TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どもども~。
雨が降ったと思ったら突然気温が下がって、まるで秋みたいになったニューヨークです。
なんだか夏の終わりを感じます。
てか、夏日らしい日が少なくて淋しいなぁ~、今年の夏.....。



テッド・ケネディが亡くなって、今朝はテレビで葬儀が生中継。
現職大統領をはじめ、参列者の顔ぶれは重鎮がズラリでさすがに豪華。
ご本人が政治的影響力の大きい方であったという事はもちろん、それ以上にケネディ家というのはアメリカ人にとって特別なものなんだなぁと見てて改めて感じました。
それにしても、スピーチしたジュニア、父にソックリで驚いた。



さてさて、今年の夏は、かねてからずっと「やってみたい」と思っていたことにトライしました。
マンハッタンにあるアイビーリーグのひとつ、コロンビア大学の教育学部であるTeachers Collegeの、夏のCEP(Community English Program)の午前クラスにふた月、通ってみたんです。



日本人も多いのでひょっとしてこのブログ読んでる人がいたらやりにくいな、と多少自意識過剰になってここでは書かなかったんですけど、無事に夏コースを修了したのでカミングアウト(笑)
アメリカに10年以上もいるクセに何で今頃英語習い始めるんだ、って思うイジワルな人もいるかも~、とビビりつつ~。



CEPは、コロンビアの教育学部の学生が夏の間だけ語学教師となって英語(他にも中国語プログラムがある模様)を教えるプログラム。
最近はESL(English as Second Language)という言葉はなくなりつつあるそう。
多言語をセカンドランゲージに習う人や、既に2言語以上話せて英語が3つめ、4つめの言語であるという人が珍しくなくなってきているかららしい。



.......という訳でCEP、最初のひと月は週4日間、2時間の授業で$180ほど。
翌月は週5日間2時間授業で$200でした。
実はここ、昔は学生による授業は実習なのでボランティア、ってことで、無料だったらしいよ。
それが大変人気を博してじわじわと授業料が上がってきたようですが、未だに安いです。



レベル分けのテストを受けて最初はAdvanced 3、クラス最後に試験を受けて合格、次の月にはレベルアップしていちばん上のレベルのAdvanced 4になりました。
最終試験に合格したので、これ以上続ける場合は教科書のないAdvanced Studentsのクラスに行くことになるらしい。
レベルは全部で、10以上はあったかな?
あまり覚えてないんだけど(汗)ビギナークラスやIntermediateクラスも何クラスもあったようです。



大学の施設も使えて、束の間のアイビーリーグ大学生気分も味わえて楽しかったけど、それ以上に授業の中で行われるプレゼンテーションの準備も課されたりして、思った以上にかなーり負担だった時もあった......。
さすがに学生のみの気楽な身分でないと、朝だけでも毎日の授業はキツい。
途中で何度もサボらざるを得なかったっす。



とは言え2度のプレゼンも無事終え、2度目は甘い先生に満点もらえて嬉しかった。
自分の英語の弱点も、案外ここが大丈夫なんだなってのも、長いこと思いこんでた間違いも(汗)知り、いろんな気づきがありましたし非常にお勉強になりました。



最初の月の先生はユダヤ系、頭も耳も性格も良くて信頼置ける女子。
彼女の懇切丁寧な教え方、非ネイティブにとっての問題点に対する想像力や察しの良さ、生徒に対してオープンで寛容な構え、どれを取っても非常に優れた良い先生だった。
彼女は今後はコロンビアで教えることがないそうで、残念.....。



ふた月めは発音矯正も受けていたので、こちらも気づきありまくりでした。
先生は台湾オリジン、日本生まれのアメリカ育ち、それも初めは西海岸にいて後に東海岸に来た人。
なのでアジア人の発音の弱点も知り尽くしてるし、西と東の発音の違いまで全てクリアに教え分けてくれて、すげー勉強になった。
オマケにこの先生はすごく可愛い顔してて、茶目っ気とユーモアのある女子だったので、毎回彼女の授業を受けるのがとても楽しかったのだー(笑・ちょっとオヤジ?)
残念ながら彼女はもう発音を教えるのはやめて、ビジネス英語教師になるとの事だったけど、バックグラウンドを活かして是非、アジア人に発音を教え続けて欲しいっす。



