FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。





どもども....
今週はライブ週間なのでペルー日記をお休みしてライブレポばかり仕上げているtomoxです。
上の写真、すっごいメンツでしょ?
写ってないけど後ろで鮫島秀樹さんがボンゴ叩いてるんですよ。
しかし私の行くライブハウスには待ち合わせなくても必ず竜之介君も来てるなぁ。
オレは竜之介の追っかけか?



ゆうべは大阪・南堀江のKnaveへ。
この日はKnaveと同じビル内の同じ地下、仲良く並びにあるヴィンテージギター専門店Guitar Tribeの開店5周年記念ということで、ここのギターショップに顔を出すギタリスト達で「Guitar Trouble」というお祝いのライブイベントをしたんですね。
長らく日本をお留守にしていた私にはKnaveは初めてのハコ、出演バンド陣も今まで見たい見たいと思ってたけど実は全員初めて見たという、私は完璧「一見さん」のお客さん。
なのに結局5周年記念パーティの3次会まで居座り、何年かぶりで始発で朝帰りという事態に!(笑)
今朝6時過ぎに家に辿り着き、5時間ほど爆睡しましたが、一緒に行ったゆかりちゃん、今日の日中は仕事で京都まで行って夜は神戸で更にライブ(爆)って言ってたけど、死んでへんやろか。


全然常連さんでもギタリストでもないのに、快くお誘い頂き、快くお仲間に迎え入れてくださった皆様、本当にありがとうございました。m(_ _)m



さてさて、夜遊び話は置いといて、ライブ報告。
この日「バンドやってる男子が好きそうなこんなギタリストづくしイベント、客席は男だらけに違いないし皆ゆっくりやって来るであろう」と開場時間ギリギリに行ってみたら、何と地下の階段からずーっと外まで行列が出来てて、それが殆ど女子ばかりだったんですよ。
会場内に入ってよくよく顔を見たら、女子と言っても加齢した女子が殆どだったんですけど(爆)それにしても意外な客層、と思ってたら、ライブのトップバッターのSlippersってバンドに元・男闘呼組の成田昭次さんがいた訳ですね。
という訳で女子の成分は20年くらい前のジャニーズファンでした。
彼女達が客席の前の方を固め、曲のノリにも振り付けがあったりするという、私には体験したことのない異様な雰囲気の場内でライブは始まりました。



P1010911.jpgこちらがそのSlippers(ゲスト竜之介君)。
左が成田さん、右がGuitar Tribe店主の井上貴雄さん...2人はバンド仲間でもあるらしい(成田さんはソロ活動多し)。
タイトな演奏で割と良かった。
Helter SkelterとMama Kinもやった。
成田さんの歌う英語の歌詞がハナモゲラ語なのが若干気になったが(歌いにくい歌詞の曲を選んでるし)、成田さんの声ってジョー・ペリーっぽい。同じエアロでもBright Light Frightやったらハマりそう。ただ喋りがアカンな。竜之介君の方がMC上手だ(笑)



P1010938.jpg2番手は松浦善博さんがリユニオンしたオリジナルSons!!パワーブルース炸裂。
個人的にいちばん楽しみだったバンド。
松浦さんのメタルフロントでカッコイイZemaitisのカスタムメイドギター、1000万円するそうですよ(ひゃ~)。
ロジャーさん、怪我した足で杖ついて寛平歩きで、体を張って客の笑いを取ってたけど、怪我してると思えない爆音で叩いてました。
またまた1曲ゲストは竜之介君。


P1010929.jpgこの日はずっとずっと撮らせて欲しいと思ってた人を、作品撮りじゃなくてコンデジだけど初めて撮れました。
Ichiroさん。
彼は日本人初のGibson USA Endorse Artist。
昔、アメリカのギブソンギターのポスターになっている日本人の美少年を見た時から、日本にIchiroというすごいブルースギタリストがいるって噂は耳に入ってきててずっとずっと気になる存在だったのにライブを1度も見たことがなかった。
ギターも弾く姿もカッコイイ、完全にギターヒーロー系の男の子だなあ...と惚れ惚れ見てたけど、後で年齢知って驚いた。
41なんだって。見た目は20代なんだけど!
持ってるギターはGuitar TribeオリジナルブランドSlip!!のIchiroモデルストラト。
シルバーのフィニッシュが綺麗。



P1010966.jpg石田長生さんのライブの前に乾杯タイム。
出てきた途端、客に「石やん、顔、赤いで!」と突っ込まれていた。
待ち時間の間に既に出来上がっていたらしい(笑)
この日のバンド名は、「清水興と土砂崩れ」とか何とか、そんないい加減なネーミングだった(笑)。
ドラムはSonsに引き続きロジャーさん。
怪我人がいちばん働いていた。


P1010968.jpg祖父と孫のようなセッション。
曲、「No Woman No Cry」やったかな?


