのが、1年で10店舗も増えて現在13店舗という快進撃ぶり。
低カロリーデザートというウリが勝因?


P1000260.jpgこちらはPink Berry後すぐにイーストヴィレッジに出来た、絵に描いたような二番煎じ?Very Berry。
(8th St. bet. 2nd & 3rd Ave.)
アイスクリームとかヨーグルトとかスムージーとかのフレーバーにありがちなネーミング。
ロケーションがいいので勝ち残り組になってるのだろうか?


P1000273.jpgこちら古参組のYolato。Yogurt + Gelato = Yolatoという分かりやすいと言えば分かりやすい、安易と言えば安易なネーミング。フローズンヨーグルトの他、ソルベやジェラートのフレーバー数が多いのがウリ。


P1000278.jpgこちらはこの春オープン、まだまだ1店舗のYogurt-land(267 Bleecker St. bet. 6th & 7th Ave.)。
こちらのウリはフレーバーとトッピングの種類の多さと、何と言ってもセルフサービスなところ。




P1000276.jpgこちらはジェラート屋さんだけど、最近人気のGROM、マンハッタンにはまだ2店舗。
こちらのヴィレッジ店、いつ行っても並んでる!深夜でも並んでる!
(233 Bleecker and Carmine / 212-206-1738)




まあ季節柄分かるんですけどね~、日本と違って老若男女、おじさんでもお爺さんでもストリートで手にアイスクリームカップ持ってスプーン動かしてる人の多いこと。
P1000280.jpg今まではMister Softyを代表とするソフトクリーム売りの車が街角にいたり街を流してたりしてそこから食べるのが季節の風物詩、みたいな感じでしたけど(このように今でもありますが)、ハッキリ言ってマズイ!積極的に美味しくない!
アメリカーンな大ざっぱなバタークリームみたいな味で、「名物に美味いものなし(名物なのか?)」って感じでした。



アメリカ人はアイス大好きだし、ニューヨーカーは真剣にマクロビオティックに取り組んでる人もいれば、とりあえず日本食を食べてればヘルシー、とりあえずノンファット製品を食べてればヘルシー、みたいなちょっとだけ勘違いちゃんもいて、「なんちゃって」も含む健康フェチ率高し。
だから美味しくて低カロリーなアイスクリーム屋さんが増えるのはニーズにもマッチしてニューヨーカー的には大歓迎なところでしょうか。


で、前置き長すぎ......
先週うちの近所にも、新しいフローズンヨーグルト屋さんオープンしました。
それがここ、16 Handlesです。
(153 2nd Ave bet. 9th & 10th St.)



P1000319.jpgでねぇー、ここもセルフなんですよ。
全国展開でハワイにも店舗のあるYogurt-landのパクリだよね?正直。
フレーバーの種類は多いんだが、なんかフレーバーの種類も似てる~。
何でも好きなだけセルフで入れて、量り売り。
ロケーションは良いし、お客さんいっぱい入ってました。


P1000320.jpgトッピングも似てるぞ。
生フルーツとドライトッピング、好きなだけ載せられます。

P1000321.jpg


P1000322.jpgこんな風に、レジで量り売り。
これで0.63パウンド=280gくらいで、4ドル50セントくらいだったかな。
マンゴー入れたら重くなったなー。
フローズンヨーグルトは普通にバニラ、あとはマンゴー、抹茶、コーヒー味を入れてみた。
この日は激暑で、外に出て食べてるうちにすぐ溶けて、フレーバーまるっきり混ざりました。
お味はアッサリめ、ヨーグルトっぽさは正直そんなにない。
ソフトマシーンによってはソフトが固かったり柔らかかったりしたけど、味はまあまあかな。

P1000323.jpg



P1000296.jpgと長々書いたけど、実はフローズンヨーグルトでいちばん評判がいいのはここらしい。Red Mango
らしいと書いてるのは、食べたことがないからだ(どうだ、この詰めの甘さ・笑)。
マンハッタンに既に5店舗あるというのに。
で、コリアンタウンのPink Berryのすぐ近くにもう1店舗出来るらしいよ。このようにComing Soonと書かれて久しく、もう真夏なのにまだかにゃ?Pink Berryより更にブロードウェイ寄りに店舗建てて、堂々ガチンコ勝負。
他のフローズンヨーグルト屋さんと違って、はっきりヨーグルトらしい酸っぱい味がするというのが嬉しいところ。他店舗は味、正直ボヤけてて淡泊なソフトクリームみたいだもんね。





自宅アイスを控えている(放っといたらハーゲンダッツのハーフパイントなんかペロリさ)クセ実はアメリカン並みにアイス好きなので、外でアイス屋を通りかかると気もそぞろなtomoxでした。


ところで、アメリカのハーゲンダッツでも日本で好評の抹茶味を季節限定で新発売!と聞いたのに、スーパーで全然取り扱ってませんよねぇー(自宅アイス控え中なのに何故探す、とかのツッコミはなし!)。
日本のハーゲンダッツの抹茶フレーバー、抹茶が濃くて美味しいよね。
正直ニューヨークの抹茶アイスって、某「●●園」のが多く出回っていて、それがまた、マズイ!ただの緑色したマズいバニラアイスじゃん!
早く美味しい抹茶アイスを~、それには大手ハーゲンダッツの流通を~!!!と思ってるんだけども。


