TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ちょっと前の記事でも書いた新人バンド、と言っても中身はFoo Fightersのヴォーカル/ギターのDave Grohl、Queens of the Stone Ageのヴォーカル/ギターのJoshua Homme、そして元Led Zeppelinのベース/キーボード/その他いろいろ、のJohn Paul Jonesというスーパー3人ユニットThem Crooked Vulturesのニューヨーク公演を見にRoselandまで行って参りました。
USツアー最終地がニューヨーク。
この後、ヨーロッパツアーに出るようっすね。


ツアーメンバーにはQueens of the Stone AgeからAlain Johannesも参加してツインギターになってます。
むむ、3人もギタリスト?
と思いきや、デイブの経歴ってご存知の方も多いと思いますけどかなり変わってて、ニルヴァーナではドラマー、現在のフー・ファイターズではヴォーカル&ギター、で、こちらのトリオではまたもやドラマーやってます。
何でも出来るんですね(笑)
メインヴォーカルはジョッシュが取ってました(デブかった.....ロッカーとしていかがなものか)けど、このバンド、4人とも歌えるのでハモりもバッチリです。





P1050502.jpgところで、レス・ポールが亡くなってからお花でも置きに行こうかと思いつつ立ち寄ることのなかったイリディウムにこの日久々に通りかかった。
今では月曜日は誰が演奏してるんだろうと思ったら、未だに「Les Paul Trio」の文字が!
どないなってんの?
残りのメンバーでその名を名乗ってるんだろうか???
まさか、レスポールギターを抱えた3人組とかじゃないだろうなー。





さて、バンドに話は戻って。
このバンド、どこのレコード会社ともまだ契約してないようで音楽も謎ならその将来の展望も謎、という不思議なユニットなんです。
しかし演奏曲は互いの過去の持ち寄りとかじゃなく、全曲オリジナルのようでした(「よう」つうのは皆さんのオリジナルを全部は知らないからな・笑)。


どんなかと思ってたけど、蓋を開けてみたらバリバリ爆音のハードロック!
めっっちゃカッコ良かったけどスピーカー前だったので久々に耳が死んだ。
2,3曲目で既に耳の中に軽く指突っ込んで聴いてたのに、その夜は耳の中で蝉が100匹くらいワンワンミンミンと大合唱だったぜ。
まーな、Roselandの音響も良くないな、確かに。


でもさすがに皆オッサン、もしくは一部おじいちゃんなので、音楽性はゴリゴリハードだったりどんな若者バンドやと思うくらいカッ飛んでたりしつつまあ一部ポップな展開もあるものの、非常に大人っぽいというか曲構成も凝っている。
ストイックな音楽オタクな匂いさえする。
なんつっててもわかりづらいと思うので、YouTubeに動画いっぱい上がってるのでよければ見てみて下さい。
リズム隊はさすがにビシバシ、ぎゅうぎゅうにタイトで、サラリと複雑なこともやってて、めちゃくちゃカッコ良くて聴いてて気持ちよかった~。
何度も思わず日本語で「カッコイーーーー!」言うてました。


客層はどんなかと思ったら、かなり若かった。
多分20代メイン、10代もいてタマにツェッペリンファンのおじさん混じり(でもあまりいない)な感じ。
ジョンジーの知名度ってこの人達にどの程度かと思いきや、メンバー紹介では大人気!
そんなもんなのかー。昨今の若もんの皆さんも、クラシックロックも聴くのかね?


スーパーグループは短命、というのが定説だけど、これは是非日本にも行って貰いたい。
カッコイイっす。




         *
          
 


ところで、下はライブ画像。
ジョンジーがどんだけ楽器オタクコレクターなのかを表す証拠写真です。
昔もツェッペリンのアコースティックセットで特注のキングギドラ(3本ネックアコギ)弾いたりしてましたけど、



P1050532.jpg普通にベースも弾いてはりました(アタリマエか)。
遠目では昔のメインのフェンダージャズベースかと思ったけど、なんかボディに綺麗な虎目入ってて、ピックガードもない作りの新兵器のようだった。



P1050514.jpgシンセはKORG。
もちろん、メロトロンでもローズピアノでもない(アタリマエかその2)。



P1050522.jpg途中でコレが出てきて、「なんやコレ!?」って思いました。
フレットのところが、青く光ってるんですよー(しかし、何のために...)。
12弦ベースのようでした。



P1050525.jpgで、KORGあるのにこんなんわざわざ担いで出てきはったし....
またコレが、どうも曲に合わせてリズムが既にプログラミングされてるらしく、押さえてる指は殆ど動かないのに弾いてる音はいろいろ展開してて、どうやって演奏してるのか見ててもイマイチ分からなかった一品です。



P1050529.jpgで、いちばん「なんじゃこりわ~?」と思ったのがコレ。







分かりづらいので、大きな写真でズームイン!







