FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。





ども。ここんとこテレビをつければU2ばかり出てるニューヨークです。
なんか、昔の私のアパートの近くのストリートが「U2 Way」になったらしいよ。
ニュースでやってました。
ブルームバーグ市長とU2のメンバー全員が出席して、道路標識の公開に立ち会いしてた。
住所で言うと、53rdのBroadwayから10th AvenueまでがU2 Wayだそうです。
ちょうどRoselandのバックステージドア側はU2 Wayですね。
それがまた1週間限定ネーミングなんだって、またハンパな(笑)
アイルランドとニューヨークに何の関係があるんだよ、と不思議に思いましたが、もうすぐセント・パトリック・デーだし、多分アイルランド系にお祝いってことで。
って未だになんでかよく分かんないんすけどね。
ちょうどニューアルバム発表したところでプロモーションの一環らしいんだけど、随分ハデなプロモーションだよね。
いくら大物バンドだと言ったところで、たかが一ロックバンドの宣伝にニューヨーク市をあげて協力していいものなのか???


で、そのU2、ここのところ毎日Late Showに出てます。
U2Wayのある間の1週間はずっと出るんだって。ライブ演奏付き。大サービス。
気の毒に、軽くコントみたいな事もやらされてましたが。
台本棒読みなボノが痛々しくてとても見てられず、指の間から見ました。
ああいうキャラでも大物バンドでも、逆らえずこんな事させられるんだなあ。
恐るべしデイビッド・レターマン。


で、今朝のGood Morning AmericaもU2のライブ中継。
タダでU2が見れるとあって、会場のフォーダム大学の広場には朝も早くからごっつい人詰めかけてます。コンサートスタート、朝の8時だよ。
フォーダムの学生のみに限定したチケットだったみたいです。
一般にオープンにしちゃうと、セントラルパークでDave Matthews BandやBon Joviが無料コンサート開いた時みたいにエライ事になるからね。




さてさて、今日はレストランウィーク後半、ダメダメ写真付き編。
まずはここ、アッパーイーストの高級ホテルThe Carlyleの中にあるThe Carlyle Restaurantです。
ディナーで行きました。
トップ写真で見るような、ハイソなお雰囲気でございます。
普段は私のようなビンボー人が門をくぐるところじゃないので、この機会にアッパーイーストのハイソなお方々が行くようなレストランを覗いてやろうじゃねーかと興味津々。
いらしてたお客様、白人ばっか。もっとハッキリ言えばWASPばっか。
ロッカーメンタリティのオレには居心地悪い人種ですね。(^^;;)
ここ、レストランの手前の入り口付近がバーになってまして、Sex and the Cityの映画にもロケで使われてました。
(35 East 76th St. bet 5th Ave. & Madison Ave. / 212-570-7192)



P1020869.jpgP1020870.jpg
P1020871.jpgP1020872.jpg
P1020873.jpg上は友人の前菜バタースクウォッシュのスープと私の前菜のパテ。パテは味が濃いが旨い。2人ともメインはPan Seared Sea Scallops and Langoustines、通常メニューにもあります。帆立デカ!プリプリフレッシュで美味しいけどこの量は多すぎ。お腹一杯。下に敷いてあるのはキャビア、じゃなくて残念ながらブラックレンティルです。デザートは友人はチョコレートケーキ、私はクレームブリュレー。デカ!食べきれない。



写真、ほんまにダメッダメでごめんなさい。
食事はレストランウィーク独特のケチりメニューじゃなく、ちゃんと美味しくて量も多すぎるくらいだし、ウェイターさんも恭しくかしづいてくれてユダヤのお嬢様気分になれますが、入り口のメートレDがちょっと慇懃無礼だったな。
これはMercer Kitchenでもそんな感じしたんだけど、別にすごく失礼だったワケじゃなくて、ただアメリカ人にしちゃフレンドリーさゼロですね、って感じ。
フレンドリーさでチップを稼いで生きている皆さんに普段親しみすぎてるせいか、ああいう態度はエラそーに見えちゃう。



さてさて、悪口はこのくらいにして次行こう。
もう何年も前にランチで1度行ったきりだったLever House
今回はディナーで。
(390 Park Ave. - Entrance on 53rd St. / 212-326-8901)


P1020904.jpgP1020902.jpg
店内くっらーーーーい。オバケ屋敷状態の写真で失礼。
何となくスイミングプールを思わせるシェイプのレストランなんですね。
早く着きすぎたのでバーでシャンパンベースのカクテル飲んでました。
カクテルは一律16ドル。