P1010990.jpgソロを取る石やん。
エモーショナルな演奏は圧巻で、今までのギタリスト達を差し置いて、完璧に格上である事を客席に知らしめるプレイだった。
別格の存在感!
演奏が終わった途端、ジャニーズファンからも「すごい....」の声が漏れていたけど、石やんは「まあまあやな」と軽く言ってました。
いや~カッコイイ~。
阪神タイガースの、麦わらコンビのキャップもチャーミング♪


P1020004.jpg石やん&Ichiroギターバトル中。


P1020026.jpg今度はIchiro&成田。
もーこの辺の曲は全て忘れました(爆)



P1020051.jpg最後に出演者全員登場で大セッション大会。
これはIchiro&竜之介バトル中。
Ichiroさんは竜之介君を盛り立て、受け、と終始穏やかなやり取りで、聴き終えた石やんは「Ichiro、オトナな態度やったな」と感想を述べていた(笑)


P1020068.jpg最後にアンコールで5周年のGuitar Tribe店主、タカオさんが1曲弾き語り。
周囲もおめでとうムードの中、チャーミングなお礼パフォーマンスでした。




普通ならここで「楽しかったー」と帰るところなんだけど、ライブハウスオーナーが「打ち上げに来て下さーい!」と客に打ち上げ会場の地図を渡すという異例の事態発生。
で、打ち上げ大好きな私とゆかりちんは遊んでこっか?とアッサリ参加決定(笑)。
その上、SonsのCDを買ったら、サインもらいに行きましょうか、とスタッフ自身にいきなり楽屋に連れてかれた。
一見さんなのに~。
大阪のライブハウスって、いつもこんなにオープンなん?





P1020076.jpgという訳で楽屋にて、石やんと竜之介君。
鮫ちゃん、ロジャーさん、IchiroさんにもCDにサインもらって写真も撮らせてもらった。
鮫ちゃんはファンの面倒見がいいタイプで人懐こく、話も面白くて話しやすいけど、顔が小さすぎるので2ショットでは遠近法が必要。横に並びたくない。
Ichiroさんはシャイなのかストイックなのか、あまり社交はしてなくて近寄り難かった。
そういう人も好きです(笑)。
自分も人見知りタイプだからねー。


P1020089.jpgライブハウス自体がファンに公表してたんだから、ここでも書きます。打ち上げ場所はライブハウスからほど近いneonというイタリアンレストラン&バー。ハラペコだったのでオイルサーディンとアンチョビのスパゲティを頼んだらコレ、めちゃくちゃ美味しいの!!!ひとくち食べて慌てて撮影。
ゆかりちゃんの食べてた帆立のスパゲティゆず風味もすごく美味しかった。
これはリピートしたい!シェフのフランコ林さんは若くて小顔ハンサムで気配り上手の接待上手だしサイコー。


P1020090.jpgそして3次会、JNSの打ち上げライブもやったBeggar's Banquetへ。
2次会に来てたここのマスターに、1度閉めた店を開けてもらって3次会会場に決定(笑)。
マスターは3次会途中で座ったまま寝てました。
ここに、私の個展のDMハガキを置いてもらいました。
スティングとムッシュの間に私(笑)
宣伝してくれてありがとー!

あ、このブログで宣伝いっこもしてねえ(爆)
あとで記事作ろ。



P1020094.jpgちなみに打ち上げでもギターパフォーマンスが相次ぎましたが、なぜかパフォーマーは脱ぐルールになってたらしくこんな感じに.....(笑)
まばらな3次会客が盛り上がってました。
ちなみに脱いでらっしゃるのは、Sonsのスタッフの方とknaveのオーナーさんです。
皆さま、とっても楽しかったです。
不思議な夜(笑)をありがとう~




と非常~に長い夜だったので、長い日記になりました。
また次回!ペルー日記もぽちぽち書きまーす。



スポンサーサイト



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