TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



暦では春になったのに今日も寒~いニューヨークです。
ゆうべは3時間残業したけど結局仕事は終わらず(ま、終わらないって分かってたけど)来週に持ち越しという事で帰宅、帰りに昔のアパートの近所でチキン&ジャイロオーバーライスを買って帰りました。
昔は4ドルだったのに5ドルになってたー!
でも、入れ物がデカくなって量も増えてたようなので順当な値上げでしょうか。
昔は女の子に弱いお兄さん達がいつもいて、本当はチキンとジャイロを混ぜたら4ドル50セントになるところをいつも4ドルにしてくれたのになあ(私もセコいすね......)。

ところで、上の写真ですが(バスの後部窓の広告のため見づらし)懐かしのDave Lee Rothです(ご存じない方、Van Halenの初代ヴォーカリストです)。
一体何やってたんだろうと思いきや、今年からFMラジオでDJやってます~。

CBSラジオでのデイブの番組枠、以前はHoward Sternというアメリカでは有名なパーソナリティの番組枠でした。
ハワード・スターンは有名なラジオのトークショーのホストで、全米でもの凄く人気があります。
彼の芸風はエロと下品(爆)で、過激でエッチ過ぎ(テレビで見られた番組の様子でもヌードのおねえちゃんが出ててビックリ)、また日本では考えられないような身体障害者や知的障害者を番組に出しまくったり(註:決していじめてる訳ではありません。むしろその逆とも言えるんですが)、と自由にやりまくり毒舌本音発言をしまくって全米一の人気ラジオホストになりました。
ハワードの番組降板に伴い、同じ下品系ということで?デイブの起用となった訳です。
ハワードは現在、シリウスというサテライトラジオにて新たに番組を持ち、この方がずっと自由にできるぜと相変わらず気炎を上げているようです。

なぜこういう交代劇が起こったかというとちょっと珍しくマジメな話になりますが、ブッシュ政権下で共和党が成立させた、FCC(米連邦通信委員会)が新しく作った放送規制法により、ハワードが番組から締め付けられ、降板となったからです。

blogranking

↑珍しく政治寄りネタ。
アメリカのダメダメマスコミに怒りつつ、
ワンクリックで応援お願いします

ハワード・スターンはブッシュ政権批判を隠さずずっと放送してきたホストです。
全米での彼のリスナーの数はもの凄く多く、とても人気があるのでその影響力は馬鹿にできません。
彼のラジオ番組はこの規制の対象となっていわばブッシュ政権につぶされた訳ですね。
でも、サテライトラジオはこの規制の対象とならず、またサテライトラジオのチューナーも最近は価格が手頃になってきているので、じわじわと人気が上がってます。
知人もポータブルタイプのチューナーを車につけて、車の中でハワード・スターンの放送を楽しんでます(笑)。
ハワードのCBS→シリウス移籍の時点でサテライトのチューナーの売り上げが急上昇だったようで、改めて彼の人気に驚きました。
サテライトラジオでのハワード・スターンの発言は更に過激OKな場所を得て、ますます自由発言をかましてくれてるらしく、今までとは桁違いにサテライトのリスナーが増え、シリウスの株価は急上昇!
CBSに「ハワードとシリウスに視聴者獲得の為に利用された」とか何とか、提訴されるというオマケまでつきました。

個人的には、ハワード・スターンがセックスを詳細にあけすけに語ったり、ゲップしたりする下品さ加減にムカムカしてきたりもするのですが(笑)、こういうロケンロールな人間が発言できる国でなければ、どこが自由の国なんでしょうか?
ブッシュ政権と癒着しているクリア・チャンネルという企業にアメリカのラジオ局は全て(!)買収され、また、アメリカのコンサート会場の殆どがこの企業の持ち物なんです。
その為、反戦歌はクリア・チャンネルにより徹底的に閉め出され、ブッシュ政権批判をするDJは地上波ラジオでは働けなくなっているという訳です。
これは昔ティッパー・ゴアがやってた、歌詞を取り締まる団体PMRC(Parental Music Resource Center)よりもはるかに悪質な言論の自由の弾圧です。
アメリカの報道はこういう経緯もあって全てブッシュ政権支持方向なので、多くのアメリカ人(特に南部、中部の田舎の方々)はこういった報道に洗脳されていると思います。
放送されている報道に疑問を持ち、インターネットとサテライトラジオで規制を受けない情報を求めているアメリカ人も多いと思いますが。

