TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんだかいきなり気の早い春になってしまい、ポカポカ陽気。
地下鉄には冷房までかかっているニューヨークです。

さて、いきなりですが上の写真の右の女性はアメリカの誇るバカテクギタリスト、Jennifer Battenです。
2002年の9月、ロンドンはRoyal Festival Hallでの3日間に渡るジェフBeck祭り(再度言いますが勝手に命名)のひとコマ、撮影者は私でございます。
(何度も書いてますが、ダーの名前表記が不自然なのはお見逃し下さい)

今回はジェニちゃん(笑)の記事にしてみようと思ったものの、彼女のギターについてはエラそうな事言えません。
私はダーのツアーのサポートギタリストとしてのジェニファーの演奏を聴く機会は何度もあったものの、彼女のキャリアの殆どを見ていないも同然なのです。
古くはマイケル・ジャクソンのツアーギタリストとして「Bad」ツアーや「Dangerous」ツアーで世界を回った彼女。
上の彼女の名前をクリックして頂ければ彼女のウェブサイト(英語の他、日本語サイトやイタリア語表記のページもあり!)に飛んでその頃の写真も見れますが、ブロンドの髪の毛が大爆発していて相当怖いです(爆)。


彼女はダーリンの大ファンで、ここの記事にも書いたフォトグラファーのRobert Knightさんも「自分とジェニファー、スティーブ・ルカサーの3人はジェフBeckファンクラブ」って言ってるくらいなのですが、そんな彼女がダーのツアーギタリスト(大体、ギタリストである人がツアーに他のギタリストをわざわざ雇うなんて事自体、前代未聞です)になってずっと同じステージに立つ事になったんだから、その興奮は同じファンとして心中察するに余りあります。
自分自身のソロキャリアをしばらく置いといて、彼女は3年間ほどサポートギタリストでダーのツアーにずっと同行していました。


彼女がダーをサポートしている間、私もチラッチラッと彼女とすれ違う機会はあったものの、何となくおっかなくて(ゴメンなさい)親しみを持てず、話した事もありませんでした。
加えて私、他の国からの移民の女の子達とは友達になりやすいんですが、アメリカ人の女の子はよっぽど取っ付きやすい子以外はどーも苦手なんです。
(男性は大丈夫です。男の人は基本的に女性には優しいので)
加えてファン同士、女同士(向こうはバンド仲間なんだけど・笑)なので何となく利害が一致しない気が私の方でしてただけかも知れませんが、とにかく敬遠してました。


去年のダーの日本ツアー時、名古屋の万博の仕事で日本滞在中だった彼女が、東京公演を客席に見に来てました。
私より遥かに性格に屈託のない友人が彼女に声をかけ(面識もあったのですが)、その時にジェニファーが私の両腕のタトゥーを見て感心したように


「ワーオ......すっごく綺麗ね」


と言ってくれたので、ひょっとして相棒に仕事させてくれないかな(有名ミュージシャンに彫ればいい宣伝になりますので)と思って、ボーイフレンドがこういう仕事してるからあなただったら無料で彫りますよ。と(相棒の許可も取らず勝手に)言いました。
そしたら、明らかに社交辞令ですが


「あら、その彼に会わなくちゃ!」


と言ってくれたのが最初に交わした会話でした。
話してみると、あっけらかん、サバサバ~って感じの人で男らしくさえあります。
その後、彼女も足にタトゥーが入っていると教えてくれたので、えー?見せて欲しい~と頼んだら、周囲を男性陣に囲まれる中でいきなりバン!と足をあげて(座ってたんですが)パンツの裾をまくり上げて「ほおれ」、と見せつけてくれました。
その風情、遠山桜を見せつける遠山の金さんのような男っぷりの良さ。
男らしい~......。あ、兄貴と呼んでいいですか!?
(あ、お花のタトゥーでした)

