TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ども、お久しぶりです。
相棒のボストン出張に伴い、ボストンの相棒の実家に月曜日から3泊滞在して、3日ぶりにニューヨークに帰って来ました。
前日に残業して疲れ果てて眠っちゃって翌朝慌てて荷造りしたせいか、本とか手芸用品とかの普段なら持って行く「時間つぶし用」のものがなく、仕事用のスケッチだけは持ってたんだけど相棒の実家の人の出入りも、相棒のタトゥーの客の出入りも激し過ぎて全く集中できないので断念。
タトゥーの順番待ち客と話したりDVDで映画を見たり、相棒家族やご近所さんと話している他はほぼ寝てました(爆)。
ソファでも車でも突然パッタリと眠ってしまうので、周りに病気じゃないのかと心配されたくらい(ほら、昔リバー・フェニックスが演じてたそういう病気あったですよね。たびたび突然失神しちゃうの)、よく眠れたです。
でも多分、退屈してただけだと思いますけど(爆)。
だって、刺青の順番を待ってるお客さんの暇つぶしに付き合ったり、スペイン語放送のメロドラマに熱中する相棒父・母・叔母と一緒に、全く会話の見えない濃ゆ~い南米ドラマを延々見てるだけでしょ。
寝るよそりゃ(笑)。
グッスリだよ~。


という訳で、なんだかあまり何もしなかったような3泊4日のボストン滞在中、ちょっと驚いた事や気になった点などを、写真日記風にアップします。


ボストンで気になったことその1:地下鉄の改札が引き戸風。

boston2.jpg



ニューヨークはTurn Styleと言って、通せんぼしてる棒をクルッと回して自分を向こう側に押し出す形で入場する方式。
1回の入場につき1回分しか回らないので不正入場は防げるけれども大きい荷物を持った人、体の不自由な人、ベビーカーを押してる人などには極めて不便な方式。
ボストンのは切符を改札機に入れるとサッと引き戸が両側にスライドします。
この方が全然便利。ただし、駅によってはターンスタイルのもあった。
それと、新しい改札券が駅の改札によっては通用せず、駅員さんにどうやって入場するのか聞くと、必ずどこの駅員さんも「あ、入っていいよ~」とタダで通してくれるのも謎。
鷹揚と言うか大ざっぱと言うか。


ボストンで気になったことその2:アカデミー賞発表後すぐ、受賞&ノミネート作品DVDが軒並み安く売られていた



ま、これはニューヨークも同じかも。
以前、7ドルくらいでセール時にトトロ買った事あります。
アメリカはDVD安いよね。ていうか日本が高すぎる!


ボストンで気になったことその3:本屋さんに座頭市のDVDコーナーがあった




ボストンで気になったことその4:同本屋で発見、ショーン・ホワイト君表紙のRolling Stone誌の中のアメリカンエクスプレスカードのCMに渡辺謙が出ていて、英語でインタビュー用紙に答えていた。




ボストンで気になったことその5:クインシーマーケット内のオイスターバーのカウンターでクラムチャウダー、ロブスタービスクのスープ2品とシュリンプカクテルとムール貝のガーリックワイン蒸しを頼んでたらふく食べたのに全部で20ドルくらいだった。



ま、このようにいい思いもしてますね。




ボストンで驚いたことその1:相棒の刺青業大繁盛!2日で2000ドル近く儲けた!

相棒は明日、ヒューストンから妹家族と共に2週間ほど故国コロンビアへ一時帰国予定。
帰国後ニューヨークでも予定があるけど、その後またボストンで20人ほどのタトゥー客の予約が入って驚きの大繁盛ぶり。
いい気になっていろいろ奢ってくれるので、今のうちにたかっちゃえ!!(笑)




