TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ちょっと今のとこ時間ができたんで、コマメに更新してみようと志を高くしてみました。
長持ちはしないと思いますが、朝晩2回更新!
ひとつは小ネタになるかも......。

ところで相変わらず寒いニューヨークです。
なんだか冷え性がひどくてホカロン5個くらい貼ってても足が冷たい。
自分で体温を作り出せないなんて、俺、死んでるんじゃないだろか!?
ビートルジュースみたいに気がついてないだけで。
と思うほど冷えびえ~してるんでどうにも寒い表にも寒いスタジオにも出かける気になれず、引き籠もり中です。

さてさて上の写真、日本食レストラン「east」(55th street, Broadwayと8th Avenueの間)です。
なぜウエストサイドにあるのにイーストという名前なのかというと一応ここ、「イーストレストラン」チェーンの1店舗で、ここはもともと「しゃぶしゃぶイースト」という名前のお店。
焼き鳥イースト(44th st.,2ndと3rd Avenueの間)回転寿司イースト(3rd Avenue,26thと27th st.の間)寿司・和食イースト(66th st.,1stと2nd Avenueの間)など、他の店舗は全てイースト側に位置します。
しゃぶしゃぶと言っても主なメニューはお寿司、お弁当、酒のつまみ。
もちろん鍋も食べられるます。ひとりしゃぶしゃぶもできま~す。
安いランチメニューの中に裏メニューもあるので、またいずれお伝えしたいと思っとります!
ところでこの写真を撮った日は夕方からビーフ照り焼き弁当コンボって奴を食べたのに、あまりにおなかすいてて写真撮るの忘れて完食しちまいました......。(__;)



という訳で、今日は別ネタ!
日本人が外国に長く住んでると言葉がどう変化するか、っていう実体験ホラーでございます。
えー、日本人が外国に長く住むと、言葉にはどんな弊害が表れるでしょうか?

blogranking

↑英語も日本語も不自由な私に、
ワンクリックで励ましの手を!



............。




もう早速結論ですが、タイトルのようにルー大柴化します(笑)。


皆さん、ハワイなんぞに行かれた時、現地に長く住むおばあさんとかが自分の事

「ミーが、ミーが」
(ピンクレディ!?ムーミン!?Mr.イヤミ!?)

と呼んだり、その割には広島弁バリバリだったりして、違和感を持たれたことがあるんじゃないでしょうか。
私もそこまで行かなくても、それに近くなります(爆)。
私のように、決して英語がうまくないなんちゃってスピーカーでも、言葉の影響は如実に表れます。ある種、風土病のようなものでございます。

いくら英語でも、固有名詞は日本人観光客でも分かりますよね。
でも形容詞とか名詞とかついつい、英語の方がピッタリ・便利な表現があるんで日本人同士でもニューヨークジモティー同士だと英語混じりになります。
英語混じりの日本語会話がどんなもんかと言うと、


「あのbitchな娘さー、最近ちょっとchubbyじゃない!?」

「あー、きのう見かけたよ。cheesyな店でデートしてたよ~、なんだか、computer geekみたいな男と一緒でさ~」

「え~っ、元カレもすんごいnerdだったよねー!?」

「そうそう、いっつもshabbyな服着ててさー」 



.......みたいな。
なんか、自分で書いててちょっとイヤになってくるくらい、この会話、mean(意地悪)ですけど。
翻訳しますと、bitch(ヤな女)、chubby(小デブ)、cheesy(安っぽい)computer geek(コンピューターおたく)、nerd(同じく、おたくぽい奴)、shabby(みすぼらしい、ぼろっちい)。
ちょっと自分の作った子ギャル日本語単語帳を彷彿とさせるビッチな内容。
どこの国でも、外国人が真っ先に覚えて便利に使い始めるのはこの手の言葉なんでしょうかね。
ちなみに、動詞や動名詞もいっぱい使ってしまいます。


「あ、このscholarship、ちゃんとapplyした?」

「まだしてなーい。ゆうべXXXとhangoutしちゃって寝過ごして遅刻しちゃった~。今朝もまだちょっとdizzyだよ~」

「ええー、明日締め切りだよ。それに今夜飲み会あるって言ったじゃん、もう人数分reservation入れちゃったよー」

「だめだめ、今日はおうちに帰ってchill outしたい。行っても知らない人ばっかできっとcomfyじゃないもん~」



......みたいな。
しかし、どうして私の例はビッチばかりになってしまうのでしょうか(汗)。
こちらの意味は、scholarship(奨学金)apply(申し込む)hangout(つるんで出かける)dizzy(目が回る)reservation(予約)chill out(まったりする)comfy(=comfortable 快適な。)