P1050529_1.jpg

ボディの真ん中に三角筒型に盛り上がったネックがついてて、上のサイドは普通に弦が張ってあるんだけどこのネックがまた「大正琴か!」ってくらい幅広!
それをラップスティールギターのような感じで(立って弾いてたけど)ボトルネック奏法。
訳が分からないのはネックの下側部分で、ご覧のようにモニターみたいなのがついてて、それが赤くなったり青くなったり緑になったりと刻々と色を変えてるんですよ。
何のためにモニターがついてるのか。
見るからに重そうなのに、意味あるんだかないんだか。
重いお宝を披露したい気持ちは分かるんだが、年寄りの肩や首、足腰に堪えないのかなあ。
なんか知らんけど、頑張るジョンジーでした。





目にも楽しいコンサート、日本で見られる機会があったら是非にどうぞ。
強力、ガチでカッコ良くてお薦めです!
という訳で、ではまた次回~。


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報






どもども。
日本からニューヨークに戻って10日以上経ち、この頃朝までグッスリ眠れるようになったtomoxです。


ところでニューヨークにほんのひと月いない間に、街の様子に変化が!




P1050290.jpgなんと、「青信号まであと何秒」のカウント付き歩行者信号!
ユニオンスクエア周辺の歩行者信号は多数これに変わっていた。





大阪にある信号みたいやなー(大阪の人はイラチなので信号待ちきれないのだ)。
しかし、こんなもんあろうがなかろうが、全員がJウォークしまくるニューヨークの人達なのに、なぜ設置したんだろう。
こんなもんがJウォークの抑止力になるとは思えない。
こんなところに金かけるより、雨の度に水浸しになる道路の水はけの方をどうにかしてくれ。


ところで帰ってくるなりニューヨークの寒さを実感。
部屋に暖房入ってたもん(ご存知ない方、こちらのアパートは管理人がビル全体の暖房を入れます。暖房費は家賃に含まれてるつうか、テナントは基本的に払わない)。
日本よりずっと寒かった。
今朝なんかかなり寒くて、冬みたいでした。


ハロウィーン前なので、スーパーでも、街のあちこちでも、ジャックオランタンになりそうなデカいのから飾り程度の小さなものまで、カボチャ売られてますねー。





P1050298.jpgこちら、ユニオンスクエアで月水金土の週に4日間開かれる農家直送市、グリーンマーケット。
トップ写真のヘンなカボチャはここでたんまりと山になって売られてました。





P1050292.jpg
こんな感じで、マトモなもんがない




P1050293.jpg P1050294.jpg
     これはコマ~           こっちはマラカス~


P1050297.jpg
        これは、エイか?





なんつって遊んでましたが、この変型カボチャの使い道、どうするんだろ。









P1050329.jpg  P1050326.jpg

ところで23丁目にあるマジソンスクエアパーク(ガーデンじゃありませんよ。公園の方ね)の前、フラットアイアンビルに向かい合う辺りでもただ今マーケット開催中。
ギフトマーケットとちょっとフードスタンドもあります。



P1050328.jpgユニオンスクエアやグランドセントラル駅、セントラルパーク前にも立つクリスマスマーケットは毎年楽しみなんだけど、まさにそんな感じの品揃え。
覗いて回るだけでも楽しい~。


P1050333.jpgこちらはフードスタンド。
軽食中心だけど、ビールも売ってたしバーベキュースタンドもあり。
バーベキューのとこ、店員さん全員がバイキングの兜かぶってて面白かった。



P1050331.jpgで、こちらでもカボチャ売ってます。
こちらはスタンダードなジャックオランタン向きのもの。
量り売りで、1パウンド(約454g)65セント。




デカいカボチャ抱えて家路に着く方見ると、あ~ハロウィーンもうじきだなーと思います。
今年はハロウィーンのパーティあるんだかどうだか予定は未定。
と言うのも、当日は相棒くんの普通自動車免許試験の日(仮免が失効する3日前に試験を受けるというギリギリぶりがラテン)。
試験と名の付くものにはナーヴァスな相棒くん、友達に付き合ってもらって運転の練習したり、交通法規を読み返したりしてかなり緊張してる様子。
テストに合格すれば晴ればれとパーティーに行くだろうけど、不合格なら落ち込んだまま夜のお出かけは流れるかも......という予感が(^^;;)


こんなにギリギリじゃなきゃ、「1回ぐらい落ちりゃいいのに」と思うところなんですけどねー。
受かった途端絶対、いい気になって得意満面で油断しそうだからさー(笑)


皆さまも、ハロウィーンの予定いかがでしょうか。
お楽しみに為の仕込みはバッチリやって下さいね!
ではではまた次回~。
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報






どもども~。
今日は書く書くと言って書いてなかった、日本日記の残り~。
先月行った、東京は芝にある日本庭園と個室座敷の豆腐料理の料亭、とうふ屋うかいです。


私は初めて行ったんだけど、スゲーね~ここ。
日本庭園に東京タワー、座敷に美味しいとうふ料理+α、も~外国人観光客(含むオレ)にうってつけ!喜ばれること間違いなし!


