FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。




ども。
先に昨日の話を書いちゃいましたが、改めて先週の土曜日の独立記念日に戻って。
この日はいろんな事がてんこ盛りにあり過ぎて、いろいろナイスタイミングな写真も撮ってるので、ボチボチお目にかけたいな~と思いつつ、とりあえず今回は典型的な独立記念日のアメリカン行事の日記から。



まず上の写真は、相棒ママと相棒叔母が用意していたバーベキュー。
私はと言うと、キッチンの働き手としては一切期待されてない(手を出して欲しくない、とも言う)ので、その辺でプラプラ遊んでても誰も文句を言わないの。
日本人なので昔は手伝おう手伝おうとしたものだったけどねー。
今となってはママんちでも叔母さんちでもそこんちの子供みたいな顔をして、料理中も座ってオヤツ食べて遊んでるっす。
うちの母が見たら確実に眉をひそめて情けながる行動です。



P1040309.jpgバーベキューを欲しそうに見つめるのが叔母さんちのオカメインコのロレンツォくん。
なんと彼、23歳!!!!!
驚異の長生きオカメインコ!
人間の食べてるものを欲しがり、よこせよこせと騒ぐ。
パスタなんて大好物。
羽根を広げて見せて~と頼めば自慢げに広げてくれるし、歌を歌えば踊ってくれる賢い奴なのだ。
毎回、ここんちに来る前に「さすがにロレンツォ死んだだろうな~」(←ヤな客)と思いながらお邪魔して、全く何の遜色もなく元気な姿に毎度毎度タマゲている。すごくね?
インコは長命だって言うけど、本当だね。



P1040340.jpgその後、お庭を見下ろす2階のテラスでバーベキュー。
アホな事にその前にアイスクリームをたんまり食っちゃって、バーベキューの食が進まず.....あ~~~大失敗。
でも青空の下のご飯は美味しいね。





で、その後はチャールズ川で行われる花火大会を、川岸に面した叔父さんの勤務先ビルのルーフトップで鑑賞するという絶好のロケーションを得て、のんびりと出かけました。




P1040343.jpg
ルーフトップからの眺めはこんな感じ。
ダウンタウンの夜景が美しい~。
ボストンポップスオーケストラによる演奏が続いております。
演奏曲目はいかにもアメリカっぽいもんばっか、まー建国の日だからねー。






P1040408.jpg
と思ったら、花火目の前っすよ!
ズームなしでこのデカさ!
デカくない?音も凄いよ!スゲー迫力!!!






で、だんだんと終盤になるにつれ、ヤケクソなんですか?っていうくらいに一気に上がる花火の本数が増えてきて、地面はスペースシャトルの発射塔並みの大噴火ぶり。
ボカスカ、ボカスカ!ワオー!


P1040451.jpg

P1040452.jpg






で、ラストは幾重にも重なる美しい巨大なしだれ柳。


P1040454.jpg


もう、ワ~~~オな感動的フィナーレでした。
なんか技術的トラブルがあったみたいで、花火は予定から40分も待たされてもう帰ろうかと思ってたけど、辛抱強く残っててホントに良かったー。
かなり風もあったんで、上がった後の花火の煙も夜空に残らずすぐに飛んでいってくれて、撮影もコンデジなんでこんな程度だけど、煙もなく綺麗に出来ました。
楽しい夜だった~!



この日はその後相棒とダウンタウンのバーへ出かけて、酒に弱い私も花火で夏祭り気分(外国人なので全然建国を祝ってはいない奴)ってんで、珍しくステラのドラフトを頂きました。
プハー、喉渇いてたんでウマイぜ!
この日のバーは80's Nightだったので音楽は割とサイテー(笑)
マイコーの「Billy Jean」「Thriller」「Bad」にジャクソン5の「ABC」もかかって、ちょっとした追悼ナイトにもなってたようです。
この日のバーにいたすごい巨漢デブ男子がメチャクチャ踊りが上手くて、周囲の若もんにやんややんやと喝采を受けて踊り続けてました。
女子達もシロクマのような巨体な彼と喜んで一緒に踊りたがって群がってた。
かなり踊り慣れてる感じにシャープな動きで踊りまくってたけど、アレで太ってるってなんでなんだろうね?


ま、そんなこんなの楽しい午後と夜でした。
この日に見た展覧会などの話はまた後日~。
ではでは。
スポンサーサイト



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報