しかし、こんな会話がし放題なのは、現地人同士に限ってである、というお互いの暗黙の了解は一応あります。
だから日本に里帰りしてる時、日本から来た人と話している時、特に英語はサッパリの年配の方と話している時は、かなーり意識的に気をつけて喋っているつもりです。
それにも関わらず、咄嗟に口をついて出るのが



「Excuse me.」



これは人にぶつかりそうになったりした時に思わず口をついて出て、その後自分で

「バーカ何がエクスキューズミーだよ~ここは日本でてめーは日本人だろ~」

と一人ツッコミしてしまうくらい、恥ずかしいです。
でもお約束のように必ずやっちゃいますねえ。


ちなみに、日本の方は実際に体が触れてしまっても、「すみません」も言ってくれない方が多いです......。(T_T)


blogranking

↑なんちゃってスピーカーに、
ワンクリック・プリーズ!!(笑)
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

うわっやばっ、私は英語もカタコトのまま、日本語もすんなり出て来なくなってしまってますよ。高校の英語教師のドイツ人シスターがカタコトの日本語で「最近は母国語のドイツ語も忘れて来てしまいました~」というのを聞いて、じゃあお前はいったい何語を話す運だ、とせせら笑ったものですが自分も然うなってます
2006/03/22(水) 16:28:53 | URL | miki6 #-[ 編集]

ごめんなさい。途中で切れました。。。
私がついつい無意識に言ってしまうものは、uh-huh、 nah(NOがなまったもの)、sorry , それと、shit です。日本の友達や家族と電話で話している時なんか特にそうです。日本語では的確に表現出来る言葉が見つからなくて、「う~う~」と会話がすすまないこともありますね。それと、日系のお店で日本人の店員さん相手に、変な言い回しになったり。これはすごく恥ずかしいです。日本の親友に、「なにがオーマイガッ、だよ!」と突っ込まれたことがあります。
2006/03/22(水) 16:39:39 | URL | miki6 #-[ 編集]

100年くらい前、私が可愛らしい?新入社員だったとき、緊張のあまり、上司の指示に対して、「yes, yes」と口走ってしまったことがあります(恥)
1週間前まで、アメリカにホームステイしてたので、つい出ちゃったんですが、ものすごく恥ずかしかった><
2006/03/22(水) 16:55:19 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
そうなんだよお~(泣)
>miki6様
私が他につい言っちゃうのは、Oooops!!です。
あっ、いけねっ、おっと、みたいな日本語よりも咄嗟に口をついて出るので気をつけててもダメ。
Oh my Godも言っちゃうね(笑)。
信仰を持ってないクセに、言ってる(笑)。

以前、テレビで高田賢三さんのインタビューを見てて、「この人、日本語たどたどしいなぁ」と驚いた覚えがあります。ああなるともう外国人だね。
言語は使ってないと錆びるね。
使ってても、その国にいないと変わってしまうのは仕方ないのかな.......。
2006/03/22(水) 22:08:27 | URL | tomox #-[ 編集]
留学してらしたですか
>meimei様
そうなんですよー、日本で日本人同士で英語をうっかり使うと、すんごく照れ臭くて真っ赤になっちゃう私です。
電話を上げてつい、「Hello?」。
テレビを見ていてつい「What?」「No-!!」。
独り言でブツブツ、英語(私、ひとりでいてもコレが多い)。ルー大柴そのものです。
周りから見ると、相当ブキミです。
うまく言葉が出てこなくて
「えーっと、コレ日本語で何て言うんだっけ」
と言うのも、嫌らしいなぁと思う方もいらっしゃるので、飲み込んで頭の中で考えながら言葉を探してると、単に頭の働きののろい人になっちゃいます(泣)。
2006/03/22(水) 22:16:40 | URL | tomox #-[ 編集]
ルー、濃いなぁ(*^_^*)
確かにアトランタにいる友人の高校生の娘はそんな話し方だった。
しかし、あまりに若いさわやかさんだったので、ルーみたいに濃いキャラとはかぶらんかったわ(^m^)単語の勉強にはなるなあ
うちの7才の娘も一週間、アメリカに行っただけで、帰国し銭湯で人とぶつかり「SORRY」と言ったのには笑った(^◇^)あーた、そんな最も日本らしい場で、すっぽんぽんで…
でも、アメリカのそういう習慣は見習いたいなあ、気持ち良かったっす。あと、スーパーやレストランで子供が騒いでないのも。
2006/03/22(水) 23:56:37 | URL | ゆかり #-[ 編集]
おー久しぶり!
>ゆかんちゃん
久しぶりでないかい。
アトランタどうやった?
お宅の可愛いばっちゅん(笑)は喜んでた?
私はアトランタ2回行ってるけどどっちもコンサート目的だったんで、普通はどういうところに観光するのかなあ?
私のアトランタの知識は連想ゲームで風と共に去りぬ、オリンピック、桃、コカコーラ、CNN、以上(笑)。あ、キング牧師もかな?