夏クラスはこのように短期集中だけど、普段は学期ごとに募集がある様子。
秋学期は9月末から2ヶ月半、週3回の2時間授業で1学期の授業料は300ドル。
9月11日にレジストレーションとテストが行われるので、ご興味のある方は是非。
詳細は上のリンクからサイトに飛んでお調べ下さいませ。






P1040563.jpg
コロンビアの並木道、通称「カレッジ・ウォーク」


P1040562.jpg
こちら大学の図書館です。他にも図書館はいくつもありまする





帰国直前で、バタバタです!
ブログ記事溜まってるんだけど、ユックリアップは多分、日本からということで!
また次回~。

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
ども、ブログネタ溜まってるので今日は連打で!
って眠れなくてつい、ってだけですけど!


ニューヨークでひつまぶし、と言えば、もう潰れちゃったミッドタウンの竹生。
あそこがなけりゃもうひつまぶしはさすがに食べられないかな~と思いきや、ひつまぶしを出す店がまだあるんですねー。


ひとつは55丁目にあるeast。
(253 W 55th St bet. Broadway & 8th Ave. / 212-581-2240)
まあもしかしたらどのeastでもやってるのかも知れないので、気になる方はお近くのeastでチェックしてねってことで。
普通このメニューがあるのはディナーだけなんだけど、ランチでも作ってくれます。
14ドルくらいだったか?
(ゴメンなさい、オンラインメニューに載ってない上にご馳走して頂いちゃったんで、忘れました.....(>_<))
評判が良ければランチの定番にしたいそうなんだが、果たして。




P1040748.jpgこんな感じでやってきます。
説明書き点付き。
「一膳目はうなぎとご飯だけで、二膳目は薬味を足して、三膳目はだし汁を入れてうな茶漬けとして食す」つう、一応ひつまぶし経験者は知ってるルールが書いてある。


P1040749.jpgふたを取ると、アラ.....うなぎ少なし。
それもいかにも冷凍うなぎって感じ。
出汁はたっぷり来るけど、皆さまこの出汁入りポットにお気をつけあれ。
なんか注ぎ口がなくて、上手に傾けて入れないとダメ。
私、注ぎ口があるものと勝手に思いこんで注ぎ、出汁をダーッとこぼしてかなり無駄にしちゃいました。
その上あちかった。


P1040751.jpgしかしうなだれがついてない。
これでは味が物足りないかもと思い、最初っから鍋に出汁も薬味も入れて食べた。
しかし、やはりご飯の量に対して具が少なすぎる。




ご馳走して頂いたのにすみません。
正直な感想を申し上げれば、ちょっと微妙.....です。




対してこちらの店、Qoo Robata Bar。
(367 Metropolitan Ave. Brooklyn / 718-384-9493)



P1040778.jpgブルックリンはウィリアムズバーグにあります。
駅はLラインのLorimer駅からMetropolitan Avenue沿い、マンハッタン方向に戻るとすぐ。
今年開店したばかり。
中はとてもそうは思えない、日本の農家みたいな作りだが。なんか、天井高くて裏庭ついてて、ロフト風フロアに樽が並び、ついてる裏窓がなんとも日本家屋で。
ひつまぶしの他に味噌カツや手羽もあって、まるきし名古屋の店っぽい。


P1040781.jpgで、こんな感じで出てきた。
石鍋です。竹生っぽい!
でぶっちょうなぎもシッカリ量あります。
うなだれがたっぷりすぎるくらいに付いている。
放っとくと店員さんが全部かけちゃうので、ここはストップして自分で量を加減して入れた方がいいです。でないと味、濃くなりすぎるから!