ボストンで驚いたことその2:ゴールデンレトリバーの子犬を見かけて可愛がってたら、相棒がその子の糞をスニーカーでしっかりむんにょりと踏みしめた



相棒はそのまま、歯医者へ。
歯医者さんの床はカーペット(笑)。
微妙に臭ったのは言うまでもないと思われます。


ちなみに、日本の方はあまりご存知ないかも知れませんが、ニューヨーク/ボストン間は中国系バス会社が片道15ドルのバスを運行させてます。
東海岸自由旅行をお考えの方は、是非このバスを利用されては如何でしょうか。



blogranking

↑休暇中、ランキング急降下。
ワンクリックで応援して下さると嬉しいです~

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
あははは
相棒氏がむんにょりと・・・で声だして笑ってしまいました^^
謙さん、かっこいい写真♪
クリント・イーストウッドの映画にも出るそうだし、着々とアメリカでもキャリアを積んでらっしゃいますね。
ハウルは個人的には好きだけど、オスカーとるほどじゃないと思ったんで、あの結果で納得でした。
アメリカの子供も、トトロ好きなんですか?
相棒氏のケルト十字の図案良いですね。Tシャツの図案が、日本風なのが多いのは、tomoxさんの影響?
2006/03/10(金) 13:59:12 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/10(金) 14:30:23 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/10(金) 14:32:31 | | #[ 編集]
ひょぇぇ~
健さんとお馬さんのコラボ写真に
変なアドレナリンスイッチが入ってしまったわ!
(たぶん健さんにじゃないと思うが 笑)
このなにカッコよくロマンチックに扱ってもらえるなんて
三船敏郎以来の知名度なのかもですね。
英語はだいぶ上達したのかな。
2006/03/10(金) 15:05:20 | URL | atsu. #-[ 編集]
あ~間違えてる
×健さん
○謙さん

ごめん~。

「座頭市」は数年前に北野武がリメイクしてカンヌか何かの賞を取ってるのでオリジナルも注目されてるのかも。
2006/03/10(金) 15:19:50 | URL | atsu. #-[ 編集]
また新作決定してるですか!
>meimei様
ほ?クリント・イーストウッドの映画!
知らなかったな~。ほんとに活躍中ですね。

Tシャツの図案やタトゥーの図案が和風なのは、浮世絵の影響ですね。
こちらのタトゥー業界では和彫りは憧れですし、奴は私に会う前から既に浮世絵の本を持って勉強してました。
私の腕にはドラゴンが2匹入ってますが、左腕のは完全に日本の龍です(下り龍なんだけど・泣)。
右腕はトライバル(アメリカンインディアンなどの部族の方が伝統的に彫る柄のタトゥー。レッチリのアンソニーが両腕そんな感じでしたね)風の赤いドラゴンです。
タトゥーのお陰で、何年かぶりにダーのコンサートに行ってもよく「君の事覚えてるよ、いつもかぶりつきで見てるよね」などとアメリカ人に声をかけられるです(笑)。
2006/03/10(金) 18:27:04 | URL | tomox #-[ 編集]
名無し様
教えて下さってありがとうございます~。
意味はなく私がうっかりしてただけです。
もうやっちゃった事だし多分大丈夫でしょう。
私も神経質になリ過ぎてたんで、少しくらい大丈夫。
それと設定画面変えときましたんで入れますよ。
こちらもウッカリでした。失礼しました。
2006/03/10(金) 18:32:18 | URL | tomox #-[ 編集]
馬の方だったか(笑)
>atsu.様
すごくいい写真だよね?絵みたいだよ。
amexの広告写真は前からいいんだよねー。
私の大好きなアニー・リーボビッツが撮影者だと思います、クレジット確かめなかったけど彼女がずっと撮ってるしこのクオリティは絶対彼女の写真でしょう。
彼女のポートレートは、その人物に対する思い入れと仕掛けがあって、写真そのものも企画力も好き。
amex、ジョン・クリーズの回では、彼にコウモリの扮装?をさせて木から逆さまにぶら下げててました(爆)。

しかし、謙さんの英語力は上達してるとは思うけど、本当のところどうなんでしょう?
綺麗な字で書いてるね。
こっちの人の字はもっと読みにくい事が多いから、字が綺麗だと「きちんとした人」ぽい感じ。
2006/03/10(金) 18:42:45 | URL | tomox #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/11(土) 08:28:15 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/118-0b026a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。