FC2ブログ

TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091217090006
郵便局の帰り道にひとりコーヒー。
ここんところ日本向けのクリスマスプレゼント送りで郵便局に通ってます。


今日は郵便局が閉まる6時ギリだったので焦りまくり。
送り終わったら、手が震えてるのに気がついた。
ジャンキー!?禁断症状!?
そういや朝からシリアルしか食べてなかった....


で、ちょっと胃袋を落ち着かせようとカフェオレ飲みに近場のカフェ突入。
スタバみたいなとこだと思ってたら、ここオーガニックコーヒーのお店だそうです。
think coffeeって名前で、4ave沿い、12thと13th stの間かな。


結構広いしWi-Fiも使えて便利。
でもカフェオレは薄いなーーーーー


ここでかかってる音楽、緩いロックとポップス。
今かかってるバンドはコーラスの付け方や曲の展開が激しくビートルズぽいわー、ぽすぎるわー。


そういや先日JImmy Kimmel Liveのミュージックゲストが演奏した曲がストーンズのStart me upにあまりにソックリで驚いたんだよね。
リフからスカスカさからエンディングまでソックリ。
あんなに有名な曲パクって、ナショナルで放送してるテレビカメラの前で演奏しちゃうってどういう神経だろう。
若いバンドだったけどね、ファン層も若いとストーンズ知らないのかなあ?
正直見てて恥ずかしかったー。
スポンサーサイト





昨今は日々、iphone研究に余念のないtomoxです。
ヒマ人か。あ、そうかも。


いちばんハマってるのはカメラアプリ。
コレはもー楽しい。外にいれば、林家ペー並みにシャッター切りまくり。
だっていろんな事が出来るだもん。
自分のイメージ通りだったり、イメージを超える写真が簡単に撮れる。
アナログ一眼時代みたいに苦労して露出を計算することなく、多重露光まで出来る。
撮った後に露出を変えてみたり、カラー調整、テクスチャーを加えたりするのはおろか、被写界深度まで変えられる、驚きのテクノロジー。(ま、ガジェットなんで限界はあるけどさ...すごくね?)
久々に写真の楽しみを思い出した。
正直、大枚はたいたデジ一眼よりもハマっている模様。
撮ってはその場でいじり倒してる。
画素数なんて比べもんにならんほどオモチャカメラなのに、撮るのがすごく楽しくなるのだ。



まだ使い始めたばかりでよく分かってない点も多々あるけど、今重宝してるカメラアプリは

・Toy Camera いかにもガジェットな8種類のフィルターで、インスタントに雰囲気のある写真が撮れる

・Photo fx カラー写真向きのいろんなフィルター機能がたくさん。細かい調整も効く。

・Cool fx フィルター機能充実、主にモノクロ用。粒子が荒れた感じにしたい時はコレが効く!

・Tilt Shift Generator カラー、露出の開け閉め、被写界深度まで調整できる。素晴らしい

・Photo Studio カラフルなカラー調整でサイケな写真になる

・Auto Stitch パノラマ写真用。何枚かに分けて撮った景色を縫い合わせて1枚にしてくれる!

・DXP 多重露光用。2枚でも3枚でも重ね焼きしてくれる


その他お遊び用にPolarize(ポラロイド風写真が撮れて余白に書き込みができる)、PhotoCork(写真の上に書き込みが出来る)、PhotoFunia(いろんな設定の写真の中に自分の写真が入り込む...例えば撮った顔が美術館の絵になってたり、看板になってたり、コインになってたり...めっちゃおもろい)、iCover(自分の撮った人がいろんな雑誌の表紙に!)なども使って遊んでまーす。
iPhoneで滅多に電話はしないのに、カメラは常に撮るチャンスを伺って生きてる昨今。




jpcandy.jpg
例えばコレ、元は写真なのよ。
色鉛筆画みたいでしょ?
Photo fxで加工してみました。
元の写真、BackgroundsってiPhoneの待ち受け画像用アプリで見つけたんで、大っぴらに出しにくいものの、かなり変えてるので出してみました。
皆さん、「Backgrounds」を使いましょう(宣伝)!
無料アプリだし素敵な写真がイッパイです!