と、ちょっと今日は怒ってしまいました。
ハワード・スターンとFCCとの闘争の歴史はこちらのベイエリア在住町山智浩アメリカ日記に詳しいので是非読んでみて下さい(彼の関連記事は2ページあるので、下の「次の7日分>」にも行ってみてね)。

そういえば日本の小泉政権によるPSEにもかなり怒っていたですが、緩和されるって聞きましたけどどの程度なんですかね?
少しは松武秀樹さん達がやっていた署名運動(私も署名させてもらいました)が功を奏したんでしょうか。
ホンマ、ビンテージの楽器やアンプの価値も分からんクセにアホな法律作らんといて。
この緩和によってリサイクル業者に何か活路はあるのでしょうか。

お金持ちにばかり住みやすい、貧乏人ばかりが損をする世界にならないように考える政治家が出てこないとどうしようもない世界になっちゃうね。


だって 俺は自由、自由、自由
汚ねえこの世界で いちばんきれいなもの
それは俺の自由、自由、自由

(RCサクセション「自由」)


この歌をハワード・スターンに捧げます~。
頑張れ、ハワード・スターン!
俺はラジオ聞いてないけども!!
ついでにデイブも頑張れ!
そっちも聞いてないけども!

howardstern.jpg



blogranking

↑と、マジメな話もタマ~にする追っかけおバカに、
ワンクリックお願いします
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2006/03/21(火) 02:33:09 | | #[ 編集]

おおっ、コレすごく読み応えがあって良かったです!ハワード・スターン、昔はよく深夜番組で見てました。あの、黒人のオネーサンがすんごく気になって・・・(笑)。だって彼女のほうがもっと過激だったりしませんか?その後シリウスに移ってからは聞いてないけど(今度車買ったら絶対シリウスつけます。XMラジオより全然いいですよ)、デイブはかなりおとなしめでつまんないらしいという噂だけは聞いております。あ、もしかして何回か聞いたかもしれないけど記憶に無いくらいなんで・・・(笑)。ところで、tomoxさんのブログ、リンクさせて頂いてもいいですか~?今夜もまた「めんくい亭」行っちゃうかも、です。
2006/03/21(火) 03:55:38 | URL | 小鳥ちゃん #w1z4hDVE[ 編集]
政治的な話は避けようと思いつつ...
ハワードスターンの降番はブッシュ批判というより彼の自己中心的な傲慢さが最終的な引金になったのではと思いますが。何かに挑戦するなら相手の土俵に立ってでの条件で負かせないと。スターンの場合はショックジョックの名の通り、ローブローが多すぎ、自分の意見よりも自分の名前を広めることが目的なのが嫌いです。
発言、表現の自由という点ではアメリカは声高に言うだけで実際のところは、権力が本当に抑えたい所はほぼ完全統制されていると思います。(Patriot Actも延長だし...)まぁ、それはアメリカに限ったものではありませんが。俗に言う自由主義の国の方が、国民は言われることを鵜呑みにするので得てして実情に無知だと思います。特にその国の実情に疑問を待たず一つの価値観(政治、宗教観のみならず)を鵜呑みにする国民は、極端に言えば生まれた時からBrain Washされていると思います。
2006/03/21(火) 07:14:07 | URL | 今野 #-[ 編集]
わー!久しぶり~
>あやちん
おー、突然来るなぁ。
元気?ブリュッセル引っ越しはどおなった?
セビリアは楽しかった?
3年もいるなら遊びに行きたいよん。是非是非。
2006/03/21(火) 11:06:25 | URL | tomox #-[ 編集]
ありがとう~
>小鳥ちゃん
リンクの件、OKです。ありがとうございます。
めんくい亭仲間として光栄です(笑)。
うち、バナー貼ってるですけど、私の方で勝手にそちらのブログ背景などからバナー作っちゃっていいすか?

