FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。





2週間以上もダイエット停滞期にハマっているtomoxです・゚・(ノД`;)・゚・



今週初めにツルツルっと1kg以上痩せたので「停滞期脱けたー!」と思ってたのに、ちょっと人様のお宅におよばれして小麦粉摂取したら、それから3日間体重が増え続けるという悪夢に.....




P1030115.jpgP1030156.jpg

先週は外食も、ご近所ダイナーWestvilleを指定して、サラダ系メニュー食べてたんですけど.....肉っ気は乗っかってるけど、これくらいでは太らないはず....。
Westvilleって冷凍食材使ってないようで、野菜がフレッシュなのがよろしいですね。

Westville East 173 Avenue A @11th Street / 212-677-2933
Westville West 210 W 10th Street bet. Bleecker & 4th St. / 212-741-7971)



そんなこんなで外食にも気をつけてたんだけど、友達の出産祝いを兼ねて生後2ヶ月の赤ちゃんに会いに行くというスペシャルオケージョンだったので、ちょうど中国から新生児に会いに来ていた中国人のマーマ(中国語の「お母さん」)が私の為にお料理してくれたメニューを有り難く美味しく頂く事になりました。
トップ写真のスープは、卵とキクラゲときのこと人参の入った具だくさんスープ。
鶏でたっぷりダシが効いててアッサリしてるのにしっかりオイチー!
家庭料理、NO MSGでした。
あ、MSGって日本で言う「味の素」ね。
中華料理では結構フツーにアタリマエに多用されたりします。
マディソン・スクエア・ガーデンの事でも、マイケル・シェンカー・グループの事でも水樹奈々スマイル・ギャングの事でもありませんのでヨロシク。



P1030164.jpg

で、この「お焼き」みたいなのが当日久々に摂取した小麦粉。
なんと、小龍包をフラットにしてフライパンで焼いたというモノ。
中国でも北の方にしかないメニューらしく、食べたの初めて。
大きな焼き餃子を更にクリスピーにしたような感じ。
こんがりパリパリの食感とジューシーな豚肉、たっぷりのニンニクが効いててマイウー!
小龍包もママの手作り。
胃袋が小さくなってたのか、小さなのを2個食べただけでお腹一杯。



それなのに翌日から体重大躍進。どゆこと?
オイラの体がホンの些細な太る機会でも必死で探し求めているとしか思えません。
体の宿主と意見を調整して欲しいところです.....



とは言え、ラテン系ハンサムな憂いのある大きな瞳の生後2ヶ月の男の子&切れ長瞳のアジア系顔立ちとラテン系ボディという羨ましい最強の組み合わせを持った3歳の女の子の、美形幼児2人に会えて楽しい午後でした。
やっぱりミックスベイビー達、可愛いね。
今からあんなに綺麗で、2人とも将来明るくていーなー。
ちなみに知り合いにアメリカx中国ミックスの20代男子がいるんですけど、「ウエスタン味濃いめのキアヌ・リーブス」みたいなグッドルッキングな彼はティーンエイジャーの頃から女の子にモテモテで、近況を知る度に違うガールフレンドとデートしてます。
ま、それはそれで一体いつ落ち着くのかと心配だけども。



ところで。
最近、映画を2本見たんですけど、どっちもスゲー外しました。
1本目はこちらでただ今公開中のトウキョウソナタ
役所広司目当ての友人と、キョンキョン目当ての私で観に行きました。
カンヌで賞を取ったので、アメリカで劇場公開になったようです。
これが暗い。暗すぎる。なぜここまで暗いのか。
隣りのアメ人男子なんか上映中ずーっと「Oh, my God...」「No---」ばっか言ってたよ。
最後はやや救いを感じるシーンになってるんだけど、ストーリー展開には唐突に感じる場面もあって、私にはそんなに素晴らしい脚本には思えなかった。スマン。


もう1本は相棒くんのたっての希望でWatchmen
アメリカンコミックスに詳しくないオイラは、マーヴェルコミックスが下書きの「Spider-Man」「X-Men」「Iron Man」「Fantastic Four」みたいなスーパーヒーロー系ね....と思ってました(ちなみにウォッチメンはマーヴェルじゃありません)。
そしたら、これがもー。
めっちゃくちゃバイオレンス&セクシャルな表現が多い。
多すぎる。スーパーヒーローもんだと勘違いしてウッカリ子供連れてったらエライ事になります(R指定してある筈だけどね、それには注意を払ってなかったので)。
そして、大人の私にとっても暴力的表現の多さ、残酷さには嫌気が差してそういうシーンは全て目を逸らして見なかった。
映画の中では罪もないか弱い立場の人間もガンガン殺されて、気分が悪くなる余り帰り道は不機嫌になってしまい、私の機嫌に暗雲が立ちこめているのを察した相棒くんは恐れをなして自宅に避難してしまいました。
いや、お子様にもデートにも不向きです。
それにやたら上映時間長いの。3時間くらい耐えました。
道理で劇場ガラガラだった訳だわ....お気をつけ下さい。



寄り道バナシのついでに、集英社の「ヤングジャンプ」がダーリンにロングインタビューしています。ウェブ上でインタビュー読めますので、よろしければお楽しみ下さい。
6ページあります。


ダーリン、来週末はいよいよHall of Fameの授賞式!
その後再来週からUSツアーが始まります。
再来週からはオンタイムでツアーレポお送りしたいと思ってますので、ニューヨークブログはしばしファンブログと化しますが、ヨロシク~∠(^ε^)


ではでは、また次回。

スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報