フローズンヨーグルト屋さんでは必ずある抹茶フレーバーなのになぜ。
ジャパレス行き慣れてるアメリカンにはお馴染みの抹茶アイスだけれども、それはニューヨークという土地柄だからであって、アメリカの全国展開的には抹茶味ってどないなんだろ。
アメリカ全土的には、キャラメルフレーバーとかチョコレートフレーバーとかがそりゃ主流なんだろーけどもさ。
せめてニューヨークとかロスとか都市部にはマジメに流通させてくれよ。
ブツクサプン。(`m´#)


テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



どもども、相も変わらずあっっっっついですねぇーーー。
汗ダクダクのニューヨークです。


ところでゆうべ、ディズニー映画「WALL-E」を見てきました。


P1000288.jpg ←WALL-Eってこのコね。
  ロボットなのだ。
  映画館にいました。



この映画を見た友人があまりに熱心に「カワイーカワイー」と言い、あまつさえトイザラスでWALL-E人形まで買ってしまったっちゅーから、どんなもんかなあと思って。
ディズニーはナルニアでちょっと辟易してたので、うーんと思ってましたが。
でもすごく可愛かった。
ネタバレできないので詳しく言いませんが、いいお話だった。
ロボットは殆ど喋らないのであまりセリフもなくとてもシンプルなのですが、ストーリーはお説教じみてなくてもいろんな深い意味を含んでいます。
アニメーションと実写も組み合わせてあって、映画に出て来る小さなディテールもとても凝っているし、映画美術も面白かったです。


ところで映画にはゴキブリがキャラクターのひとりとして出て来るのですが、今朝はその余波か?でっかいゴキブリが私のベッドルームに出ました(涙)。
それもハリー・ポッターの分厚い7巻の背表紙にピタリとついてた(泣)。
コンバットを新しく変えたばかりなのに、その匂いに惹かれて逆にやって来たか?
コンバットを置いてるので小さなゴキブリはいなくなったのに、どこからか大きいのが時々やってくるんですよー。
ビル全体にちゃんと防虫剤撒いてないんですよね(管理人は毎月やってると言うが、この1年間、防虫希望者がサインアップする紙が貼られた試しがない)。
早速死んで頂きました。朝から一大仕事だったぜ。


ところで今日の話題はWALL-Eの方じゃなくて、補整ブラ。
ニューヨークの日本人には多分お馴染みのRippluってお店でここ何年もずうっとお世話になっています。(下の住所に最近移転しています)
Ripplu
66 Madison Avenue bet. 27th & 28th Street
212-599-2223 or toll-free 1-866-RIPPLU-9 )



7502_1.jpg
ここの下着、日本で買うと1万円以上するらしいじゃないですか?
私はブラデリスニューヨーク バックシャンブラってのを先日買ったんですけど、ひとつ62ドルと日本よりグッとお安いです。
着け心地もきっちりピッタリ、脇や背中もスッキリします。とてもいい感じ。



ここの補整ブラ、着け始めの頃はStep1というタイプから始めて、Step2、Step3とだんだん胸を「集めて寄せて上げて~」と変えてゆけます(ブラデリスニューヨーク バックシャンブラはStep1だそう)。
もー最初に補整ブラを身につけた時の驚き!
今まで如何にいー加減にブラを選び着けていたか(もしくは着けてなかったか・笑)身に沁みてよく分かりました。
だって普段はブラ周りにはみ出し気味なお肉が全てブラに集められて納まり、両脇がスッキリするので前から見ると胴が細くなってる!その分前に胸が飛び出す!
横から見ると冗談抜きで昔のハリウッド女優並みのトンガリ方。
ロケットのように前にバーンとせり出します。
あまりに胸がスゴいことになっててちょっと恥ずかしいくらい。
自意識過剰になって何度もウィンドウのガラスで自分の胸チェックしちゃいます(笑)。


もともと、私は日本人にしては胸がデカイ方なんです。
正直に書きますが、日本にいた時はDカップつけてました。
アメリカに来た時点で胸のサイズは近所じゃ普通程度(笑)。
小さくもないがデカくもないくらい。
それがRippluで寄せて集めたら、あーら不思議。サイズ増強!いきなりFカップ!
Fなんてサイズ、日本のデパートじゃ見かけなかったなあ。
それが昨今太ったせいで胸がまた育ち(ていうかオレの胴体自体が育ったのか?笑)、今回集めて寄せて上げて計ってもらったら遂にGカップゾーンに突入。
ブラデリスをちゃんと着けたら、巨乳どころか爆乳です。


すげーなぁと我ながら感心してますが、普段ノーブラで仰向けに寝そべってると結構ペッタンコになるのよねーコレが。(^^;;)
胸のお肉って、脇へ背中へ流れやすいものなんですね。
Rippluによると女性の85%は間違ったサイズの下着を身につけて、体のあちこちへ胸のお肉を流してしまっているそうですから、是非サイズに合った正しい下着を身につけて、ついでにオッパイ増強計画を立てて下さいまし。


ではではまた次回~。
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。