TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか、ヒジョーにベタなバレンタインチョコボックス




昨夜はアカデミー賞授賞式でしたね~。
私は女友達とバーに繰り出し、他のお客さん達と「何がオスカーを取るか」予想を立てながら大きなスクリーンで授賞式見てましたけど、今年は候補作品たくさん見てたんで、予想は結構当たりました!
つっても、何も賞品ありませんけども。
個人的には、大好きだった「Fighter」から助演賞ダブル受賞なのが嬉しかったっす。


ところで、バレンタインの話題なんて、ちょっと、外しすぎ?(^^;;)


バレンタインデー前には、今年はもうバレンタインディナー食べに行ければいいから今更もう何も要らないよ~もうギフトは止めようよと相棒くんに通達してあったんだけど、当日の相棒くんはトップ写真のようなベタな箱持って帰ってきました。
なんじゃこら?





それがこの、手前のハート型の箱。
スイスのteuscherのチョコレート、わざわざロックフェラーセンターまで買いに行ったみたい。
5年前のバレンタインデーに、私がシャンパントリュフを買おうとして買えず、喧嘩になってなぜかニコラス・ケイジがきっかけで喧嘩が収束したという、私達にとって因縁のチョコレート店。
私がシャンパントリュフ食べられなくて悔しがってたの、よく覚えてたねー。

実は私もこの日は、日本式にたまにはチョコレートくらい買うかと2 chicks with chocolateの美しく可愛い詰め合わせをゲットしてたのだ!写真奥の奴ね。
可愛いだけじゃなくて美味しいし~。
って訳で、夕食前にチョコレート対決。





その後は普段使いの美味しいところでディナーに行こう、という段取りで、予約もしてなかった。
てか予約してレストランに行く事が、先の予定を立てない相棒くんとはほぼ不可能...
なのでベルギーレストランのpetite abeilleのバレンタインメニューを戴こうかな~と。
(チェルシー店・44 W 17th St. / 212-727-2989)





おお、相棒くんの大好きなビールもあるよ!
このビールがフルーティーだそうで、彼のお気に入りなのだ。
ただねぇ、度数が高いんだなー。
なので、ビールだと思って油断して何本も飲ませてると、次第に酔っ払ってきて驚くハメに。





この日は私はプリフィックスコースで、前菜はロブスターのラビオリにした。
ソースが濃厚なラビオリ....ソースはパンに浸して平らげた。
美味しゅうございました。





相棒くんは、ステーキシャンピニオン。
てか彼は、ここに来るとこればっか食ってる。





私のメインはラムチョップとラムシチュー。
おおーこのラムチョップ、美味しかったよ!!!
柔らかくてジューシー、絶妙な焼き加減!





デザートは私のコースについてくるんだけど、なんかウェイターさんが気ぃ使ったんだか間違えたんだか、2人分のデザートがやって来た。
チョコレート系デザート尽くし、バレンタインだもんねぇ。
でも、うちで互いにチョコレートを食べてきた私達は、またチョコかよ!みたいな気持ちを抑えて、戴きました。
美味しいし甘みは抑えめだけど、チョコレートに次ぐチョコレートだったのでクドくなった。
ラテも美味しく戴きました、ここはコーヒーは美味しいんだよね。





まあ、こんな感じで控えめなバレンタインデーで終了。
一緒に住むようになってから初バレンタインなので、あまり出費を出すよりも夕食とチョコレート程度で良くなる現実主義なワタクシ.....花束もいいけど、相棒くんは花買うような奴ではない (ー"ー )
まあ、こんな調子で来年もよろしく!
ディナーは相棒くんの奢り、ごっつぉーさんでした(^^)



ではでは、また次回~


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
DSC_3907_2.jpg




先日から8人の子持ちになったのがニュースになってた例のブロンド大好きであいむせくしーな子沢山スコットランド人のおっちゃんとレコーディング中、って聞いてて

「へえ?第一期復活?でもレコーディングだけだよね」

と思ってたら、なんか、ライブやりたいみたいで。
なんか、こんな話出てるみたいで。
まあ、第一期復活ではなくて、アルバム作ってる訳だから新曲あり~の旧曲あり~のになるのか。
私としてはあまりエキサイティングな話じゃないんだけど、昔のナンバーは聞いてみたい気も、でもロッドの声が若い頃のようには出ないだろうし、痛し痒し、う~んう~ん。
(ー"ー )


と思いつつ、まあ楽しんでらっしゃるようだから好きにやりゃあいいわ。
(投げやりポジティブ)


例のイリディウムでのライブの新しいDVDも実はまだ買ってもいない私でした;;;
イリディウム行くのにあんなに必死で、アフターパーティーもあんなに必死だったクセ、どうもライブにしか腰が軽くないつうのはミーハーの特性かしら。
なんか買うのがメンドーで...って言ったら怒られそうですが;;;
まあそのうち買います。
余計なもん映ってるらしいとあちこちから伺いましたけど、どうかスルーして下さいね~。


話は戻ってこのコラボ、まずは英米大都市で様子見、チケット売れ行き良かったらこの企画で日本に行くなんて話もあり得るかもね。
完全にクラプトンとのタッグでのコースを逆踏襲したツアー形式。
現在のロッド、ソロでは大きな会場が埋まらないらしく、スティービー・ニックスとツアーしたりしてた。
またそのコンサート広告も直前までメール来てたから、コンサートチケットの売れ行きはそんなに良くはなかったんじゃないかなあ。
切ない話だ....
8人目の子が成人するまでの費用を、66歳のとーちゃん、頑張って稼いでくれ!