blogranking

↑この後、ジェニちゃんに人生最大の崖っぷちに立たされるtomox!!!
ひと晩で白髪になるかと思った私に、激励のワンクリックを下さい

そんな感じで内心、ジェニファーに親しみや共感を感じてはいたのですが、やっぱりアメリカ人女子とフレンドリーになり切れないヘナチョコ日本人。
その後彼女はツアーのゲストとして飛び入りでステージに立ち、その夜東京でダーのツアーご一行様に同席させて頂く機会があったのですが、ちょっと居心地悪かった(ヘナチョコ)ので「じゃあ帰ります」と言って早々に帰ろうとしていたところ、日本のツアマネに(もう時効だろうから書くよ!)「ちょっと、仕事があるから相手をしてろ」と言われて、ええ~!?と驚いている間に放置された事がありました。
俺、仕事で来てるんじゃないんだよ。バケーションだよ?
しかも、聞こえてたと思うけど、帰るっつったろ?
職場放棄って言葉、ご存知ですか???
オマケに放置されたのはダーひとりだったので、ダーも呆然。
(そんな事するですよ。信じられますか?)
仕方なくダーの向かう先にご案内するハメになりましたが、不案内な私の事ですのでどうしていいのか分からずウロウロ。( ̄□ ̄|||
ダーを無駄にウロウロ歩かせ、内心私が焦りっ放しだったのをお察し下さい。
その時に出会ったファンの方々が何人かいましたが、同じ立場の私が彼らを追い散らす訳もなく、サイン&写真大会になりました。


なんで他のバンドメンバーやスタッフはいないんだ?と思ったら、翌日が広島移動だった為に皆パッキングでホテルの部屋に戻っちゃってて、コンサート前にはパッキング完了済みだったという気の早いダーがひとり暇していたのでした。
そうこうするうち、ジェニファーがやって来て気詰まりな3人体制となりました(爆)。
日本のプロモーターが戻ってくるまで、悠に30分はあったと思いますが、ジェニファーとジェフはずーーーっと、ずーーーーーーっと業界の裏話をしていて、私にはサッパリ話が見えずただただじっと無言の地蔵と化し、かなーり辛くなってきました。


「助けて~~、誰か来て~~~~!!!」(><。)。。


と心の叫びが最高潮だった頃に、ジェニちゃんがふと、


「ところで、お姉さんは来るの?」


とダーに聞きました。うん?来る?どこに?と思ってると、


「いや.......実はお姉ちゃんにはまだ言ってないんだ」


とダーが答えていました。それを受けてジェニファーが大声で


「えええええ~~~!?お姉さんに言ってないのぉ!?」


と反応してたので、実はここで「おっこれは、ダー結婚するな?」と気が付いてしまいましたが、2人が私に分からないように話をしてるつもりなようなので、黙って気がつかないフリをしてました。
だって、スイス(お姉ちゃんはスイス在住)からわざわざお姉さんが来るような用事で、お姉さんに言わなきゃおかしいような用事って、結婚しかないですよね?
このネタ、友人には即バラしましたがもうダーも結婚したしニュースにもなってたし、時効だから書きました(笑)。
にしてもこの時点で結婚式まで3週間切ってましたけど、実の姉は果たして式に出席できたんでしょうか。
他人事ながらまさか事後報告じゃないだろうな、とやや不安です。


もとい。
その後、やっとこさツアマネが戻ってきて、今までツアーに同行したミュージシャンのこぼれ話を始めました。
正直、これはかなり面白くて耳がダンボでしたが、さすがにああいう場で裏方の彼が口にした事をここに書く訳にはいきません......。残念。
ひとりだけ、おバカ丸出しのとあるイギリス人の話にはジェニファーがかなり激しく反応していて、その方の愚行こぼれ話に憤って


「fu●●'in asshole !!!」


と叫んでました(笑)(笑)(笑)。
よっ、兄貴~!!!


