TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ども。
毎夜、オリンピック観戦で忙しくブログどころじゃねえ!と思っていたのですが、今夜はまだ生中継やってないんでちょっとブログタイム(アメリカでのオリンピック放映はNBCが独占でいわゆるゴールデンタイムに中継録画も生中継もまとめて放送するという、非常にイケてない放送形態です。視聴率重視でオンタイムの感動ってものはほぼ考慮されてません)。



さてさて、ゆうべはマジソンスクエアガーデンでの大御所ギタリスト2組のコラボライブ見て参りました。
(個人名は意図的に避けておりますのでご了承下さい。ケチなのだ)
その為にフィギュアのアイスダンスコンパルソリ観戦は諦めた。
アイスダンスって女性が美人揃いで色っぽく、見応えアリ。
フィギュアって選手のルックスのレベルが高くて競技とは別の楽しみもあるんだわねー。
ソロ男子は本当イケメン揃い、女子はソロよりアイスダンスのが美人度高いなー(あくまでもルックス基準での話です。フィギュア女子は冬季五輪の花!真央ちゃん、美姫ちゃん、よく知らない顔だが鈴木明子選手、応援してますです)。



話が逸れた。
思い起こせば15歳の夏、いろんな映画館で何度も通った「狂熱のライブ」で見たマジソンスクエアガーデン。
その頃流行ってたスポーツバッグに印刷されてた文字「Madison Square Garden」。
その近くに住んで11年以上、1度も内部に入ったことありませんでした;;
今日は初入場、15歳の気持ちが蘇りちょっとドキドキ。





pentoMSG.jpgマジソンスクエアってPenn Stationの真上にある。
駅から下りると連絡路にサインがあります。


MSGentrance.jpgで、ここ、複合施設なのね。
巨大で、中にいろいろあって、初訪問の私にとってややラビリンスだった。
ビル内部の入口。


MSGtshirts.jpg物品販売~。
ここでTシャツとパンフゲット。
トップ写真のTシャツかわいくね?2人のシルエットがチャーリーズエンジェル風味(笑)
しかしこの後、間違えてバスケだかアイスホッケーだかの列に並んでしまい、あやうくスポーツイベントに入場しかけた私だった。





入場した後もラビリンス、エスカレーターで何階分ものフロアを上がってゆく....
私のチケットのゲート番号はどーも5階くらいの入り口から入るみたいで、ステージ遠そう。
これでチケット手数料合計で280ドルほど払ってるんですから信じられないチケットの高さ。
いっつもコンビニエンスフィーって訳の分からない手数料くっついてくるんだけど、こんだけチャーヂしといて何が一体コンビニエンスだっちゅーねん。


こないだなんか、Live Nationのサイトから6月のアトランティックシティのチケット買おうと思ったら途中で上手く動かなくなって、慌てて最初からやり直したらもう売り切れてましたし。
ええ?たったの5分やそこらで売り切れちゃうってどゆこと???
てな訳でもう、アトランティックシティは諦めます。遠いし。
今回ボストンも行く気なしだし、面倒臭がりなオイラは追っかけ根性が尽きてきつつある今日この頃です。
チケット取りにくかったり、金額デカいだけですぐにイヤになるのだった。



で、昨日のコンサート.....
ロンドン公演と違って歌モノは入らず。
Brush with the Blues入ってました。
ワタクシ的にはダーリンに弾きまくって頂きたいので、この方が有り難い。
ちょっとセットリスト覚えてないんだけど(^^;;) 、オープニングから殆どロンドンと一緒です(投げやり)


って書いたらネットでセットリストありました。

Eternity's Breath
Stratus
Led Boots
Corpus Christi Carol
Bass solo by Rhonda
Hammerhead
Mna Na Heireann
Brush With The Blues
Big Block
A Day In The Life
Nessun dorma


(with Eric)
Shake Your Moneymaker
Moon River
You Need Love
Outside Woman Blues
Little Brown Bird
Wee Wee Baby
(I Want To Take You) Higher
Crossroads - encore




でも正直言うと新曲のバラード系は私はどれもイマイチだなあ。
なんか1曲、ケニーGみたいだし、何だかなあ......。
もっとかっ飛んでてガーッとテンション高くいてて欲しいのよ~。
もっとしのぎ合い、火花を散らすのが見たいのよー。
ムーンリバーね....不思議な選曲だなあ~~~。


