TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもども、なんだか寒さも例年に比べてヤワな感じのニューヨークです。


さて先日、テレビのニューヨークローカルニュースを見てて、オープニングレセプションの様子に「コレは行かなきゃ!」と思った展覧会行きの企画が昨日やっと実現!
てな訳で私と相棒くん、MOMAで開催中のティム・バートン展に行って参りました。
(会場内カメラ禁止&カメラ忘れたんで写真なし......)


日本でもファン多いよね、ティム・バートン。
「ナイトメア~」グッズたくさん売ってるもんね。
ジョニー・デップ効果もあいまってのヒット作続きだしねー。
(でもスウィーニー・トッドは退屈したけどさー)
相棒くんも彼の大ファンなので、大概のバートン映画は一緒に鑑賞させられしています。
で、今回も一般公開翌日という早さでちょいやっと見に行ってきました。
いんやー、月曜なのにすんごい入りの良さでビックリしたよ。


彼は本質アニメーターで映画監督であって、絵描きでもあるけどこうやって自分のドローイングとかを展示するのは初めてなのか。
展示スペースに対して展示点数多すぎ。
(上記リンクで飛ぶMOMAの展覧会サイトでも作品見せてますが、PDFで101ページもある!しかも1ページにつき7点の作品......意欲は分かるが盛り込みすぎ......)
でもって、コレはMOMAの責任だと思うけど、非常に作品が見づらい。
年代順、作品順にもっとまとまりのある展示をしないと(一応少しはまとめられているのだが)分かりづらいし、壁面の使い方が混み混みだし、順路もなくて混乱する。
何よりスペースがもっと欲しいね、やっぱり。
動画もあちこちで上映してたが、もうちょっとスペースや配置を考えて欲しいと思った。


バートン監督、ドローイングはめちゃくちゃ上手い。
イラストレーターでも成功してただろうなあ。
発想に何のタブーもなさそうなぶっ飛びぶりは、見ていて楽しいし刺激も受けました。


それにしても映画って、作る前にこんなにスケッチを重ね、1枚の絵として額に入れられそうな完成度の高いスケッチも作った上にさまざまな芸の細かいフィギュアや小道具を作って、スゲー手間と時間をかけるものなんだね。
ジブリ美術館に行った時も同じような気持ちになりました。
とにかくあらゆる労力と時間をかけてかけて、手塩に掛けて作られているんだなあと、制作過程を目の当たりにすると、気が遠くなる~。


シザーハンズの衣装(靴まで一体化しててどうやって身につけてたん、ってくらい着るのヤヤコシそう)やキャットウォーマンの衣装も展示されてた。
ジョニー・デップって背は高くないんだな~と衣装見て思ったけど、ミッシェル・ファイファーってスゲー小柄で細いのね!?
とにかく衣装が小さいし、肩幅なんか子供服並みに華奢でビックリしたわー。


懐かしいビートルジュースからの展示もあり。
でもやはり、ナイトメアものは充実!
フィギュアいろいろ、ジャックのいろんな表情のヘッドが一挙に展示されてた。
私が期待していた「チャーリーとチョコレート工場」からは残念ながら、出展数少なし。
ウィリー・ウォンカの歌を歌う人形がいました(いただけで歌いも踊りもしないけど)。


展覧会の会期は、来年の4月26日までとかなーり長い。
開幕したての今も、来月のホリデーシーズンも混み合いそうなので、もうちょっと経ってから行った方がゆっくり見れそうです。
ファンの方は是非に~。

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報





もう既にあちこちに出てますけど、あんまり笑ったもんで。


むっちゃ風邪引いてん!
冷房のボタン勝手に押さないで~~~


(T▽T)ノ_彡
テーマ:笑える動画 - ジャンル:お笑い





ここんとこお天気の悪い日続きのニューヨークです。


お出かけ続きだったんで土曜の午後にまったりとブログ書いてました。
で、書き終えて「送信!」したら、fc2ブログの不具合により、記事が消えた。
見事に全部すっ飛んで、落胆のあまりその後放置したけど、夜も更けて改めてやり直し....
(;´д` )



気を取り直して。
先々週から先週にかけて、相棒くんと私の誕生日が相次ぎまして、普段はボストンとニューヨークを行ったり来たりしている彼も一緒にいる時間を増やすべく、ニューヨークに滞在してました。
相棒くんの誕生日は日本食にベルギーレストラン、映画(「かいじゅうたちのいるところ(Where the wild things are)見た。原作は有名な児童書。だが映画は大人向け、ちょっとダークな感じ)、と奢ってあげて、あとは帽子や靴下買ってあげただけ。
で、私の誕生日は1日オフを取ってくれたんで、何がしたいかっつーんで美術館行きたかったんだけど、火曜日だったんで休館日だし....と言うことで、





P1050581.jpgチェルシーのギャラリー街に行くことに決定!
目指すは、大好きなホックニーの個展。
マンハッタンに3カ所あるPace Wildensteinというギャラリーのうち2カ所(チェルシーと57丁目)で開催中。
今回は彼の生地、ヨークシャーでのランドスケープがテーマになっていて、2006年から今年まで描かれたものが出展されてます。
作品の点数も、作品自体の大きさも、ボリュームがあって非常に見応えあり!
大がかりな個展なので、あちこちの街灯にこんな宣伝が。