ちなみに、ダーも一瞬憤って同じような反応を見せたものの、ふと悪く言った事に罪悪感がしたのか、その後


「でも、彼はいつ会っても僕にはナイスだ」


とか何とかその方をかばい始めたのですが、ジェニファーは面白がって


「ねぇー、もっとそいつのバカな話はないのぉ???」


........更に催促してました。(笑)(笑)(笑)
よっ!!兄貴~!!!日本一!!!
あっ、アメリカ人か。


このような経緯だったので私はかれこれずっと地蔵だったのですが、突然ダーに


「今日は、大人しいね!?」


と言われ(この状況で喋れるか!)、ジェニファーが


「じゃあ、喋らせてあげよう」


と言って私に質問し始めました。
こーれはー、かーーーなーーーり怖かったです。
面接試験より遥かに緊張したと思います。
質問係・ジェニファー兄貴、面接官・ダー+日本人ツアマネ、ストレスで白髪がドッと増えそうな面子です。(爆)多分5年は寿命失ってます。
ジェニちゃんは、何人家族なの?兄弟はいるの?お姉さんは何をやってるの?と次々に国勢調査並みの質問を私に浴びせ、3人の視線に突き刺されながら冷や汗をかきつつ答え、人生かつてこれほどの危機に立った事があっただろうか、いや、ない(反語)などと頭がグルグルしながらその場を切り抜けました。
長く生きてるといろんな場面に出会うものですね。(しみじみ)
ひとつ印象的だったのは、私には姉がふたりいるのですが2番目の姉は今は専業主婦なので、彼女の職業について話しているつもりで


「彼女は、今は何もしてないの。小さな子供2人を育ててるから......」


と言うと、ジェニファーに


「それは、何もしてないとは言えないわね。子供を育てるのはいちばん大切な仕事なのよ。そんな風に言っちゃダメ」


と叱られてしまった事です。
そんで、私が末っ子だと発覚したので


「ご両親は、あなたを甘やかした?」


って聞かれてもう、蚊の鳴くような声でハイ..........かなり..........と答えたヘナチョコでした。
今もジェニファーは恐れ多くてヘナチョコは近寄れそうにありませんが、あの豪快な頼もしい兄貴っぷり、ダーのベビーシッターを任せて安心な存在でもあります。



blogranking

↑国勢調査が終わる頃にやっと一行がドヤドヤ現れ、
フラフラ帰路についた私にいたわりのワンクリックをお願いします

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
うぷぷ♪
ダー本人も、ジェニさまは自分のベビーシッターだって言ってましたけど、やっぱり豪快姉御なんですね♪すてきだ~、かっくい~。
ともちゃんがうろたえることがあるなんて、なんか意外です。
私勝手に、ともちゃんお姉さまだと思ってますし^^。
ところで、絶対、ダーの結婚って、2回目ですよね?6回目ってニュースで流れてましたけど;
2006/03/12(日) 18:35:21 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
わっはっは~!
ともちゃんでも気後れすることがあるのねえ。
といっても、私も前回の日本ツアーの時、正式参加じゃないから失礼かも・・・って変な遠慮してジェニー兄貴からサインをもらい損なってしまいやした・・。後からよく考えると、かえってジェニーに悪かったかなあ、と思ったんだけど、後の祭り。
今度自分のバンドか何かで来日してくれるといいなあ。
ジェニーって、豪快でいいよねえ(ほれぼれ)。
2006/03/12(日) 20:34:47 | URL | のりこ #-[ 編集]
うろたえますよう~~
>meimei様
男前な女性は大好きですが、恐れ多いのです。
女性には緊張してしまいますです。ヘタレなんで。
お姉様じゃないですよう~(年齢は立派なお姉様ですが)、追っかけのクセに小心者です。
居心地悪いなと思ったら即退散!
脇目もふらずにとっとと退散!
それが人生のモットー(笑)!!

ダーの結婚、2回目だとは思いますけどねー...。
プライベートに関する質問はさすがに出来ないんで確かめられません......。
でも、6回ていくら何でも懲りなすぎじゃないすか?
2006/03/13(月) 10:56:45 | URL | tomox #-[ 編集]
わし、ヘタレなので
>のりこ様
基本的にその場にいるメンツが自分を受け入れてくれてないともうそこにいたくないヘタレなんですう~。
全っ然闘いません、すぐ逃げます。
この記事での場は、日本のツアマネ(天敵)とジェニちゃん(打ち解けてない相手)の2人がいる時点で私的にはもうアウト、帰りた~いモード満開になるのに充分でした。
いて頂けたら有り難いジェントルマン達は全員パッキング中でしたので(涙)。

打ち解けてないとは書いたけど、日本にいる間何くれなくダーの面倒をみていたジェニちゃんの気持ちは同じファン同士として、よ~~く分かります。
ダーって可愛いもん(爆)。放っとけないよね。
2006/03/13(月) 11:06:39 | URL | tomox #-[ 編集]
呼ばれた?
私より遥かに性格に屈託のない友人
<オレのことだ?