ほんま、大人になってから渡米しても中途半端なルーになってしまってどうしましょう、です。
2006/03/23(木) 01:59:40 | URL | tomox #-[ 編集]
ルー大柴って?
と日本の話は殆ど浦島状態ですが(笑)

此方に来て初めの1年弱、「日本語は話さない」「日本人とは余り接触しない」(と言っても田舎の学校でも日本人の生徒が多かった)と決め、おそらくその間に話した日本語は10語にも満たなかったのでは。終いには仕事を探そうとロンドンにあった日本の職業斡旋会社に電話した時、余りに日本語が出ず、相手の人に「日本の方ですか?」と言われてしまう程、日本語忘れた時もありました。最近では日本語は会社で使う機会が結構あるので(構成が変わって最近特に増えた)なんとか(爆)使えます。只、言葉、表現によってはニュアンスの関係上翻訳(英和、和英共)出来ないことも多々ありますね。日本へ帰ったのは過去15年で二回、変な言葉喋ってたのかは判りませんが...Sorry、Oopsは出ますね。後はSwear Words。元々日本でも切れるとものすごく悪態が出る方だったんですが、Shit、F***は当然C***も出ます(後者を使うと家内は嫌がりますが)(汗)
2006/03/23(木) 04:14:41 | URL | 今野 #-[ 編集]
留学なんてとんでもない
私のはただの遊び!
1ヶ月だけのホームステイでした^^;
2006/03/23(木) 09:19:22 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
ルー大柴とは
この人です。>今野様 
  ↓
http://dir.yahoo.co.jp/talent/41/m93-3617.html

濃ゆーい顔、それ以上に濃ゆ~いキャラ。
ヘンな英単語が混じる日本語で喋る方です。

ところで、C***って使ってる人、こっちで聞いたことないなぁ。イギリスではポピュラー(Fワードをポピュラーつうのもアレですが)なんですかね?
そういえば先生、f***結構、しょっちゅう言います。
あの年代の方にはどうかと思うけど、職業柄いいんでしょうか。
2006/03/23(木) 12:53:08 | URL | tomox #-[ 編集]
あ、そうでしたか (=^^=)
>meimei様
私も昔20代の頃ロンドンにいた時、ホームステイのような女子寮のようなところに3ヶ月住んでました。
でも、そこんちのママ代わり?のお婆さんがとってもおっかなくって女子寮生達はみんな毛嫌いしてて、英語ネイティブじゃないお互いとしか話さなかったから、おうちでの英会話レベル、いつまでも低かったかも。
ちなみにイタリア人・ブラジル人・ドイツ人・日本人の三国同盟+1ラテンの多国籍軍でした。
2006/03/23(木) 13:01:12 | URL | tomox #-[ 編集]

楽しく拝見してます。
冒頭の「イースト」は実は福岡にある「ウエスト」という外食産業が経営してます。
福岡時代に取引しており、米国の現法名は単純で分かり易いなぁと感じたものです。
2006/03/24(金) 11:21:12 | URL | nakamaj #-[ 編集]
そうなんですかー
>nakamaj様
あらら、イーストサイドにあるからじゃないんですね。
ありがとうございました。
日本の位置がイーストだから???イーストなんでしょうかねえ。
そして日本にあってウエストというのは......?
福岡という事で、西日本以南だからかな???
2006/03/24(金) 14:53:02 | URL | TOMOX #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/133-cbf6e2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。