Pstudio1.jpg
コレはおうちでテキトーに試し撮りしたものを、Photo Studioでサイケに変えてみました。
私のキタナイお仕事部屋が、サイケなピンク色に!



jbsketch1.jpg
これはPhoto fxの中にあるPencilってフィルター。
コレを使うと写真が鉛筆画ポートレートになるのだ。
鉛筆は薄くも濃くもなりますが、あまりに濃くするとシワやタルミを影としてハッキリと描かれてガガーンとショックを受けますのでご注意(体験済み)。
タイムズスクエアでポートレート描いてくれる中国人のオッチャンみたいな絵になるよ。



jimicoin.jpg
ジミのコイン。
実際欲しい~!
PhotoFunia使いました。








とこのように素晴らしく賢いiPhoneカメラ....。
その他、しょっちゅう使ってるのは

・Fundangoアプリ(映画のオンラインチケットサイト。近くの映画館で何の映画やってるか、時間や観客のレビューやレート、予告編の動画までサクサク見れる)

・Weather Channelアプリ(天気予報や気温が現在、今後1時間毎、今から36時間と、10日間の移り変わり...とサクサク見れる。現在地から道路の混雑模様、実際の現在の天気予報を動画でも見れて超便利)

・SkyBook(青空文庫。ダウンロードして電波届かない地下鉄でも本が読める)



facebookやmixiのアプリも簡単に繋げられて速いので重宝してます。



....といいことづくめのようですが、実はiPod機能が未だに出来てない!


うちのコンピューター、iBookのアイちゃんととても相性が悪く。
互いをUSBで繋げると、アイちゃんはiPhoneから来たアプリとかをサクッと輸入してくれるんだが、iPhoneはアドレス帳とかブックマークメニューとかは輸入しても音楽を嫌がる。なんでえ?


最初はサクサクとダウンロードするんですよー。
でも40曲~180曲の間くらい仕入れたとこで大抵、iTunesが固まり出す。
で、iPhoneが勝手に自分で電源を切ったり入れたりして、何度もiTunesにログインし直すんだけど、同じように何十曲か仕入れては固まり、そのうちにiTunesがiPhoneを「てめーなんか知らねー!」と認識しなくなるのです。
何度やってもこのように仲が悪い。
iBookのセキュリティ機能をいじくったり、ディスクのアクセス権を修復してみたり、ポッドキャストやボイスメモを全削除してみたり、音楽以外ダウンロードしない設定にしたりいろいろしたのに、全然改善されない。困る。


で、最初そうやってつっかえつっかえダウンロードした後、遂に何度やってもiPodを認識しなくなった。
アルファベット順でアーティスト名AからKまでダウンロードした筈が、何故かiPhone側ではCまでしか表示されてなかったし、仕方なく今までのダウンロードを全てムダにしてまで出荷時のiPhoneに復元しました(涙)
で、後日またつっかえつっかえダウンロード。
「今日はこのくらいにしとくか...」と一旦中止してiPhoneの中のiPodのアーティストリストを見たら、Kまでダウンロードしたのに、輸入されてたのは最初の2組、AC/DCとAerosmithのみだった。
な、なんで....
ITunes上で見たデバイスのリストにはちゃんとKまで表示されるのに???


で、昨日また奮起してつっかえつっかえ、Kまでダウンロードしたんすよー。
おうちで、クリスマスギフト送りの荷造りしてたからその横で。
そしたら今度は何故か、Jの後半からKまでが表示されてるのみで、それ以前がすっ飛ばされてた。
な、なんで.....
しかも、Kansasのみバグって同じ曲が2曲ずつ入ってる。
同じアルバムが2枚入ってて、しかもアルバムアートワークがなぜかAerosmithとAretha Franklinになってた。
狂っとるー(涙)




もー疲れた。
ネットで直し方をさんざん見ていろいろ試したけど未だ改善されず。
で、未だにiPod持ち歩いてます....
そのうち、気力が出たらApple StoreのGenius Barに行って直接聞いてみるわ。
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。