TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ども、ちょっと寒さもマシなニューヨークです。





P1020845.jpg今週前半はこんなんで、




P1020828.jpg夜なんかこんなんだったけど。
(注:地面凍ってます)






大統領の就任式も他人様のお宅でチラリと見たけど、1月でしかも屋外でしょ。
寒いよねえ。
式典で歌ったアレサ・フランクリンが全然声が出てなくてかなり気の毒だった。
ていうか今の彼女のコンディション、あれが実力だったらどうしよう。
アレサは私が「死ぬまでにカラオケのレパートリーにしたい人(超無謀)」で「死ぬまでに是非、生で体験しなければいけない人」のひとりなんだけど。
頭に千秋しかしないような大きなリボンついててラブリーでしたけどね。


その後のパレードやレセプションの模様は見てないんだけど、たくさんのミュージシャンがお祝いのパフォーマンスをしたそうっすね。
私は翌朝、新聞を各紙買い込んで見ただけにしときました。
(ていうか......うち今、テレビつながってないの・涙)。
各紙、写真・紙面デザイン共に、タイムズが圧倒的にセンスいいなあ~。
就任式のカメラマンは少数精鋭の決まった人だけなのか、各紙の写真は結構ダブってるのに、タイムズはトリミングとかもセンス良くて、写真にドラマを感じる。
一面に持ってきたパレードのオバマ大統領とミシェル夫人の写真は、2人ともリラックスしたすごくいい表情してて各紙の表紙の中で断トツのベストショット!


しかしDCはえっっっらい人出でしたね。
皆、式典の模様を見えて聞こえてたのかなあ?
この日の為に就任式見にDCまでわざわざ行く人も多かったし、会社を休んでテレビの就任式ウォッチャーになる人も多かったみたい。
それだけ今回の就任は前代未聞に皆の期待値が高い。
ともあれ明るいニュースの多い新年になって良かった。
なかなか大変な時に就任したけど、これからの4年間を期待してます。


ところで、就任式の時、ブッシュ息子が出てきたらたくさんブーイングが上がったんだって?(笑)
離職に当たってブーイングされ、それを全世界にもパパブッシュにも聞かれるとはねぇ....。
こないだSMUSH BUSHってオモチャを見つけて商品説明のところに
「You be the "Decider!" Smush the living daylights out of him. Who cares that he'll be out of office in January; we're sure your anger is just as strong as ever. ORDER NOW!」
って書いてあって、さすがに不憫になったんだけど(笑)。


そういやオリバー・ストーンがブッシュ息子の伝記映画を撮って「批判的要素が弱すぎる」とかって逆に叩かれてたけど、アレも「強い父親の元に出来損ないの長男として産まれ、裏口入学させてもらった大学でもアル中で成績も悪く次男にひけをとってばかりだった男が、父の愛情を勝ち得る為に父が成し得なかった中東問題解決を目指し、自分を駆り立ててゆく物語」みたいな感じで、自分の器に見合わない生き方をして自分を窮地に追い込んだ「元はと言えば可哀想な奴」目線かなーと。
つっても911からイラク戦争まで命を落とした人の数を考えたら、とても不憫なんて言ってられないけどもさ。



P1020878.jpgこちらはフリーペーパーの「am New York」と「Metro」。
同じ写真のトリミング違いで、一面がバッティングのガチ勝負に!
奥さんも素敵だけど、ファーストキッズ(とでも言いましょうか)のお嬢さん2人、美少女じゃない?
ホワイトハウスの住人のルックス&センス平均値急上昇。
子犬は飼ってもらえたんすかね。




ところでオイラはと言えば、ウォーキングを始めて順調に2.4kg減ったのに、レストランウィークのお陰で体重ちょっと戻って停滞気味.....
引き続きエクササイズ頑張りつつ、でも旨いものは食うぞ!
とは言え気をつけまーす。
私も春にはナイスボディになってなければならないビッグイベントが控えてるのだ。
(注:結婚とかじゃありません)


ではではまた、次回~。
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
2personshow.jpg