デイブ、つまんないんだ......。
一時ニューヨークの救急車に乗って救命士として働いていたらしいけど(彼の救命士での先輩のインタビューを読んだことあり)、せっかくの再就職なんだから頑張ってくれよな。

シリウスのハワード・スターンのページのURLつけときます(ちょっと長い)。

http://www.sirius.com/servlet/ContentServer?pagename=Sirius/Page&c=FlexContent&cid=1130574541451
2006/03/21(火) 11:15:52 | URL |  tomox #-[ 編集]
地上波の放送は全て押さえられてます
>今野様
そうですかね?
ショックジョックは他にも多いし、ハワード・スターンはあの芸風で25年もやってきてるんですよ。
それが近年ブッシュ批判を始めてからの突然の打ち切りの噂→降板劇。
いくらクリアチャンネルとはいえ、傲慢さだけでは全米一の聴取率を稼ぐ打ち出の小槌を手離したくないと思いますよ。

私も彼を好きか嫌いか判別しかねるところですし、エロとおねえちゃんが大好きなノンポリパンピーが主な彼の一般聴取層だと思われます。
でも、アメリカがこういう人を抹殺しようとする事は由々しき事態だと思っています。
それをやってしまったら、ハワード・スターンにブッシュが「ファシスト」(降板の引き金になった言葉です)呼ばわりされても仕方ないでしょう。
邪魔者が淘汰されるのは、今に始まった事じゃないですけどね。
2006/03/21(火) 11:55:16 | URL | tomox #-[ 編集]
わーい、お願いします。
ぜひぜひバナー作ってくださいな。どんなのができあがるか楽しみ~。
実はきょうも行ってしまっためんくい亭。さすがに寒かったからか、お店の中はがら空きでした・・・
2006/03/21(火) 13:11:34 | URL | 小鳥ちゃん #w1z4hDVE[ 編集]
バナー、超簡単お手軽です.......。
>小鳥ちゃん
え、楽しみにされると申し訳ないくらいにただ切って貼っただけなんだけど(笑)。よかったかしらん?
めんくい亭、空いてたか!
今度はチャーハンに一度挑戦してみるね。
でも、チャーハンはサッポロのが美味しいと聞くけど。
一回、麻婆ラーメンも食べてみたいんだよなぁ。
2006/03/21(火) 13:50:06 | URL | tomox #-[ 編集]
政治的な話は避けようと思いつつ...又かいっ!
>ショックジョックは他にも多いし、ハワード・スターンはあの芸風で25年もやってきてるんですよ。
あの芸風は芸が発展しないで度が強くなるのみで廃れのが早いもの。映画やステージショーをリリースできた頃の人気も無いんで、特に大手の放送局から見ればAssetというよりLiabilityだ(訴えられるし)と思いますよ。ブッシュが「ファシスト」と言うのは特に過激だとは思いませんが。もっと痛烈なブッシュ批判している有名人も居ますし...

イギリスも怖いですよ。テロ関連と言って次々と自分達に都合の良い法律作って、無実の一般市民を射殺しておいて丁稚上げで真相隠ししようとして、ばれてたらばれたで開き直ったり...

日本も危ないみたいですね。昔レーガン、サッチャー、中曽根、全斗煥 のとてもきな臭い連合がありましたが、ブッシュ、ブレア、小泉+(ハワード、ベルルスコーニ、等)今の方がもっと危ない。

If we could just join hands...
2006/03/22(水) 05:10:37 | URL | 今野 #-[ 編集]
人気はあると思うけど......
>今野様
ハワード・スターンがシリウスに移った時の一連の騒動を見ても、人気は間違いなくあると思いますよ。
60万人だったサテライトラジオ聴取者が番組スタートでいきなり300万人突破、現在はもっと増えているはずです。
でも標的になってたし、いろいろ喋ってその度に超高額の罰金食らってたんだから辞めるのは時間の問題だったでしょう、ファシストってのはきっかけであって、いちばん過激な言葉だった訳じゃないです。
だって普段の彼の言葉はもっとnastyですもんね。
2006/03/22(水) 11:20:32 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/130-caa8f884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。