でも、ホックニー展の写真はなし.....
ひょっとして撮ってもいいのかもだけど、なんか撮れなかった~。
でも素晴らしかったです!久々にいいもん見た。
57丁目と合わせて、あとでひとりでまた見に行っちゃおうと思いました。





P1050572.jpgその後同じ25th Streetのギャラリー群をウロウロ....こちらは10th Avenueを西に入って割と直ぐだったけど、ギャラリー名も作家名も失念。
ペンキぶちまけたみたいだけど、これ全部紙で出来た切り絵なんですよー。
立体的になってたけど、どうやって制作してどうやって保管・搬入するんだろーって思った。お客さんとしても買いづらい作品だなー。






P1050582.jpg
こちらは今やユニクロのTシャツ柄にされてしまってるバスキア。
Stellan Holm GalleryのJean-Michel Basquiat "Large Drawings"展。
11月27日まで開催中。
点数少ない。6~7点ぐらいだっけ?





P1050574.jpg
こちらはAbby Leighの"The Sleeper's Eye."展、Betty Cuningham Galleryにて。
柔らかい自然光が活きる空間と、繊細で美しい作品群がマッチしてて素晴らしい!
残念ながら本日、11月14日で会期は終了してます。
中央椅子でふんぞり返ってるのは相棒くん。歩きすぎて疲れている。





いや~たまのギャラリー巡りは魂の洗濯だね~。
と思ったけど、たった25thと24thの2ストリートのギャラリーを歩き回っただけで、足が棒になるほど疲れて、カフェに避難。年には勝てん~。
チェルシーの殆どの200くらいのギャラリーが10thと11thAve,の間、19th Streetから北に10ブロックくらいにまたがって集中してるんだけど、その全てを見るには1日じゃとても無理。
それでもニューヨークの観光コースに入れることをオススメします。
オープニングでアーティスト本人に会えることもあり得るしね~。





ところで、お誕生日の戦利品は....





P1050583.jpg相棒くんに、ホックニーの図録買ってもらった。
で、私の6年越しのボロボロ携帯を見かねた彼が、この後Apple Storeに連れてってくれてiPhone買ってもらった~!わーい。
でも実はまだ、ボロボロ携帯ケチく使ってるけど.....
そのうち新しくします......






P1050585.jpg東京の姉からターナーのアクリル絵の具セットが届いた!
うれちー!
ターナーはニューヨークじゃ入手しづらく且つ高価だし、とGolden絵の具を使ってる身の上だけど、本当はターナーが発色といいマットさといい、いちばん好き~。
しかもコレ、「和」カラーシリーズじゃん!
ピンクのハートは、11歳の姪っ子作。
ありがとー。






P1050586.jpg日本の妹妹ちゃんから四国の讃岐うどんが来た!
手作りアクセサリーと携帯ストラップ付き。
カワイーありがとー。
うどんはぷるぷるモッチモチで美味しかった!






P1050588.jpgこの日のランチが重かったので、希望の焼肉ディナーを変更して夜はお寿司。
その後Black Hound Bakeryでお誕生日ケーキを買ってやる、とホールケーキ買いかける相棒を押しとどめ、何とか小さめのケーキにしてもらいました。
でも小さめったってここのはデカい。
甘さかなり控えめで、美味しいけどねー。
クリームの量が多くてイッパイイッパイ。
相棒はその夜、チョコレートラズベリーケーキをペロリと平らげたが、私はヘーゼルナッツエスプレッソムースを夜と朝の2回に分けてようやく平らげた。
で、余ったのがこのチェッカーケーキ.....




P1050590.jpgコレも頑張ってまた2回に分けてひとりで食べました。
だってデカいんだもん。
でもコレも美味しかった!
スポンジもチェッカー柄でカワイイ~。




この日はバースデースペシャルデートに日本からのギフトの他、eグリーティングカード、それにミクシィやfacebookを通じてたくさんの「誕生日おめでとう」メッセージをもらって大ハッピー!
自分、愛されてるな~と感じた、愛に囲まれた1日でした。
みんなどうもありがとう。
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報





どもども、ニューヨークすっかり寒くなりましたねー。
お陰でアパート内部は勝手に入るヒーターの熱が凄くて、どんなに加湿器をかけてもヒーターの上に水を入れた容器を置いても濡れタオルを吊しても、乾燥しまくりで唇パリパリ。
ひどい時は反エコだけど熱湯シャワーをしばらく流してバスルーム自体を強力加湿器にしたり、キッチンでお湯を沸かしたりして耐えてます。
そしてそれじゃ熱帯地獄みたいになっちゃうんで、窓を開けて冷気を入れているという日常.....無駄多すぎ。とは言え、手洗いの肌着などはあっちゅう間に乾く昨今。