P1040782.jpgうなだれと共にまぜまぜしてしばらく放置。
こうすると石鍋にくっついていた米にお焦げ部分が出来てて、うな茶漬けした時にお焦げのところがおいちくなるのだ。
結構な量なので、3人で2つをシェアしました。
その前にレバーの唐揚げとかいろいろ食べたけど。
レバーとうなぎ、今日のメニューだけで増血しまくり。


P1040783.jpgこちらは薬味と共に茶碗に入れた図。
山椒もいいけど、うなぎとワサビって合うよなー。
おいちーです。
ボリュームあります。
確か、18ドルだったです。




つう訳で、ひつまぶしはQooの圧勝!
シティからは行くにはメンドーで行きづらく感じるだろうが、竹生のひつまぶしが恋しい皆さま、是非お試しあれ。




ところで「ひつまぶし」って名古屋の「あつた蓬莱軒」の登録商標だって知ってました?
あまりに名前自体ポピュラーになってしまってるので、この「登録商標」を名乗ってても誰も何の遠慮もない訳だが、いいんだろーか。
ちなみにワタクシ、あつた蓬莱軒の神宮店で初めてひつまぶしを食し、その後は松坂屋店にて時折食しております。
本家のひつまぶしは、ちゃんとご飯の下にもうなぎが敷いてあって、何層にもなってるんだわねー。とちょみっと名古屋弁で言ってみました。





P1040256.jpgところでこちら、ちょっと前にeastで食べたシェフズランチ。
以前はこんなだったりこんなだったりしたんですけどねー。
量が増えて、ネタが安くなってます。
今はこのプレートに加えて味噌汁とご飯、それにデザートのアイスクリームまでついて15ドルかな、素晴らしいコスパなんだけど、美味しくなくなった.....前の方が全然美味しかったなー。量は増えても、これじゃあな~とガッカリ。うどんは余計だな。




という訳で、がんばれeast!!
メニューの再考を求む!


ではでは、また次回~。



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報





ども。
今日は風と雷を伴ってひと雨降ったニューヨークです。
外はちょみっと涼しくなって、いい感じ。


ところでチャリティーコンサートには腰が引けがちだったダーリン、イタリアのチャリティコンサートに参加してます。
チャリティ大好き・スティングも一緒で共演してる(スティングとは何度も共演しとる)。
上のYouTubeで、スティングの曲「Fragile」を弾いてます。
こういうスパニッシュな曲も、なんか彼が弾くとゴーインだ。
そこがよろしい。
最後、スティングに紹介されて歌に入ってんのに被ってデカい音出してるし、ハハハ。


なぜかプッチーニの「トゥーランドット」つうの?オペラの中の歌を弾いてる動画もありま
す。
この動画たくさん出てるけど、音良くなかったり画像悪かったりでいいのがないのだ。


ところでオイラはクラシックがダメ、特にオーケストラとオペラの殆どが積極的に大嫌いなのだが、この曲は知っていた。
トリノオリンピックの時に開会式とフィギュアスケートで何度も耳にしましたので。
イタリアっちゅうことで、三大テノールだったパヴァロッティに敬意を表して、かな?
以前パヴァロッティのアルバムにジェフ、参加してますからね。
ジェフはクラシックが好きだからな(プライベートで好んで聴いとる。夜にクラシックを聴いてると心が安まってリラックスできると言ってたです)。
知る人ぞ知る彼の弾くマーラーのアダージオも、世間に発表こそしてないけど(その割にはファンは皆この音源を持ってるが)、名演です。


ところで彼のオフィシャルサイト、しばらく前に何日かウィルス警告が出て入れなかったんですよ。
今は何事もなかったかのように入れますけど、何だったんすかね?


