TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


健康って素晴らしいとしみじみ感じる今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?
(......む、出だしが「きっこのブログ」ぽい。失礼。)


風邪の後遺症だったおなかの不安もすっかり取れて、後は徐々に普通食へ戻せばいいだけ(ちょっとまだ胃がダメ)となり、久しぶりに出かけてみました。
月曜日にボストンに行くので、相棒ママにリトルイタリーで美味しいチーズと生ハムを買って行ってあげようと思い立ち、今日はチーズや生ハム、ソーセージなどを売る私の大大好きなお店、Di Palo's(Grand streetとMott streetの北西の角。ウェブサイトはないそうです)へ出かけてきました。


dipalos2.jpg
こちらお店のウィンドウ。
1910年に開店したこのお店の
新旧の時代の写真が飾ってあります




dipalos4.jpg
私は12番でーす。
なんでこんなもんが要るかというと......


dipalos5.jpg
うなぎの寝床形の店内がこのようにいつもメチャ混みなため。
大体いつも、呼び出されるまで30分くらい待ちます


dipalos6.jpg
店内の真ん中に表示されてるただ今呼び出されている順番表示。
まだ順番がだいぶん先なので、ちょっと取材開始~


dipalos8.jpg
オリーブ、マッシュルーム、赤ピーマンなどをマリネしたもの。
これおいしくて結構好き


dipalos9.jpg
天井からぶら下がるチーズやソーセージ類


dipalos10.jpg
瓶詰め類。サーディン美味しそお......


dipalos11.jpg
店内にはまるごとでっかいチーズが置いてあります。
コーヒー豆も挽いてくれるのでイタリアンコーヒー好きの方も是非


私は普段はエスプレッソを普通のコーヒーのようにドリップして飲んでます。
多い日は1日に4、5杯飲むくらいコーヒー好き。
ただ今胃をヤラれているのでコーヒー断ち中なのが苦しい。

さて、そうこうしている間に順番が呼ばれました。
順番飛ばされないよう、大きい声で返事してカウンターへ。

blogranking

↑このあと空腹の方注意、チーズの写真目白押し。
覚悟を決める前に、まずはワンクリック





ここのパルメザンは、味がとっても濃厚!
ここのを食べると他で食べられないくらい、美味しい~~んです。
カウンターでチーズの種類と、どのくらい欲しいか(私はハーフパウンドほどもらいました)聞かれて切り売りしてもらいます。



今日はこの他にフレッシュモッツァレラ、フェタ(山羊のチーズで塩辛くってねっとりしっとりしてる。見かけは豆腐っぽい)、もうひとつ、試食してCrucoloっていう食べた事ない柔らかくってミルクっぽいチーズも買ってみました。
こんなに食べてると、赤ワインが飲みたくなってきます。

ここで以前オリーブオイルを買った時、前の人が迷いなく買ったオリーブオイルを見て

「ふうん、これが美味しいのかな?」

と思って私もそれを持ってカウンターへ行くと、お店の人に

「あなたこのオリーブオイルの味、知ってるの?」

と聞かれました。

「......?知らない......」

と答えると、

「ダメよ、知らないで買っちゃ。ひとつひとつ味が違うんだから」

と油紙の上に少しずついろんな種類のエキストラバージンのオリーブオイルを垂らして、イタリアパンを小さくスライスしてはひとつずつに浸して試食させてくれました。
そしたら、本当にひとつひとつ違っていてビックリ。
味のスッキリしたもの、重たいもの、フルーティなもの、味の強いものとさんざん味わい、その上にチーズや生ハムを試食したのでご飯が1回浮いたくらい(笑)。
このようにここのお店はどんなに忙しくても、ひとりひとりに時間をかけて、その人の好みに合わせたものを選んでくれるからそこも好き。

さて、今度は肉の番だー!



チーズをハーフパウンドずつ5つ(チーズだけで1kg以上!)と生ハム、サラミハム、それに1パウンド分のマリネももらって全部で45ドル。
まとめ買いしたのでお値段が張るようですが、普通のスーパーとかで買うよりひとつひとつの値段が安く、他で食べるより新鮮で美味しいとあっては、チーズ好きの私がここに通うのも仕方ありません。


その他、スーパーでよく買うチーズは......


cheese1.jpg
ブリーチーズ。日本でいうカマンベールみたいな感じ。
ワインやパンに合う~。これはハーブ入りの奴


cheese2.jpg
ムエンスターチーズ。クセがなく柔らかくてミルクぽい。
ついついパクパクいっちゃいます


cheese3.jpg
モントレージャックチーズ。おつまみにgood。
ハラペーニョ入りで辛い。


cheese5.jpg
ティラミスのチーズ、濃厚なマスカラポーネ。
ティラミスも時々作ります(カンタンだから)。
普段はスコーンに塗ったり、クラッカーにレーズンと載せて食べたり。


cheese4.jpg
クリームチーズのブルサン。日本でも売ってます。
私はここの胡椒のが大好き。パンにも合うけど......


