FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

ども、ブログネタ溜まってるので今日は連打で!
って眠れなくてつい、ってだけですけど!


ニューヨークでひつまぶし、と言えば、もう潰れちゃったミッドタウンの竹生。
あそこがなけりゃもうひつまぶしはさすがに食べられないかな~と思いきや、ひつまぶしを出す店がまだあるんですねー。


ひとつは55丁目にあるeast。
(253 W 55th St bet. Broadway & 8th Ave. / 212-581-2240)
まあもしかしたらどのeastでもやってるのかも知れないので、気になる方はお近くのeastでチェックしてねってことで。
普通このメニューがあるのはディナーだけなんだけど、ランチでも作ってくれます。
14ドルくらいだったか?
(ゴメンなさい、オンラインメニューに載ってない上にご馳走して頂いちゃったんで、忘れました.....(>_<))
評判が良ければランチの定番にしたいそうなんだが、果たして。




P1040748.jpgこんな感じでやってきます。
説明書き点付き。
「一膳目はうなぎとご飯だけで、二膳目は薬味を足して、三膳目はだし汁を入れてうな茶漬けとして食す」つう、一応ひつまぶし経験者は知ってるルールが書いてある。


P1040749.jpgふたを取ると、アラ.....うなぎ少なし。
それもいかにも冷凍うなぎって感じ。
出汁はたっぷり来るけど、皆さまこの出汁入りポットにお気をつけあれ。
なんか注ぎ口がなくて、上手に傾けて入れないとダメ。
私、注ぎ口があるものと勝手に思いこんで注ぎ、出汁をダーッとこぼしてかなり無駄にしちゃいました。
その上あちかった。


P1040751.jpgしかしうなだれがついてない。
これでは味が物足りないかもと思い、最初っから鍋に出汁も薬味も入れて食べた。
しかし、やはりご飯の量に対して具が少なすぎる。




ご馳走して頂いたのにすみません。
正直な感想を申し上げれば、ちょっと微妙.....です。




対してこちらの店、Qoo Robata Bar。
(367 Metropolitan Ave. Brooklyn / 718-384-9493)



P1040778.jpgブルックリンはウィリアムズバーグにあります。
駅はLラインのLorimer駅からMetropolitan Avenue沿い、マンハッタン方向に戻るとすぐ。
今年開店したばかり。
中はとてもそうは思えない、日本の農家みたいな作りだが。なんか、天井高くて裏庭ついてて、ロフト風フロアに樽が並び、ついてる裏窓がなんとも日本家屋で。
ひつまぶしの他に味噌カツや手羽もあって、まるきし名古屋の店っぽい。


P1040781.jpgで、こんな感じで出てきた。
石鍋です。竹生っぽい!
でぶっちょうなぎもシッカリ量あります。
うなだれがたっぷりすぎるくらいに付いている。
放っとくと店員さんが全部かけちゃうので、ここはストップして自分で量を加減して入れた方がいいです。でないと味、濃くなりすぎるから!


P1040782.jpgうなだれと共にまぜまぜしてしばらく放置。
こうすると石鍋にくっついていた米にお焦げ部分が出来てて、うな茶漬けした時にお焦げのところがおいちくなるのだ。
結構な量なので、3人で2つをシェアしました。
その前にレバーの唐揚げとかいろいろ食べたけど。
レバーとうなぎ、今日のメニューだけで増血しまくり。


P1040783.jpgこちらは薬味と共に茶碗に入れた図。
山椒もいいけど、うなぎとワサビって合うよなー。
おいちーです。
ボリュームあります。
確か、18ドルだったです。




つう訳で、ひつまぶしはQooの圧勝!
シティからは行くにはメンドーで行きづらく感じるだろうが、竹生のひつまぶしが恋しい皆さま、是非お試しあれ。




ところで「ひつまぶし」って名古屋の「あつた蓬莱軒」の登録商標だって知ってました?
あまりに名前自体ポピュラーになってしまってるので、この「登録商標」を名乗ってても誰も何の遠慮もない訳だが、いいんだろーか。
ちなみにワタクシ、あつた蓬莱軒の神宮店で初めてひつまぶしを食し、その後は松坂屋店にて時折食しております。
本家のひつまぶしは、ちゃんとご飯の下にもうなぎが敷いてあって、何層にもなってるんだわねー。とちょみっと名古屋弁で言ってみました。





P1040256.jpgところでこちら、ちょっと前にeastで食べたシェフズランチ。
以前はこんなだったりこんなだったりしたんですけどねー。
量が増えて、ネタが安くなってます。
今はこのプレートに加えて味噌汁とご飯、それにデザートのアイスクリームまでついて15ドルかな、素晴らしいコスパなんだけど、美味しくなくなった.....前の方が全然美味しかったなー。量は増えても、これじゃあな~とガッカリ。うどんは余計だな。




という訳で、がんばれeast!!
メニューの再考を求む!


ではでは、また次回~。



スポンサーサイト



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報





ども。
今日は風と雷を伴ってひと雨降ったニューヨークです。
外はちょみっと涼しくなって、いい感じ。


ところでチャリティーコンサートには腰が引けがちだったダーリン、イタリアのチャリティコンサートに参加してます。
チャリティ大好き・スティングも一緒で共演してる(スティングとは何度も共演しとる)。
上のYouTubeで、スティングの曲「Fragile」を弾いてます。
こういうスパニッシュな曲も、なんか彼が弾くとゴーインだ。
そこがよろしい。
最後、スティングに紹介されて歌に入ってんのに被ってデカい音出してるし、ハハハ。


なぜかプッチーニの「トゥーランドット」つうの?オペラの中の歌を弾いてる動画もありま
す。
この動画たくさん出てるけど、音良くなかったり画像悪かったりでいいのがないのだ。


ところでオイラはクラシックがダメ、特にオーケストラとオペラの殆どが積極的に大嫌いなのだが、この曲は知っていた。
トリノオリンピックの時に開会式とフィギュアスケートで何度も耳にしましたので。
イタリアっちゅうことで、三大テノールだったパヴァロッティに敬意を表して、かな?
以前パヴァロッティのアルバムにジェフ、参加してますからね。
ジェフはクラシックが好きだからな(プライベートで好んで聴いとる。夜にクラシックを聴いてると心が安まってリラックスできると言ってたです)。
知る人ぞ知る彼の弾くマーラーのアダージオも、世間に発表こそしてないけど(その割にはファンは皆この音源を持ってるが)、名演です。


ところで彼のオフィシャルサイト、しばらく前に何日かウィルス警告が出て入れなかったんですよ。
今は何事もなかったかのように入れますけど、何だったんすかね?


ダーの次の表舞台は、ちょうどひと月後、イメルダ・メイ(すんません、昨今の歌手を全然知らないので誰かワカランけど)との共演コンサート。
女性歌手との共演なんて、ケリー・クラークソンと共演したアメリカン・アイドル以来かもな(あんなダサい番組、私は見てませんが。つうかコアな音楽好きはフツー見ないよな?流行もんなら聴くようなミーハーが見るだけで。まあ彼女は悪い歌手ではないけどね)。


なんか今日、毒吐いてますねワタクシ。
失礼しました。
テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報