先生は子供がないので、稼いだお金は車の部品になり、動物保護基金になり。
美容院代にはならないのかしら。髪の毛伸びすぎ。


完全ファン日記でした....
ではでは、また次回~~~


テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

こんな、小ちゃい可愛い店構え




どもども。
ワタクシ去年の8月からジムに再加入し、チンタラと週2~3回踊ったり筋トレしたりしてました。


しかしこの年でチンタラとやってると、そうそう変化が起こりにくいんですよ~。
そんな中、近所のカップケーキ屋にハマるという大失態をやらかしまして。


カップケーキだけは甘すぎてダメ~って長年思ってたけど、味覚のアメリカ人化は思った以上に進行していて、ある日お土産に戴いたマグノリアベーカリーのカップケーキ食べてみたら

「アレ?すげー美味しいじゃん」

などと思った矢先。
近所で前から気になってたカップケーキ専門店に入ったのが運の尽き。
ここのカップケーキ、甘み控えめ、しっとり、日替わりで実験的フレイバーあり、で美味しく楽しく店構えもプレゼンテーションも可愛く、しばらくハマってしまったがな!
それがここ、cupcakelandですー。







ポーランドのお姉ちゃん達が自分達で焼いたカップケーキを売ってます。
店構えスゲー可愛い。
お客さんはさすがにお子ちゃま多し。





このように、箱も名刺も可愛いの。





こんな感じで、最初はレッドベルベット、メープル、クッキー、と3つ買いました。
(メープルはこの時のお試しメニューで、レギュラーメニューじゃないのだが、いちばん美味しいと思ったのでその後、お店のお姉さんにレギュラーにすべきだとリクエストしました)
午後のおやつ、夜のデザート、朝ご飯、と翌朝までに平らげたし!
その後しばらく週1くらいでそんな買い方してた。
そりゃ太りますて。





これはその後に買ったまたまた、お試しメニュー。
なんだと思います?
何と、ギネスビールカップケーキ!
頬張ると最初はダークチョコレート風味、飲み込む前に微かにギネスの味がする。
不思議と悪くないっす!





コレはレッドベルベット。ハートつきで可愛い。
この真っ赤っか色はちょっと腰が引けるけど、レッドベルベットってベルベットと言うだけあって、口当たりがスムーズで美味しいんだよね~。





ま、こんな調子でしばらく調子に乗って食べてたんす。
そしたら最高体重記録更新したので、慌てて止めました....
ただ今、しばらく遠ざかっているので恋しいっす。


もー史上空前の体型なので小麦粉は朝のパンだけにしないとだからー。
(てか、パンも止めたいところだ)


それでも食によるダイエットだけに頼ると、この年では基礎代謝落として萎んで弛むだけに終わりそうなので、食はそんなに減らさず今回まずは運動重視でアスリートな痩せ方目指す事に。
ジムはチンタラ通ってて反省したので、今は週3回か4回、気合い入れて通ってます。
筋トレを週3で1時間ずつ、「ゆっくり10回やるともう続けられないくらいのキツさ」の負荷で各10回を2セットずつ。
それとZumbaクラスを週3から週4で1時間ずつ取って頑張ってまーす。


Zumbaはとにかく楽しいから、自分が予想したより全然ラクに続いてるっす。
カーディオは「ひとりで黙々と、ストイックに」なりがちなところを、「みんなで楽しく、笑ってカーディオパーティー!イエーイ!」みたいなのが続いた秘訣だと思う。
お陰で最初の頃、1時間目一杯踊ると燃え尽きて灰になって立ち上がれなかったのが、今では最後のストレッチ用のスローダウンの曲がかかると「え?もう終わり?」と思えるくらい、ほんと体力ついた。
腰を低く落として踊り続けるスクワット系も最初はキツくてキツくて続かなかったし、インストラクターの見てないところで踊りに手を抜いたりもしてたけど、今ではスクワット大好き、踊りはオリジナル振り付けよりも余計に跳ねたり飛んだりして、よりキツい系に自らアレンジするくらい進化した。
そして、やっぱり同じくらい滝汗かいて呼吸も激しくなるけど、それがキツくなくなったのは、心肺機能もUPしてるんだと思う。
この年でも進化するのよーーーー!


ただ体重はちょっと減っただけなんだけどね(^^;;)
でも背中のラインが少しずつだんだんくびれてきた。
自分でも少し思ってたけど、先日相棒くんに「背中が変わったね~」と言われたのだ~!
あと、腿にも腕にも筋肉ついたよ!
特に股の付け根外側がうっすらモッコリしてます!うふ。


で、カップケーキ...5年前の体重に戻れたら、再開してもいっかもね....
道は遠いな....ま、気長に頑張りまーす。
ではまた次回!



テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

こんな、ヒドいアイシングクッキーから始まった




今までオーブンなんて全然使わなかったこのワタクシが、去年新居に移って新品のキッチンを持ってからというもの、オーブンを使うようになった今日この頃。
オーブン料理は勿論、おやつに焼き芋作ったり、買ってきた冷凍パン焼いてみたり(以前の日記に書いたTrader Joe'sのチョコレートクロワッサン、焼けてからしばらくオーブンの中に放置したら、色もキツネ色になって皮がサクサクになって美味しくなった!なかなかいい感じ)。


そんでもって、クッキーも時々焼くようになった。
と言うのも、クリスマスに相棒くん家族親族大集合に混じることになったからってのが発端。
クリスマスギフトをどこまでの範囲の親族にあげればいいものか皆目見当が付かず(相棒くんに聞いても何も用意せずともいいと言われるばかりで....そんな訳にいかんだろうが!)、かと言っていちいち細々ギフト買って配り歩いてたらお財布が痩せ細る.....
それでクリスマスモチーフのアイシングクッキーを作ってそれをギフトにしてはどうかと思いつき。


ちょうど、クリスマス用クッキーキットを売ってたんで、買って試してみた結果がトップ写真。
何も勉強せず何も用意せず、キットの中にあるものだけで試してみたらこの通り、ひ、悲惨。
テキトー過ぎて夏休みの子供の工作風.....。







その後、相棒ママにアイシング用のカラーをもらって、彼女の指導を受け、ちょみっと改善。
でも、アイシングの道は遠い....
もっと道具も揃えたいし、もっと練習せねば....



と、アイシングクッキーはあまりにヘタクソなのでまだまだ練習中。
ネットで探すと、信じられないような繊細なアイシングクッキーをお作りになる方々がたくさんいらして、その技術力の高さ、美しさにほんま驚きます。
超絶テクのプロのサイトもあるんだけど、プロでなくてもすごい上手な人いるのよねー。
大ざっぱ(フランク・ザッパ)な自分、かなり精進が必要.....




とアイシング修行中な自分ですが、アイシングクッキーより最近、こっちの方が評判良くて、人に会う時のお土産に作るのがこちらのクッキー。
ロシアンティークッキー、またはスノウボールクッキーと呼ばれるもの。
サクサクでホロホロの口当たりと上品な甘みがこのクッキーの肝なのだ。
もう20年くらい昔、友達に作り方教えて貰って一時ハマってよく作った。
その時のレシピはなくしたのでネットでいろいろレシピを掘り起こし、何回も作ってまだ試行錯誤中だけど、いろいろやってみても結構、安定して美味しい。
卵を使わないので、卵アレルギーの方にもお薦め。
これもティラミス同様割とカンタンなのでレシピをご紹介。
(最近、ベーカリーブログ)




材料
小麦粉 110g
片栗粉 50g
アーモンドパウダー 65g
くるみ 40g(写真はなぜかアーモンドが間違って混じってるけど無視して!)
無塩バター 110g(4ozの包み1本分)
パウダーシュガー 50g(&仕上げのまぶし用少々)
塩 小さじ1/4
バニラエッセンス 少々




くるみは、細かく刻みます




1. 小麦粉、アーモンドパウダー、刻んだくるみを混ぜ合わせる。
  それを150℃(300°F)のオーブンで30分、空焼きにする。
  取りだして冷ましておく。




2, 無塩バターを練って、パウダーシュガーと塩を少しずつ混ぜる。
  バニラエッセンスを加えて泡立て器で泡立てる。




3. フワッとしたら、冷ました1を加えてザックリと混ぜる。




4. 混ぜたものを冷蔵庫で少し寝かせる。




5. タネを白玉大に丸め、160℃(320°F)のオーブンで約25分、焼き色を付けすぎない程度に加減して焼く。



6. しっかり冷めたらパイダーシュガーをまぶして、出来上がり!





.....って、出来上がり写真撮るの忘れてたし(^^;;)
しかし、カンタンしょ?


アーモンドパウダー使う前は、生アーモンドをオーブンで空焼きしてフードプロセッサーで顆粒に砕いたり、余分な手をかけてましたが、買ってきたアーモンドパウダーでも全然美味しいと知ってから、余計な事するのやめました;;;
また、パウダーシュガーや小麦粉、片栗粉は最初はふるいにかけてましたが、今は全然そういう手順も踏んでません(そんなのやんなくても全然美味しいよ....VIVA大ざっぱ!)。



出来上がりはパウダーシュガーまぶしで名前の通り、雪玉みたいに可愛くなります。
写真なくてスマソ。詰め甘し。
軽くって、歯触りも口溶けも良くて、ナッティな香ばしさとほんのりした甘みが美味しいっす!
お試しあれ♪


ではではまた、次回!


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。