beetssalad.jpg
サラダにも合うー!


beetscan.jpg
ちなみに以前も書いたんですが、
上の赤いのはこの缶詰のビーツって野菜です。
この水煮の缶は常備品。大好物



......話がそれた。
この他によく買うのは、モッツァレラチーズの中に生ハムがくるくるとバカボンのほっぺたの形みたく渦を巻いてる奴。
シャープなパン切り包丁でないと切るのが大変。
DVDで映画を見ながらワインをやりつつの夜食のおつまみです。
それと、邪道ですがクリームチーズのソフトフィラデルフィアのいちご味と、ネギ+玉ねぎ味。
いちご味はレーズンベーグルやレーズンパンに塗って食べます。
ほのかな甘さが美味しい~!
ネギと玉ねぎの奴は、自分でタコス作って食べる時に、ソフトシェルのタコスの上に買って来たサモサソース、アボガドをマッシュしたグアカモーレもどきと共に必ず塗って、炒めた玉ねぎとピーマン、グリルドチキンか私の場合ソーセージ(!)を巻き巻きして食べます。
邪道?お・い・し・いーんだよー!!!

blogranking

↑ところで新人カメラ、どうでしょうね?
まだ実力がいまいち分かりませんが、これからは活躍してもらいまーす。
新人のデビュー記念にワンクリックお願いします!


スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

うっなんでこのブログは食べ物ネタがいつも異常に気合いが入っててうまそうなんだ?チ~ズ~!!美味しそう。。。私も今度その店行ってみるね。前から話はよく聞いてたんだけど一度も行ったこと無いし。。。
以前に住んでたクイーンズはギリシャ人の街だったけど、イタリアの食材店も結構あって、出来たて、まだほのかに暖かいモッツァレラチーズやプロシュート&オリーブ入りのパンなど買ってはワインと共に一人でおうちで映画鑑賞、やってました私も。今じゃダンナがあっという間にペロっと食べてしまいゆっくり映画観ながら、なんてなかなか出来ません。
しかし、「この辺りではベストのプローシュートを扱ってるんだぜい」と店主でもないくせに威張る、一日中店主とコーヒー飲みながら店内で立ち話しては若い女性客が来ると前述のように話しかけて来るイタリアンオヤヂって、いったい何の仕事してるんだろうね???
2006/03/05(日) 17:22:28 | URL | miki6 #-[ 編集]
ビバイタリア~
>miki6様
うち飲みの時は、チョコチョコとイタリア系おつまみに、最近やるのがポークビッツみたいな小っこいソーセージ(グルメガレージで売ってるチキンアップルソーセージに小さいのがあるの)と瓶詰めの小っこいピクルス。
このピクルス、うちの相棒もあっちゅう間に食べてしまいます。
「今日はココまで」って決めて盛りつけないとね(汗)。
できたてのモッツェレラ、いいね。
温かいのも美味しいんだよね~ピザに入ってるのも好き。
2006/03/06(月) 00:28:06 | URL | tomox #-[ 編集]
確かNHKで紹介してたよ。
このお店って、リトルイタリーだよね?最近NHKBSで紹介してたような。。
一人一人のお客さんに丁寧に接客していて、必ず試食させてくれる。そのときはシチリアからの出来立てのオリーブオイルが空輸入荷されて、それを待ってたお客さんが嬉しそうに試食していたよ。
あー、美味そう~。このカメラいいのでは?美味そうに取れてるよん。
2006/03/06(月) 02:40:17 | URL | atsu. #-[ 編集]
あ~そうなんだ~
>atsu.様
NHKで......。きっと、他からもたくさん取材されてると思うよ。この日、店主の方が「俺はウェブサイト持ってないけど、持たなくてもいいんだ」って喋ってたし。
確かにもう宣伝しなくてもいいくらい、いつも混んでる。
ここは美味しいのももちろん、店員さんがフレンドリーでひとりひとりのお客さんに目配りが効いている(ニューヨークの小売店ではとても珍しいこと)ところが素敵です。
私が写真撮ってたら、お店のおじさんがサッと昔の写真の絵はがきをプレゼントしてくれたです。

カメラ、どだろね?
もちょっと、外で撮ってみるわ、人物とか風景とか。
そのうちもっといい本気カメラを買うまでは、これで辛抱だ~~~。
2006/03/06(月) 11:27:15 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/115-229e30be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。