ダーの次の表舞台は、ちょうどひと月後、イメルダ・メイ(すんません、昨今の歌手を全然知らないので誰かワカランけど)との共演コンサート。
女性歌手との共演なんて、ケリー・クラークソンと共演したアメリカン・アイドル以来かもな(あんなダサい番組、私は見てませんが。つうかコアな音楽好きはフツー見ないよな?流行もんなら聴くようなミーハーが見るだけで。まあ彼女は悪い歌手ではないけどね)。


なんか今日、毒吐いてますねワタクシ。
失礼しました。
テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報
ども。夏っすねー。
気温が高い。湿度でモワッとしとる....
ニューヨークって、西海岸と違って湿気があるので夏はツラい。


飲み物ばっかお腹に入れると夏バテしそう。
でも冷たいもん飲まずにいられない昨今です。
とは言え胃腸も弱ってるかして、昨今お腹壊しやすいんですよー。
こないだもアイス食べてて急にグルッときたり、ガバガバアイスコーヒー飲んでてグルッときました。おうちだったから良かったけど、外出先は要注意。
昔はいくら冷たいもんお腹に入れてもヘッチャラだったのになー。
年齢のせいだろか......


さてさて、ジェルネイル、まだまだ修行中です。
あんま、頻繁に練習してないんだけどねー。
ズボラな自分自身が主な実験台なもんで。
あとは被験希望の勇気ある友人知人がほんの少々。
出来上がりに責任は取れない実験くんにお付き合い頂きありがとう。


色のバリエもあまりないの。
日本で、夏っぽいハデな色とかクールな色とか、買い足してこよう。


で、不出来な実験結果を大胆にご披露。じゃ~ん。





P1040019.jpgコレはちょっと前の自分。
薬指デコってみました。
色は透明感のあるヌーディーなピンク。
爪の先端にちょみっとスパークリング入れてます。


P1040744.jpgコレも自分。
デコが全指の爪になってハデに進化。
薬指だけデコ祭り。
はみ出しまくっててバリ不出来。
色は、ベースを白くした上からベイビーピンクとヌーディベージュを混ぜて、先端にいくほどピンクにしてみた(見た目ワカランけど...)。スパークリングも入れとる。
企画盛り込みすぎてテンコ盛り、ジェルも盛りすぎて失敗。
バイオジェルの宣伝写真風?


P1040464.jpg独立記念日バケーション時の相棒ママ。
爪が激小さくて短くて超やりにくかった。
ママは元美容師でネイルも出来るので、爪の形を整えてくれたのは実はママ自身。
やはしキャリアのある人は手早く綺麗にするコツを心得とる。
勉強になりました。
小指を控えめにデコ、先端にフレンチぽくスパークリング入れてます。
色はヌーディーベージュ。


P1040734.jpg友人。仕上げにキューティクルオイルを塗ったのでピッカピカ!
てか、オイル塗るのすぐ忘れちゃうんで他の写真塗ってないかも....しーません。
こちらピンクに薬指デコ。
人にしてあげた方が出来はマシ。
自分にやる場合、右手の爪は左手で塗ってるし、濡れた爪のまま両手同時進行すると出来が悪くなる。
片手ずつ仕上げまでやるべきか....
(それも面倒)





ほんと、色バリエ少なし・゚・(ノД`;)・゚・


帰国したら日本でネイルやってもらって、プロの技じっくり観察して盗みつつ、分からないこといろいろ質問してきます。
フレンチ出来るようになりたい。
マーブル模様とか、どうやって作るのか知りたい。
テクは低めだが志しは高めです。一応。


ただコレやっちゃうと、ギターの練習ができません。
てか、ギター全然練習してない......(^^;;)
ネイルとギター、両立しないのが困りもんですなー。
マイ・ギタ子、放ったらかしっぱなしで超可哀想です。ゴメンよー。


もうじき帰国予定~。
日本の夏の暑さと蚊がコワイが、とっても楽しみ。
しかし帰るまでに終えなきゃならないミッション山積み。
間に合うか、自分!?


では、ではまた次回~。
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。