P1020906.jpgP1020907.jpg
P1020908.jpgP1020909.jpg
P1020910.jpgくれぇー。闇鍋か?
上は私の、またパテとラビオリ。パテ好きなんですかね。ラビオリは正直、イマイチでした。
真ん中は友人のメニューなんで記憶にないんだけど(爆)リゾットと魚の方はSkateだったかなあ。
デザートはソルベだったのかアイスクリームだったのかの記憶もなし。
有名シェフレストランだが、レストランウィークメニュー、ワタシ的にはイマイチ。




ずーっと前だけど行った時は、割と美味しかったように思ったんだけどね。
ここ、ディナー3品コースで今も$35プリフィックスやってますよ。



P1020899.jpgP1020898.jpg
P1020911.jpgP1020912.jpg
P1020913.jpgレストランの外、Park Avenue側にはヘタクソなハリボテ巨大サンリオキャラ達が。
ま、一部サンリオじゃないのもいますけど。
Tom Sachsっていうアーティスト作品らしいですが、何で作ったのかサッパリ分かりません。
サンリオって権利関係に物凄くうるさい会社なんで、ちゃんと許可取ってるみたいな感じですね。



ところでミッフィーちゃんの作者で有名なブルーナって元々有名なオランダのグラフィックデザイナーなんですよ。
彼の手がけた広告ポスターとかエディトリアルのものも、色彩感覚がまさにミッフィーちゃんそのもの!
原色を活かした美しいデザインが多いです。
私は実は結構ファンだったりします。



ではでは、また次回!
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
どもども、tomox@近来稀に一生懸命ダイエット中です。
1ヶ月と20日間、ウォーキングと腕組みストレッチと最近はウエストシェイプ体操、それにダイエット食で5kg減りました。


ぱんぱかぱ~ん。
エロいッ!
あ、間違えた(お約束)
エラいッ!


春までに6kg痩せるってのが年頭の目標だったので、予想以上に成績優秀!
もっと上を目指せるかも。とだんだんゲーム感覚で楽しくなってきた。
ダイエットの締め切り期日(ダーのUSツアー初日ですが(^^;;) )まであとたったひと月と1週間、ゴールはもうすぐ。
でも37日間あれば、もう3kg減くらいいけるかな~? 
更にコアリズム組み入れたらウエストくびれるかしら!?
ダイエットなさってる方、良かったら励まし合って互いに励みにしましょう♪


なんて書き出しとうって変わって、本日のお題はやっと終わったニューヨークのレストランウィーク体験記。
なんて書いてて昨今は野菜と豆腐と海草、みたいな老人食で少食にしてる毎日なので、こんなガッツリ料理写真は見てるだけでも腹が減ってしょーがねえ。
と写真見たくなさに過去の食事日記アップを避けてたのですが、だんだんレストランウィークの日々も遠く彼方の話になってきたので、ここらで根性試しのつもりでアップ。うう、つらい。


という訳で、ニューヨークの今年の冬のレストラウィーク。
2月27日まで期間延びて長々ひと月以上開催されてました。
参加レストランは皆一様に3品コースのプリフィックスメニューで、ランチが$24.07、ディナーが$35.00と決まっております。


と書きながら、のっけからレストランウィークメニューでもなければレストランウィークに参加してもいないレストランでの、レストランウィーク前夜祭ディナーからまず。
グリニッチヴィレッジのイタリアンレストラン、Babboに行ってきました。
(110 Waverly Place bet. MacDougal St. & 6th Ave./ 212-777-0303)
お試しでTraditional Tasting Menu、8品コース$75。更に$50でそれぞれのコースメニューに合ったワインが8杯ついてきてお得。オイラは酒飲みじゃないんでこれはパス。
アミューズにスパイシーなChick Pea(ヒヨコ豆)を載せたカナッペが出てきたけど写真撮ってません(ちなみにそれはイマイチだった)。


P1020848.jpgこちらはスターターのCulatello with Ramps and Pecorino。Culatelloって生ハムに限りなく似てるけど、部位は同じでも神戸牛みたいにマッサージされたりしてCulatello用に育てられた肉。
マイルドな口当たり、生ハムよりちょっとファッティな感じ。
美味しいです。

P1020849.jpgPappardelle with Hedghogs and Thyme。
超幅広パスタに、ハリネズミ!?
って載ってるコレ、ポルチーニ茸ですけど....これがまた、フレッシュでじゅわっといいお味。
パスタ自体も美味しい。
写真の後、チーズをスライスしてかけてもらって頂きました。

P1020852.jpgDuck Tortelli with “Sugo Finto”。
イタリア語分かんないし、よく分からずにもっと肉々しいメニューを想像してたら、またパスタ...ちょっと落胆は隠せない(笑)
中にちょろっとだけチョップしきったような鴨のペーストみたいなのが入ってて、トマトソースがかかっててイタリアのデカい餃子みたいな感じだった。
まあまあ。自分としてはパスタ2品続くって、んー。でした。