ジェニ兄貴とはダー(このブログはダーって言うことにしたの?)抜きの場で何度も会ったことがありまして、お昼ご飯も西新宿でご一緒したことがあります。
ジェニは見た目通りの姐御でございます。
あくびするときも口が破れるのでは?。。というくらいの大あくびを憚ることなくカマしてくれます。
男らしいっす!。
最初のうちダーのファンには冷淡なのかな?と思っていたけど、どっちかいうと細かく気を回さないだけみたい。
でもダーには細かくサポートしてますがね。
ベッコちゃんも彼女には世話になったよね?
最近では彼女のギタークリニックやジョイントライブなどで会うと、「またアンタね」という感じで笑って、話しかけてくれるようになりました。
やっと私がジェニのファンでもある、と認識してくれたみたいですわ。
昔のダーの写真が載ってる雑誌を見せたら
「見てよこのキュートな顔~!」っと
ミーハー出身であることを図らずも暴露(爆)
今のポジションは、まさにDreams come True.
(そう語ってました。)
仕事仲間になって絶大な信頼を得ているんだからねぇ。

ジェニは大変な犬好きでいつも愛犬の写真を持ち歩いてて、難病になった愛犬の治療までしていたそうです。(腕にワンコのシルエットのタトーしてるよ)
見ためちょっと怖いですけど、カッコイイ兄貴、いや姐御なんですよ。
日本でジェニのバンドのライブが出来たらいいのにと願っておるのです。
2006/03/13(月) 16:12:22 | URL | atsu, #-[ 編集]
あはははは~、呼んだようだね~
>atsu.様
いや、屈託なくいろいろ書いて頂きありがとうございます(笑)。
私は追っかけ関係の話を書く時、あまり個人的な事は書いちゃいけないかな~とひょっとして必要以上に慎重に(これでも)書いてるので、atsu.さんが個人的にジェニと会ったのは知ってましたが書いちゃいかんかなと思って「面識」程度に抑えましたです。

