FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。





だうも。
最近ちょっとお勉強を始めちゃったせいで、1日の時間が限りなくリミテッド。
睡眠時間少なめ、それなのに時々ネットのZOO KEEPERってゲームで遊んでは自分の首締めてるtomoxです。
いつも眠い。うううう。


さてさて、今日の記事もかなりな過去ネタ!
開き直って行こう!


先日の独立記念日バケーションでボストンに行った時に訪れた、現代美術アーティストでありグラフィックデザイナー、イラストレーターの「Obey Giant」ことShepard Fairey展。
8月16日までICAというコンテンポラリー美術館で開催中です。





P1040329.jpg
会場内は撮影禁止だったんで、ギリ入り口まで寄って写真撮ってみました。
お出迎えするブキミな顔の集合体。




そう、この顔はニューヨークの皆さんには見覚えありまくりでご存知の筈!
アメリカの他の都市部の皆さんと、ひょっとしてロンドンの皆さんにもお馴染みなんじゃないでしょうか!?
かなーーーり何年も前から、街中にこの顔がステッカーになってペタペタ貼られまくってたり、ステンシルで型抜きスプレーしてあったりするんですよね。





nyc2004.jpgobey.jpg
こんな感じで。
いたるところに。




これ、昔亡くなったプロレスラーのアンドレ・ザ・ジャイアントの顔なんですよ。
昔は日本でも活躍してましたよね、懐かしいっす。
本物の彼をご存知ない方は、YouTubeなどで探せばあるかも。
自己責任でお探し下さい(←調べる手間が面倒で突き放し)。
馬場さんよりもデカい7フィート4インチ(223cm)。
シンディ・ローパーの「グーニーズ」の主題歌のプロモにも出てたよー。


ま、こんな感じでシェパード・フェアリーのシンボルであるこの顔は瞬く間に周辺に知り渡り、アーティストとして少しずつ注目されるに至った訳です。
彼の作品はプリントなんだけど、主にはスクリーンプリント、つまりステンシルみたいな型抜きによる塗り絵作品が多いの。




peace_revolution.jpg
この、銃口からお花が出ている中国女子兵のプリントも、ニューヨークのあちこちでグラフィティとして見かけます。






んで、CDジャケットなども手がける彼ですが、昨今の有名作としては~





zepp_18x24-poster-fanl.jpg
マザーシップ!
こちらも彼の作品!






展覧会ではこのようにあっちこっちで

「えっ、これも彼の作品だったんだ」

つうのがありまして。


その最たるもの、つうか世界中誰でも知ってるんでないか?という最近の超有名作があります。
彼はこれで大ブレイクしたんですー。
それが、コレ!!!












obama-hope.jpg
OBAMA HOPE!!!







彼の作品は政治色、メッセージ性の強いものも多いんですけど、それはさておいても、プリントされた作品をごく近くで見ると本当に美しいんですね。
会場で流れてた動画で彼の巨大作品の制作ぶりが見られましたが、めっちゃ丹念に手をかけて、しかもかなりな体力仕事で制作してました。
巨大ステンシルによる重ね塗り作業(手作業!!!)。
重たげな上、非常に手がかかって面倒っちそうだ(笑)
作者自身もスタッフと一緒にアレコレデカい物を運んで、時間をかけて仕上げてゆく。
しんどい上に神経使うし、根気も要る。
ガッツぶっ込まないとこんなシンドイこと出来ませんー。
時間も体力もかかってて、見てるだけでお腹一杯な作風です。


小さい作品も手が込んでてプリントが本当に綺麗です。
コンピューターじゃないのが驚くよね。
日本で言えば、切り絵師?ちゃうか?
機会のある方は是非に、1度生プリントの数々をその目でご覧下さいませ。
オイラはちょっと欲しいなって思った作品がいろいろあった。
彼のサイトでグッズや画集はもちろん、限られたプリントも買えるようです。
残念ながらオイラの欲しい奴じゃなかったんだけどさ(笑)






P1040328.jpg
ICAの展覧会場を抜けると、こーんなデッカい窓。
ボストンの港が目の前に広がってて、ダウンタウンからイーストボストンの空港までグルリ見渡せる見晴らしの良さ。
写真は港を見下ろして黄昏れる相棒氏。





P1040333.jpg帰り道にクインシーマーケットに寄ってイタリアンジェラート食べました。
相棒くんの絶大なお薦めに従い、彼の大絶賛の青リンゴ味ジェラートを食す(2スクープの下側の方)。
悪いが、フツーだな。
率直にそう申し上げたのに、信じられないと言った表情で、私の甘味感覚まで疑われました。
そう言われても、可も不可もないものを誉めようがないな。
世の中、もっとウマイアイスはゴマンとあるぜと申し上げたい。





てな訳で、また次回~。
皆さま、東海岸時間的にはちょっと早いが、良い週末を!

スポンサーサイト



テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術