P1020853.jpgGrilled Hanger Steak with Royal Trumpet Mushrooms and Cipolline Agrodolce 。
これもまた、ガッツリステーキ肉を想像してたら、こーんな感じ。まあ、ガッツリ系来たら食べきれないけども。
Cipolline Agrodolceって、ちっこい玉ねぎ?
お肉自体はとてもテンダー。

P1020854.jpgCoach Farm’s Finest with Fennel Honey。
このチーズ美味しかった!
ゴートチーズなのかな?臭くて好み(笑)。
ハチミツに合って、美味しい。
でもハチミツにフェンネルシードが入ってなくてもいーかな。
口当たりがブチブチゴワゴワして、クランチーと言うよりも食べにくい。

P1020855.jpg"Crema con Mosto" 。
ムースみたいなのかと思ったら、本当に上から下までクリームのデザート。
しつこくなると言うか途中で飽きて食べきれなかった。

P1020856.jpgChocolate “Tartufino”。
大きさといい形といい色といい、見た目がたこ焼き(笑)
でも中身はヘーゼルナッツクリームのトリュフのチョコレートソースがけ。

P1020858.jpgPecan and Date Budino with Caramel Gelato。
デザート4品目でいちばんドデカいのキター。
食べきれませんから。
頑張ってみたけどかなりつらかった。
味、あまり覚えてないっす。



8品コースのうち、4つがデザートってどーよ。
で、ここのデザートはイマイチかな。
パスタは割と美味しいし、思ったほど高くないので、今度来るとしたら一品でオーダーすると思います。
コース料理の出し方がかなりノロくて、8品じゃ時間かかりすぎるしね。
しかしここ、かなり雪の降る日に行ったのに、この不況にも関わらず人でイッパイでした。


この次の日だったかな、ランチでdb Bistro Moderneに行ってきました。
こちらはレストランウィークランチ。
(55 West 44th St. bet. 5th & 6th Ave. / 212-391-2400)


P1020859.jpg友人の前菜、Olivier's Alsatian Tarte Flambee 。
見た目ピザっすね。
ベーコンと玉ねぎが載っかってます。

P1020860.jpg私の前菜、Heirloom Beets、ビーツサラダ。
イエロービーツたくさん入ってる!
品目多くて見た目も楽しい。
ちょっと味濃かったけど、まずまず美味しかった。

P1020861.jpg友人のメイン、Matelotte de Poisson。
サーモン、海老、貝柱とシーフードたっぷりのっかってますね。
スゲー旨そうです。
メインのオーダー、これにしようかどうしようか最後まで迷いました。

P1020862.jpgで結局頼んだ私のメイン、Poulet Grand-Mere。
ポテト、ベーコン、オニオン、ワイルドマッシュルーム、ほうれん草の濃い付け合わせにグリルドチキン......このチキンがすごくジューシーで美味しかったよーう。
また食べたい!!!
でも、普段のメニューにないのかな?メニューページに載ってなかった...
Organic Chicken Breast とCrispy Duck Confitはあるけど、それが近い感じ?

P1020863.jpg友人のデザート、Chocolate Trio。
ケーキ2種にアイスクリームまでしっかりしっかり~。なデザートですね。

P1020864.jpgオイラのデザートはアッサリめにCoconut Panna Cotta with Carmelized Pineapple and a light citrus sorbet。
でもこれもお腹膨らんできてて、持て余しました。
なのであまり味の記憶がありません(涙)。
激美味しかったら多分覚えてると思うので、普通だったんでしょう。多分。




ダイエット期間にかかったレストランウィークなので胃が小さくなってたのか、いつもなら「え、量こんだけ?」と思ったりするほど大食いなのに、デザート持て余し気味です。
まだまだレストランウィークのお出かけはあるんだけど、レストランの照明が暗くて写真暗すぎなんです......しゅん。
Mercer Kitchenなんか、暗すぎて撮影断念したもん。
ここではディナーだったんだけど、前菜で食べたSteamed Shrimp Saladがスゲー美味しかった。
ずっとランチは24ドル、ディナーは35ドルメニューを出すそうだし、このサラダは15ドルなので全然予算OK。アレはまた是非とも!食べに行きたい。
グレープシードオイルとシャンパンビネガー、ほのかにお醤油の味付け.....一体その他に何の秘訣があるのか.....プリップリの海老にアボガドとマッシュルーム、ちなみにメインはビーフシチューみたいなのを食べましたがメインよりずっとこのサラダが美味しかった~~~。
しかしここ、レストランウィークの中でも量が多くないですか?
(99 Prince St. bet. /212-966-5454)


毎年「レストランウィークって言って、普段行かない高級レストランに行ったところで、大して美味しくないのな」と思ってたけど、今年の冬は結構美味しかった。
え~他にもある暗すぎ写真、めげずに次回アップしてみます。
引き続きダイエット続行中なのですが。
ではでは。

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報