ネットの評判を読んでると、皆プッチーニの「誰も寝てはならぬ」っての誉めてるけど、アレは今回も、管弦が大勢入ってたから重厚になるのも盛り上がるのもアタリマエつうかね(辛口)。
だったらオーケストラでやりゃいんでないのか。
何もわざわざダーがやんなくてもいんじゃないか。と思う私は、骨の髄からクラシックがダメ(^^;;)
しかし生で見るとオケ結構いろんな曲に入ってましたね。
で、指揮者までいるんですけど、ダーが勝手放題やってる時はこの指揮、ずっとダーの一挙手一投足を真剣に見ながら顔が横向きのまま指揮してて、「うわーこの人大変やわ」と思った。


ローンダはタルと全然違うタイプのベーシストなのでこれはこれで面白い。
ところで彼女、ステージでハイヒールなので驚きました。
45分セットとは言え辛くないのかなあ。
衣装も大人っぽく黒のドレープ袖、だがなぜか片袖で弾き手の方の右は肩から肌出しで、遠山の金さん風味(いや、タトゥーはありませんが)。
ナラダマイケルは私の期待値が高すぎたと反省(反省するのか....笑)。
きっちり盛り上げ仕事してはりましたけどね。
で、曲のアレンジはタルアレンジ(タル在籍中のアレンジはタルちゃんの発案によるものが多かった)の頃と比べてまた元に戻ってます。


きのうのダーは構成をハデに2度間違えてはりましたね。アララ。
時々やりますけど、Led BootsとBig Blockで出たなー。


ダーセット終わってちょっとスタッフの方にご挨拶できましたが、さすがにマジソンスクエアみたいなドでかいハコだとそれ以上は出来ません。
でも、コンサート前の客電落ちるちょっと前にステージ裏側の方の座席(客は入ってない)を歩いてたら、そのすぐ下に出番待ってるダーを見かけてビックリしました。セキュリティいなかったからちょっと下りていけば声かけられそうだったけど、さすがにそれはしなかったっす~。
昔から有名な大バコだけど、スポーツにも使われる構造上客席は武道館同様360°グルリで、ステージ裏の通路を解放すればある程度舞台裏は見えてしまうのに、セキュリティ結構ユルいと思った。
と言っても皆様突撃しないように。捕まると思います。


まあ昨日はお祭りみたいなものなので楽しかったけど、「もっとビッシリ、オリジナル曲を弾きまくってる姿が見たい、早くツアー始まんないかな」と欲求不満みたいになりました。





マニア度低めなので、音源録ってませがミーハー度高めなので、写真はあります。
ちょっと、共演のとこだけ。





P1050748_1.jpg
ズームかけすぎるとこのように荒い。
遠いんす。


P1050750_1.jpg
クラプトンセットになると絨毯が敷かれてリビングルーム風味に。
バンドメンバー変わったんですね。


P1050758_1.jpg
それにしてもクラプトンさん、見事なおかっぱです。
携帯はやっぱり、T-Mobileなんでしょうか。
(ってアメリカ在住者しか分かんないか。彼はT-MobileのFenderモデルっていうダサい木目のiPhone踏襲型携帯のコマーシャルをしてまして、それがしょっちゅうテレビでかかるのだ)


P1050776_1.jpg
他の写真も通してずっと見てるとよく分かりますが、あまり動かないクラプトン氏に比べて落ち着きのないダー。
動きがチョコマカしてるならギタースタイルもチョコマカとフラッシー。
落ち着きがなく目立ちたがりな8歳児(註:自己申告)、小学生男子メンタリティ。


P1050783_1.jpg
なんか曲の最後でバンドの息が合わなかったんですよ。
クラプトンさんは慌ててドラマーを振り返り、ちゃんと締めてますが、ダーは「あー、やっちゃった」って膝から崩れ落ちて笑いを取ってました。いや、そういう役割は期待されてないから。


P1050795_1.jpg
で、終演後とっとと帰るクラプトンバンドと、なぜかやたらと愛想を振りまくダーでした。






あー、レストランウィークの話全然書いてないまま月日が流れすぎ。
ではまた、次回~。
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
valemtine20105.jpg




またこの季節がやって来たーーー!!!
という訳で連日、バンクーバー冬季オリンピック中継に釘付けのtomoxです。
ただ今スノボクロス観戦中。
今夜はフィギュアのペアのフリーが一大イベントという平和な1日です。