どもども、今度は絵の展示の告知です。


名古屋のデザイナーズマンション・高級賃貸の不動産仲介の会社、スタイル・プラスさんのところで、「絵のある生活」として、ステキでオッサレーなお部屋にワタクシと友人の画家・Sumiちゃんの絵が飾って頂けることになりました。
小さいのをちょこちょことなんですが(そして大きい声では言いにくいのだが、前回名古屋でグループ展をやった時の絵をそのまま使って頂けるようなのだが......あわわ)、お近くにお立ち寄りの際に、お気軽にお運び下さいませ。
ってご案内は完全予約制、ってサイトに書いてありますので、近寄り難いかもですが。


スタイル・プラス
名古屋市東区葵1丁目14-20 N.S.ZEAL葵1F
052-932-5333



map_small.gif



地図はウェブサイトからお借りしました。
以上~、オンブに抱っこでよく分かっていない出品者からの告知でした。



テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術



どもども。
ニューヨーク、えらい雪降りましたねえ。
今日はMartin Luther King Jr. Dayの祝日で、今年初のレストランウィークランチにも行ってきました。
(ところで以前、VOW!でMartin Luther King Jr. Dayのことを「マーチンルーサー王の日」とか翻訳されてるのを見ましたけど、日本語的に言うとキング牧師の日。誕生日っすよ、皆さん。多分ご存知でしょうけど、一応。)


帰り道で雪が激しくなってきて雪まみれ、いいレストランに行くためにフツーなブーツなど履いたせいで足もと転びそうでしたけど。
日本日記が溜まってるんで、ニューヨークのレストランの話はのちほど。


さてさて今日ご紹介するのは神戸市は須磨区の美味しいパン屋さん。
場所は友人が車で連れてってくれたから辿り着けたものの、実は私もよく分からない。
だって山の中の割と細めの道をぐるぐる行ったところに民家と見間違う外見でポツンとあるんだもん。
車じゃないと行けない立地条件。
ひとりだったら多分2度と行けないかも。
パン工房 ファンベックって名前の、ダーリンファンなら行かなければいけないパン屋さんです。
名前がどういう意味かは全く分かりませんが。
行かれる方、店名をクリックしてお店のサイトで地図をご覧下さい。
(兵庫県神戸市須磨区多井畑南町3-6 / 078-743-0543)


ちなみに三宮近くに「オーベックファン」ってフランス料理のお店もありますね。
これぞダーリンファンを讃える店名。
2月の来日時、そこでオフ会などやってはいかがっすか。
聞いた話じゃ結構高いらしいですけどねー。


えと、お話戻って。
こんな山の中の一軒家的お店の「ラウンド食パン」っていう丸い食パンが、1日300本も売れるっていうんですよ。
人気の証拠に、お店の隣りの空き地のような駐車場が常時満車状態、細い道には駐車場の空きを待つ車が並んでて驚いた。
皆さん、こんなに見つけにくそうな場所なのに美味しいお店をよく知ってるねー。
そんでもって本当に美味しいもんには労を惜しまないのね、と感心しきり。



P1020654.jpg

    ↑
これがラウンド食パン。
友人宅でプレーンのものをちょっともらったら、フワッフワなのに生地に重みがあってしっとり、噛むほどに素材自体の甘味が広がる感じ。
「すごくいい材料使ってんな~」って分かる、幸せになれる味。
ラウンド食パンにはいろいろ種類があって、予約した方が確実に入手できます。
いちばん人気はメープルシロップなんだって。


ところで、友人からお土産にこの食パンをもらい、家族に手渡したら、私の見てないうちにたったの1日で遠慮なく完食されてしまったのだ。
一斤あったのに!たったの1日で!老人2人、中年1人、子供1人の4人がかりで!
ひ、ひどい、オイラの口に入ってない。
「あれすんごく美味しかったわ~また食べたいなあ」と母。
そうだろうともよ。
そう言えば、私に来たお中元やお歳暮でも、うちの家族は遠慮も報告も躊躇もなく、速攻食べるよなあ......と昔の食いもんの恨みも思い出しつつ、次回の来日時に必ずリベンジしようと誓いました。
また連れてってもらわないと、多分辿り着けないだろうけど......




テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ




どもども。激寒のニューヨークです。
USエアウェイズのあわや大惨事という事故がありましたが、奇跡的に乗客スタッフ全員生還!機長の冷静的確な判断力、操縦技術とプロフェッショナルな責任感に拍手。
新春から良いニュース。
自宅でも、-14℃の朝に暖房が入らなきゃお湯も出ないという悲しい事件がありましたが、こちらも無事解決して私も凍死せず生還。
これまた、管理人のC調さにはムカつきましたが、まあめでたし。


そんで先程パレスチナ自治区ガザでの、去年の暮れから始まったイスラエル軍の攻撃の停戦がアナウンスされました!
こちらも即時停戦を求める署名にサインして(まだ署名募集中)見守ってたのですがまだ雲行きが怪しい。
ガザでは1200人以上ものパレスチナ人の方が亡くなってます。
国連の学校が爆破されて子供も亡くなってる。ファックユー。
こちらは正月からイヤなニュースだったけど、とにもかくにも任期切れ間際のブッシュのメンツは保たれ、20日のオバマの就任式には停戦が間に合った訳で、オトナの事情はともかくまあ停戦になったのだけは良かったが。
国連は戦争犯罪の可能性が高いとして調査の意向を示してます。


な~んてC調からシリアスまで昨今のニュースからはうってかわって。
と、ほんまに節操なくガラリと変わる。
今日もお気楽、食い物日記~。


子供の頃から一貫したカレーラバーなワタクシ、外食でも時々カレー、いきます。
トップの写真はインデアンカレー(注:「インディアン」ではない。インデアン!)。
おひとり様ランチで、「中辛ルー大盛り、ピクルス大盛り」で食べました。
子供の頃から変わらない味。
甘みが強くて「甘いなあ」と思ってるとスパイスが後から来て火を吹く。
汗かきかき、水を飲みつつ、ヒーハー言いつつ食べるんだけど、慣れた味なので結構クセになって時々食べたくなる。
ところが昨今、ここのカレー屋、行列できてるじゃん!
昔から人気はあったけど、大抵リーマンが仕事の合間にカウンターで短時間で食べるランチってイメージで、昔は店内に入っても若い女子はオレひとりだけ....みたいな店だったのに、ここに来てどうして人気爆発したの?
グルメ番組に紹介されたとか、雑誌に紹介されたとか、ジャニーズの誰かが「ここのカレーが好き」と言ったとか、そんなとこ?
(阪急三番街店・大阪市北区芝田1-3阪急三番街B2 / 06-6372-8813)




で、さきほどのインデアンカレーが子供の頃からの味とすると、こちらは新規開発したカレー。大阪新阪急ホテルのパブラウンジ「ビーツ」
(大阪市北区芝田1-1-35 新阪急ホテルB2 / 06-6372-5101)
ホテルのラウンジがランチタイムはカレー屋になってるなんて、全然知らなかった。
ていうか、長年待ち合わせに食事に急なおトイレに、と利用している新阪急ホテルにB2があることさえ知らなかったワタシ。
大概B1でトイレやレストランに行っちゃうから、その下に更に階段があった記憶さえ全くなかった.....ここは今回従兄弟に教えてもらい、ちゃっかりそのまま彼に奢ってもらいました。




P1020522.jpgちょっと古めかしい昭和な匂いのするインテリア(イメージで言うと「トリスバー」みたいな?)、暗い照明、オトナな雰囲気の店内、JR大阪と阪急梅田駅前のホテルなのに隠れ家的バー、しかし昼は行列の出来るカレー屋。ミステリアス。
ルーはアラジンの魔法のランプで別々に来た。
薬味が6種類も!普通に福神漬けとらっきょうの他、フライドオニオンや青菜の漬け物、大根の漬け物、あと桜漬けだったかなあ.....(忘れたけど)充実のラインナップ。


P1020524.jpg牛肉、デカし!
ルーは時間をかけて煮込まれているのがアリアリと分かるしっかりコッテリした濃ゆい味。お肉もたっぷりで食べ応えもある。美味しい。で、ここのカレーも甘い。関西人好みなのかな。
列が出来るので11時台に来た方がいいかと。
食後にコーヒーがついてきました。




今はめんくい亭で時々カレー食べてます。
(自分で作るのがめんどいの。昔はよく料理したなあ.....←遠い目)。
片栗粉っぽいけど(笑)、まあまあ美味しいよ。
ただ量がハンパない。多すぎ。洗面器カレー。
上に乗ってるトンカツも、要らないんだけど.....


文句言うなら自分で作れよ。
ていうことで、また次回~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。