ジェニちゃんの気持ちは見てると分かります。
一緒にいた時ダー(ダーリンの略なだけよん)がある単語を何かとってもイギリス的な発音で喋って(なんだったのか忘れましたが)、私もジェニちゃんも一瞬キョトンとしたんですね。
で、一拍置いて私は「ああ、こう言ったのか。やっぱりイギリス人だなあ(普段のジェフはもっと発音分かりやすいし)」と思ったら、ジェニちゃんがとても愛おしそうに繰り返しダーの口調を真似てたので、ダーはからかわれてムーとスネ夫になってました。
ついからかいたくなる気持ちは分かります、ジェニちゃんもダーリンが可愛くて仕方ないんだと思いますよ。
彼の事、ギターゴッドだと思ってる男性ファンにはこういう心理、許容できないかもですが。
2006/03/13(月) 16:50:06 | URL | tomox #-[ 編集]
うわぁ
ジェニもやっぱりミーハー出身なんだ!
うっわ~、うれしいな、ダーが可愛いって気持ちを持ってらっしゃるなんて、さすがやっぱり女性(元)ファンですね!
こういうのって、男性ファンだと、嫌がられたりするんで、難しいんだけど、ジェニまでそうだってことなら、遠慮すること無いや~、なんて思ってしまいました^^;
2006/03/13(月) 17:19:12 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
バラしついでにもういっちょ(笑)
私、日本でお会いした時にダーリンご本人に我慢できずに「ほんと、あなたってキュート~~」と言ってしまったですが(爆)、ダーリン的にはすこぶる心外だったようなのであまりカワイー、カワイーと言わない方がいいんでしょうね。(当たり前か)
反応が「んあっ!?きゅーとぉぉぉぉ!?」って顔がゆがんでたもん。でも、そんなところもまた可愛いの。(全く、ミーハーって奴ぁ......)
61才男子としては、頭のネジの緩みきった東洋の小娘にそのような言葉を言われる覚えもないでしょう、バカにしとんのかいと思われても仕方ないっす。
2006/03/13(月) 17:20:32 | URL | tomox #-[ 編集]
あははは
>meimei様
お、同時に書いてたみたい(笑)。
ミーハーを我慢しては体に良くありません(爆)。
女性ファンの共通する気持ちとして、彼のギターを愛する気持ちと共に、ルックスがカッコいい(もちろんですとも)というのと男の子として、人間として、可愛らしい(笑)というのがみんな、あると思いますよ。
ダーはスティーブ・ルカサーを筆頭に、数多くの人達を絶望のどん底に何度も突き落としていると思いますが(笑)、それでも皆が彼を憎みきってないのはひとえにどこかしら彼の人間性が可愛らしいからだと私は思います。悪魔で天使ですね。
ほんと、あのラブリーさに私も惚れてるのです。
2006/03/13(月) 17:29:37 | URL | tomox #-[ 編集]
ういっす!世話になったっす!(笑)
>トモちゃん&atsu.さん
こばわ!こちとら大雪注意報が出ているっす!
寒いっすー!!!
明日は車通勤はやめてJR通勤しようっと。。。
なーんてどうでもいい話題は置いといて(笑)、昨年のツアーではワシもジェニ兄貴にお世話になりましたが、トモちゃんやatsu.さんにもお世話になりましたよーん!
しかしワシ、とっても心配だったのが、漫画ジェフをダーにプレゼントしたでしょ?あれ、きっと「俺はこんなかい…。。。」って思ったに違いないと思って後で(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル な心理状態だったんよー(笑)。。。
でも、大阪のステージでは笑って気付いてくれたから安心したのを覚えてるっす。。。
ダーは優しいイイ男だー(*^o^*)
2006/03/13(月) 21:17:03 | URL | ジェフ・ベッコ #ZfuooOtw[ 編集]
そう、そうなんですよ
それそれ!
やっぱり、女性ファンとしては、そういう気持ちですよね♪もちろん、かっこよさ、可愛さだけでなく、音だってちゃんと聞いてますよ^^
顔だけを追ってる女の子は、ダーを好きにならないですよね;
そうかー、ダーも男性だから、可愛いといわれるのは、やっぱり嫌なんだ^^;
私らにしてみれば、可愛いってのは、最上に近い愛情表現の一つなのになぁ。
男性でも、ダーの人間性の可愛さに気が付いてる人はいると思います。
時々男性の書いた文章で、この人可愛いと思ってるなって感じることありますもん。はっきり可愛いって書いてあることもあるし。
99年の来日のアエラの記事でも、「はにかんだ笑顔がかわいい」って書いてありましたよ。書いてたの男性でした^^。
やっぱ、悪魔で天使ね♪
2006/03/13(月) 22:11:35 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
え、雪!
>ベッコちゃん
こちらは春なのに日本は大雪!ダイジョブですか?

あらプレゼント、ダーリン絶対喜んでると思うけど....そして、持って帰った後でサンドラが喜んでると私は思う(笑)。
ああいう楽しいプレゼントは、日本ならではじゃない?
日本人はよくプレゼントするもんね。手ぬぐいも、あげたご本人が後でダーに「気に入った?」ってlikeで聞いたらビッグスマイルで「I love it!」って言ってたよん。
海外の方々は通常プレゼントしないもん。しても、金はかけるが工夫なし(ビンテージギターとか。愛用i-podもプレゼントだったって、得よね)。
最前にいたベッコちゃんは私から見ても喜色満面で(笑)、きっとカワイーって思ってダーはニコニコしてたんだよ。
女の子にキャーと言われるのも日本ならでは(笑)。
2006/03/14(火) 00:06:47 | URL | tomox #-[ 編集]
このスレ、女子のラブラブスレになってます(笑)
>meimei様
ジェフを見てるとツアー一行のリーダーと言うよりは、バンド・スタッフのみんなに大事にされ可愛がられてる末っ子ちゃんに思えてきます(失礼)。
自分の荷物は自分で持つし、スタッフに全然威張ってないけど甘えん坊だよね。atsu.さんは彼の性格をピヨピヨちゃんって言ってましたが(ははははは)。
可愛がられるのは好きだが可愛いって言われると微妙に傷つく男心、ってとこでしょうか(笑)。
はにかみ屋さんだとも思いますね、ステージから投げキスしてくれるのでこちらからも調子に乗って投げキスを返したらすごく恥ずかしそうにされて意外でした。
2006/03/14(火) 00:19:55 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/122-d4b3579c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。