今日は、月に2、3回は買い食いしているご近所の軽食兼ヘビーめのおやつの紹介。
momofukuのmilk barで買い食いできる(他店舗でもメニューにあります)ポークバンズです。


momofukuってChambers Hotelにもうすぐオープンするらしきmá pêche以外は全店、うちの超近所なんですね。
でもうちにいちばん近いnoodle barでもたま~にしか行かない。
だってラーメン1杯16ドルだよ!?
チップ入れたら19ドル、2000円近くなっちゃう。
日本じゃ800円も出せばもっともっと美味しいラーメンが食べられるのに、たったのラーメン1杯食うのに倍以上出せっか、バカバカしい。
第一どの店舗も安普請バリバリなインテリアで、店舗も狭けりゃシート間の隙間も狭くて居心地も悪い。
美味しいっちゃ美味しいんだけど、割高感は否めないし、なんでこんなに流行ってんだ。


と思いつつ、noodle barのmomofuku ramenはニューヨークのラーメンの中じゃ美味しい方だから、たまに文句言いながら行く訳ですが。


で、momofukuの店舗の中でいちばんよく利用してるのがmilk bar。
(207 2nd ave. corner of 13th and 2nd)
ここはデザートやスナックの買い食いが出来るし、日替わりのパン売ってるんで、時々立ち寄ってます。
で、フラフラと買って食べちゃうのがこのポークバンズ。
9ドルもして買い食いのおやつとしちゃ安くはないけど、とろんとろんで味の滲みた柔らかいポークベリー(日本語じゃ何だ?豚の三枚肉かな???)が美味しくて、ご近所なせいもあってついついフラフラと買い食いしちゃうのだ。
朝から真夜中まで開いてるしね。




P1050340.jpgこちらが普通のポークバンズ。
小さいのが2つ入ってる。
おまけのポークベリーもついてるよ。
これで結構お腹膨れます。ランチ代わりになる。



P1040984.jpgちなみに夕方5時までに行けば、チョイスとして卵入りのポークバンズも買える。
(5時以降は通常のやつのみ)
こちらはデカめのバンズひとつに温泉卵がでろ~んと入ってて、あとはポークベリーもソースも同じなんだけど、よりマッタリとした味わいになります。






で、ここのパンやおやつって、変わったもん売ってるのよね。
そこはmomofukuってことで、変化球メニューがレギュラーメニューにもある。
こないだ手土産で買ったのが下の2つ。





P1050468.jpgこちらは日替わりのベーカリーメニューの水曜日編、green curry banana bread。
なんちゅう名前やと思うでしょ。
前から興味あったんで、闇鍋気分で友人3人でお試し。
食感は最初は美味しいバナナブレッド.....しかし徐々にカレーの風味がするというすごく変わったパウンドケーキ。
まあ、悪くはないというか意外とイケるけど、わざわざヘビロテはしないかなあ。
結構ボリュームあります。




P1050469.jpgこちらはcompostってクッキー。
この手の激甘そうなアメリカンなクッキーには日本人として普段手は出さないんだけど(だって見た目の通り激甘だから)、他の cornflake-marshmallow-chocolate chip cookie(名前だけでオエ~)とかと違ってこのクッキーにはプレッツェル(!)とかポテトチップ(!!)とか塩味ネタが入ってる。
なのでやはり闇鍋気分で試食。
うーん.....確かに塩味は感じられるけど、微妙なメニュー....私にとっては激甘アメリカンクッキー以外の何物でもない。







という訳で変わりネタで話のタネにはなるかもね的なメニューもあります。
ケーキもあるけどすごく甘そうなんで試したことない。
このようにメニューに当たりはずれはあるけど、ポークバンズは美味しい。
オススメ。


あ、でもここで喜んで激甘そうなもん食ってるアメリカ人は見かけるんで、アメリカンの方、もしくは味覚がアメリカンになりかけてる日本人の方は美味しいと感じるのかもです~。
ご興味ある方はお試しあれ。
では、また次回~




*追記*

書くの忘れてた。
ブルームバーグ市長の再選と、ニューヨークヤンキーズのワールドシリーズチャンピオン、取り分け松井選手、大活躍&最優秀選手受賞おめでとう!
相棒くんがにわかヤンキーズファン(なんたるミーハー・笑......最近草サッカーリーグチームのメンバーなので、サッカー仲間の影響と思われる)になったので、優勝試合見ておりました!
「ゴジラってほんとブサイクだよね~」
なんてカマす失礼なワタクシに、
「ブサイクじゃない!それに彼をゴジラと呼ぶな」
ってめっっっちゃ日本人贔屓な相棒、どっちが日本人なんだか(笑)。
でも皆松井さんの事をゴジラって呼んでますけど......
顔で勝負してる訳じゃなし、ご本人も呼ばれ馴れてるよー(ますますシツレー・笑)
でも、英語の勉強はもうちっとした方がいんでない?
最優秀選手のインタビューは全編通訳付き、レターマンショウに出てもひと言も発しないってちょっと....
10年くらい前のヤンキーズの優勝時、伊良部さんがファンの前でめっちゃヘタな英語で喋ってたの覚えてるんだけど、別にそれでええやん~、って思うんだけど、松井氏はシャイなんですかね?
あんなでチームメイトとの会話は成り立ってるんだろーか、他人事ながら心配。
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。