敷地に入ってからも石段を上がったり下がったり、庭園を抜けて玄関に辿り着くと.....


P1050003.jpg


 ←入り口はこんなん





「千と千尋の神隠し」的衣装の和風マンボパンツ着用のお姉さんがお座敷まで案内してくれましたが、窓から日本庭園を眺めながら和風バーの入り口横を抜け、醤油樽の展示部屋を抜け、お姉さんに説明を受けてアトラクション的展開を楽しみながら、2階へ~。
女3人でお座敷貸し切り。





P1040991-1.jpg
で、お部屋からの眺めはこんなん~。
日本庭園は小さな川も流れ、橋がかかってます。
庭に見える東屋みたいなところでは、コース料理に入っているお揚げさんを焼いてます。
座敷での席は掘りごたつみたいになってるし、ベジタリアンの方向けのメニューコースも頼めば用意してくれるようなので、ますます外国人観光客にうってつけですねー。





P1040992-1.jpgP1040993-1.jpg
P1040994-1.jpgP1040995-1.jpg
P1040996-1.jpgP1040997-1.jpg
P1040998-1.jpgP1040999-1.jpg
P1050001-1.jpg私らの頂いたのは「月」のコース。
鱧に外国人観光客、喜ぶ。
2品目は焼きたてのお揚げさん「あげ田楽」、ここのシゲネイチャーメニューのよう。サクッジュワッの食感と広がる甘味がンマイ!
お刺身、蓮根もち、あわび、鯖寿司....6品目の豆水豆腐で既にお腹一杯。
かますときのこご飯は苦しい息の下、美味しいので食べきりました。
(桃はどんな時も完食可能)






いんや~食った食った。
夜も更けて大満足のうち、階下に降りてお支払いを済ませ、外に出ると....





P1050005.jpg
和風にライトアップされたお庭の美しさといったら。
その後、庭の向こうに見た東京タワーと言ったらもー。
Breath Takingな眺め!!!
この写真の中の奥に見える鳥居と、トップ写真の鳥居とタワーの大きさを比較して頂ければ、どんなにタワーが大きく見えるかお分かり頂けるかと思います。
もー眼前でした。
お料理もお座敷もお庭も眺めも全て満足。
また来たい~~~~


てな訳で、遅ればせの日本日記の〆は豆腐やうかいさんで。



ところで、ミシュランのスターレストラン2010年度が発表されました。
青地のリンクから予約ページのOpen Tableに飛べますので、ニューヨークのミシュラン星付きレストランで食べたい!という方は是非どうぞ~。
では、また、次回!

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ




どもども。
ニューヨークに帰って来ちゃいました。
つまんねえ..... ・゚・(ノД`;)・゚・


なんちゃって、日本が楽しすぎたもんで~。
新たな仕事もゲットしたし、早速頑張らなきゃなんですが、とりあえず日本から密輸入した(注:よい子は真似してはいけません)大井肉店の激ウマ・ローストビーフを食べつつ、日本を懐かしんでます。
ほんっっっと、ジャパニーズミート、最高最強~。


上の写真はorange99ちゃんと一緒に行った、東梅田のホルモンやまちゃん。
(大阪市北区太融寺町3-33 / 06-6315-4129)
名前の通りホルモンがんまい!
オーダーはバラ、ハラミ、塩タン、ミノサンド、シマチョウ、長い丸腸(メニューをほとんど忘れてるので、orange99ちゃんのブログを参考にしました、すんません)などなど。


フルーツイーターでベジタブルイーターなオレ様だが、大いにミートイーターでもあるので焼肉企画はいつでも大歓迎よ。
念願の六甲のかじわらに行けなかったのが残念。
今度必ずリベンジするぜ。




P1050057.jpg
ちなみに真ん中のが「長い丸腸」。
キノコじゃないよ。
こう見えて、甘味たっぷり肉汁たっぷりでウマイのだ。
このようにまっすぐ焼く為には、まっすぐ引っ張りながら焼き面をコロコロと変えなければいけなくて気を遣うんだけど、オイチー。




P1050055.jpg
こちらは肉肉しいユッケ!
とろんと甘い!




銀シャリも肉も果物もスイーツも美味しいし、友達いっぱい、遊び企画目白押し.....。
日本への里心に火が点きつつも、とりあえずこちらでガンバリマース。
とほほほほ(心の声)。


いつか、両方におうちが持てるくらい、お金持ちになるよ.....
いつかって、いつなんだ、だけどなー。



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。