オリンピック中継が何を置いても最優先事項な今日この頃、「バレンタインデー」と「クラプトンxダーのジョイントライブ@マジソンスクエア」という私の生中継観戦を阻む2イベントもあり。
なぜかバレンタイン週末にボストンで仕事を入れてた筈の相棒くんがニューヨークに留まると言い出したので、その夜はフィギュアのショートプログラムが見たい気持を抑え、バレンタインデートに....
(長年付き合ってると、カップル間よりも自分のやりたいこと優先したくなってイケません)






tsukemenwithkimuchi.jpgでもバレンタイン前夜は予告なく男子とつるむ事にした相棒くん。
予告なくブッチされて面白くない私、リベンジに塩にんにくつけ麺とキムチを食べてバレンタインデートに備えてタップリにんにく摂取してやりました。
嫌がらせ以外の何物でもありませんねー。
つけ麺の太麺美味しかった。ご近所ラーメン屋さんKambiにて。





さて、去年のバレンタインが実は結構な惨敗結果だったので(ケンカしたし)今年はな~んも期待してなかった私、彼にチョコの1個も用意してませんでした。
予定通り映画観てディナーすりゃいーじゃんと思って。
でも前々日には髪にハイライト入れて前髪もトリムして、自分向上計画はあったんだけどもさ。
(その為には痩せて下さいと言われそうだが)
ま、私は正直完全手を抜いてました。
そしたら去年の行いを悔い改めたのか、今年は相棒くんリキ入ってました。




valentine20101.jpgvalentine20102.jpg
いきなりギフトキターーー
チョコレートにランジェリー
(ランジェリーは恥ずかしいので一部しか写ってませんが、セットになってます)




valentine20103.jpgvalentine20104.jpg
で、「小さいチョコレートもあるんだ」と言うのでデカいバラのついた小さい箱(バラ、箱に対してデカすぎ)を開けてみたら、チョコレートじゃなくてネックレスとイヤリングだった。
イヤリングはどーも安かったらしいが(笑)ネックレスは彼によるとちょっとお金使ったらしい。
珍しいこともあるものです。
ま、お金持ちじゃないのですごーく高いブランドものとかもらい慣れてる人の目にはアレでしょうけど、心意気を感じたと同時に、何も用意してなかったのを申し訳なく思いました(実はクリスマスギフトもあげてないひどいガールフレンド)。



で、その夜は公開されたばかりのThe Wolfmanを私が奢ってあげることにしたんだけど、コレが思いの外つまんないつうか、しょーもなかった。ストーリーは暗いし。
Anthony Hopkinsがかなーり年取ってて最初分かんなかった。
それと、主役のBenicio Del Toroってクセがあるセクシーさで結構私好きなんだけど、この映画の中の彼はあまりイケてなくて、スーパーエキセントリックシアターのオグちゃんこと小倉久寛さんに見えてくるのが不思議....




いや~イマイチな映画だったなあと語りつつ、晩ご飯はカジュアルにMaxでイタリアン。
普段と変わらぬディナー(笑)
しかし、店内はさすがにカップルだらけ。
皆さまバレンタインディナーだったようで、テーブル越しにキスしたり手を握り合うカップルをチラ見しながら、ディナーの為に映画館のポップコーンも控えた我々、あまりの腹ペコで生ハムとモッツァレラとサラダにガッツくあまり最初は会話もなかったです。
カジュアルレストランだし、パスタアルデンテじゃないけど、ここやっぱり美味しいー。


おうちに帰ってトップ写真のハート型ストロベリータルト(私のヘビロテカフェ、Tarallucci E Vinoで買いました)を切り分けて食べましたが、二人とも満腹で殆ど入らず....
翌日の今日も、オリンピックチラチラ見ながらひとりで苦戦しつつ食べ続けています。
2人分にはデカかったな。


 
という今年は平和なバレンタインでした。
最近The Wizarding World of Harry Potterのコマーシャルが始まったんで、すごく行きたい!来年のバレンタインあたり、ハリーポッターランドに行きたいね~。


スノボクロスは、アメリカのワータナービ選手(日系で、ワタナベさんです)が良いタイム。
現在2位で勝ち残っています。
どーも日本人贔屓になってしまう昨今(単純野郎)、ショートトラックの日系アメリカ人オーノ選手の銀メダルに引き続きガンバレ!
(しかし最後の最後で韓国選手達に何が起こったんですか?いきなりバタバタ倒れて驚きました)




てな訳で、オリンピックな日々は2週間続きます。
また次回!


テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報





フォトグラファーのロス・ハルフィン氏の日記で、新バンドのリハーサルでの先生の様子に触れてあり、写真もたくさん公開されてます。
写真は、日本の新聞社からの依頼仕事なんですと。ほーーー。
リハでは前回のUSツアーでも垣間見たように、他人の曲をいろいろ演って時々遊んでいるようです。
先生、まだロスでリハ中なのね。これはキッチリ仕上げてきてそうですね。
5年前の来日の時は「直前にロンドンで1週間リハした」って公演前に言ってたのを聞いて、そのとりあえずな仕上げ方にこちらは不安のどん底でしたけど、今回は大丈夫そうですねー。

*追記*

....と書いてますけど、写真は02@ロンドンのもののようです。タイトルから勘違い。スンズレー(大汗)



リハの様子はこちら
   ↓
1ページ目
 と
2ページ目




090210-068.jpg090210-077.jpg


と楽しげな様子が伝わってくる表情の写真群なんですが、なぜかジェイソン君は写真なし。



という訳で短いけど本日の日記はこれまで。




090210-252.jpg
 シュワッチ!




先生のスペシウム光線が出たところでまた次回~。ジョワッ!

テーマ:ロサンゼルス - ジャンル:海外情報
ども。
本日、部屋の中が寒いのを耐えているtomoxです。
スーパーボウルのハーフタイムショーがThe Whoでビックリしてます。
スポンサーの関係と、昨今の若者バンドになぜか人気のあるWhoってことでの人選?
あの時代のパンク野郎バンドだ、って言ったら相棒くんにアホか、こんなのパンクロックじゃないと言われ、チミこそ音楽や若者史の知識がなくて視野が狭いのだ、パンクなアティテュードってものが全然分かってないな!と言い合いになりました(バカップル...)。
フーを知らずにこき下ろすレスペクトのない奴はキース・ムーンに呪われろ~。
(なんつって、フーに現役感が欠けるのは私も分かっていますとも・涙)



ところでボストンで風邪をこじらせながらも仕事して帰ってきた相棒くんが、高熱を出して扁桃腺を腫らしてて、喉から顔にかけてのシェイプまで変貌するほど酷かったんで驚きますた。
週末なのに熱は発火してるように高いし、喉の内部が腫れて息がちゃんと出来ないって苦しがるし、喉の内部が腫れててものが飲み込めないんで液状の食べ物しか受け付けないし、顔の形はヘンだしで、何度もERに行こう!(うちの目の前)って説得したのに行きたがらないしでほんま、往生した~。
このまま死ぬのかな?と思うほど息も絶えだえだったけど、2日目の夜には高熱から中熱くらいに下がったんで、多分大丈夫か。
いつも熱があっても仕事は休まない相棒くんが自らクライアントさんに仕事のキャンセルの連絡をし、ケミカルに人15倍くらい弱くて(ヘタに薬を飲むと過剰反応するので危ない)普段は薬も飲まなきゃ医者にも行かない彼がボストンで素直に医者に行ったようなので、よっぽど悪いんだなーとは思ってたんですがー。
それも、熱が高くて仕事場のトイレで失神してしばらく倒れてたみたいなのに、気が付いてからは何事もなかったかのように仕事を続けたっていうから呆れました。
つか、私がクライアントならそんな状態で仕事されたくないわ。
針使うのに危険すぎ。



という病人話は置いといて(置いとくのか....笑)、相変わらず出たり入ったりの激しい今日この頃。
レストランウィークも楽しみましたが、新年からこっち、出先や近所でパパパとごはんを済ませることが多かった。
なのでちょっと、イーストビレッジ及びその周辺中心+αの、お手軽普段着ごはんの検証。





kambiebigyoza.jpgkambimiso.jpg
ご近所ラーメン屋のKambi
(351 E 14th St, / 212-228-1366)
オープンした頃に行って、なんか美味しくないな~それにスープが臭すぎ、とそれ以来見放していた。
だがオープン当時のキッチンスタッフが難ありだったらしく、最近では系列のMincaからメインのキッチンの方がこちらにいらしててMinca風の味になっていると聞き、再トライ。
スパイシー味噌が美味しいらしいのでそれと、海老餃子頼みました。
あ、ラーメン、1年前と印象違う。
これならまあまあ、ご近所ラーメンとして利用できそう。
海老餃子は海老がまるごと入ってる!




katiniragyoza.jpgkatiredcurry.jpg
こちらはワタクシ最近開発した店、Kambiの並びのタイめし屋さんのKati
(347 E 14th St. / 212-533-2046)
今回はニラ餃子とチキンレッドカレーに挑戦。
やっぱここ、餃子はモチモチして美味しい。
でもカレーがちょっと、甘過ぎ。
私の臨界点を超える甘さだった......カレーはリピートなしだわ~。
カレー好きの私としては残念。




dumontsandwitch.jpg
こちらは地下鉄L線でブルックリンに渡って2つ目のLorimerからすぐのDu Mont
(432 Union Avenue, Brooklyn / 718-486-7717)
4年前にも記事にしてますが、ここLorimer周辺がプエルトリカンネイバーフッドの「ウィリアムズバーグエリアと言ってるものの正直、バリバリゲトー」だった頃にオープンした、「周辺では初のオサレなレストラン」なんですね。
で、何気ないサンドイッチとかも美味しいんです、ここ。
お店は意外に奥深く、最初のレストランルームの奥に小さなバーコーナーがあり、個室感のあるシートもあり、更に奥の中庭にもテーブルがあって夏はいい感じ。
昨今はこの近辺、新築ビルラッシュで並びにオーガニックスーパーもあるし、かなり変わりつつある感じです(つってもゲトー部分も健在ですが)。
Du Mont BurgerってバーガーレストランもBedfordにオープンしてます。





petitaveile.jpg
私の愛用ベルギーレストランPetit Abeille
当初はカフェとしてしか認識してなかった(移転前のチェルシー店の記事はこちら)んですけど、ここ1年強、レストランとしての利用が増えました。
前も書いたと思うけど、最初はMarktで食べてハマったカレーフレーバーのムール貝、Marktのも充分美味しいんだけどPetit Abeilleの方が更に美味しいように思う。食べ出したら止められない止まらない。
でチェルシー店とグラマシー店にムール貝求めて時々出没!
(チェルシー店・44 W 17th St. / 212-727-2989)
(グラマシー店・401 E 20th St. / 212-727-1505 .....他マンハッタンにもう2店舗あり)
相棒くんが好きなのでステーキもやらかします。
写真はステーキシャンピニオン(暗すぎ...)。
日本人的にはデカすぎて飽きが来る大きさだけど、美味しい!
ビール半額デーやムール貝食べ放題デーがあるのも良い。
ご近所の美味しいお気軽ベルジャンとして利用度高し。





kashkabar1.jpgkashkabar2.jpg
これはミッドタウンで夕方早くからの「飲み会合」向け。
大人気で早い時間に行かないと並ばないと入れないチーズ&タパスバー、Kashkaval
(856 9th Avenue / 212-581-8282)
以前の記事にも書きましたが、ここ、人数によってプレートの量変えられるし、安くて美味しくて便利。
超人気でこの日は5時半に行ったのにテーブルが取れず、バーカウンターで1時間ほど待った。
ここ、忙しすぎて店員さんの応対がいい加減になってくるのが残念。
この日はいつものチーズプレート、タパスプレート、チーズフォンデュに加えてカレーチキンっての(写真右....コレはイマイチ)と飲めない私は最後にチョコレートフォンデュまで頼んだ。
ずーーーーっとしつこく食べてたし。





matsugenkanpachi.jpgmatsugentenzaru.jpg
写真、暗いけどコレは松玄
(241 Church Street / 212-925-0202)
先日、ここでのランチの約束が流れた時に、自分はすっかり蕎麦モードになってたのと、夜に近辺で用事があったのでササッとおひとり様利用。
左はカンパチのお刺身....コレ、あまり美味しくなくてガッカリ。
日本で食べる良いカンパチとは比べものにならず.....。
天ざるはフツーに美味しかったっす。
でもまあこんな高いそば屋、「普段使い」ではないけどね。



matsugenWC.jpgところで松玄のトイレ...
お水を流すのがベルギー方式でした。
過去記事参照。尾籠な考察の自信のエントリー←自画自賛)




pancakeinB.jpgちなみに私、1月は「パンケーキモード」でして、ふかふかパッツンパッツンのパンケーキを求めて、機会があればオーダーしてたんだけど、ブルックリンで朝食べたら先日のRabbit Holeに引き続きまたしても、煮込みフルーツ付き...パンケーキもフカフカと言うよりは、なんかドライで味にコクがない....とまたしてもハズレだった(人気のありそうなカフェだったけど、もう名前も忘れました!)
やっぱり美味しいパンケーキ、シティで朝ダイナーに行った方がいーね...てか家で焼いた方が早い?・涙)






ところで私、遠く日本の美味しそうな店も「次回帰国した時の為に」と時々チェックしてます(^^;;)
iPhoneアプリにも「食べログ」入れてて、空き時間に大阪の美味しそうなお店をチェック!
食べログでの去年のベストが発表されたので、ここあそこにと興味津々です。



大阪ベストレストラン2009

大阪ベストラーメン2009

大阪ベストスイーツ2009



来日中の限られた時間に人気のラーメン屋さんに忍耐強く並ぶことはなかなか出来ないけど、予約できるレストランや平日は行けそうなカフェならチェックして良さげなのは行きます!
日本の皆さま、よろしければお付き合い下さい。
ひとりでも行きますが!





テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。